現在の閲覧者数:

【うんこ通信】高麗撃滅!!!! 賭けとけばよかったといまさら気づくorz

.
手倉森ジャパン、韓国に劇的逆転勝利!浅野の決勝ゴールで5年ぶりアジア頂点
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-00000500-sanspo-socc

news手倉森ジャパン、韓国に劇的逆転勝利!浅野の決勝ゴールで5年ぶりアジア頂点


 サッカーU-23アジア選手権決勝(30日、日本3-2韓国、ドーハ)サッカー男子のリオデジャネイロ五輪最終予選を兼ねた大会で、6大会連続10度目の五輪出場を決めた日本は韓国と対戦し、2-2で迎えた後半36分にFW浅野拓磨(21)=広島=が決勝点を挙げ韓国に勝利。11年アジア杯(カタール)以来、5年ぶりとなるアジアの頂点に立った。

 日本は、前半20分に今大会初めて先制点を奪われると、後半2分にも追加点を奪われ苦しい展開となった。しかし15分、大島に代えて浅野を投入すると、その浅野が22分に1点を返し、23分には矢島が立て続けにゴールを奪い同点に追い付いた。

 さらに36分、またも浅野が、決勝点を奪い3-2と試合をひっくり返した。その後日本は、韓国の猛攻を必死にしのぎ、劇的な逆転勝利を挙げた。

 手倉森監督は「スリリングな見応えのあるゲーム。ちょっと大味になった時間帯もありましたけど、2点取られたので開き直って仕掛けるしかない。(韓国に)勝つことになっていたのかな、そんな気持ちです」と試合を振り返った。

 さらに「韓国に2点取られて、俺自身が目を覚まさせてもらった。2点取られたときは、相当プランが崩れた。ただ、リードされてたことも考えながら交代の順番が当たってました。選手がよく頑張ってくれました」と安堵の表情を浮かべた。




手倉森監督 痛快!宿敵・韓国に大逆転勝ち「2点取られてムカついてた」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160130-00000138-spnannex-socc

news手倉森監督 痛快!宿敵・韓国に大逆転勝ち「2点取られてムカついてた」


 ◇U―23アジア選手権決勝 日本3―2韓国(2016年1月30日 カタール・ドーハ)

 後半に2点差をはね返しての劇的な逆転勝ち。しかも相手は宿敵・韓国だ。U―23日本代表の手倉森誠監督(48)は試合後、喜びに沸く選手の手によって3度胴上げされた。

 「スリリングで見ごたえのある試合。開き直って仕掛けるしかない展開だったが、勝つことになっていたのかな。そんな気持ちです」。意外にも、努めて冷静に試合を振り返った。

 0―2の後半22分、途中出場のスーパーサブFW浅野がスルーパスに反応。飛び出した相手GKの上を抜く技ありの右足シュートで1点差に。直後の同23分にはDF山中の左サイドからのクロスをMF矢島が頭で押し込み同点に追いついた。そして同36分には再び浅野が最終ライン裏に抜け出すと、GKとの1対1で左足でゴール右隅に流し込んだ。2点差をはね返し、わずか14分間でつかんだ大逆転劇だった。

 「2点取られてオレ自身が目を覚まされた。2―0で勝つつもりだったから。相当、ゲームプランが崩れたが、交代の順番が当たった。最後は浅野と豊川で仕留めるつもりだったから。選手はよく頑張ってくれた」

 どうしても勝ちたかった。宿敵・韓国との決勝。関塚体制の12年ロンドン五輪では3位決定戦で0―2で敗れ、メダルを逃した。バトンを受けた手倉森ジャパンでも14年仁川アジア大会の準々決勝で0―1敗戦と苦杯をなめた。すでにリオ五輪出場は決めているものの、絶対に負けられない戦いだった。

 34戦無敗を誇った韓国を下してのアジアの頂点。「リベンジの大会。そう簡単には勝てない相手にも勝てるようになった。2点取られてムカついてた。優勝でスッキリした。これからも世界に届くところまで育てていきたい」と手倉森監督。後半ロスタイムにリオ五輪出場を決めた準決勝イラク戦に続く“ドーハの歓喜”。8月の本番に向けて大きな収穫を手にした。



「勝つことになっていたのかな?」

とか、とぼけるなよ(縛w


勝つことになってただろが(縛w


正確に言えば、「今までも勝てたのにわざと負け


てたがもうその必要がなくなった」だろ?(縛w

試合の何日も前からわかってたぞ(縛w


初戦の北チョン戦の前にわかってたぞ(縛w


え?後になって言うなって?


まあどうでもいいのでスルーしてたんだが、

わかっていた証拠をお見せしませう。



「2点取られて、俺自身が目を覚まさせてもらった」(縛w

「15分、大島に代えて浅野を投入」(縛w

「わずか14分間で」(縛w


超強調表示してあるから見ただけで感づい

ちゃった読者もいるかもしれないが、


三杉君じゃあるまいし、90分走れない選手

なんかいないわけで、最初っから出しとけば


前半からリードできたわけでつね。


プロの監督のくせに2点取られるまでほんとに


目が覚めなかったとしたらもう辞めろよ(縛w

わざとらしく後半まで出さなかっただけでつね。



そして「14」のメッセージ。

14といえばお叱りでお着物。


それが意思表示でつね。


サッカーなんて、監督の采配、審判のさじ加減で


結果なんてどうにでも変えられるわけでつね。

今までチョンに負けていたのは、日本サッカー


協会が汚鮮されていたからであって、

「この状況」で負けるわけがないんでつね。



要するにこのサッカーの大会も

「下等生物との秘密接触ライン遮断」


の一環だということなんでつね。

だから結果はわかっていた、


ということなんでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


ブックメーカーで賭けとけば大儲けできた

のかな?

いまさらだが。


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





U-23韓国代表、また政治的問題に言及か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160127-01613464-gekisaka-socc

newsU-23韓国代表、また政治的問題に言及か


 またU-23韓国代表で政治的発言が行われたと、韓国で報じられた。

 韓国『中央日報』は26日のリオデジャネイロ五輪最終予選のカタール戦後のインタビューで、U-23日本代表FW南野拓実の同僚でもあるFWファン・ヒチャン(ザルツブルク)が日本戦に向けて、「絶対に負けることができない」と力を込めたと報道。その際に「慰安婦の話もたくさん聞いているし、歴史的な問題がある。最後の戦いは無条件に勝ちたい」と強調したと続けた。

 韓国代表はロンドン五輪の3位決定戦で対戦した際にも、試合後にDFパク・チョンウが竹島(韓国名独島)の領土権を主張する政治的なメッセージの書かれたプラカードを掲げたとして問題になった。ピッチ外での出来事は再び波紋を呼ぶことになりそうだ。



報ステでも喚いてたから間違いないな。

人語を介さないから何べん調教しても


理解できねぇんだろが!!!!

下等生物は即刻除名しろ!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!




【外信コラム】韓国なのに「蒙古醤油」? 実は元寇に縁あり
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160130-00000516-san-kr


news【外信コラム】韓国なのに「蒙古醤油」? 実は元寇に縁あり



 最近、韓国で“モンゴル醤油(しょうゆ)”が話題だ。マスコミにしきりに登場する。実際は「モンゴ・カンジャン(蒙古醤油)」といって醤油をはじめとする有名な食品メーカーの名前だが、そこのワンマン経営者によるお抱え運転手に対する日常的な暴行などの横暴ぶりが明るみに出て、社会的糾弾を浴びているからだ。

 事件はともかく、この会社がなぜ「蒙古(モンゴル)」なのかが面白い。会社は南部の馬山にあり戦後(解放後)、日本の醸造会社を引き受け「蒙古醤油」としてスタートした。日本統治時代を合わせて100年以上になる老舗だが、近くに高麗時代の史跡の「蒙古井戸」があることからそういう会社名になった

 この井戸というのは実は13世紀に元(モンゴル)が高麗を手先に日本に侵攻した「元寇(げんこう)」と関係がある。元・高麗連合軍は馬山から日本に向け発進したが、騎馬軍団のモンゴル軍は駐屯地で馬に水を飲ませる井戸を掘った。その時の井戸の名残が「蒙古井戸」になったというわけだ。

 馬山は日本の瀬戸内海を思わせる山あり海ありの風光明媚(めいび)なところである。水がいいので日本時代から醤油や清酒の産地だったが、戦後に名付けられた「蒙古醤油」のネーミングは、日本人にとっては歴史的にいささかほろ苦い。(黒田勝弘)



産経が「ハーン」のリアル分析に追随

キタ
wwwwwwwwwwwwwwwww

モンゴル軍に水を飲ませた井戸の近くの醤油屋が

社会的糾弾
wwwwwwwwwwwwwwww

モンゴル軍が出発した「馬山」といえば

後藤のBBA
wwwwwwwwwwwwwww


ten【全文】後藤健二さんの母「私の命を差し出す」「地球のために頑張る」 イスラム国に涙の訴え–石堂順子氏
【IS騒動】文字通り救いようなし⇒こちら


下等生物は滅亡する運命確定!!!!

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


記者の黒田ちゃんGJ!!!!

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

...本当だ、これは産経さんもわかり松。さんの「ハーン」の記事を読んでおられますね。確実に。ここに出てこられる黒田さんという記者の方は良識というものがあるのでしょうね。
自分はニュースのまとめサイトとかをよくチェックしているのですが、このところイングランドの関係の内容の記事も確実に増えてきていますね。良い兆候だと思われます。
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR