現在の閲覧者数:

【支那地区通信】逆転する世界情勢、支那地区のウソは許すべきか許さざるべきか

.
上海G20、中国は経済の健全さ強調 通貨切り下げ否定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160226-00000055-reut-bus_all

news上海G20、中国は経済の健全さ強調 通貨切り下げ否定


[上海 26日 ロイター] - 20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の議長国である中国の政策当局者は26日、同国経済が引き続きしっかりした足場の上に立っているとの認識を示す一方、経済改革については「ペースが変わる可能性」を示唆するなど、過度の期待感を抑制しようとする場面もあった。

中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁は経済への自信を表明したほか、景気支援のために通貨を切り下げることはないと強調した。

G20会議に合わせて開かれた国際金融協会(IIF)の会合で、周総裁は最近の経済指標について、2016年の中国の成長見通しへの明るいサインだと述べた。また、経済に下振れリスクが生じた場合でも、金融政策には対応するための余地と手段がなおあると主張した。

同時に、当局者は成長と再編、経済に対するリスク管理のバランスをとる必要があるとも指摘。「改革の方向性はクリアだが、改革ペースを管理する上では、機会や状況を考慮する必要がある。ペースは変わる可能性があるが、改革自体は続き、方向性も変わらない」と述べた。

<中国、通貨切り下げをあらためて否定>

G20に参加する諸外国は、中国経済の不均衡が同国の持続的成長を阻んでいるとみている。中国が不均衡に取り組む用意があるかどうか見極めようと、当局者発言を注視している。国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事も26日、中国は「膨大な」構造改革の課題に直面している、と指摘した。

中国の楼継偉財政相は、経済政策での協調強化をG20に呼びかけ、国境を越えた通商やビジネス上の障壁をさらに減らすよう訴えた。

上海G20では、世界市場の動揺沈静化や経済成長促進に向けた方策を議論するほか、状況が悪化した場合には行動する用意があると表明する見通し。

中国人民銀行は25日、輸出促進のために通貨切り下げという手段を使うことはないとしたほか、人民元を対通貨バスケットで基本的な安定を維持すると表明しているが、26日にもこうした姿勢を確認した。

ルー米財務長官は米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)とのインタビューで、昨年8月に実施したような大幅な通貨切り下げは今後控えるべきだと述べ、中国をけん制している。インタビューではまた、中国は政策意図を市場にきちんと伝えるべきとの認識を示した。

<独財務相「欧州の金融・財政政策余地は使い尽くした」>

中国人民銀行の周総裁は、中国の外貨準備は最近減少しているものの、対外支払いの状況については心配していないと強調。外貨準備の増減は正常だと述べた。中国の財政政策は今後、一段と積極的になるとも述べた。

一方、中国以外については、ドイツのショイブレ財務相が、欧州の金融・財政政策の余地はもはや使い果たされたと指摘するなど、悲観的な認識を示した。財務相はそのほか、金融規制を続け、構造改革を実行し、市場のボラティリティーを小さくすることが必要だと強調した。




中国、追加緩和や財政出動に言及…G20開幕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160226-00050177-yom-bus_all

news中国、追加緩和や財政出動に言及…G20開幕


 【上海=中西梓】日米など先進国と中国など新興国で構成する主要20か国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が26日午後、中国・上海で開幕した。

 議長国である中国は、開幕に先立ち、追加の金融緩和策や財政出動に言及し、財政・金融政策を総動員して景気を下支えする姿勢を強調した。27日に採択するG20の共同声明で、年初からの金融市場の動揺を抑える政策協調の具体策を示せるかどうかが焦点となる。

 G20開幕式で中国の李克強(リークォーチャン)首相は「状況が複雑化しているのでG20は団結しなければならない」とのビデオメッセージを寄せた。初日討議では、金融市場の動揺は、世界経済の現状を反映したものではないとの認識を共有する見通しだ。

 中国人民銀行(中央銀行)の周小川(ジョウシャオチュアン)総裁は26日午前の記者会見で「中国にはまだ一定の金融政策の余地と、複数の政策手段が残されている」と述べ、追加の金融緩和策を辞さない姿勢も示した。

 楼継偉(ロウジーウェイ)財務相はセミナーで「中国には行動するための財政的余地がある」と述べ、景気対策として財政出動を検討する方針を表明した。




中国、景気対策実施の意向=G20控え財政相表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160226-00000078-jij-cn

news中国、景気対策実施の意向=G20控え財政相表明


 【上海時事】中国の楼継偉財政相は26日午前、上海で記者会見し、「中国は財政出動の余地がある」と語り、景気対策を実施する意向を表明した。
 同日午後の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議開幕に先立ち、議長国として成長促進に取り組む考えを強調した。
 世界経済の成長停滞が懸念される中、国際通貨基金(IMF)や経済協力開発機構(OECD)は財政に余裕がある国に景気浮揚策を促している。楼氏は同日、積極的な財政出動により「財政赤字を拡大させる用意がある」と明言。さらに経済制度改革が「最大限努力すべき優先事項だ」と述べ、規制緩和への意欲も表明した。
 会見にはOECDのグリア事務総長が同席。G20各国・地域が財政・金融政策と構造改革に取り組む方針を打ち出すことに期待感を示した。 



G20が始まったわけだが、支那地区はよくも

いけしゃあしゃあと大ウソついたもんでつね。



「輸出促進目的の通貨切り下げはしないアル!」

だと?


お前らは輸出促進のために通貨を切り下げたら

「すわ支那地区バブル崩壊だ!」と世界中から


叩き売られたばっかりだろが!!!!


その「切り下げ」の部分をすっとぼけて隠蔽し、


世界中から叩き売られた部分だけを喚き散らし

てんじゃねーぞ!!!!



「追加の金融緩和をするかもアル!」と喚いてるが

金融緩和すれば通貨安になるのは常識。


通貨安になれば輸出が増えるのも常識。

どんなに言い訳を喚いても、金融緩和すれば


輸出促進目的であることに変わりはない。


まあ財政赤字を増やして今まで姑息にため込んだ


カネを世界経済に還元すると喚くなら、口だけ

じゃなくとっとと実行しろ。



別にG20まで引っ張らなくてもとっくにできた

はずだろが。


スタンドプレーでカッコつけるつもりだった

んだろうが、世界はそんなに甘くねぇんだよ。



やって当然、やるのが遅杉、それが世界経済を

悪化させた元凶であるお前らに対する評価だと


いうことでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





中国が焦る、ドイツがロシア高速鉄道に2500億円の投資を表明―インドメディア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160225-00000009-gnasia-asia

news中国が焦る、ドイツがロシア高速鉄道に2500億円の投資を表明―インドメディア


 2016年2月24日、インドメディアによると、昨年5月に、モスクワータタルスタン共和国カザン間の高速鉄道計画「モスクワーカザン高速鉄道」を中国とロシアの共同企業体が受注していた。

 モスクワーカザン間の770Km。この計画にドイツのシーメンスなどが、鉄道建設資金として20億ユーロ(約2500億円)を投資したいとの意思を表明した。

 この情報は、中国にとっては、ショックで衝撃を隠せないほどの脅威だ。「モスクワーカザン高速鉄道」の建設に向け、中ロの共同企業体は、対等な立場で、基金を設立し出資を集める。

 ロシア側の基金にシーメンスなどドイツからの投資が入った場合、中国がイニシアチブをとることが難しくなるからだ。

 中国製の車両を100%導入することは当然できなくなる。中国の高速鉄道は、日本、ドイツ、フランスの技術の複合型で、独自の技術は少なく完成度は低いと先進国では思われているからだ。

 欧米からロシアへの経済制裁が解除された場合、すぐにドイツからの資金が投入されるため、政治情勢から目が離せない。



ドイツが支那地区をブッた斬り(縛w

ドイツの支那地区に対する態度の潮目が変わった


という現地からの記事を前に引用したが、

ほんとに変わったようでつね。


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


もはや支那地区に対してなりふり構ってられない

んでせうか(縛w



支那地区はエ下劣とも対立が始まってるし、

逆に今まで対立してた
アメリカとは手を組み始め

たし、国際情勢が逆転してきてるようでつね。


ドイツがロシアに擦り寄り始めてること、そして


ドイツとエ下劣の証券市場の合併話が同時に

持ち上がってることも見逃してはならない


わけなんでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


そしてさらに同時に。。。



中国の為替政策は透明、人民元に特別な問題ない=黒田日銀総裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160226-00000077-reut-bus_all

news中国の為替政策は透明、人民元に特別な問題ない=黒田日銀総裁


[東京 26日 ロイター] - 中国・上海で開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出席する黒田東彦日銀総裁は26日午後、都内で記者団に対し、中国の為替政策は透明であり理解できる、と語った。

総裁は昨夏以降、不安定な動きとなっている人民元の動向について「最近の状況をみると安定しており、特別な問題はないと思う」と指摘。中国の為替政策は「私自身は十分、透明だし、理解できると思う」とし、当局と市場とのコミュニケーションの重要性を指摘した。

総裁は「G20は従来から為替切り下げ競争はしない、保護主義的なことはしないと、声明でも確認している」と述べ、日銀によるマイナス金利付き量的・質的金融緩和(QQE)など主要国の中央銀行の金融政策は通貨安競争が目的ではなく、「あくまで国内物価の安定が目的だ」と語った。



とか(縛w

ついこないだもこんなようなテイストの話を


してたわけでつね。


支那地区の金融政策なんざ全く透明じゃないと


思うが、今はそういうことにしとくんでせうか?

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





1億円を不正送金 中国人“出し子”逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160226-00000025-nnn-soci

news1億円を不正送金 中国人“出し子”逮捕


 インターネットバンキングで兵庫県の会社の口座から約1億円を不正に送金し、現金を引き出したなどとして、中国人の男女が逮捕された。

 警視庁によると、不正アクセス禁止法違反などの疑いで逮捕された中国籍の邸慶梅容疑者(28)と劉海成容疑者(37)は、去年9月、ネットバンキングで不正送金された口座から約400万円を引き出した疑いがもたれている。

 中国にいる指示役が、兵庫県の会社のネットバンキングの口座に不正に入手したIDなどでアクセスして、約1億円を他人名義の40口座に送金し、その3分後に、邸容疑者らがATMで引き出し、中国に送金したとみられる。

 2人は容疑を否認しているが、6都府県のATMから一斉に、総額8600万円が引き出されたということで、警視庁はグループの実態解明を進めている。



また支那地区か!!!!

カネはどうなったんだよ!!!!


押収できたのかできてねぇのか、

それが一番の問題だろが!!!!


それを書け!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR