現在の閲覧者数:
FC2ブログ

デフレビジネス大爆発

.
廃棄ビーフカツ不正転売 男性が証言一転、カツ類の購入認める
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00313728.html

news廃棄ビーフカツ不正転売 男性が証言一転、カツ類の購入認める


「CoCo壱番屋」の廃棄ビーフカツが不正に転売されていた事件で、新たにチキンカツまで流通していた。さらに、産廃業者からカツを買っていた業者が、驚きの発言をした。
15日朝、報道陣の前に現れた1人の男性は、岐阜県の食品会社「みのりフーズ」の実質的経営者・岡田正男さん。
岡田さんは「チキンカツは、新聞見てびっくりしたのは、あれは、わたしが食べるためにいただいたものなんですよ」と話した。
男性が話したチキンカツ。
人気カレーチェーン店「CoCo壱番屋」の廃棄ビーフカツが不正に転売された事件。
さらに、チキンカツまでも出回っていたことがわかった。
そもそも、愛知・稲沢市の産廃会社「ダイコー」は、壱番屋から依頼された廃棄ビーフカツ4万枚を処分せず、3万3,000枚を、無断で羽島市の「みのりフーズ」に転売。
愛知県内の仲介業者などに転売された後、スーパーなどで少なくとも8,000枚が販売された。
愛知県警は、カツ4万枚を産廃として処分したと虚偽の報告をしたとして、14日、廃棄物処理法違反の疑いでダイコーを家宅捜索した。
そして14日、新たにCoCo壱番屋のチキンカツが、みのりフーズから5枚、取引先の弁当店からも10枚見つかった。
みのりフーズの建物のそばには、「チキンカツ」と書かれた袋が捨てられていた。
これについて、みのりフーズの責任者・岡田正男さんは15日朝、2?3年前に無料でもらったと話した。
さらに、岡田さんは「知り合いに、ただであげたり。(売ったことはない?)そういうことです、はい。(なんで、お弁当屋さんにある?)わからん。調べんことには、何とも答えられませんがな」と話した。
これに対し、岐阜県は、弁当店で見つかったチキンカツ10枚は、店の話から、みのりフーズが転売した可能性もあるとみている。
しかし、15日午後、一転して、男性がチキンカツの購入を認めたうえ、驚きの証言をした。
岡田さんは「ダイコーが、今までは『隠せ』ということで、ビーフカツだけだったが、チキンカツもメンチも全部出てきた。(岡田さんはわかっていた?)わかっていますけど、ダイコーから、隠せるものなら隠せと指示があった」と話した。
広がりを見せる、廃棄カツ事件。
壱番屋は、ダイコーとは2001年夏から取引を始め、2010年3月から、冷凍カツの処分を頼むようになったということで、チキンカツについては、カツ類の処理を全て依頼していたので、ダイコーから流通した可能性は高いとしている。
また、カツ類に加え、ダイコーに廃棄を依頼したナポリタンソースなど、あわせて6種類の商品をウェブサイトで公開し、手元にある場合は、決して食べないよう呼びかけている。
愛知県は、みのりフーズとダイコーに対し、過去5年間にわたる廃棄物処理の実態などを、1月22日までに報告するよう求めている。 (東海テレビ)




廃棄カツ不正転売、新たにロースカツも
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160115-00000052-jnn-soci

news廃棄カツ不正転売、新たにロースカツも


 不正はどこまで広がるのでしょうか。カレーチェーン店を全国展開する壱番屋が廃棄処分したはずの冷凍ビーフカツが不正に転売されていた問題で、新たにチキンカツやロースカツなども不正に流通していたことがわかりました。

 捨てられるはずだったCoCo壱番屋のビーフカツが不正に転売された問題。警察は14日、愛知県稲沢市の産廃処理業者ダイコーの本社を家宅捜索しました。容疑は廃棄物処理法違反。壱番屋から廃棄処分を依頼された冷凍ビーフカツ3万3000枚を横流ししたにもかかわらず、廃棄したとうその報告をした疑いです。

 そのダイコーからビーフカツを仕入れていた岐阜県羽島市のみのりフーズ。

Q.ビーフカツ以外は?
 「それはないですね」(みのりフーズ 岡田正男さん 14日)

 実質的経営者だという男性は、当初、ダイコーから買ったのはビーフカツだけだと説明。しかし、その後の岐阜県の調査で、壱番屋がダイコーに廃棄処分を依頼した冷凍のチキンカツ15枚が、みのりフーズと取引先の弁当店から見つかりました。そして、15日午後になって・・・

 「チキンもカツもミンチも全部出てきました」
Q.岡田さんはわかっていた?
 「わかっていましたが、隠せるものなら隠せと指示があった」
Q.誰から“隠せ”と言われた?ダイコーですね?
 「それが当然じゃないですか」(みのりフーズ 岡田正男さん)


 また、これまでに不正転売が明らかになっていたのは1月30日が賞味期限のビーフカツでしたが、1月3日が賞味期限のビーフカツも愛知県愛西市の精肉店で新たに見つかりました

 消費者に販売された廃棄ビーフカツは、わかっているだけで9000枚以上。

 「(ココイチの)ブランドを信用しているし、間違いないと思った」(問題のカツを扱った食品卸売業者)

 問題の廃棄カツを取り扱ったのは少なくとも20以上の業者で、新たに豊田市の業者にも流通していたことが判明。問題は拡大の一途をたどっています。(15日18:06)




廃棄カツ「いい食材」持ち掛けられる 羽島市の業者が証言
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160115-00010000-gifuweb-l21

news廃棄カツ「いい食材」持ち掛けられる 羽島市の業者が証言


 「廃棄物だという認識はなかった」。羽島市の製麺業者「みのりフーズ」の実質経営者、岡田正男氏(78)は14日、愛知県内で報道陣の取材に応じ、意図的な偽装ではなかったことを強調した。その上で「(結果として)悪いことをしたと思うが、流れてしまったものは仕方がない」と開き直った。

 岡田氏によると、産廃業者「ダイコー」の大西一幸社長とは4年ほど前に知り合った

 「いい食材があるが、販売先はないか」と持ち掛けられ、冷凍カツは過去に2回、300箱ずつ仕入れたという。仕入れ値は1箱(30枚入り)約千円。サンプルを食べ、品質に問題がないと判断し、知人男性が交渉した販売先に2~3割増しで転売したという。

 壱番屋のロゴが入った段ボール箱に入っていた冷凍カツを転売する際、別の箱に詰め替えていたことについては「ダイコーから別の箱に変えてくれと頼まれたから」と説明。

 また「なぜ安いかは考えもしなかった」とした上で「産廃業者だと知っていたが、ごみだとは普通思わない。商品自体を信用していた」と語気を強めた。

◆壱番屋チキンカツも販売 羽島の製麺業者

 壱番屋の冷凍ビーフカツを産廃業者「ダイコー」から購入した岐阜県羽島市の製麺業者「みのりフーズ」が、壱番屋の冷凍チキンカツを市内の取引先の弁当店に販売していたことが15日、分かった。岐阜県が14日、みのりフーズと弁当店に立ち入り調査し、2カ所の冷凍庫から計15枚のチキンカツが見つかった。壱番屋はチキンカツを一般販売していない。

 県によると、チキンカツは5枚入り1袋で、みのりフーズの冷凍庫に1袋保管。弁当店の冷凍庫には2袋のほか、空の袋が見つかった。いずれも賞味期限は切れていた。

 実質経営者の岡田正男氏は「ダイコーから譲り受けた」と説明。伝票などの記録はなく入手時期については「記憶がない」と話している。

 弁当店は、みのりフーズから過去にもチキンカツを購入したが「壱番屋の商品という認識はなかった」と説明。壱番屋は県に「チキンカツは自主廃棄するためダイコーに処分を依頼した」と説明しているという。



ビーフカツ、チキンカツどころか、メンチカツ、

あまつさえナポリタンソースまで、orz。。。


おっと、関係ないのに不必要に凹んで

しまいました(縛w



このジィさんマスコミ対応力ハンパねーな(縛w

そしてうちが追及を強めた途端ゲロ開始(縛w


tenココイチはビーフカツが明るみになった時点でチキンカツもダイコーに出したことはわかってたはずなのに、なぜダンマリなんだ?
廃棄物の闇ルート(縛w⇒こちら


と書いた途端、ココイチがほかの商品も発表。

うちの記事読んで発表するとか、後手後手も


いいとこでつね。



TV見てたら買わされたとあるスーパーの店長は


「信頼を回復しないと。。。」

と言いながら泣いてたよ、かわいそうに。



地場スーパーなんかたいして儲けもないのに

朝から晩まで働いた上にこんな目に遭うとか、


いたたまれないでつね。


ten下流からカネを吸い上げるスキームが出来上がってる
廃棄物の闇ルート(縛w⇒こちら


と書いた通り、そういう末端のスーパーから

カネを巻き上げるスキームが出来上がってる


ってことでつね。


ココイチとハウスは開店当初から、


ココイチとダイコーは15年前から、

ダイコーとみのりフーズは4年前から


取引があるとのことだが、昨日今日単発で取引

したものが不正転売されたわけじゃなし、


ずっと前から怪しい取引を繰り返してたと

見るべきでせうなぁ(縛w



ダイコーとみのりフーズの取引だけ出せと

言ってるようだが、ここに至っては


ココイチとダイコーの取引も怪しいだろ。

不正転売を承知でダイコーに流してたのかどうか


ちゃんと調べろよ。


「汚染食品かどうか」だけが問題じゃなく、


8月に4万枚不良品、9月にもやはり4万枚

不良品、2か月連続で4万枚。



それを不正転売してカネを稼いでたわけだから、

例えば「意図的に不良品を作り出して」横流し


して会社に損害を与えれば特別背任とか、

「おこづかい」として流してたなら脱税とか、


いろいろ発展しちゃうんちゃうの?(縛w



そもそも、「激安スーパー」なるところが


どう見ても原価割れのような値段で「食品を」

売ってるのはいかにも異常でつね。



おもちゃとか雑貨なら、倒産企業からの差押え品

を原価割れで売買ってのはまああるし、


それが100円ショップの原点でつね。


メーカーが普通に作って普通に売ってるなら


それで商売が成立するわけがないでつね。


つまり、メーカーを脅迫して意図的に数量限定で


「不良品」を作らせ、それを激安スーパーに流す

スキームなんじゃねーのか?



メーカーは会計上「不良品の廃棄」で処理し、

タダで仕入れた上に廃棄物を食品として


右から左に売り捌く産廃業者。


どうせ893とかチョンとかとつながってる


んでせうな。

当局からの連絡をブッちぎって逃亡してる時点で


まともな企業じゃないでつね。

当然バックは可汗一味。



この推理があってるなら、これも立派な

デフレビジネスでつね。


その根源は「支那地区+エ下劣」と

リアル分析済み。


ダイキンの取引先が支那地区臭塗れなのも

説明がつくわけでつね。



そしてデフレビジネス脱却を目指す現政権が

こういうスキームに鉄槌を下すのもまた


説明がつくわけでつね。



そういえば最近「激安スーパー」が


話題になってましたなぁ(縛w



SMAP解散報道で一躍注目 大阪「スーパー玉出」はどんな店?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160114-00000002-wordleafv-soci

newsSMAP解散報道で一躍注目 大阪「スーパー玉出」はどんな店?


 SMAP解散という噂が13日朝、「日刊スポーツ」と「スポーツニッポン」の2紙で報じられた。これはファンに大きな衝撃を与えた。テレビのワイドショーでも報道が過熱する中、実はもうひとつ、話題になっていることがある。「日刊スポーツ」のSMAP解散記事(1面)の横にひときわ目立つ「スーパー玉出」の広告が出ており、「解散」報道を伝える紙面がツイッター上に流れると、「スーパー玉出って何?」「すごい宣伝効果や」「一番目立ったのはスーパー玉出」といった声が続出したのだ。そこでスーパー玉出について調べてみた。

 「スーパー玉出にしか目がいかない」などと広告を話題にするツイートが広がり、思わぬところから注目を浴びているが、大阪では知らない人はいないだろう。

 「スーパー玉出」(本社:大阪市西成区玉出)は、大阪を中心に54店舗を構える、生鮮食品を中心としたスーパーマーケットだ。「日本一の安売王」として親しまれ、安売りだけでなく、店舗の派手な外装、24時間営業(一部店舗を除く)、年中無休など特徴ある店舗を運営しており、いわば大阪ならではの商売の典型例とも言える。

 外から目を引く黄色い大看板と名物の「1円セール」(1000円以上購入などの条件あり)などの安売りが人気のようで、同社社長はテレビなどにもたびたび登場している。1号店は1978年、大阪市西成区にオープン。派手な店構えは、カジノの本場であるアメリカのラスベガスからヒントを得たという。また岸里店には、カラオケやボウリング、ビリヤードなどがある「玉出ボウル」を併設している。

 イメージカラーの黄色に赤い文字の目立つ広告がネット上で反響を呼んだわけだが、スーパー玉出の広告が掲載されているのは関西版で、関東では同じ位置に「アサヒスーパードライ」の広告が載っている。ただ、こちらは広告自体が目立つ色合いではなく、それほど話題になっていない。

 ネット上での反響について、スーパー玉出の広報担当者に聞いてみると、「社内では話題になっていない」とし、こう話した。

 「あの一面の広告は、2、3年前から毎日出してるんですよ。だから今回のように、一面に大きな話題性のある記事が出たときは、テレビなどでちょこっと映るんですね。それでツイッターとかで随分話題になっているようですけど、今のところ問い合わせは2件だけですよ(13日午後6時現在)。それも、新聞社とテレビ局の方が『何か問い合わせとかありますか?』っていう問い合わせです。特に変わった反応はないです。まあ、うちの社長が全国ネットのテレビとかにもけっこう出さして頂いてますので、それなりに認知はされてるとは思いますけどね」

これも時代か…。


seaスーパー玉出 中国人


支那地区といえばせんべい(縛w


2,3年前から毎日やってるのにSMAP解散と


同時に突然話題になるってことはターゲット確定

でせうな(縛w


だからデフレビジネスやってるヤツはもうやめろ

っつったのに(縛w


去年も一昨年もこんなこと書いた気がする(縛w


新聞の一面に広告を出すのは結構カネがかかる


わけで、それを2,3年続けてるってことは、

デフレビジネスで稼いだカネをマスゴミに流してる


ってことでつね。

つまりマスゴミも闇のスキームの共犯ということ


でつね。


そして、タダで仕入れたものを売り捌いてその


カネが上まで流れる、というマネロンスキーム

ということでつね。



バックの可汗一味が弱体化したからこそこういう

のを摘発できるわけで、


水爆と共にデフレビジネスとその裏にある

脅迫スキームも大爆発、ということでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

う〜ん...自分はレストラン経営をやらせて頂いている者なのですが、個人的にCoCo壱番屋さんは業界でもまともだと思っていたのでショックですね。少なくともすき家さん(笑)よりかはまともだとは考えていましたから。...こんなの酷いどころじゃあないですよ。これは日本人特有の考えなのかもしれませんけれど、食べ物だって生き物だったわけです。地からの恵みなんです。食べ物に敬意を払えばここの記事にある様な考え、行動は絶対に出てこないはず。結果お客様にも敬意を払っていない事になる。...ここの記事にあるのは妥協からきたものではなく、計算された様ないやらしさを感じます。
恥を知るべきでしょう。
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR