現在の閲覧者数:

【アメリカ通信】当たれぇぇぇえええ!!!!

.
米朝に和解の動き? 機先制し拉致被害者全員帰国を
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160410-00010002-jindepth-int

news米朝に和解の動き? 機先制し拉致被害者全員帰国を


米朝に和解の動き?
今世紀最大級の金融スキャンダルといわれる「パナマ文書」で、国際社会の北朝鮮に対する経済制裁が効いていないことが明らかになった。

英国屈指の北朝鮮専門家であるジャック・ハンズ氏が、外交評論サイト『ザ・ディプロマット』に4月6日付で寄稿した論評によると、英国の実業家ナイジェル・コウィーがパナマに設立したペーパーカンパニーのDCBファイナンスが、国連安保理の制裁決議に違反し、北朝鮮に代わって武器購入を行っていた事実が、「パナマ文書」により発覚した。

ハンズ氏は、「制裁は北朝鮮の核武装の野望を抑制できなかったばかりか、同国のエリートの蓄財も止められなかった。『パナマ文書』は、抗うことのできない交易とマネーの誘惑が、通常チャンネルを通して満たせない場合、ブラックマーケットにより深く潜入するだけだということを示した」と述べ、次のような驚くべき結論を導く。

「北朝鮮の指導部を弱体化させるには、制裁を課すより、同国との国際交易を増大させるのが効果的だ」。

国際社会は、従来の北朝鮮封じ込め政策をやめ、和解しろというのである。

オバマ米大統領に極めて近い側近・顧問のマーク・リッパート駐韓大使も3月11日、韓国メディアに対して注目の発言をしている。3月13日付の日本語版『ハンギョレ新聞』によると、リッパート氏は、「オバマ政権がイラン、キューバ、ミャンマーなど(旧敵対国)との複雑な問題を、外交を通して解決した」と前置きしたうえで、「北朝鮮指導部に熟考してほしい」と注文したのである。

北朝鮮が核実験やミサイル発射で米国の注目を引こうと涙ぐましい努力を重ねる中、リッパート大使はそれに呼応し、米国が北朝鮮と和解する可能性を示唆したのだ。

さらに4月5日、元米国務省の核拡散防止担当であったエリック・ターズオロ氏が外交評論サイト『ナショナル・インタレスト』に寄稿し、最近の米・キューバ和解に触れ、「我々の北朝鮮に対するアプローチに欠けていたのは、相手を尊重し、安心させる態度だったかも知れない。北朝鮮側から見れば、我々は北朝鮮より最近敵対関係になったキューバやイランとすでに和解したのに、かなり昔に休戦した北朝鮮に平和条約を与えることを拒否してきた」と分析。

その上でターズオロ氏は、「北朝鮮との和解は、米外交史において、イランやキューバとの和解以上にあり得ない話なのだろうか」と問いかけ、「キューバの死にかけているカストロ(議長)兄弟や、イランの宗教指導者に比べ、若くダイナミックな金正恩と取引する方が、米外交の未来がある。米国は、冷戦時代の古い考えを捨て去るべきだ」と主張した。こうした動きが目立ち始める今、我が国が米朝接近の動きに取り残され、懸案の日本人拉致被害者早期救出の機会を失ってはならない。

米朝が日本の頭越しに交渉を始める前に、米国に対し、「北朝鮮が喉から手が出るほど渇望する米朝平和条約の締結には、北が拉致した日本人被害者が、金王朝の秘密を知っている者や朝鮮人の家族も含め、全員日本に帰国することを必須条件にする」ことを約束させねばならない

米国の確約を取り付けることに失敗すれば、米国に見捨てられた日本人拉致被害者が事態の進展から取り残され、永遠に救出できない可能性がある。

日本は機先を制し、拉致被害者の全員帰国を、米朝平和条約の最初の必須ステップと位置づけさせなければならない。そして、日米朝の包括的和解を日本が主導・演出することで、北朝鮮の核弾頭を廃絶するのではなく、日米の対中戦略に利用することを米国に提案し、実現すべきだ。

中国を、「北朝鮮に対して唯一意味のある影響力を行使し得る国」の地位から引きずり下ろし、日米に代わって北の核と向き合うコスト増を強いるのだ。潜在的に北京や上海に向く北朝鮮の中長距離核ミサイルで、習近平政権が大陸と海洋の二正面において仮想敵と軍事的対峙をせざるを得なくする。その第一歩が、拉致被害者の全員帰国にかかっている。




G7広島外相会合 オバマ米大統領、5月広島訪問検討かと米紙報道、演説の可能性も示唆
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160410-00000553-san-n_ame

newsG7広島外相会合 オバマ米大統領、5月広島訪問検討かと米紙報道、演説の可能性も示唆


 米紙ワシントン・ポスト(電子版)は9日、オバマ米大統領が5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に参加後、被爆地・広島を訪れる検討に入ったと報じた。記事は米政権高官の話に基づいているとし、「まだ最終決定はされていない」としながらも、オバマ氏が数時間滞在して演説をする可能性を探っていると伝えている。

 オバマ氏は大統領就任直後の2009年4月、チェコで行った「プラハ演説」で「核兵器なき世界」の実現を訴えた。この高官は、オバマ氏の広島訪問が実現し、演説をした場合、このプラハ演説を想起させるようなものになると示唆したという。

 広島市内で10、11日、先進7カ国(G7)外相会合が開かれている。11日には会合に出席しているケリー米国務長官が平和記念公園を訪問する予定。ケリー氏の訪問に対する米国内での反応を見極めながら、オバマ氏訪問の是非が検討されることになるという。

 同紙は、現職大統領による被爆地の訪問が、原爆投下への謝罪と解釈される可能性に言及。米国内で批判にさらされ、11月の大統領選にマイナスの影響が出る側面をホワイトハウスが認識していると説明した。




日ロ関係進展に一定の理解=米国務省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160409-00000040-jij-n_ame

news日ロ関係進展に一定の理解=米国務省


 【ワシントン時事】米国務省のトナー副報道官は8日の記者会見で、米ロ関係が冷え込む中、日ロ外相会談や日ロ首脳会談が相次いで予定されていることについて「これらを『ゼロサム(一方の利益が他方の損失になる)』とは見ていない」と述べ、一定の理解を示した。 



ついに北チョンとの関係改善に動き始める

アメリカ。

tenイランやキューバと和解したオバマが最後にやるのは北チョンとの和解ではないか?
反日パレード後にさらに追い詰められる反日勢力⇒こちら


世界の対立構造を解消するには、それを作り出し

てるエ下劣を潰さなければならない。


エ下劣を潰すためには不正三点セットで地祭りに

上げる。


エ下劣がEU離脱するかしないかの瀬戸際まで

追い詰められた結果、北チョンとの対立が解消


できるようになる、ということでつね。


北チョンといえば拉致。


拉致被害者の中にJCがおりましたな(縛w

そういえば最近JCが保護されてましたな(縛w



ten<オバマ大統領>伊勢志摩サミット時に広島訪問検討中
リアル分析的中=日本大勝利⇒こちら


tenキューバで手を組んだ後は核兵器の否定
号門奴崎皿タヒ首⇒こちら


オバマ広島訪問の件は既報だが、

だんだん現実味を帯びてきてるようでつね。


プラハ演説といえば「原爆投下国としての責任」

について語った演説でつね。



原爆投下のわだかまりが解けるとTPPが捗る、

という寸法でつね。




そして日米露路線。

本気でアメリカがロシアを潰すつもりなら、


今こそパナマ文書で窮地のプーチン・ロシアを

追い詰める絶好のチャンスのはずだが、そんな


ときに限って手綱を緩める、それは米露が対立

ではなく連携してるからでつね。



アメリカが表向きにも日露関係を認めるという

ことは、プーチンの年内訪日、そして北方領土


返還が進むということでつね。



これだけ一気にリアル分析がズビズバ的中すると


キモティーでつね。

オバマが動けるのは実質あと7カ月程度だが、


北チョンとTPP、やり切れるんでせうか?


そして、オバマの任期中である必要はないが、


北方領土も同時並行で進んでる以上、同時期に

解決してしまうんでせうか?



デカすぎる案件なので、そんなに一気に片付くと

はどうにも信じられないが、ぜひとも当たって


もらいたいでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





アップルに再び協力要請=アイフォーンのデータ抽出―米司法省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160409-00000024-jij-n_ame

newsアップルに再び協力要請=アイフォーンのデータ抽出―米司法省


 【シリコンバレー時事】米司法省は8日、ニューヨークの連邦地裁に提出した文書で、麻薬事件で押収した「iPhone(アイフォーン)」について、暗号化された端末内のデータ抽出で製造元のアップルに引き続き協力を求める考えを示した。

 アップルはプライバシー保護などを理由に協力を拒否する方針で、司法省との対立が再燃しそうだ。

 連邦捜査局(FBI)は、カリフォルニア州の銃乱射テロ事件で死亡した容疑者の「アイフォーン5c」について、専門業者の技術を使い、端末内のデータへのアクセスに成功。同州の連邦地裁を通じたアップルへの協力要請を取り下げた。

 ただ、ニューヨークの事件で押収した「アイフォーン5s」は、同じ方法を使えないため、アップルに協力を求める。この事件で、ニューヨークの連邦地裁は2月、アップルに協力を強制できないとの判断を示したが、司法省が異議を申し立てている。




過去には捜査当局に協力=アイフォーンのロック解除―米アップル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160409-00000083-jij-n_ame

news過去には捜査当局に協力=アイフォーンのロック解除―米アップル


 【シリコンバレー時事】米アップルのiPhone(アイフォーン)のロック機能解除問題に関連し、アップルが2008年以降、70台以上について端末内データへのアクセスで米捜査当局に協力していたことが、裁判所の記録で判明した。

 米紙ウォール・ストリート・ジャーナルなどが9日までに報じた。

 アップルが裁判所の命令を受け、最初にロック機能の解除に応じたのは08年。ニューヨーク州の夫婦による子どもへの性的虐待事件をめぐるもので、アップルは自社に対する裁判所命令の作成にも協力したという。 



ちょwwwwwwwwwwwwwwwww

70台もロック解除してたのかよwwwwwww

しかも裁判所の片棒まで担いで(縛w


アップルさん、散々偉そうなこと喚いてたくせに


国家権力に屈してケツを舐めてたヘタレ野郎じゃ

ないですかぁ
wwwwwwwwwwwwwwww

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


で、何で今になって抵抗するんですかぁ?(縛w

「今」抵抗するのには、当然理由がありますよ


ねぇ!!!!(縛w

日米露路線で屈辱的なまでに追い詰められてる


からですよねぇ!!!!(縛w

当たってますよねぇ!!!!(縛w



せいぜい見苦しく逃げ回ってくだちい!!!!

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





米FRB、4月利上げは困難な可能性=セントルイス連銀総裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160407-00000015-reut-bus_all

news米FRB、4月利上げは困難な可能性=セントルイス連銀総裁


[6日 ロイター] - 米セントルイス地区連銀のブラード総裁は6日、3月の連邦公開市場委員会(FOMC)以降はあまり多くの経済指標が発表されていないが、発表されたものは強弱混交となっているため、4月のFOMCで利上げを決定することは難しい可能性があるとの見解を示した。

ただ「予断は持ちたくない」とした。

同総裁はブルームバーグ・ラジオのインタビューに対し、「FOMCは昨年12月に利上げを決定する前から緩やかに金利を引き上げていくとの姿勢を取っていた。われわれは適切な形でこの姿勢を維持しようとしている」と述べた。

物価情勢については、インフレ率は上昇していると見ていると述べ、物価が上昇するに従いFRBは金利の正常化を継続する必要があるとの立場を示した。

同総裁はこのほか、FRBはどのFOMCでも利上げを決定することが可能で、会合と会合との間の時期でも決定できるとの立場も表明。「われわれはすべての会合で討議を行なう。すべての会合が『ライブ・ミーティング』であると考えている」と述べた。

また、ブラード総裁は、米経済の第1・四半期の成長鈍化は、景気低迷の兆候を示しているというよりも、季節的な変動要因を除くための統計上の影響である可能性が高い、との見方を示した。

総裁は「第1・四半期の統計が非常に低調だとしたら、どう解釈すべきか。ここ2─3年で目にしてきたような統計の残存季節性だと解釈するのか。それとも、より多くのシグナルを読み取ろうとして、期待していたほど堅調に進んでいない、と解釈するのか」と発言。「雇用統計を見ると、かなり良い状況であることが示唆されているようだ」とし、「わたしの考え、少なくともわたしの意向では、ここ数年で見てきたような残存季節性だと解釈する」と述べた。

米アトランタ地区連銀の経済予測モデル「GDPナウ」によると、第1・四半期の米国内総生産(GDP)伸び率は0.4%となる見通し。雇用増と失業率押し下げの継続に必要とされる2%の水準を大幅に下回っている。




NY為替:ドル・円は109円60銭、FOMC議事録で利上げに慎重姿勢確認、ドル続落
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20160407-00934008-fisf-market

newsNY為替:ドル・円は109円60銭、FOMC議事録で利上げに慎重姿勢確認、ドル続落


 6日のニューヨーク外為市場でドル・円は、110円45銭から109円34銭まで下落し、109円60銭で引けた。米連邦準備制度理事会(FRB)が公表した3月の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録で、「世界リスクの上昇で、警戒が正当化される」との方針が再確認されたほか、国外の成長やドル高に懸念が表明されたためドル売りが強まった。その後、一部メンバーが3月の利上げを支持したことが明らかになると、ドル売りが一段落した。

 ユーロ・ドルは、1.1333ドルから1.1432ドルへ上昇し1.1400ドルで引けた。ユーロ・円は、125円66銭から124円86銭へ下落した。

 ポンド・ドルは、1.4006ドルから1.4171ドルへ上昇。ドル・スイスは、0.9608フランから0.9531フランへ下落した。



グダグダ喚いてねーで利上げしろ!!!!

まあ何となく利上げしそうでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


当たるかな?


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

アベノミクスに見切り?=海外勢撤退、円高に拍車
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016040800732&g=eco

日本の個人投資家が手放した株を、海外勢が高値づかみしてその後放出?
良い動きですね(^p^)
この後下落したら・・・

そういえば・・・

最近になって、近所の電柱とかに「ここは海抜●●Mです」ってう真新しいプレートみたいなのが取り付けてあって不安を煽ってきている。
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR