現在の閲覧者数:
FC2ブログ

【大型記事】ハーン(前篇)

.
英軍、ウクライナ軍の訓練開始 米は非殺傷性の装備品供給
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150321-35062099-cnn-int

news英軍、ウクライナ軍の訓練開始 米は非殺傷性の装備品供給


(CNN) 英国政府は21日までに、政府軍と親ロシア派武装勢力のにらみ合いが続くウクライナ東部情勢に関連し英軍顧問によるウクライナ軍兵士の訓練などを同国内で開始したことを明らかにした。

キャメロン英首相は先月、ウクライナに対する英軍顧問の派遣と1500万ポンド相当の人道援助の追加供与を発表。ファロン英国防相はこれら支援はウクライナ政府の要請に応えたものだとし、顧問や錬成担当要員の派遣という殺傷能力とは無関係な分野での軍事援助を進める考えを示していた。

ウクライナ政府と親ロシア派は先月、東部のドネツク、ルガンスク両州を対象に停戦に合意。ただ、散発的な衝突は今なお報告されている。停戦監視に当たる欧州安保協力機構(OSCE)は18日、ドネツク空港や同州の港湾都市マリウポリの東部地区周辺で交戦の継続を確認していた。

一方、米国政府は21日までに、ウクライナに対し無人機など殺傷能力のない装備品を追加供与する方針を決めた。総額7500万ドル相当で、迫撃砲探知レーダー、無線機や医療品なども含む。

米政府当局者によると、オバマ大統領は装甲兵員輸送車20台と非装甲の兵員輸送車を最大200台送ることも承認した。米ホワイトハウスによると、新たな軍事支援についてはバイデン副大統領がウクライナのポロシェンコ大統領と電話会談した際に伝えた。



ウクライナを絶対取りたいエ下劣は軍事訓練を、

エ下劣に巻き込まれたくないダメリカは


非殺傷装備だけを供与。

こんな状態で「英米ニダ!」と喚くバカチョンは


世界情勢が読めてないか、現実逃避してるか、

その両方なわけでつね。



tenロスチャイルドハーン
抵抗するほど隠蔽工作だと墓穴を掘る⇒こちら


さてこの件、行ってみるわけでつね。


まず、ハーンとは何か、から。


ハーン-Wikipedia

wikiハーン

wikiハーン1

wikiハーン2


北アジア、中央アジア、西アジア、南アジアにおいて、主に遊牧民の君主や有力者が名乗る称号。古い時代の遊牧民の君主が名乗った称号カガン(古テュルク語(英語版): Old Turkic letter N1.svgOld Turkic letter G1.svgOld Turkic letter Q.svg - qaġan/qaγan)はその古形である。

モンゴル帝国西部のチャガタイ・ウルス(チャガタイ・ハン国)、ジョチ・ウルス(キプチャク・ハン国)、フレグ・ウルス(イルハン朝)系の君主はカアンより格下のカン号を使用した。やがてこうしたモンゴル帝国の諸王の「カン」号がペルシア語では「ハーン خان khān」と表記・発音されたため、アラビア文字使用圏ではハーン(khān)とハン(χan)という2通りの表記が生まれ、未だに皇帝号のハーンと王号のハン/ハーンが混同している書籍がみられることがある。

モンゴル高原では、元朝崩壊後もチンギス・ハーンの子孫でない者がハーン(カアン)の位に就くことはタブー視され、チンギス・ハーンの子孫ではない遊牧君主はたとえ実力でモンゴルを制覇したとしてもハーンとはなれない慣行が生まれた(「チンギス統原理」)。

チャガタイ・ハン国分裂後の中央アジア、ジョチ・ウルス分裂後のキプチャク草原でも同様の現象が起こったが、一方でモンゴル帝国の支配からはやや離れたアナトリア半島では、早くからチンギス家の血を引かないオスマン家がハンの称号を帯びた例があり、イランやインドでは地方総督や小部族の首長などがハーンを名乗る慣行がモンゴル帝国の解体後再開している。さらに時代が下るとチンギス統原理も揺らぎ始め、チンギス・ハーンの血を引かないジュンガルやマンギトなどの部族長がハーンを名乗った。

東アジアでは、17世紀初頭に女真のヌルハチが満州(女真)のハンに即位して後金を建てていたが、後金はヌルハチの子ホンタイジのときモンゴルのチンギス裔のハーンを服属させ、満州だけではなくモンゴルに対してもハーンとして君臨することとなった。こうしてモンゴルのハーンとなった満州のハーンは、自らを元の大ハーン政権の後継王朝と位置付け、国号を清と改める。清の支配下では、ハーンは清朝皇帝の臣下である遊牧民の王侯が称する称号、爵位の一種としても使われた。



長いのでまとめると、

・ハーンの由来はカガン
・「ハーン」という発音はペルシャ風
・「ハーン」は基本、チンギスの子孫専用
・満州はモンゴルを併呑
・清は元の後継を自称
・「ハーン」は清の臣下扱い

ということでつね。

まあお茶屋がこの意味での「ハーン」なのか

どうかは置いといて、お茶屋の先祖は。。。



Rothschild family-Wikipedia

wikiRothschild family


The first member of the family who was known to use the name "Rothschild" was Izaak Elchanan Rothschild, born in 1577. The name means "Red Shield" in German.


1577年にドイツにいたところまでは

遡れるようでつね。



お茶屋の初代が住んでいたフランクフルトでは

1807年までアノ民族は姓を許されてなくて、


ウィキペには「赤い表札だったからロートシルト」

と書いてあるが、


ウィキペの記述の元になった本では、

お茶屋はそれまで「ハーン」と呼ばれていて、


緑の表札の家に住んでたこともあったんだが、

姓を名乗れるようになった時、懐古的な意味で


一時期呼ばれていた「ロートシルト」にした、

ということのようでつね。



で、ドイツで「ハーン」という名前は。。。



Hahn (surname)-Wikipedia

wikiHahn (surname)1

wikiHahn (surname)2


Not to be confused with Hahn (Korean surname).
Philipp Matthäus Hahn (1739–1790), German priest and inventor


有名人ではお茶屋と同時期ぐらいまでしか

遡れないってことは、たいして古くて由緒ある


名前でもないってことでつね。

つまり、外から入ってきた名前ということは


十分あり得るわけでつね。

そもそもアノ民族自体が外から入ってきた


わけだし。


で、「ハーン」と「ユダヤ」は関係あるのか?


ということでつね。




チンギス・カン-Wikipedia

wikiチンギス・カン


チンギス・カンの生まれたモンゴル部はウイグル可汗国の解体後、バイカル湖の方面から南下してきてモンゴル高原の北東部に広がり、11世紀には君主(カン、ハン)を頂く有力な集団に成長した遊牧民であった。


チンギスハーンのいた所はもとウイグル汗国

というのがあったところ。



回鶻-Wikipedia

wiki回鶻1

wiki回鶻2


テュルク系遊牧民族鉄勒(てつろく)の一部族である回紇(かいこつ、ウイグル)部を中心に、モンゴル高原からジュンガル盆地東部に勢力を誇った遊牧国家(遊牧帝国、可汗国)。

そして第7代懐信可汗(在位:795年 - 805年)の代に再びマニ教が受け入れられると、多くのマニ教高僧がモンゴル高原に呼び寄せられ、名実ともにウイグル可汗国の国教となった。こうしてウイグル可汗国は世界史上唯一、マニ教を国教化した国となる。


ウイグル可汗国はマニ教。


マニ教-Wikipedia

wikiマニ教


サーサーン朝ペルシャのマニ(216年 - 276年または277年)を開祖とする二元論的な宗教である。

ユダヤ教・ゾロアスター教・キリスト教・グノーシス主義などの流れを汲んでおり、経典宗教の特徴をもつ。かつては北アフリカ・イベリア半島から中国にかけてユーラシア大陸で広く信仰された世界宗教であった。マニ教は、過去に興隆したものの現在ではほとんど信者のいない、消滅した宗教と見なされてきたが、今日でも、中華人民共和国の福建省においてマニ教寺院の現存が確かめられている


ペルシャ発祥のマニ教。

「ハーン」は「カーン」のペルシャ語読み、

というのは上で出てきたことでつね。



wikiペルシア


サーサーン朝というのは今のトルコの東側、

イラン、イラク、イスラエルからエジプトの


端っこまでを含む領土でつね。

ウイグル可汗国はテュルク系、つまりトルコ系。


ペルシャからモンゴル高原まで、トルコ系民族・

マニ教徒が広がってたわけでつね。



マニ教にはユダヤ教も混じってるわけでつね。

チンギスハーンも、一部ユダヤ教的な行動を


してたと言っていいわけでつね。


まあ敬虔な信者だったらあんなに略奪しまくって


ヒ頁しまくるわけないんだが、

それはお茶屋も同じでつね。


敬虔なユダヤ教徒だったら原爆にカネ出す

はずはないし、日本が開戦するように


工作するはずもないでつね。


お茶屋とチンギスハーンの血がつながってるか


どうかは断定できないにしても、同じような

ヤツだとみなすことはできるわけでつね。



まあ血がつながってる可能性はそんなに

低くはないでつね。


なんせチンギスハーンの遺伝子を持ってる

人間は。。。



チンギス・カン-Wikipedia

wikiチンギス・カン2


2004年にオクスフォード大学の遺伝学研究チームは、DNA解析の結果、チンギス・カンが世界中でもっとも子孫を多く残した人物であるという結論を発表した。ウランバートル生化研究所との協力によるサンプル採取と解析の結果、彼らによれば、モンゴルから北中国にかけての地域で男性の8%、およそ1300万人に共通するY染色体ハプロタイプが検知出来たという。この特徴を有する地域は中東から中央アジアまで広く分布し、現在までにそのY染色体を引き継いでいる人物、すなわち男系の子孫は1600万人にのぼるとされる


男系だけで1600万人もいるわけでつね。

オックスフォード調べで(縛w



さてここまでの中で引っかかる部分が

あったんだが、スルーしてたわけでつね。




つづく


スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

真実を探求し勝利を得る者。
真実を隠蔽しでっち上げ惑わす者。
勝利とは慈悲の心で真実を探求する者につきます。

自分はわかり松。さんが「勝利」すると思います。
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR