現在の閲覧者数:
FC2ブログ

【大型記事】ハーン(最終回)

.
【大型記事】ハーン(最終回・仮)

のつづきでつね。



さて、エラがあるのは黴菌愚だけじゃないだろ、

そう、エラといえばバカチョンだ!!!!


という話でつね。


「100年前のバカチョン」の写真を見ると


そんなにエラエラしくはないでつね。

100年前はそうでもないのに今では


エラの代名詞のようになったのはなぜか?



清-Wikipedia

wiki清11


満洲族の故地である満洲地方については省は置かずに、黒竜江将軍・吉林将軍・盛京将軍らに軍政を行わせて満洲族の軍事力を弱体化させないようにした。またこの地に対する漢民族の移住を禁止して、満洲族が漢民族に同化してしまわないようにした。しかし日露戦争後の1907年には黒竜江将軍を黒竜江行省、吉林将軍を吉林省、盛京将軍を奉天省とし、東三省総督を新設、しかも華北から大量の漢民族農民を移民させている


まず、それまで満州は可汗一味の聖地として

保護してたが、清末期に人口の流入を解禁した


わけでつね。

このころの清ではもうお茶屋がやりたい放題


やってたわけなので、いろんな人間が入ってくる。

そして。。。



満州国-Wikipedia

wiki満州国0

wiki満州国1

wiki満州国2

wiki満州国3


満州には、ツングース系、モンゴル系、朝鮮系など多くの国や民族が勃興し、あるいは漢民族王朝が一部を支配下に置いたり撤退したりしていた。土着民族として濊貊 粛慎 東胡 挹婁 夫余 勿吉 靺鞨 女真などが知られるが、その来歴や相互関係については不明な点が多い。

1932年3月1日、上記四巨頭と熱河省の湯玉麟、内モンゴルのジェリム盟長チメトセムピル、ホロンバイル副都統の凌陞が委員とする東北行政委員会が、元首として清朝最後の皇帝愛新覚羅溥儀を満洲国執政とする満洲国の建国を宣言した(元号は大同)。首都には長春が選ばれ、新京と命名された。国務院総理(首相)には鄭孝胥が就任した。

その後、1934年3月1日には溥儀が皇帝として即位し、満洲国は帝政に移行した(元号は康徳に改元[12])。国務総理大臣(国務院総理から改称)には鄭孝胥(後に張景恵)が就任した。

1908年の時点で、満洲の人口は1583万人だったが、満洲国が建国された1932年10月1日には2928万8千人になっていた[22]。人口比率としては女性100に対して男性123〜125の割合で、1942年10月1日には人口は4424万2千人にまで増加していた[23]。男性の方が多かったことに移民国家としての側面が強かったことがうかがえる。隣接する朝鮮からの移住者が増加した[24]他、台湾人も5000人移り住んだ。

満州事変以前からユダヤ人問題に関心を持ち始めていた日本政府は、ユダヤ教徒によるユダヤ人自治州を企図した。明らかにユダヤ人を必要としない国家社会主義ドイツ労働者党率いるナチス・ドイツ政府に対し、その受け入れを打診していた(河豚計画)。それは一種のシオニズムとも言えるが、満洲国にユダヤ人自治州ができれば、アメリカ財界の中核をなすユダヤ人による巨額の支援が期待できるからだという意見もある


満州国の経済-Wikipedia

wiki満州国の経済1

wiki満州国の経済2


満州の対日貿易額は、1931年に輸出額が輸入額を超えた。投資額の半分から3分の2が、大豆製品に充てられ、約10%ずつが石炭と鉄に充てられた。輸入品としては、綿・様々な穀物の粉・粗鉄・工業原料等があった。主要貿易国は中華民国と日本で、若干の輸出がソ連にもなされている状態だった。

満州では、外国の実業家が「満州国("Manchukuo")」をもじって「日本州国("Japanachukuo")」と呼ぶほど、日本人の進出が進んでいて、日本が全額出資する満鉄と満州重工業開発が支配する特殊法人が国内の主要産業を独占していた。鮎川義介は、投資機会をアメリカなど外国に分配することを求めたが、外国の影響を嫌う関東軍に拒絶された。明治期、エドワード・ヘンリー・ハリマンの南満州鉄道への経営参画を阻止した経験は、満洲国建国後も、国家経営に影響することになる。しかし建国後間もなく、フォード・モーターやゼネラルモーターズなどのアメリカ企業や、香港上海銀行やP&Oなどのイギリス企業をはじめとする各国の大手企業が満洲国内に支店を置き営業を行い、フォード・モーターやゼネラルモーターズなどは乗用車で半分以上のシェアを獲得している。



満州国ができたわけでつね。

GM(縛w などのダメリカ企業、


HSBC(縛w などのエ下劣企業が

入り込んでたわけなので、お茶屋ら可汗一味は


当然いたわけでつね。


そもそもメルカトル図法の地図ではわからないが、


北極ってのは上から見ると。。。

北ヨーロッパ北極圏


こんな感じなので、粛慎、挹婁、勿吉、靺鞨

などの海沿いにいた汚物ミンジョクと


スカンジナビア半島の民族で何らかの

つながりがあってもおかしくないでつね。




で、満州国建国後。。。



満州国における朝鮮人の悪行の数々
http://blogs.yahoo.co.jp/sayokuwashine38/32767428.html

満州国における朝鮮人の悪行の数々1

満州国における朝鮮人の悪行の数々2


バカチョンが入り込むわけでつね。

この辺でバカチョンにエラがついたものと


思われるわけでつね。



さて日本人が満州国を建国し、可汗の皇帝を


傀儡とし、可汗一味の聖地を乗っ取った

わけでつね。


更にそれだけじゃなく。。。



河豚計画-Wikipedia

wiki河豚計画1

wiki河豚計画2

wiki河豚計画3


1930年代に日本で進められた、ユダヤ難民の移住計画である。1934年に鮎川義介が提唱した計画に始まるとされ、1938年の五相会議で政府の方針として定まった。実務面では、陸軍大佐安江仙弘、海軍大佐犬塚惟重らが主導した。ヨーロッパでの迫害から逃れたユダヤ人を満州国に招き入れ、自治区を建設する計画であったが、ユダヤ人迫害を推進するドイツのナチス党との友好を深めるにつれて形骸化し、日独伊三国軍事同盟の締結や日独ともに対外戦争を開始したことによって実現性が無くなり頓挫した。

河豚計画は、「在支有力ユダヤ人の利用により米大統領およびその側近の極東政策を帝国に有利に転換させる具体的方策について」という長い表題の付いた計画書である。その中で計画者らは豊富な選択肢を提示した。その選択肢には、ユダヤ人の移住及び投資獲得の方法に関する詳細な計画が含まれていた。1939年6月に編纂されたこの計画書は、同年7月に「ユダヤ資本導入に関する研究と分析」と改題した上で政府に提出され、承認を受けた。

極東ユダヤ人会議議長となっていたカウフマンは記者を通じ、日本への警戒心を緩めるようアメリカ社会に説いたが、フランクリン・ルーズベルト大統領の側近で世界ユダヤ人会議議長のスティーヴン・サミュエル・ワイズは、「ユダヤ・日本間の如何なる協力も非愛国的行為だ」とする強い見解を示した(アメリカが日本に対して行った通商停止措置に違背するため)。1940年には、在米ユダヤ人の有力者との間にパイプを持つ田村光三(ユダヤ系学生の多いMIT卒で東洋製缶ニューヨーク出張所職員)が移住構想を進言したが、にべもなく断られている。



可汗一味の聖地にアノ民族を引き込もうとした

わけでつね。



満州にアノ民族を入れてダメリカの敵対心を削ぐ

と書いてあるが、前から書いている通り、


アノ民族には使う側と使われる側がいる

わけでつね。



迫害されてるのは使われる側、パシリ系アノ民族

なので、日本がやろうとしてたことは、


お茶屋ら使う側のアノ民族がパシリにしてた連中を

根こそぎいただこうという策略だったわけでつね。



日本は満州という可汗一味の聖地を使って

お茶屋ら可汗一味を弱体化させようとしてた


わけでつね。


なぜか。


これはもう日本人の常識として知っていると思うが、

清末期から清滅亡、中華民国まで、支那地区は


毛唐に蹂躙されてたわけでつね。

その筆頭はお茶屋ら可汗一味。


日本は毛唐に対する安全保障上の戦略として

日清戦争、日露戦争、バカチョン半島併合を


行ってきたわけでつね。


全ては可汗一味に対する防衛だったわけでつね。


満州国建国ってのは、可汗一味ののど元に

刀を突きつけるようなもんだったわけでつね。



そりゃあ、可汗一味の皆さんは火病を起こすのも

やむをえませんなぁ(縛w




歴史の授業では「ダメリカが支那地区での利権を

日本にとられたからABCD包囲網で制裁した」


と習うが、そんなもんは最後の最後の話であって、

その前段階として、バカチョン半島の併合や

満州国建国なんて言うのはダメリカを支配してた


エ下劣=黴菌愚+可汗にとって、言語道断

許しがたいことだったわけでつね。



だからダメリカに対して必死に工作して日本に

圧力をかけさせ、日本に対ダメ開戦させるように


仕向けたわけでつね。


日本側はすべて可汗一味のことと知って防衛政策を


練っていたし、可汗一味は元寇で落とせなかった

日本を落とすための650年越しのチャンス


だったわけでつね。


前にも書いた通り「神風特攻隊」というのは


650年前に襲い掛かって来た可汗一味を

再び叩きのめすための必殺技として


命名されたわけでつね。


日本にとって大東亜戦争というのは


元寇と同じく国家存亡の戦いだった

わけでつね。



そして最終的に。。。



ヘンリー・スティムソン-Wikipedia

wikiヘンリー・スティムソン1

wikiヘンリー・スティムソン2

wikiヘンリー・スティムソン3


長い間共和党の政治に関与していたニューヨークの裕福な家庭に生まれ、マサチューセッツ州アンドーヴァーのフィリップス・アカデミーとイェール大学(1888年卒)で教育を受けた。そこで後の多くの人脈を与えた秘密結社スカル・アンド・ボーンズ」に入会した。

その同じ年、合衆国は日本の満州占領に対して「スティムソン・ドクトリン」を公表した。内容は日本の満州への軍事行動を非難するものであった。

スティムソンは原子爆弾に関して、マンハッタン計画の長レズリー・グローヴズ准将を監督し、原爆投下決定を検討したとされる「暫定委員会」の委員長を務めていた。ルーズヴェルトと後任のトルーマンは共に、原子爆弾のあらゆる局面で彼の助言に従った。そして必要とされるときスティムソンは軍の意見を却下した。 例えばスティムソンの頭越しでグローヴズから受け取った原爆投下の目標リストのうち、文化の中心都市であるとして京都への投下に強硬に反対しリストから外させた。1945年8月6日、最初の原子爆弾の攻撃が広島を破壊した。戦後には、原爆投下に対する批判を抑えるための「原爆神話」を生み出した。

スティムソンは、原爆投下に対する批判を抑えるために、「原爆投下によって、戦争を早く終わらせ、100万人のアメリカ兵の生命が救われた」と表明(1947年2月)[8]。 これが原爆使用正当化の定説となった。



エ下劣はダメリカを使って原爆を落とさせた

わけでつね。


ダメリカ側は反対してたにも拘らず。


なぜエ下劣の差し金と断定できるのかってのは


これまでも書いたが、

ダメ押しするとすればこれでつね。

tenスカル・アンド・ボーンズ
厳然たる事実に勝るものなし!!!!⇒こちら


黴菌愚でつね。

黴菌愚クラブのメンバーのスティムソンに


原爆投下を統括させたわけでつね。



その後も可汗一味との戦いは続いていたが、


日本からの経済攻撃で裏帳簿がまっかっかに

なった可汗一味は弱体化。


AIIBという名の可汗一味運命共同体に

縋り付いてミジメに生きて行くところまで


追い込んだわけでつね。


70年かけてようやくあと約半月後の4月29日、


昭和天皇の御誕生日にダメリカ議会で

勝利宣言をすることができるわけでつね。




英霊となられた先人たちよ、

大日本帝国はみなさんの仇を


取りましたぞ。



大日本帝国万歳!!!!

大日本帝国万歳!!!!

大日本帝国万歳!!!!



【大型記事】ハーン おわり

スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

今までで出会ったブログのなかで、これぞ日本一のブログです。感動しました。感動した、

自分は言いたいです...「日本人ならここのブログは読むべきだ」と。

もっと言わせて頂くと「右も左もここのブログは読むべきだ」と。

「真実」を奏でる「本物」はこの様に存在するものなのだなぁ...!
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR