現在の閲覧者数:

奇痴害と能無しの国、下等半島

.
朴大統領・与党ボロ負け! 韓国総選挙 内部対立響き、第1党から転落
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160414-00000506-san-kr

news朴大統領・与党ボロ負け! 韓国総選挙 内部対立響き、第1党から転落


 【ソウル=名村隆寛】韓国で13日に行われた総選挙(定数300、任期4年)は14日午前、開票作業が終了し、保守系与党、セヌリ党の獲得議席は122にとどまり、左派系の最大野党「共に民主党」の123議席を下回った。セヌリ党は第1党から転落。第3勢力「国民の党」が38議席を獲り大きく躍進した。

 セヌリ党の惨敗により、韓国で16年ぶりに国会で与党が少数派となる。セヌリ党の金武星(キム・ムソン)代表は14日午前の記者会見で「国民の厳しい審判の結果を謙虚に受け止める」と述べ敗北を認めた。朴槿恵(パク・クネ)政権は、残り1年10カ月の任期中、厳しい政権運営を迫られることが必至となった。

 昨年末の慰安婦問題をめぐる日韓合意に批判的な野党が伸長したことで、両国関係への影響も懸念される。

 議席数は小選挙区253、比例代表47。セヌリ党は野党の分裂で、当初は優勢とみられていた。ところが、党の公認候補選びで、朴大統領に近い「親朴派」と、距離を置く「非朴派」による内紛が表面化。公認から外れた議員らは離党し、無所属で出馬した。

 セヌリ党は定数議席の4割余りを占めるソウル首都圏で惨敗。伝統的に保守系が圧倒的に強い南東部慶尚道(キョンサンド)地域でも議席を減らした。比例代表ではトップの17議席を獲得した一方、接戦選挙区での敗北が目立った。

 共に民主党は、国民の党を率いる安哲秀(アン・チョルス)氏らの離党により、苦戦が予想されていた。好材料がほとんど見当たらない中、セヌリ党への批判票が「共に民主党」へ流れた形だ。




(朝鮮日報日本語版) マックCMの「韓国式おじぎ」が日本で物議
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160413-00000593-chosun-kr

news(朝鮮日報日本語版) マックCMの「韓国式おじぎ」が日本で物議


 日本のオンラインメディア、ロケットニュース24は9日、日本マクドナルドのCMに出演する店員のおじぎが「韓国式」だという理由でネットユーザーから批判が出ていると伝えた。

 店員は店に入ってきた客に対し、下腹部の辺りで両手を重ねて腰を折っておじぎをしているが、これは韓国で俗に「ペコプ(へそ)あいさつ」と呼ばれるものと似ている。

 CMを見た日本のネットユーザーの間からは、店員のおじぎは韓国式だとし「日本のおじぎは両手を前で重ねず、太ももやズボンの脇の縫い目に手を置いて腰を折る」などと指摘する声が出ている。一部では「日本の文化を無視する侮辱的なCM」などと憤り、不買運動の動きも出ているようだ。ただ、一方では「客に恭しく親切に応対するやり方に国による違いなどない」とマクドナルドを擁護する意見もある。

 波紋が広がっていることを受け、日本マクドナルドは「CMの削除を検討している」と明らかにした。




ヘイトスピーチ 在日若者苦しめる
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2016040702000163.html

newsヘイトスピーチ 在日若者苦しめる


 ヘイトスピーチ(差別扇動表現)の標的になっている在日コリアン。その中でも、多感な十代の若者に与える影響は甚大だ。民間の意識調査では、全体の八割弱がヘイトデモに怒りを感じていた。だが、在日の子どもたちをいたぶっているのはレイシスト(人種差別主義者)ばかりではない。朝鮮学校への自治体の補助金をめぐり、文部科学省が再考を促す通知を都道府県に出した。レイシストの蛮行の傍らで、公による朝鮮学校への兵糧攻めが激化している。 (安藤恭子、佐藤大)




(朝鮮日報日本語版) 200兆円ばらまいたのに円高、日本企業の利益5兆円消失
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160409-00000486-chosun-kr

news(朝鮮日報日本語版) 200兆円ばらまいたのに円高、日本企業の利益5兆円消失


 日本銀行(BOJ)はこの3年間で200兆円を上回る資金をばらまいたが、円・ドル為替レートは元に戻った。3年前にアベノミクスが施行された際の目標の一つは、円安による日本企業の輸出増進だった。昨年6月に円・ドル為替レートは1ドル=125円台まで円安が進み、日本政府の狙い通りに動いたように見えた。ところが、今年に入って再び円高に転じた。原油安や中国の経済不安、欧州の銀行の健全性問題などが浮き彫りになり、国際金融市場において安全資産と見なされている円の需要が急増したためだ。

 結局、円・ドル為替レートは第2次量的緩和が実施された2014年10月以前の水準に戻った。消費や輸出も再び鈍化している。昨年10-12月期の日本の輸出は前年比で-4.6%、小売販売は同-0.2%だった。日本内閣府は先月23日、景気判断を「一部弱化」から「弱化」に下方修正した。

 使える切り札が底を尽いた日本政府の苦悩は深まっている。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は「円安にしようという日本政府の努力が水泡になった形」と書いた。

■200兆円ばらまいたのにレートは逆戻り
 専門家らは、対外環境の変化が円高を招いていると分析している。今年に入って原油安が浮き彫りになり、産油国を中心とした新興国経済に対し懸念の声が高まっている。中国経済の成長が鈍り、中国の証券市場を震源地として世界の金融市場が揺らいだ。これに加えて最近、米国が基準金利引き上げの速度調節に乗り出し、ドル安に転じた。

 また、日本政府が来月日本で開かれる先進7カ国(G7)首脳会議までは円高抑制に乗り出しにくいとの見通しが金融市場に広がり、円高がさらに進んだ。安倍晋三首相は外信とのインタビューで「世界各国はどのような状況に置かれても、競争的な通貨切り下げを避け、独断的な外国為替市場介入も自制しなければならない」と語ったため、こうした見通しがさらに強まっている。

 7日には欧州中央銀行(ECB)が浮揚策を発表してドル高になったが、円の勢いの方がドルを上回り、円高になった。ヘッジファンドなど投機性資本まで円高になると予想している。三菱UFJ銀行は「円高は原油安など主に対外的な要因により当分の間続くだろう」と見ている。
■円高で日本企業の利益5兆円消える
 しばらく円安で好景気にあずかっていた日本企業だが、円高が顕著になってにわかに騒がしくなってきた。

 日本経済新聞は8日、「今年に入って円高で5兆円の企業利益が消えたものと推算される」と報道した。日本商工会議所の三村明夫会頭「(中小企業にとっては)1ドル=110-115円が居心地の良い水準」と述べた。

 一方、円高は韓国の輸出企業にとっては好材料だ。ピョン・ヤンギュ韓国経済研究院マクロ研究室長は「日本が円安政策を執ったこの2-3年間、東南アジア諸国連合(ASEAN)などで韓国のシェアが低下したのに対し、日本は輸出を伸ばした。円高が続けば、韓国の輸出企業が利益を得る」と予想している。現代経済研究院によると、昨年の世界市場で韓国と輸出競合度が最も高い国は日本だったとのことだ。

 しかし、「日本政府は円高を放置しておかないだろう」という見方もある。今年1月に施行されたマイナス政策金利をさらに下げるという切り札を使う可能性もある。このため、来年4月に予定されている消費税引き上げ時期をさらに先送りし、財政をさらに解放する政策も敢行する可能性がある。安倍首相は5日、公共事業関連予算12兆円のうち10兆円を上半期に早期執行すると明らかにした。

 ユ・ボクグン韓国銀行先進経済チーム長は「経済がこのまま崩れれば、日本政府や日銀が放っては置かないだろう。6月に米国が基準金利を追加で引き上げれば、再びドル高・円安になる可能性もある」と予想した。




(朝鮮日報日本語版) 1ドル=108.7円 「安倍の円安」終了
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160409-00000483-chosun-kr

news(朝鮮日報日本語版) 1ドル=108.7円 「安倍の円安」終了


 連日、円高が進んでいる。8日の東京外国為替市場では、ドルに対し円の価値が前日比0.2%上昇、1ドル=108.7円を記録した。その前日には取引中に一時、円相場が1ドル=107円台に達した。

 これまで安倍政権は20年間にわたる長期不況から脱出するため積極的な資金緩和政策を展開、円相場は1ドル=125.6円(2015年6月時点)まで円安になった。アベノミクスの好況は「円安」という状況の中で可能だった。しかし、円高に転じ、円対ドルの為替レートは、資金緩和が本格的に施行された2014年10月(第2次量的緩和断行)以前の水準に戻った。1ドル=110円を突破したのに続き、近く1ドル=105円まで行くとの見通しもある。

 危機感を感じた日本の通貨当局は7日と8日の二日連続で「為替レートが一方に偏った動きを見せたら必要な措置を取る」と口頭介入に乗り出した。しかし、円高の流れを止めるのには不十分だった。

 現在の円高は複数の要因が複合的に絡み合って起こっている。世界的な景気低迷により安全な資産を好む傾向が強まれば、国際金融市場での円の需要が増え円高になる。また、米国が追加金利引き上げを先送りしたためドル安に転じ、相対的に円が高くならざるを得ない状況だ。さらに、今年2月の主要20カ国(G20)財務相・中央銀行総裁会議で為替戦争を自制すると約束したため、日本は円安を誘導するための量的緩和措置を追加で取ることも難しくなった。

 円高は日本の輸出企業にとっては悪材料となる。日本の証券市場も意気消沈している。日本の株式市場は今年2月初めに比べ11%以上下落した。鈴木健吾みずほ証券チーフFXストラテジストは「円・ドル為替レートは1ドル=105円まで進む可能性がある」と予想している。



「円安終了ニダ!」とか喚いてるが、

キサマらクズ下等生物は対ドルでチョン安に


なって経済回復したのか?(縛w

悪化するばかりだろが!!!!(縛w



この1年、対円でもチョン安になってるが、

キサマらクズ下等生物は経済回復したか?(縛w



なーにが「円高になったらウリナラの利益ニダ!」

だボケ!!!!(縛w




下等生物の分際で頭の悪いヘイトスピーチを

喚き散らすなら報復あるのみ。


在特会もっとやれ(縛w

徹底的にやれ(縛w


罰則もないしな(縛w

イヤなら日本から出ていけ(縛w



チョン学校にカネを流そうと画策する

なりすまし東京新聞。


キサマらにくれてやるカネはない。

イヤなら日本から出ていけ(縛w




seaマック 不買 コンス


CMで下等生物式なチョンスを垂れ流す

マッ黒ナルド。


テメェらが何で地祭りに上がってるか、

まだ理解できてないようだな(縛w



いくら電通だの博報堂だのが可汗一味とつながる

売国企業でも、CMができりゃスポンサーとして


チェックすんだろがボケ!!!!

そこでおかしいと気づかない時点で終わってんだ


よ。


マッ黒ナルドは下等生物と一緒に


黒コゲになっとけ!!!!(縛w



挙句の果てに選挙で敗北(縛w


「17」のメッセージ(縛w

っつーか、下等半島は一院制なのかよ(縛w


そこらの発展途上国とおんなじじゃねーか(縛w


これで国がねじれれば、土人根性の下等生物は


バラバラになって経済にも影響するのは

間違いなし(縛w


円高がどうしたって?(縛w

結局下等半島に滅亡する以外の道はない


ということでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





「ナッツリターン」は序の口、相次ぐ韓国企業人蛮行
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160412-00046573-jbpressz-int

news「ナッツリターン」は序の口、相次ぐ韓国企業人蛮行


 日本でも連日大きく報道されてすっかり有名になった大韓航空オーナー会長の長女による「ナッツリターン事件」。企業人、特にオーナー家の2世、3世たちの奇行が批判の的になったが、改まる様子はない。不祥事が相次いでいるのだ。

 「誠に申し訳ありません。心から反省しています」

 2016年3月以降、何度同じような記事を読んだことだろうか。これほど続くと同じ事件を繰り返し報じているのかと錯覚してしまうが、中身はそっくりでも「主役」は毎回違う。

■ 現代自動車グループ企業の社長が暴行

 「頭を下げてお詫びいたします」

 2016年4月8日、現代自動車グループでステンレス事業などを手がける現代BNGスチールの鄭日宣(チョン・イルソン=1970年生)社長が、自社のホームページにこんな題名のコメントを掲載した。

 韓国メディアはこれより前に、鄭日宣社長が、自分の運転手に対して常習的に暴言を投げつけ、頭を殴るなど暴行もあったと一斉に報じた。

 ある運転手経験者は韓国メディアに「鄭日宣社長はボクシングを練習しており、頭を叩かれて本当に痛かった」と告白している。本当ならすごい暴力だ。

 韓国メディアによると、鄭日宣社長は、非人間的な詳細なマニュアルを作成して運転手に渡していた。

 「社長が出るまでモーニングコールをすること」「朝、『行くぞ!』という携帯メッセージを受け取ったら稲妻のように走って玄関に向かう」「30分前には家の近くで待機」・・・などから始まり、クリーニング店への洗濯物の届け方、かばんを置く位置などこと細かく書いてあるという。

■ 100枚を超える「運転手マニュアル」

 A4用紙100枚を超えるこんな「運転手マニュアル」を渡され、少しでも誤ると暴言を浴びせられ、時に殴られるという。

 また、せっかちで、「とにかく急げ」「そこを曲がれ」などと指示を繰り返し、赤信号だろうが、Uターン禁止だろうが、かまわず運転させたという。

 鄭日宣社長は、現代財閥の創立者である鄭周永(チョン・ジュヨン)氏の孫にあたる。高麗大産業工学科を卒業後、米ジョージワシントン大大学院を修了して、起亜自動車など現代自動車グループの企業で役員を歴任した。

■ 株主総会で謝罪

 鄭日宣社長の暴言・暴行が表面化して謝罪した10日ほど前の3月25日、大手建設会社、大林(デリム)産業の株主総会では異例の光景が見られた。

 李海旭(イ・ヘオク=1968年生)副会長が、「私の誤った行動で、他の方に消すことのできない傷を与えてしまったことを心からお詫びいたします」などと語り、深々と頭を下げた。

 李海旭副会長も、随行運転手への常習的な暴言・暴行が表面化した。李海旭副会長も、鄭日宣社長に負けず劣らず、「偏執的」だった。

 副会長専用車からルームミラーを外させ、さらに、サイドミラーは「折りたたんだまま運転しろ」と命じた。その理由がすごい。

■ 「サイドミラーを使うな!」の理由は? 

 「俺を見るな!」だった。

 運転手は当然、後方や左右を確認するために、ミラーを見る。この際、たまたま副会長と視線が合うことに怒ったのだ

 ミラーなしで走行するのだから、運転手はさぞ苦労したことだろう。李海旭副会長は、休日にはサーキット場に行くほどの自動車マニアだ。運転上級者だが、自分の運転手にも過剰な要求をする。

 「とにかく静かに発進して静かに止まれ。紙コップの水がこぼれないように運転しろ」と要求し、これが守られないと怒鳴りまくり、特に殴ったという。

 時には自分でハンドルを握るが、この時も運転手にとっては大変な時間になった。

 韓国メディアによると、李海旭副会長は、ソウル市内の道路を時速100キロを超えるスピードで走行するが、その間、隣に座った運転手が「右からBMWが来ます。左にはトラックです・・・」などと「生中継」する。

 ちょっとでもタイミングが遅れると、暴言を浴びる
という。あまりのキレぶりに、運転手がすぐに辞める。韓国メディアによると、昨年だけで「40人」運転手が交代したという。

 李海旭副会長は、建設や化学事業を手がける中堅財閥・大林グループの創業者の孫だ。延世大学経済学科から、米デンバー大学、コロンビア大学大学院などに進んだ。1995年に大林グループ入りして、後継者としての経験を積み、2011年に代表理事(取締役に相当)になった。

 2人に共通するのは、財閥のオーナ3代目だということだ。いずれも韓国の名門大学から米国に留学し、グループ企業に入って社長や副会長に就任した。

 典型的な財閥オーナー家の3代目の歩みだ。ただでさえ、「経営者としての能力の検証もないのにトップになるのはおかしい」という批判がある。それ以前に、社会人としての基本も見についていないことが明らかになってしまった。

 だが、これは2人だけの問題ではない。オーナー家の2代目、3代目、4代目の中で問題を起こす例が頻発している。

■ 背任横領、美人局

 ポスコ、現代製鉄に次ぐ鉄鋼大手の東国製鋼の3代目会長である張世宙(チャンセジュ=1953年生)会長は、常習賭博と背任、横領で起訴され、1審判決で背任、横領で実刑判決を受けた。今は、控訴審が進んでいる。

 海外カジノに頻繁に出入りし、負けた金を精算するために会社の金を流用した容疑で有罪になった。別の財閥のオーナー家の経営者は、美人局に引っかかった。

 ミスコン入賞暦のある女性と関係を持った場面を録画され、脅迫された。最初は、数千万ウォン(1円=10ウォン)の金を払ったが、次に二ケタ高い金額を要求され、警察に駆け込んで事件が発覚した。

 トンデモ事件が続出しているのだ。

■ 映画よりもすごい現実

 2015年夏、韓国で「ベテラン」という映画が大ヒットした。架空の「シンジングループ」という財閥の2代目の「どら息子」の蛮行がテーマだ。麻薬、暴行などやりたい放題だが、父親は息子をかばい、罪を「番頭」に押し付けようとする。

 事実は映画よりすごいのだ。

 財閥オーナー家の名誉のために付け加えると、財閥とはいえない企業の経営者の事件もここに来て続いている。

 大手ピザチェーンなどを運営する外食大手の会長も、暴行事件を起こした。4月2日夜、自分の会社が運営するレストランの新規開店を目前に控えてこの会長は、この店で食事をした。夕食が終わって帰ろうとしたが、このビルのシャッターがすでに閉まっていて出られない。

 会長は激高した。まだ、会長一行が残っていることを知らずにシャッターを閉めた警備員が、謝罪に飛んできた。だが、怒りが収まらず、警備員に暴言を吐いた上で、びんたを食らわせた。このビルはもともと夜10時にシャッターを下ろす規定になっており、警備員はその通りにしただけだった。


 この会長も、あとで謝罪した。

 市民団体は、大林産業の副会長と外食会社の会長などを暴行などで検察に告発した。捜査当局は、すべての事件を捜査する方針だ。また、雇用労働部は、不当労働行為などで「運転手暴行」などについて調査する。

 発覚した事件は、それぞれ、何らかの形でけじめがつくだろう。だが、問題は、次々と事件が表面化するにもかかわらず、同じような事件がずっと続いていることだ。

■ ほとんどは謝罪して留任

 また、こういう事件が発覚すると、本人は「謝罪文」を発表し、頭を下げて見せるが、それだけ。ほとんどは、その職にとどまり続ける

 そういう意味では、激しい社会的批判にさらされ、すべての職から辞任した「ナッツ姫」は例外だとも言える。

 「こういう事件がメディアで大きく報じられるごとに、韓国で財閥だけでなく大企業全体に対するマイナスのイメージが形成される。経済が低迷している時に、大企業を支援策を打ち出すと『大企業優遇策だ』という反対論がすぐ出てくる。経営者個人は一時は叩かれても、時間が経過すれば何事もなかったように忘れられる。だが、財閥や大企業への厳しい視線はじわじわと浸透してしまう」

 韓国紙デスクは、一連の不祥事の影響はかなり重いと断じる。

 もちろん、反財閥、大企業の風潮を作っている面もある。

 だが、準備も教育もできていない経営者個人の問題というより、オーナー家ならば誰でも経営者にしてしまう企業統治のあり方、財閥への経済の集中、さらに、会長などトップになればやりたい放題で誰も止められない上下関係など、背景にある構造問題がこういう不祥事を頻発させてしまうのだろう。



政治も経済もクズなら当然企業もクズ(縛w

チョンパンピーは不買運動もできないカス(縛w

奇痴害と能無しの国、それが下等半島!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ここで出てくるかの国式のお辞儀だか...そういえばJALでもありましたよ。自分の両親がJALだっただけに、嘆かわしいものがありました。
しかしあの変なお辞儀、流行っているのか...自分は千葉の郊外に住んでいるのですがコンビニとかでしょっ中例のお辞儀を見かけますね。
イラつきますよ、あれ。何でああいうカタチでお辞儀するのかがわかりませんよ。
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR