現在の閲覧者数:

≪売国断腸の洗脳にかかってる皆さん必見!!! シリーズ その6≫

814 :名無し草:2013/08/31(土) 23:26:12.54
.


>>716、>>734、>>759、>>769、>>804 につづき

売国断腸の洗脳にかかってる皆さん必見!!! シリーズ その6!!!!!!!!!!

今回はA級戦犯について洗脳を解いていきましょう。

>A級戦犯は売国奴で有罪。

いつも通り断腸は奇痴害です。しかしこれはすでに>>728で書いてある通り、連合国=ダメリカの国際法違反なんです。簡単におさらいしておきましょう。

・「A級」の構成要件である「平和に対する罪」は事後法である。
・ 東京裁判の判事の中で唯一の専門家であるパル判事は事後法で裁くことはできないとし全員無罪とした。
・イギリスの内閣官房長官でもあったハンキー卿も同上の見解。
・3千件を超える弁護資料はほぼ却下したにもかかわらず、検察の資料は伝聞のものでも採用。

よく考えてみてください。あなたが包丁を買った後に、「刃物の所有を禁ずる」という法律を作られて逮捕されるとしたら、
どう考えてもおかしいでしょう?

そしてその裁判で、包丁の購入がどれだけ正当であるか証拠を出しても却下され、どこからか連れてきた素性の知れない人間が
「これで誰かを切ると言ってたらしい」なんて言う証言が採用されるのと同じことなんです。

連合国=ダメリカはそんな裁判を行ったんです。

他にもおかしいところはたくさんあります。例えば、


.

815 :名無し草:2013/08/31(土) 23:27:04.33
.


ベン・ブルース・ブレイクニーーWikipedia
・アメリカ合衆国の陸軍軍人・弁護士。東京裁判においては、東郷茂徳、梅津美治郎の弁護人を務めた。
・開廷早々の管轄権問題では、国際法に戦争に関する法規があることから戦争は犯罪ではないと主張し、検察側立証段階では、有効な反対尋問を行った。
・特に、弁護側反証段階の冒頭で、アメリカの原子爆弾投下問題をとりあげたことは有名である。
・(以下の発言が始まると、チャーターで定められている筈の同時通訳が停止し、日本語の速記録にもこの部分のみ「以下、通訳なし」としか記載されなかった)
・原子爆弾は明らかにハーグ陸戦条約第四項が禁止する兵器だと指摘した。
・その後、東京に法律事務所を開設したが、1963年3月4日セスナ機を操縦中、伊豆半島にある天城山の山腹に激突し死亡した。

ダメリカに不都合な弁護をすると、速記を止め、発言がなかったことにする。素晴らしい裁判ですね。しかも、不審な事故死。。。


また、田中隆吉という軍人がいました。どんな人間かというと、
・戦後間もなく「敗因を衝く」などの書籍を刊行したところ、連合軍の目にとまりGHQに召集され、キーナン検事から昭和天皇の戦争責任を回避するための協力を求められ、
  東京裁判において、検事側証人として出廷した。田中はキーナン検事と会談を重ね、日本陸軍の組織関係などを説明した。自身が関係した事件についても率直に語ったが、
  キーナンは些細な謀略工作などは問題ないとして田中は問題なしとした。

この、「田中はキーナン検事と会談を重ね」の実態がなんだったかというと、




.

816 :名無し草:2013/08/31(土) 23:27:40.51
.


・田中隆吉は日本の軍人で唯一、東京裁判でアメリカ側の検事が気に入るような嘘ばかりをしゃべった男。田中は検事のキーナンと取り引きして、
  日本陸軍首脳に不利な証言をしまくった。そのおかげて、東京裁判では綏遠事件は問題にされず、田中はGHQから金をもらって東京で贅沢な生活を送った。

ということであり、また、
・ 最後に、河本主犯説を決定づけたのが東京裁判における検察側証人の田中隆吉・陸軍少将の証言です。田中隆吉は数々の謀略に加担しており
  (川島芳子を籠絡したのも含め)、ゾルゲとも交流があり一番コミンテルンに近かった軍人ですが、自らは戦犯指定を免れています。

さらに、http://homepage2.nifty.com/khosokawa/opinion07b.htmには、インタビュー記事が記載されており、その中に、
・田中隆吉は、敗戦後、ソ連に抑留されていた際、ソ連国家保安省に取り込まれ、裁判ではソ連側に都合のいいように準備され、翻訳された文書をそのまま証言させられていた。

という話が出てきたり、他にも、
・早くからコミンテルンにつながる人脈だと疑われ、関東軍にいたころからゾルゲと何度も会い、綏遠事件の直前にも、現地でゾルゲや尾崎秀実と会っており、

という話もあり、ツンドラ臭くなってくるわけです。
こんな人間に金を握らせて、裁判でダメリカに都合のいいような証言をさせていたのです。
(ソ連やコミンテルンとダメリカのつながりについては>>769をご覧ください。)

もはや裁判の体をなしていませんね。こんなことをやってるのは、そう、



.

817 :名無し草:2013/08/31(土) 23:28:40.57
.


南チョンの「親日罪」だけというぐらい、奇痴害じみてるんです。
後から作った国際法で、都合のいい証拠だけを取り上げ、金で証言を買い、ダメリカが頃したい人間を頃す。

これが東京裁判の実態なんです。こんな裁判にもかかわらず、

>A級戦犯は売国奴で有罪。

などと臆面もなく書ける人間、いやただの奇痴害、それが売国断腸なんです。


皆さん、断腸は「6次の隔たり」という、まったく関係ないものでも、多くて6つ程度のつながりを経ると関連付けることができるという

洗脳手法を使って、まったく関係ない事件と人物・団体を、あたかも関係があるかのようにつなげることで印象操作を行っています。


全く関係ない人間を、オウムなどの、一般的にマイナスイメージを想起させるものと繋がっているかのように工作しているんです。


売国断腸の洗脳にはくれぐれも気を付けてください。



.
スポンサーサイト
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR