現在の閲覧者数:

【日米露vs嘔支 通信】毎日が大勝利

.
シリア情勢 米露が停戦条件で「暫定合意」 近くオバマ・プーチン協議か…政権側支配地域はテロで混沌
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160221-00000550-san-m_est

news<シリア内戦>米露、停戦条件合意 関係国と詰めの協議へ


 【カイロ=大内清】ケリー米国務長官は21日、ヨルダンの首都アンマンで記者会見し、米露が実現を目指すことで合意しながら達成されていないシリア内戦の停戦に向けた条件について、ラブロフ露外相との間で「暫定的な合意」が成立したと述べた。詳しい合意内容は不明。

 停戦条件をめぐっては、ロシアの後押しを受けるアサド政権側が、トルコなど周辺国が反体制派への武器供与などを停止するよう要求。これに対し、反体制派やそれを支える米国は、シリアへ軍事介入しているロシアが反体制派への空爆を停止することなどを主張し、双方の立場は平行線をたどっている。

 だがケリー氏は、シリア国内での国連による人道支援物資搬送が進んでいることなどを例に、「(停戦に向けて)進展している」と強調。米露など関係国の外相級会合が11日、「一週間以内」の停戦を目指すとした合意を完全なものとするため、オバマ米大統領とプーチン露大統領が近く協議するとの見通しを示した。

 一方、政権側が掌握するシリア中部ホムスでは21日、自動車爆弾によるテロが相次ぎ、シリア人権監視団(英国)によると少なくとも46人が死亡した。

 現場はアサド大統領の所属宗派であるイスラム教シーア派の一派とされるアラウィ派が多い地区。犯行声明は確認されていないが、ホムス周辺はイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)によるとみられるテロが頻発している。




<シリア内戦>米露、停戦条件合意 関係国と詰めの協議へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160221-00000082-mai-int

newsシリア情勢 米露が停戦条件で「暫定合意」 近くオバマ・プーチン協議か…政権側支配地域はテロで混沌


 【ワシントン和田浩明、モスクワ真野森作】ケリー米国務長官は21日、訪問先のヨルダンの首都アンマンで記者会見し、内戦が続くシリアについて、ロシアのラブロフ外相と「敵対行為の停止条件で暫定的に合意した」と語った。オバマ米大統領とプーチン露大統領が数日中に最終合意を目指し協議する可能性があるとしている。

 米露など17カ国3機関でつくる「シリア支援国会合」は独ミュンヘンで11日夜(日本時間12日未明)、シリア内戦について「1週間以内の停戦」を呼びかけることで合意していたが、具体的な停戦条件を巡って、関係国間の調整がずれ込んでいる。

 露外務省も21日、ラブロフ氏とケリー氏が「シリア支援国会合」の共同議長として「停戦条件の取りまとめ問題」を協議したと発表した。発表文は、停戦の具体的な対象について「国連安保理によってテロ組織と認定された団体に対する作戦は除く」と改めて明記した。国連がテロ組織認定する過激派組織「イスラム国」(IS)への空爆などは停戦実現後も許される。

 現地からの報道によると、ケリー氏は、米国は反体制派や支援国と、ロシアはアサド政権やイランと詰めの調整を行い、停戦条件で合意できれば「戦闘停止が近日中に実現することも有りうる」と語った。だが、シリアのアサド政権側と反体制派は互いに異なる条件を要求しており、近日中に戦闘停止が実現する可能性は極めて低いとみられている。

 一方、シリアの国営メディアは21日、アサド大統領が今回の停戦合意を「受け入れる用意がある」とスペイン紙のインタビューで表明したと伝えた。アサド氏は条件として、反体制派やその支援国が自陣営を有利にする動きを凍結する必要があると述べた。



ケツケリーとラブロフの犬がシリア問題で

号泣脱糞悶絶憤タヒ火病で土下座(縛w


なぜ「ブッシュが撤退を発表した直後」に

停戦合意するんでせうか?(縛w


これが尊皇護国派による天誅で可汗一味が弱体化

した証拠!!!!(縛w



「可汗一味による対立構造の狭間でメシを

食ってる」
ISが火病発症でテロ続発。

全てリアル分析通り!!!!



戦闘停止は当分ないだろうという話だが、

米露が直接手を出さなければ後はシリア内部で


勝手にやれということになるので、数でも質でも

勝る政権側がそのうち勝つんでせうな。



米露とも、ISの掃討には手を出していいという

こと、つまり。。。


シリア問題 - 反体制派支援 - 反体制派空爆

=IS掃討

=米露による可汗一味地祭り


要するに日米露路線ということ(縛w


こういう動きと時を同じくして


下等生物ぱよペドキムの火病メーターが激減してる

のは何とももののあはれでつね。



まあ下等生物なんざ生粋の日本人である我々の

敵ではないということなんでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





米朝、平和協定めぐり接触か=核実験で決裂―WSJ紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160222-00000011-jij-n_ame

news米朝、平和協定めぐり接触か=核実験で決裂―WSJ紙


 【ワシントン時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は21日、北朝鮮による1月6日の核実験前、米国と北朝鮮が朝鮮戦争(1950~53年)の平和協定交渉開始の可否をめぐり非公式に接触したものの折り合わず、核実験で完全に決裂していたと伝えた。
 米側はこの中で北朝鮮の核開発を議題の一つにするよう要求、北朝鮮側は拒否したという。
 WSJによると、米朝高官は、国連代表部を通じた非公式ルートである「ニューヨーク・チャンネル」で調整していた。北朝鮮が4回目の核実験を強行し、非公式接触は終わったという。 




北、核実験前に米との平和協定交渉に同意…米紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160222-00050074-yom-int

news北、核実験前に米との平和協定交渉に同意…米紙


 【ワシントン=大木聖馬】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は21日、複数の米政府当局者の話として、北朝鮮が1月6日に核実験を強行する数日前に、米オバマ政権が北朝鮮との間で休戦状態にある朝鮮戦争(1950~53年)を正式に終結させる平和協定の締結に向けた交渉開始に秘密裏に同意していたと報じた。

 同紙によると、オバマ政権はこれまで、北朝鮮が核開発放棄の意図を示す措置を最初にとることを交渉の前提条件としてきたが、その前提条件を下げて北朝鮮との対話に応じる考えだった。ただ、オバマ政権は、北朝鮮の非核化も平和協定締結交渉の一部とすることを要求。北朝鮮はこれを拒否して6日に核実験を強行したため頓挫した。



非公式接触の直後に水爆実験(縛w

去年のうちに水爆が完成したと宣言してたわけ


なので、決裂すれば核実験するのは自明の理。


順番としては。。。


1.挑戦、挑戦、挑戦
2.非公式接触
3.水爆実験

でせうか?


安倍が1.で北チョンに指示を出し、


北チョンがそれを受けて2.を実行。

非公式接触は決裂、ではなくアメリカ側が


水爆実験を容認したということ。

で、3.ということでつね。


もう日本は強杉でつね。


その後の流れはご存知の通り、可汗一味が


火病発症、芸能界・スポーツ界の激震、

ブッシュは撤退し、シリア問題は暫定合意(縛w



やはり全てはリアル分析通り、日米露路線は

大勝利だということなんでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

少し話がズレているかもしれませんが...自分なんかはマルコ・ルビオ氏なんかがやはり次期アメリカ大統領になるべきだと思うのですが、ちょっと気になるのがプーチン大統領には厳しい発言をしているところですね。日米露路線においてプーチン大統領の存在は極めて大きいはず。まぁ大統領選での発言なわけですけれど...もしルビオ氏がプーチン大統領と会うなりしたらかなり大統領選も有利になるかも?とか考えました。
まぁオバマ大統領もプーチン大統領も表向きは仲がいい様には報道されてはいませんけど...絶対裏で相当仲が良いのでしょうねこれは(笑)。
そしてそこには安倍晋三首相もいる、としか思えないですね。
まともな思考がある国なら、日米露の仲間になりたがるのでは?と考えます。まともな思考がある国家なら、日米露に反する連中には関わりたくない、と思うはずでは。
あまりにも個人的な意見申し訳ありませんです。

プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR