現在の閲覧者数:

捏造疑惑の捏造からベルギーテロまで芋づる式に

.
STAP問題 ES細胞窃盗は容疑者不詳で捜査終了
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160328-00000002-kobenext-l28

newsSTAP問題 ES細胞窃盗は容疑者不詳で捜査終了


 STAP細胞論文の研究不正問題に絡み、舞台となった神戸市中央区の理化学研究所の研究室から、胚性幹細胞(ES細胞)が盗まれたとする窃盗容疑で告発を受けていた兵庫県警は28日、容疑者不詳のまま捜査書類を神戸地検に送付し、捜査を終えた。捜査関係者への取材で分かった。

 告発をめぐっては、論文の主著者で元理研研究員の小保方晴子氏(32)から参考人として任意で事情を聴いていた。

 捜査関係者によると、県警は昨年5月、別の元研究員で、NPO法人「地方再興・個別化医療支援」の石川智久理事長から容疑者不詳の告発状を受理。何者かがSTAP論文共著者の研究室からES細胞を盗んだ疑いが指摘されており、県警は今年2月、この研究室に一時在籍した小保方氏を任意聴取したが、関与を否定したという。

 県警は神戸新聞の取材に「個別の告発事件なので、捜査内容は言えない」とし、ES細胞の窃盗があったかどうかも明らかにしなかった

 理研の調査委員会はこれまでにSTAP細胞に関し、ES細胞が混入したものと「ほぼ断定できる」との見解を示す一方、誰が混入させたかは特定できなかったとしていた。

 告発状を提出した石川氏は「警察に期待したが、残念だ」とした上で「STAP細胞の問題は、理研の責任を国会などで厳しく追及すべきだ」と述べた。

 また、小保方氏の代理人、三木秀夫弁護士は「問題のES細胞は、STAP論文共著者の若山照彦氏=現・山梨大教授=の研究室が理研から山梨大へ引っ越す際に残った物を引き継いだだけで、窃盗が問題になるものではない。引き継いだ細胞も実験とは全く無関係だ」とコメントした。



tenSTAP現象、米国研究者Gが発表…小保方晴子氏の研究が正しかったことが証明
国益を潰したクズ共⇒こちら


テキサス大学


STAP細胞があることが確認されたんだから

ES細胞が混入したとか喚いてたのも


大ウソだよなぁ!!!!

理研の調査委員会は全員腹切ってタヒね!!!!



ES細胞混入が大ウソなら窃盗するはずも

ねぇよなぁ!!!!


誣告したヤツも腹切ってタヒね!!!!


誣告したのはこいつ。



wiki石川智久 (薬物動態学者)-Wikipedia

wiki石川智久 (薬物動態学者)


ドイツDusseldorf大学医学部生理化学研究所
大阪大学医学部生化学教室
ドイツ癌研究所腫瘍生化学部門
米国テキサス大学M.D.アンダーソン癌センター小児癌研究部門、医科学研究センター大学院
ファイザー製薬中央研究所
東京工業大学大学院生命理工学研究科
理化学研究所横浜研究所・オミックス基盤研究領域
株式会社メディシナル・ゲノミクス
NPO法人地方再興・個別化医療支援



テキサス大学。

テキサスといえばブッシュ。



ジェブ・ブッシュ-Wikipedia

wikiジェブ・ブッシュ


テキサス大学オースティン校


はい、STAP捏造疑惑の捏造をしたのは

スカルアンドボーンズで確定!!!!

ten黴菌愚クラブ
【大型記事】ハーン(最終回)⇒こちら


tenマグダラのマリア

tenスカルアンドボーンズ
日米露に包囲されて火病発症(縛w⇒こちら


言い逃れ不可!!!!


オラ、下等生物ぱよペドキム!!!!


容疑者不詳だとよ!!!!

どう説明するんだキサマ!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





米高速鉄道、「トランプ政権」ならどうなる? 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160328-00111082-toyo-bus_all

news米高速鉄道、「トランプ政権」ならどうなる? 


 2016年11月のアメリカ大統領選に向けて、両党の予備選がヒートアップしている。では、2017年1月に就任する次期大統領のうち、誰が「高速鉄道」を推進することになるのだろうか? 

 各候補の政治姿勢から、大統領選と「高速鉄道構想」の関係を考えてみたい。

■ 鉄道は民主党のカルチャー

 2009年の就任以来、オバマ大統領は全米に高速鉄道を建設するという構想を明らかにした。その背景には、2008年にいわゆる「リーマンショック」を契機とした不況に対して、民主党政権としては「景気刺激策」をブチ上げたということがある。全国に公共インフラを整備することで景気浮揚を図る、その目玉として「高速鉄道構想」は位置づけられていた。

 さらに鉄道というのはアメリカでは、基本的に民主党のカルチャーに属する政策である。鉄道は固定インフラ投資ということから「大きな政府論」と整合性が高いだけでなく、環境問題、雇用創出など多くの要素が民主党のイデオロギーに密着しているからだ。

 これに対する共和党は、「小さな政府論」から公共投資を嫌い、労働組合を敵視する中で、地球温暖化の理論にも否定的。そのような背景から「鉄道建設」には消極的だ。

 例えば、一時期は大統領候補として予備選に参戦していたニュージャージー州のクリス・クリスティ知事(共和)は、ニューヨークからフィラデルフィア経由でワシントンDCを結ぶ北東回廊線については、地元自治体として再三にわたってインフラ更新案を「潰して」きている。

 では、現在、大統領予備選を争っている顔ぶれについてはどうだろう? 

 まず、民主党の統一候補指名がほぼ確実視されるヒラリー・クリントン候補だが、内政についてはオバマ政権の路線を忠実に継承することに加えて、2750億ドル(約30兆5000億円)の公共投資によって、国内のインフラを更新するという政策を掲げている。

 例えば3月上旬にフロリダで遊説を行った際には、フロリダ州における「タンパ=オーランド=マイアミ線」について、構想に消極的な共和党州政府を厳しく批判するなどしており、オバマ大統領の「高速鉄道構想」についても積極的に継承すると見て良いだろう。

 ヒラリー候補の、民主党内の対抗馬であるバーニー・サンダース候補は、もっと明確に「高速鉄道」の拡充を公約として掲げている。「日本、ヨーロッパ、台湾、中国に遅れるな」という表現で、旅客と貨物の双方を時速320キロの高速で輸送する「鉄道網のアップグレード」を実現するというのだ。具体的な投資額も「75ビリオンドル(約8兆3000億円)」を鉄道に投入するとしている。

 一方の共和党だが、基本的に主流派は「小さな政府論」であって、固定インフラ投資そのものである高速鉄道には消極的だ。例えば、現在予備選で2位につけているテッド・クルーズ上院議員、そして本選の会場で「トランプ降ろし」が成功した場合の受け皿として取り沙汰されているポール・ライアン下院議長の両名は「財政保守派」に属しており、高速鉄道には特に消極的だ。テッド・クルーズ議員はJR東海が熱心に売り込んでいるテキサス新幹線構想(ダラス=ヒューストン線)が出ている地元の出身だが、反対派に担がれるような動きも出てきている。

■ トランプなら高速鉄道は中国に? 

 では、現在「台風の目」となっているドナルド・トランプ候補はどうだろう? 

 トランプ候補は、一見すると右派の主張を取り入れているように見えるが、内政面に関しては高齢者福祉の充実を主張するなど、共和党の候補としては珍しく「大きな政府論」に近い。

 社会インフラの整備にも積極的で、著書『機能不全に陥ったアメリカ』の中では「アジアの国々の高速鉄道と比較するとアメリカの鉄道インフラは途上国並み」と、現状を批判している。

 では、新幹線の導入という点で期待が持てるかというと、気になる点もある。トランプ候補の著書によれば、彼がモデルとしている高速鉄道は、中国のもののようだ。中国での乗車経験を基に「高速鉄道はファンタスティック」だとしているのである。

 何かにつけて、自分は「タフなネゴシエーター」だと自画自賛し、何でも「安く値切って買う」のが好きな「トランプ流ビジネス感覚」からすると、安全性や定時運行にコストをかける日本の新幹線カルチャーは、相性がいいとは言えなさそうだ。

 白熱する大統領予備選だが、高速鉄道構想への積極度ということで言えば、「サンダース>ヒラリー>>トランプ>>>共和党主流派」という順番で、かなりクッキリとした違いが浮かび上がっている。



ほーれ、トランプマンは支那地区のイヌ。

ten中国工商銀行、ニューヨークのオフィス市場に恩恵をもたらす
アメリカ大統領選は日本と可汗一味の戦争⇒こちら


そして

tenカーネルでせうな
万事休すか。。。⇒こちら


口先で対支那強硬論みたいなことを喚いてても

だまされてはいけないわけで、ちゃんと、何を


やってるかを監視する、つまり「現実を直視」

しなければならないんでつね。



さて、メールBBAやカーネルが当選したら、

特に「民主社会主義」を標榜するカーネルの方が


はっきりしてるが、第一次世界大戦後の不況の

対策として行われた「ニューディール政策」と


同じ様相を呈してくるわけでつね。


ニューディール政策についてはずっと前に書いた


通りでつね。

やってることはアカそのもの、これのせいで


第二次世界大戦が起き、最終的にはGHQとして

日本を汚染したわけでつね。



現状のキナ臭い情勢からするとそれを画策してる

クズ野郎共がいるのは確実。


「トランプマンじゃなければいい」とか言って

気を抜いてるとそういうことになるわけで、


世界大戦に巻き込まれるぐらいなら高速鉄道を

やんない方がマシ。


やはり理想はキッコーマン大統領ってこと

なんでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





高松商 51年ぶり4強進出!取られたら取り返す22安打17得点
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160328-00000141-spnannex-base

news高松商 51年ぶり4強進出!取られたら取り返す22安打17得点


 ◇第88回選抜高校野球大会 準々決勝 高松商17―8海星(2016年3月28日 甲子園)

 第88回選抜高校野球大会は28日、準々決勝が行われ、第4試合は昨秋の明治神宮大会覇者で春20年ぶり出場の高松商(香川)が22安打17得点を奪って春初8強の海星(長崎)の追い上げを振り切り17-8で大勝。1965年以来51年ぶりの4強進出を決めた。

 初回に1死一、二塁の先制機を重殺で逸した高松商は2回無死三塁で植田が左前適時打、さらに2死二塁として山下が中前適時打を放ち、この回2点を先制。3回には1死二塁から米麦が中前に運んで加点、5回は無死二、三塁から荒内のスクイズで三走・山下が生還すると、なおも1死三塁から米麦の右犠飛を放って5点目を奪った。その後は海星に追い上げられるが、6回以降も着実に加点して流れを手放さなかった。

 海星は2点を追う2回1死満塁、先発・春田の打席で代打に松村を起用して早めの継投で仕掛けたが実らず。打線が12安打8得点と奮起したが投手陣が踏ん張りきれなかった。



tenタカマツ38年ぶり全英オープン金 有力リオ メダルへ弾み
チョーンコネコネはオマエだ!!!!⇒こちら


リオ五輪の前哨戦「世界バドミントン選


図ったようにダブル吊り目(縛w

エ下劣で優勝するってのはそういうことなわけ


でつね。

で、高松商が「17」のメッセージ(縛w


まあそういうことでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

いつも楽しみに読ませていただいてます。
ただ、STAP細胞復活の件だけはどうしても気になります。
というのも、STAP復活報道は、完全に記者の誤訳に基づく曲解だからです。
以下のまとめ記事を参照してみてください↓

ttp://blog.esuteru.com/archives/8435467.html

No title

...もうポール・ライアン氏しか日本人としては信用出来ないですね、ここの記事読んだら。
共和党の底力を発揮しなければ、民主党に政権をまた取られると思われます。重要な点としてオバマ政権と同じ本質というものが問われるのかもしれません。オバマ大統領も「オバマ政権にただ反対の立場をとったのが共和党のミスだ」とヒント?を言っているわけであって。
共和党の本気が見られたらいいですよね。
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR