現在の閲覧者数:

【アメリカ通信】ホームで圧勝

.
米大統領選 共和党・ルビオ氏が自治領プエルトリコで勝利 ミネソタ州に続き2勝目
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160307-00000502-san-n_ame

news米大統領選 共和党・ルビオ氏が自治領プエルトリコで勝利 ミネソタ州に続き2勝目


 【ワシントン=青木伸行】米大統領選の候補指名争いで共和党は6日、カリブ海の米自治領プエルトリコで予備選を開き、キューバ系のマルコ・ルビオ上院議員(44)が勝利し、ミネソタ州に続き2勝目を挙げた。

 プエルトリコでは代議員23人が争われ、日本時間7日午前8時現在の得票率はルビオ氏74・2%、不動産王ドナルド・トランプ氏(69)の13・7%、テッド・クルーズ上院議員(45)の8・6%などを大きく引き離している。




<共和党>「どんな状況でもトランプに投票する」支持者誓い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160306-00000068-mai-n_ame

news<共和党>「どんな状況でもトランプに投票する」支持者誓い


 【ワシントン西田進一郎】米大統領選に向けた共和党候補指名争いは、5日の4予備選・党員集会で実業家ドナルド・トランプ氏(69)と保守強硬派のテッド・クルーズ上院議員(45)が2勝ずつ分け合った。トランプ氏の指名獲得に危機感を抱く同党主流派が「詐欺師だ」などと攻撃を強めているが、勢いを止めるには至っていない。

 「マルコ・ルビオは撤退する時だ。テッドと1対1で戦いたい」。トランプ氏は5日夜の記者会見で、マルコ・ルビオ上院議員(44)に撤退を「勧告」し、クルーズ氏との一騎打ちを要求した。「反トランプ」の対抗軸になりつつあるクルーズ氏だが、リベラル色の強い州で勝機はないため、自分が勝てると強調したのだ。

 これまでクルーズ氏に勝利を許してきた6州のうち4州が、組織力の反映されやすい党員集会だ。しかし、今後はほとんどが予備選で、クルーズ氏が重視する南部の「バイブルベルト(聖書地帯)」中心から中西部や西部、リベラルな東部などに舞台が移る。

 トランプ氏は3日、弱点と指摘されている国家安全保障分野を巡り、アドバイザー委員会のトップにジェフ・セッションズ上院議員を起用すると発表するなど、足場を固める動きも始めている。5日の会見では、党内に自分が指名されれば第3党や独立派として候補を擁立しようという動きがあることについて「愚かなことを止めなければならない」とくぎを刺した。

 トランプ陣営は「勝者総取り」方式で15日に実施される大票田・フロリダ州予備選などで勝利し、クルーズ氏以下を突き放す戦略だ。同州では5日にも1万人規模の集会を開催。支持者らに右手を挙げさせ「どんな状況でもドナルド・トランプに投票する」などと誓約させた。



ルビ夫wwwwwwwwwwwww

ようやく2勝目かwwwwwwwwwww

しかも圧勝wwwwwwwwwww



マルコ・ルビオ-Wikipedia

wikiマルコ・ルビオ


1971年、フロリダ州マイアミで、父マリオ・ルビオ・レイナと母オリア・(旧姓ガルシア)ルビオの三男として生まれる。彼の兄と姉妹は兄にキューバ生まれのマリオ・ヴィクター、姉にバーバラ(1987年に逮捕された元麻薬密輸グループの一員でもあったオーランド・シシリアと1980年に結婚している)、妹にヴェロニカ(プエルトリコ出身の歌手・俳優のカルロス・ポンセと結婚)である。



まあフロリダとプエルトリコはホームだから

勝って当然だが。



8時の記事の時点では結果が出てたが、昨日の夜

書いた記事なので間に合ってなかったでつね。



プエルトリコは勝つと大半を取れるところなので

何とか戦えるだけの差に持ち込めたわけでつね。




変態新聞が露骨にトランプマンをマンセーし始め

「フロリダでも勝つニダ!」とか喚いてるが、


そうは問屋が卸すかボケ!!!!

フロリダはきっちりルビ夫がいただく!!!!



「ルビ夫に撤退要求したのはクルーズ相手なら

勝てるからニダ!」とか喚いてるが、ほんとは


票が割れると過半数を獲れなくて決選投票で

負けそうだからだろが!!!!


誤魔化してんじゃねーぞ変態新聞!!!!



3月15日はフロリダ以外にも総取りのところが


いくつかあるので、最低2つは取ってもらいたい

ところでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

自分が感じるにクルーズ氏では反トランプにはなれない様に感じますね。新鮮味もありませんし。もっと言うなら、クルーズではヒラリーに負ける様な気がします。まずマルコ・ルビオ氏でなければヒラリーには勝てないと思いますね。そういえばルビオ氏もヒラリー氏も元弁護士でしたっけ?どちらも弁が立つ。
何というか、マルコ・ルビオでないと共和党は政権を握れない様な気がしますね。
...ただ、マルコ・ルビオ氏が共和党代表になったらトランプはルビオ氏を引き立てたという事にはなっちゃいますね(笑)。
考えすぎかもしれませんけれど、何故かますますルビオ氏以外がアメリカ大統領になったらリーマンショックみたいなのがまた起こりそうな気がしてなりませんね。
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR