現在の閲覧者数:

こないだの仕事

.
<コミケ92>日本最大の同人誌即売会が小雨の中開幕 叶姉妹も参加
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170811-00000001-mantan-ent


news<コミケ92>日本最大の同人誌即売会が小雨の中開幕 叶姉妹も参加




 日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)92」が11日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で雨の中開幕した。13日まで。2020年の東京五輪を前に大規模イベントの警備強化を図る警察の要請を受けて、2015年冬のコミケ89から4回連続で手荷物検査を実施している。初日には、タレントの叶姉妹が参加することも話題になりそうだ。

 コミケは、1975年に始まったマンガや小説・ゲーム・音楽などの同人誌の即売会で、現在は夏と冬の年2回開催されている。2016年夏は3日間で約53万人、同年冬も3日間で約55万人を集めた。

 11日に気象庁が発表した東京都内の最高予想気温は28度で、午前8時は約22度と連日の猛暑とは一転した。会場も雨がちらつく中、同人誌や限定グッズを求める人たちが早朝から長い列を作った。コミケ初日となる同日は、「艦隊これくしょん-艦これ-」や「刀剣乱舞」などのゲーム系を扱う1万以上のサークルがそろう。

 参加サークルは、「角」「壁」「シャッター前」などと呼ばれる場所に配置される。列整理のしやすいシャッター前は、プロとしても活躍するマンガ家やイラストレーターらが出展することもあり、人気のサークルになると、開幕と当時に長蛇の列ができ、昼前には売り切れることもある。また、マンガ誌の編集者が、新人をスカウトするために動き回る姿も見られる。

 企業ブースは、KADOKAWAや小学館などのエンタメ系企業に加え、日本郵便の郵便局切手販売所や、地方の萌えキャラクターのグッズ販売などを行うアニメ・マンガ地域サミットなどが出展する。




<コミケ92>コスプレも「けもフレ」ブーム フワフワ感と微セクシーが人気
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170811-00000018-mantan-ent


news<コミケ92>コスプレも「けもフレ」ブーム フワフワ感と微セクシーが人気

news<コミケ92>コスプレも「けもフレ」ブーム フワフワ感と微セクシーが人気2




 東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中の国内最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)92」のコスプレエリアでは、人気キャラクターに扮(ふん)したコスプレーヤーが自慢の衣装を披露している。コミケでは流行を反映したコスプレが登場する傾向があり、初日の11日は「けものフレンズ」のコスプレが多くみられた。

 「けものフレンズ」は、動物を擬人化したキャラクターが人気を集めている。近年、コスプレは、艦艇を美少女化した「艦隊これくしょん-艦これ-」や刀をイケメン化した「刀剣乱舞-ONLINE-」などの擬人化キャラもブームになった。コスプレタレントの綾川ゆんまおさんは「擬人化ブームの流れで、『けものフレンズ』のコスプレも人気を集めているようです」と話す。また、綾川さんは「けものフレンズ」の人気の理由を「耳や尾などが付いているアニメキャラは以前から人気ですし、ファーのフワフワ感が好きな女の子も多い。露出度は高過ぎないけど、少しセクシーな要素もあるところも受け入れられているのかもしれません」と分析する。

 メインキャラクターのサーバル以外にも、コツメカワウソ、ハシビロコウ、トキなどのコスプレも見られ、キャラクターの人気が分散しているようだった。テレビアニメ2期の制作も決まっており、綾川さんは「ブームはまだ続くかもしれません」と話す。ほかにも「ラブライブ!」や「Fate」シリーズなどのコスプレも多く見られた。

 コミケは、1975年に始まったマンガやアニメ、小説、ゲーム、音楽などの同人誌の即売会で、現在は夏と冬の年2回開催されている。コスプレは近年“長もの”と呼ばれる小道具の使用を認めたり、撮影が可能なエリアを拡大するなどルールが変更された。2020年開催の東京五輪に向けて、東京ビッグサイトが拡張工事中のため、今回のコミケは西地区の屋外展示場が使用できなくなった。コミケでコスプレをするには、1日あたり1000円の登録料が必要。13日まで。




【コミケ92】コミケで見えた日本と仏の“オタク文化”の違い
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170811-00000314-oric-ent


news【コミケ92】コミケで見えた日本と仏の“オタク文化”の違い




 コミケのカタログを印刷している共信印刷株式会社が運営している『国際交流コーナー』。今年の夏コミケでは『フランスの同人誌を買ってきました展』を実施。同コーナーを案内しているフレデリック・トゥルモンド氏にフランスと日本の“オタク文化”の違いを聞いた。

 『国際交流コーナー International“OTAKU”Zone』では、毎回様々な国のオタク文化を紹介しており、前回は『シンガポールのアニメイベントで買ってきました!?展』を実施。シンガポールで開催された『Anime Festival Asia 2016 Singapore』にて購入した同人誌を展示した。今回は、フランスで開催されている『Japan Expo』で販売された同人誌や、会場で見つけたクオリティの高いコスプレイヤーのパネルなどを展示している。

 フランス語のマンガ“バンド・デシネ”を紹介する出版社『EUROMANGA合同会社』の代表 編集長を務めるフレデリック・トゥルモンド氏。フランスの同人誌と日本の同人誌の違いについて「ここに展示しているのは全部オリジナルストーリーです。二次創作はあまりしません、あるとしたら『ドラゴンボール』や『NARUTO -ナルト-』。二次創作だと出版社オファーがあっても出来ないのでやりません」と話す。

 フランスでは同人誌を描いて人気を集めた人が商業誌でデビューすることが多く、同人誌は漫画家としての力量を自ら示すものとなっているのだという。さらに、「世界観としてはファンタジーが多くて、現実的な生活とか学園ものは少ない」と分析、同人作家の男女の割合についても「女性のほうが多い」という。

 そして、最近ではフランスのコスプレイヤーがパワーアップしてきていると話す。『Japan Expo』では、『ONE PIECE』や『NARUTO -ナルト-』、『BLEACH』などのジャンプ系のコスプレが人気で、男女の割合は半々。「グループでコスプレして遊びに来ているから、『Japan Expo』に向かう電車の中はコスプレイヤーが溢れていて面白いですよ」と語り、ここでも日本との違いを感じさせた。

 最後にフレデリック氏は「『Japan Expo』はコンテンツが多く、コンサートやパフォーマンス、日本の各都道府県がブースを出して特徴をアピールしたり、ファッションショーもあります。家族でいる人も多くて、親が日本ブースを見ているときに子どもはアニメやゲームを見に行く。それが面白いですね」と『Japan Expo』の魅力を教えてくれた。

 『フランスの同人誌を買ってきました展』では、フランスの同人誌の展示をはじめ、『Japan Expo』のコスプレイヤーのパネル紹介、“バンド・デシネ”を日本語訳したマンガの販売を行っている。



事態が緊迫してる今週、昨日は1本記事を

書く予定だったんだが、けものフレンズの


監督が出展するというのでコミケというも

のにはじめて行ってみた(縛w



どうせ人気で出展作品はすぐ売り切れるん

だろうからと、交通機関の始発で来る「始


発組」より早く到着。


6時半ごろから雨が傘をさすほどになって


きた。


いくつもある行列のブロックのうち、うち


らの所には7時ごろにスタッフが注意事項

の説明、拍手が起きる。



8:45分になったら移動を開始するから

それまでに今自分がいる位置に戻るように


とのことだったが、実際に移動が始まった

のは9時半。



それからジリジリと「東側展示場」まで移

動、10時の時報で拍手が起こり、開場。


東京ビッグサイトの「東8」という展示場

まで早歩きで前を追い抜きながら侵攻。



目的の場所についたらすでに数百人の大行

列。


3時間ぐらい待ってようやく冊子を買い、

けものフレンズの監督と会話。


出展作品はうちらが脱出した後、14時杉

に売り切れたようでつね。



Web上にはあんまり書いてないようだが

並ぶ場所は2か所あって、同人誌とかがほ


しい場合「東側展示場」に近い「駐車場」

の方に並ばないと出遅れてしまうので注意


でつね。


東京ビッグサイトといえば逆台形の構造物


が有名だが、アレの真正面に並ぶとAUT

O。


アレの向かって左側の方に歩くと駐車場が

あるのでそっちに並ぶように。



Web上では「コミケはいつも大問題」み

たいに書いてるが、見た感じ問題が起きて


るようではなかったでつね。

混んでるのは混んでたが、東京メトロ東西


線ほどではない(縛w


写真は何枚かとったが、すでにWeb上に


ある写真と大差ないので、様子を知りたい

方はそちらを見てくだちい(縛w



さて、これから本業の?世界情勢の記事を

書かなければならないんでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!



(タイトルは出展作品の題名)

スポンサーサイト

コメント

Secret

更新お待ちしておりました
コミケ行かれたのですか!
行ったことは無いのですが、大変過酷だと聞き及んでおりますので、どうぞバッチリ休息して下さい
あと遅くなりましたが、けものフレンズの再放送の情報ありがとうございました
おチビと見ます
とは言え、正直、世界情勢が気になって仕方がないので、更新楽しみにしております
いつもありがとうございます

No title

数日ぶりの更新がまさかのコミケレポwww 朝早く(というか深夜?)からお疲れさまです。自分もいつか行ってみたいなと思っています。カントーチホーの人間なのに東京ビッグサイトにも一度しか行ったことないですし。たしかにマスゴミの報道のせいなのかコミケはカオス状態という印象がありますが、NHKの「ドキュメント72時間」を見た限りではそんなことはなかったですね。というかオタクの人たちってヤンキー系DQNと違ってちゃんと社会規範は守る人がほとんどでしょうから当然といえば当然ですね。実際秋葉原だって渋谷や新宿と違って人が多くても歩きやすいし、怖い系の人はいないですよね。

引用記事のMantan Web、変態新聞の子会社で社長が荒井さんwww コスプレする必要なしw

お疲れ様です。

コミケに行かれたのですか!意外に感じました。
けっこう疲れると思うので、ゆっくりお休みください。
情勢が物凄い速さで変わってる感じですね。
マスゴミの悪あがきが一段と酷くなってるようなw

もしかして、フレンズの大ファン?

私も一度だけ行った事がありますが普通にのんびり昼間からで、わかり松さん初回なのに始発のガチ組よりも早く着くところがやはり只者じゃないなというかさすがですね。しかも過酷といわれる夏に。

No title

自分はまだコミケには行ったことないですねぇ。
やっぱ面白いのかな?
...何か面白そうだなぁ(笑)。

高1の長男がコミケに行きました。

こんにちは。
いつも楽しく勉強させていただいております。キチガイ集団を退治した後には、このテイストのネタをよろしくお願いします。

プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR