現在の閲覧者数:

可汗一味を潰しにかかるセカイ

.
ロムニー氏「トランプ氏は詐欺師」
http://jp.wsj.com/articles/SB10195177451869553360604581577331894151652

newsロムニー氏「トランプ氏は詐欺師」


 元マサチューセッツ州知事のミット・ロムニー氏は3日、16年米大統領選挙の共和党候補指名争いの先頭に立っているドナルド・トランプ氏を激しく非難した。共和党候補にトランプ氏を擁立すれば次期大統領の座を民主党のヒラリー・クリントン前国務長官に明け渡してしまうと、予備選有権者に警告した。

 2012年の大統領選挙で共和党候補だったロムニー氏はユタ大学での講演で、トランプ氏の誠実性や品位、素行や大統領としての人格を疑問視する立場を表明し、共和党がトランプ氏を党候補にした場合、「安全で豊かな将来が訪れる見込みは大きく低減する」と述べた。

 トランプ氏は「まがい物で、詐欺師だ」とした。同氏の「公約はトランプ大学が出す学位と同じく何の価値もない。米国民をカモにしている。トランプ氏がホワイトハウスまでうまいことただ乗りする一方で、残る私たちが手にするのは質の悪い帽子(最高指導者)だけだ」と冷ややかに語った。

 ロムニー氏はこの日、トランプ氏の選挙戦の質やトーンも攻撃した。「彼の国内政策でわが国はリセッション(景気後退)に向かう」とし、「外交政策は米国と世界の安全を損ねるだろう。大統領にふさわしい気質も判断力も備えていない。あの人格では、米国は丘の上に輝く町でなくなってしまう」と話した。

 ロムニー氏はまた、「残りの候補者のうち、わが国が抱える広範な課題に対処する上で真剣な政策提案を行ったのはテッド・クルーズ氏、マルコ・ルビオ氏、ジョン・ケーシック氏のみだ」と話した。




ロムニー氏、トランプ氏は詐欺師」と猛批判 反撃も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160304-35078934-cnn-int

newsロムニー氏、トランプ氏は詐欺師」と猛批判 反撃も


(CNN) 2012年の米大統領選に共和党指名候補として出馬したミット・ロムニー元マサチューセッツ州知事が3日、同党の候補者指名を目指す実業家ドナルド・トランプ氏を強く批判し、トランプ氏が猛反発している。

ロムニー氏は演説で、トランプ氏の外交政策は話にならず、大統領にふさわしい人格もそなえていないと主張した。

「ドナルド・トランプ氏は偽者、詐欺師だ」「その人格とは何か考えてみるといい。いじめに強欲、見栄っ張り、女性嫌悪に、ばかげたわざとらしい演技だ」とロムニー氏は述べた。

これを受けてトランプ氏は、メーン州ポートランドでの集会でこう反撃した。

「彼に一体何が起きたのか」「彼がどのくらい忠実だったか分かるだろう。彼は(12年選挙の際)私に支持表明をこいねがった。あの時『ミット、ひざまずけ』と言うこともできた。(そう言えば)本当にひざまずいただろう

トランプ氏はこうも述べた。「ミット氏はここ一番に弱い男だ。(ライバル候補のマルコ・)ルビオ上院議員以外にあんな風に肝心なときに潰れる人は見たことがない」

また、トランプ氏は税の申告に絡み「爆弾」をかかえているとのロムニー氏の指摘もあたらないと反発した。

ただトランプ氏はロムニー氏のすべてをこき下ろしたわけではない。同氏のアン夫人については「愛らしい女性」だと誉めた




2016米大統領選 STOPトランプ 逆転目指すルビオ氏、攻撃激化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160304-00000094-san-n_ame

news2016米大統領選 STOPトランプ 逆転目指すルビオ氏、攻撃激化


 ■15日予備選 「詐欺働く人物を選んではいけない」

 【ワシントン=加納宏幸】米大統領選の共和党候補指名争いは1日の「スーパーチューズデー」勝利で勢いづく不動産王、ドナルド・トランプ氏(69)にブレーキをかけようとする動きが活発化してきた。最後のチャンスは15日のフロリダ州予備選。逆転を目指すマルコ・ルビオ上院議員(44)の地元である同州では「トランプ攻撃」が激化している。

 ルビオ氏はスーパーチューズデーから一夜明けた2日、ミシガン州でトランプ氏を「詐欺を働く人物を選んではいけない。不法移民に立ち向かうと言いながら、自分のホテルを建てるために不法移民を雇っている」と批判した。

 トランプ氏と指名争いを戦うルビオ氏やテッド・クルーズ上院議員(45)ら「反トランプ勢力」は、トランプ氏が白人優越主義の秘密結社クー・クラックス・クラン(KKK)元幹部の支持表明を拒む断固とした姿勢をみせていないことも攻撃している。

 米CNNテレビの集計では、これまでの代議員(指名に要する過半数は1237人)獲得数はトランプ氏332人、クルーズ氏230人、ルビオ氏113人。ルビオ氏にとっては勝者総取りのフロリダ州(代議員99人)、オハイオ州(同66人)両予備選などがある15日が正念場となる。

 複数の政治団体はフロリダ州でCM枠を買い取りトランプ氏攻撃を開始。共和党大統領候補だったロムニー元マサチューセッツ州知事も3日、「反トランプ」への賛同を呼びかける。



罵倒合戦ワロタ

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


罵倒の内容がなかなかユーモアに富んでて

面白いでつね。



それにしても凄まじい拒否反応。

「外交政策は米国と世界の安全を損ねるだろう」


というのは、今日朝いちの記事で書いた通り。

ロムニーはよくわかってるようでつね。



オブラートに包んだってわけでもないだろうが、

まあ今の段階でパンピーに言って聞かせるなら


こんなところでせうか。


この発言は、アメリカの保守本流にとっても


やはり日本は戦うべき相手ではなかったと

いうことを如実に表してるわけでつね。



それはアメリカの戦争史上最大の被害を受けた

から、というわけではなく、アメリカはエ下劣に


踊らされて、何ら利害の衝突もない日本と戦争

させられ、挙句の果てに原爆投下という汚名を


着せられてしまったわけでつね。


そのくせエ下劣は傍観者ヅラですべてアメリカが


やったかの如く、今の今までとぼけてきたわけ

でつね。



アメリカの保守本流というのはエ下劣から

独立した精神を受け継いでる勢力。


エ下劣にとっては邪魔者でしかないわけでつね。

その勢力にすべての責任を擦り付け、同じく


邪魔者である日本と二虎競食させることで

両方を潰そうとしたわけでつね。



そういうことを、わかってるヤツは

わかってるということでつね。



日本語にしてたった20文字の一言の中に、

その思いが詰まっているということなんでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





英のEU離脱後は「特別待遇」交渉困難に、残留すべき=独財務相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160304-00000053-reut-m_est

news英のEU離脱後は「特別待遇」交渉困難に、残留すべき=独財務相


[ロンドン 3日 ロイター] - ショイブレ独財務相は3日、英国が欧州連合(EU)を離脱した場合、欧州は安定性が薄れるとともに競争力が低下する恐れがあるとし、英国に残留を求めた。

また、英国がEU離脱後に、EUとの貿易上の「特別待遇」について交渉することは極めて難しく、不可能にさえなる可能性を指摘した。

同相はロンドンでの会合で「もし英国が加盟国としてEUに関与しないのであれば、欧州大陸は多少ながら安定性が薄れ、変動が増すリスクを英国は負うことになると思う。それは英国にとって国益にかなわない」と述べた。

英国ではEU離脱の是非を問う国民投票が6月23日に予定されているが、各種世論調査によると、離脱派と残留派が拮抗(きっこう)している。

ショイブレ財務相は、決定は英国民が下すとした上で、英国のEU離脱は中期的に世界経済も弱体化させるほか、長く煩雑な手続きが必要になると指摘。「(EUを離脱する場合)英国はEUが他の60カ国と結んだ貿易協定をすべてやり直すことになる」と述べた。




英金融街シティーの自治体、EU残留支持を表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160304-00000040-reut-eurp

news英金融街シティーの自治体、EU残留支持を表明


[ロンドン 3日 ロイター] - 英ロンドンの金融街「シティー」の行政を担う「シティー・オブ・ロンドン自治体」は、英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う6月23日の国民投票をめぐり、EU残留支持を3日までに公式に表明した。

同自治体の事実上の政治リーダーであるマーク・ボリート政策委員長は「シティー・オブ・ロンドンは、英国が直面する最大の問題について黙ってはいられない」と発言。「シティーにある大小の、さまざまな業界の企業はEU離脱のリスクについて懸念を表明しており、シティー・オブ・ロンドン自治体はわれわれの利害関係者に関わり続けなければならない」と強調した。

多くの金融業者は、EU離脱はロンドンから富を奪い、ポンドに打撃を与え、英国経済を弱体化させ、一部市場関係者のニューヨークやシンガポールのような別の金融センターへの移動を促すと警告している。 ロンドンの大物金融業者の一部がEU離脱への支持を表明する中、これまで同自治体はキャメロン首相のEU残留方針への支持を公式に表明していなかった。




英、難民対策で27億円拠出へ 英仏国境、警備を強化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160304-00000018-asahi-int

news英、難民対策で27億円拠出へ 英仏国境、警備を強化


 英国のキャメロン首相は3日、フランスのオランド大統領と仏北部アミアンで首脳会談を行い、英仏国境が置かれた仏北部カレーの警備強化などの費用として1700万ポンド(約27億円)を拠出すると発表した。

 カレーには英国への渡航をめざす難民や移民のキャンプ、通称「ジャングル」があり、現在、約4千人が暮らす。仏政府が移民らの移送やテントの撤去でキャンプの規模縮小を進めている。拠出金は、移民らを仏各地の一時滞在センターへ移す費用や、難民と認められにくい人々を母国に送還する費用などに充てられる。キャメロン首相はまた、仏政府と共同で15億ポンド(約2410億円)を出資し、新型の無人戦闘機を開発することも明らかにした。(ロンドン=渡辺志帆)



フランスに続いてドイツもエ下劣を脅迫(縛w

一つ前の記事で書いた通りエ下劣は自由貿易協定


からつまはじきにされるということでつね。

「この無礼をどうしてくれるのピー!」


ってヤツでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


金融不正の末端下手人たちも命乞いを始める

ミジメさ(縛w


お前らは離脱して暴落してボロボロになっときゃ

いいんだよ(縛w



そして最終的にはフランスの脅しに屈して

難民対策費用27億円お支払い(縛w


戦闘機の共同開発で擦り寄って、ブッた斬られ

ないように予防線(縛w


もうボロ負けじゃないですかぁ(縛w


意地を張り続ける根性がないなら喚いてんじゃ


ねーよ(縛w

あれやこれやと譲歩してもらっただけでも


ありがたいと思え(縛w


お前らが離脱する日を楽しみに待ってるからな。


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

米国大統領選ですが、ヒラリー氏陣営から(支持層分析されていて)相手がトランプなら勝てると出ていたのですがね(^-^;)
逆に一番手強いのはルビオ氏というのもある訳で、(クルーズ氏には申し訳ないが)「反トランプ」も結構だけど戦力を分散し続ける共和党は、そろそろ力を結集した方が良いのではないですかねぇ。

No title

ここの記事には極めて極めて重要な物事が書かれていますね。そういえばケント・ギルバート氏が「現在の共和党はオバマ大統領に全てノー、という姿勢をし過ぎた。それが問題だった」という内容の発言をされていました。自分もそう思いますね。
実はオバマ大統領は保守本流、ならそれを受け継ぐべきはマルコ・ルビオ氏だと思います。ある意味ジェイ・ロックフェラー氏も保守本流なのでしょう。彼らはアメリカの先を真剣に考えていると思います。
アメリカはこれ以上ヒラリーみたいな偽善者をのさばらせてはならないと感じますね。
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR