現在の閲覧者数:

4/50は遅杉?

.
米大統領選 「トランプ氏はポーランドからの不法移民を雇っていた」不動産王へ反撃、「遅すぎた」との声も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160226-00000577-san-n_ame

news米大統領選 「トランプ氏はポーランドからの不法移民を雇っていた」不動産王へ反撃、「遅すぎた」との声も


 【ワシントン=小雲規生】11月の米大統領選に向けた共和党の候補者討論会が25日、テキサス州で行われ、トップを走る不動産王、ドナルド・トランプ氏が追い上げを狙うマルコ・ルビオ上院議員とテッド・クルーズ上院議員から集中砲火を浴びた。追及を受けたトランプ氏が追い込まれる場面もあったが、予備選や党員集会が集中する3月1日のスーパーチューズデー前の反撃にしては「遅すぎた」との声も出ている。

 ルビオ氏は不法移民問題をめぐり、「トランプ氏はポーランドからの不法移民を雇っていた」「労働者に嘘をついた」と繰り返し攻撃。トランプ氏は「38年前のことだ」と応じたが、ルビオ氏は追及を緩めず、問題を蒸し返し続けた。

 米メディアによると、トランプ氏は1980年代、ポーランドからの不法移民200人から不当に安い賃金で働かされたと訴えられた。ルビオ氏は不法移民の強制送還を打ち出して支持を集めるトランプ氏が実際には不法移民を利用していたと暴露したかたちだ。

 またトランプ氏は司会者から納税記録を公表していないことを追及され、「他の候補者には質問しないのか」「すべての質問が私に向けられるのか」と慌てる場面もあった。トランプ氏は討論会終了後に「討論を楽しんだ」と振り返ったが、ルビオ氏とクルーズ氏の奮闘ぶりが目立った。

 候補者指名が現実味を帯びてきているトランプ氏にはメディアの間での警戒感も強い。米紙ワシントン・ポストは討論会に先立ち、25日付の社説で「トランプ氏にストップをかけるためにあらゆる手段をとるべきだ」と呼びかけた。ただ、「トランプ氏への集中砲火は遅すぎたかもしれない」(米紙ウォールストリート・ジャーナル)との指摘もあり、今回の討論会がルビオ氏とクルーズ氏を浮上させるかどうかは不透明だ。




米共和討論会、移民政策めぐりトランプ氏に激しい批判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160226-00000054-reut-n_ame

news米共和討論会、移民政策めぐりトランプ氏に激しい批判


[ヒューストン 25日 ロイター] - 11月の米大統領選に向けた共和党討論会が25日、南部テキサス州で開かれた。党指名争いでトップを走る不動産王ドナルド・トランプ氏に対して、2位の座を競うマルコ・ルビオ上院議員とテッド・クルーズ上院議員が、移民政策をめぐりトランプ氏を激しく批判した。

ルビオ氏は、2012年の大統領選で共和党のミット・ロムニー氏がオバマ氏に敗北したのは、ロムニー氏が不法移民の自主的国外退去を提案したことが理由だ、とトランプ氏が発言したことを取りあげ、トランプ氏の現在の移民に対する強硬姿勢は選挙目的だと批判した。

一方のトランプ氏は、ロムニー氏が敗れたのは「選挙活動がひどかったからだ」と批判を一蹴した。

クルーズ氏は、トランプ氏がテレビのリアリティ番組で司会をしていた過去を引き合いに出し、移民問題はトランプ氏が比較的最近取り上げている課題だと述べた。

共和党の指名争いは序盤戦4州のうち、トランプ氏が最初のアイオワ州を除いて3連勝。現時点で代議員獲得数は81と、クルーズ氏とルビオ氏(各17)を大きく引き離している。

11の州で候補者選びが行われる「スーパーチューズデー」を3月1日に控え、トランプ氏の勢いを止められるかが焦点となっている。

討論会には、オハイオ州のケーシック知事と元神経外科医カーソン氏も参加した。




トランプ氏の指名獲得阻止を=米有力紙が異例の社説―大統領選
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160226-00000013-jij-n_ame

newsトランプ氏の指名獲得阻止を=米有力紙が異例の社説―大統領選


 【ワシントン時事】米有力紙ワシントン・ポストは25日、大統領選について「思いも寄らなかったことが不可避になりつつある。不動産王ドナルド・トランプ氏が共和党の指名候補になりそうだ」と危機感を示し、トランプ氏の指名を阻止するため、共和党指導者はあらゆる手段を講じるべきだと主張する異例の社説を掲載した。
 
 ポスト紙はこれまでのトランプ氏の言動を挙げながら「トランプ政権の危険性」を指摘。特に不法移民1100万人の強制送還を言明している点に触れ、「(旧ソ連とカンボジアの独裁者)スターリンかポル・ポト以来のスケールの強制措置だ」と非難した。 




ルビオ氏がトランプ氏を攻撃 スーパーチューズデー前の討論会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160226-35078580-cnn-int

newsルビオ氏がトランプ氏を攻撃 スーパーチューズデー前の討論会


ヒューストン(CNN) 今秋の米大統領選に向け複数の州が同時に予備選・党員集会を開催する3月1日の「スーパーチューズデー」を間近に控え、共和党の指名獲得を目指す候補者5人が、テキサス州ヒューストンで行われた討論会に臨んだ。優勢に選挙戦を進める実業家ドナルド・トランプ氏に対し、これまでにない激しさで論戦を挑んだマルコ・ルビオ上院議員の存在感が際立った。

トランプ氏の隣に立ったルビオ氏は、移民問題から外交政策、医療保険制度まで、ありとあらゆるテーマでトランプ氏に切り込んだ。このほかトランプ氏について、ポーランド人作業員を不法に雇用し、自らのプロジェクトに従事させて罰せられた過去があると指摘。「ここに登壇している中でそのような人物はあなただけだ」と非難した。

トランプ氏がルビオ氏に対し、所有する家をロビイストに高く転売したとの批判で反撃すると、ルビオ氏はトランプ氏が相続した巨額の遺産に言及。同氏が特別恵まれた環境にある点を強調した。またトランプ氏の掲げる政策や演説の内容について、同じフレーズを繰り返すだけで具体的な中身がないとの見解を示した。

討論会が行われたテキサス州の上院議員であるテッド・クルーズ氏も、トランプ氏への攻撃に加わった。トランプ氏がかつて移民法改正に取り組む民主党議員に献金していた事実を引き合いに出し、有権者は候補者を見極める際、その人物が「大統領候補になる前に何をしてきたか」に留意するべきだと訴えた。

ルビオ、クルーズ両氏から集中砲火を浴びる格好になったトランプ氏も負けてはいない。ルビオ氏を指して「勝負に弱い」、クルーズ氏を指して「嘘つき」と立て続けに言い放った。

3人を中心に白熱した論戦が繰り広げられる中、疎外感を覚えたのか元神経科医のベン・カーソン氏が「誰か私を攻撃してくれないか」と口にする一幕もあった。

ジョン・ケーシック・オハイオ州知事は、同州の経済が潤ったのは石油を掘り当てたからだとするトランプ氏の指摘に対して、「我々が40万人の雇用を生み出した」と述べ、エネルギー産業の寄与分はまだ1万5000人に過ぎないとの見方を示した。




トランプ氏にNJ州知事が支持表明、米大統領選共和党指名争い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160227-00000015-reut-n_ame

newsトランプ氏にNJ州知事が支持表明、米大統領選共和党指名争い


[フォートワース(米テキサス州) 26日 ロイター] - 米大統領選の共和党候補指名争いから撤退したクリス・クリスティー・ニュージャージー州知事が26日、同党の指名争いでトップを走るドナルド・トランプ氏への支持を表明した。

共和党主流派の有力議員からの支持を取り付けたことで、トランプ氏は指名争いのヤマ場となる3月1日のスーパーチューズデーに向けてさらに弾みをつけそうだ。

トランプ氏はこれまでに、ニューハンプシャー、サウスカロライナ、ネバダの各州で実施された予備選・党員集会で3連勝し、確実に支持を拡大しており、南部複数州の予備選・党員集会が集中するスーパーチューズデーでの結果が注目される。




米の拉致解明決議案、ルビオ氏も提案者に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160227-00000081-san-n_ame

news米の拉致解明決議案、ルビオ氏も提案者に


 【ワシントン=古森義久】自民党拉致問題対策本部長の古屋圭司議員は24、25の両日、ワシントンで米上下両院の議員ら計10人と会い、北朝鮮による米国人青年拉致の疑惑解明を求める決議案の採択を訴えた。同決議案には、大統領選に名乗りをあげるマルコ・ルビオ上院議員(共和党)も共同提案者として加わることになったという。

 古屋氏は「救う会」の島田洋一副会長とともにワシントンを訪れ、25日までの2日間、マイク・リー上院議員(共和党)やダイアナ・デゲット下院議員(民主党)ら計5議員と会い、中国の雲南省で2004年8月に米国人青年デービッド・スネドン氏(当時24歳)が北朝鮮へと拉致された可能性があるとして米国政府に正式の調査を求める決議案の採択を訴えた

 10日に米上下両院に提出された同決議案はスネドン氏が雲南省で活動していた北朝鮮工作員に拉致され、いまも平壌で軍要員らの英語教師をさせられている可能性が高いとして、その根拠には日本側関係者から提供された情報も含んでいる。事件がこれまで11年も公式調査されなかったのはスネドン氏が渓谷に転落したという根拠のない情報を中国政府が流していたことなどによる。

 古屋氏はまたルビオ上院議員やポール・ライアン下院議長(共和党)、ナンシー・ペロシ下院院内総務(民主党)ら大物議員の補佐官計5人とも会談し、ルビオ議員の補佐官からは同議員がこの決議案の共同提案者になるという同意を得たという。

 古屋氏は「米当局が自国民の北朝鮮政府による拉致を認めて、その解決に動けば、同じ立場にある日本としても連帯を組める」と述べ、今回、同決議案の採択へ向けて前進の見通しが強まった、としている。




トランプ氏に集中砲火、日本の米軍経費でも激論
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160227-00050040-yom-int

newsトランプ氏に集中砲火、日本の米軍経費でも激論


 【ワシントン=今井隆、ロサンゼルス=田原徳容】テキサス州で25日開かれた米大統領選の共和党指名候補争いを巡る第10回テレビ討論会では、首位の不動産王ドナルド・トランプ氏(69)がライバルから集中砲火を浴びた。

 米紙ワシントン・ポストなどのメディアも激しい批判を始めたが、序盤戦最大のヤマ場、3月1日の「スーパーチューズデー」でトランプ氏の優位は変わらず、「攻撃開始が遅すぎた」(ウォール・ストリート・ジャーナル紙)との分析も少なくない。

 討論会でトランプ氏は「日本、韓国などを守ることなどできない」として、米軍駐留経費の負担増を求めると主張。マルコ・ルビオ上院議員(44)が、日本も一部負担していると説明し、「米国がいなくなれば日韓は核兵器保有国になるだろう」と疑問を投げかけると、トランプ氏は「いなくなるなんて言っていない。(日本などに)もっと金を払わせたいんだ」と語気を強めた。



アメリカ大統領選。

まだたった4州しか投票してないのに


「もう遅い」とか言われてもなぁ(縛w

4州で決まるなら、4州だけで大統領選したら


いい(縛w


やはりルビ夫は日本寄りのスタンスを出し


まくってるようでつね。

ルビ夫はいいヤツだ!!!!


何とか勝たせたい!!!!


まあ安倍あたりがルビ夫支持とか露骨に表明


すれば内政干渉といわれるだろうが、日本として

ルビ夫支持を表明することはできないもんかね?


民間組織としてアメリカンパンピーに影響力を

及ぼせる対米ロビー団体が必要なんじゃないで


せうかね?


WPがトランプマン下ろしを始めたようだが、


そんなに下ろしたきゃ日本でトランプマンの

ネガキャンをやった挙句に街頭アンケートでも


とって、「日米協調がなければ支那地区に

太平洋を奪われてしまう!」とプロパガンダ


すればいいでつね。


ダメ押しでハリウッドスターに


「日本のスシは美味しい」

とか言わせときゃなんとかなるだろ(縛w




この期に及んで、勝ち馬に乗ろうとトランプマン

に擦り寄ってるマヌケがいるようでつね。


よりによって慰安婦捏造像のニュージャージー

とか(縛w


どうりで見苦しいと思った(縛w


そりゃルビ夫とトランプマン、どっちをとるか


といえば対日ネガティブなトランプマンに

付くでせうな。


要するにトランプマンはそういう連中の代表

だということでつね。



「日本にもっとカネを出させるニダ!」

とか喚いてるが、日本は駐留経費の7割、5千億


を出してるわけで、それでも「沖縄には駐留計画

よりはるかに少ない人数しかいねぇじゃねーか」


とか言われてる始末(縛w


小林和之@キヨパラが沖縄で捕まってる時点で


そんな戯言喚けた義理じゃないんだが、

政治経験のないパンピーにはわからないんで


せうなぁ(縛w


まあ全額出したって7千億、出せないカネじゃ


ないんだが、出せば出すだけ、

「カネ出した分の仕事をしてんのか!」


と追及されるわけだが、それでいいのか?(縛w

原発事故が起きた途端、横浜から長崎に逃亡した


お前らがそれに答えられるのか?(縛w


他のこともそうだが、今の日米関係は70年間


接ぎ木副え木をしながら構築してきたもの。

それを政治経験のないパンピーがいじくれば


その報いは己が受けることになるということ

なんでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!




<おしらせ>

トイレのトラブル ハッ、ゼロ円!!!!

今日トイレを修理しました。

てこずった挙句に何とか直りました。

8千円どころか、ゼロ円で直りました。

気分がいいので般若水を呑みながら書きました。

いや、書く前から呑んでました(縛w

(まだ明るいじゃねぇか!!!!)(縛w

↑16時頃の話

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

マルコ・ルビオ氏は共和党の本流だと伺いました。日本では共和党は親日、というイメージがあります(飽くまでイメージ、かもしれませんが)が仮にトランプになるならばそのイメージは丸潰れとなるでしょうね。おそらく日本人の右派左派問わず、相当なアメリカへの不信感が噴出すると考えられます。自分の様な親米の者でさえ大きな疑問符がアメリカに対して出ざるを得なくなると思いますね。マルコ・ルビオ氏も言われていますけど、トランプの主張って「日本に核兵器を持たせて良い」というのと同じなんですがね。アメリカはそれでいいんですかね?おそらくトランプになったら日本人は右派左派問わず核保有の主張が出てくるでしょう。そして実際に核武装まですぐに行くと思います。

トランプはアメリカ合衆国の事なんか考えちゃいないと感じますね。アメリカ合衆国の行く末を本当に考えているのがマルコ・ルビオ上院議員なのでしょう。
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR