現在の閲覧者数:

世界大戦をスルー、というメリット

.
トランプ氏が初めて債務問題に言及、部分不履行否定でも物議
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160509-00000053-reut-n_ame

newsトランプ氏が初めて債務問題に言及、部分不履行否定でも物議


[ニューヨーク 6日 ロイター] - 米大統領選で共和党候補指名が確実になったドナルド・トランプ氏が5日、CNBCとのインタビューで米国の債務問題に初めて言及し、「極めて低利回りで長期的に借入を行うために、債務の借り換え交渉を長期にわたって行う可能性はある」と述べた。部分的な債務不履行を意味するとの見方は否定したが、発言が物議を醸している。

ニューヨーク・タイムズ紙は、トランプ氏の発言は「債務の部分返済の可能性を示唆している」と指摘。「大統領選の有力指名候補がこのような発言をするのは前代未聞」と酷評した。

CRTキャピタルの米債アナリスト、デービッド・エーダー氏は6日、顧客向けノートで「たとえば新興国などでないかぎり、このような発言はばかげており、無責任だ」と述べた。

あるトランプ陣営幹部は匿名で「トランプ氏は債務支払いに難色を示したわけではない。何度も質問されたが、債務の再交渉や債務支払いの不履行はないと明確に述べた」と釈明。「長期的な低利回りの債務は納税者に有益との考えを述べただけ」と説明した。




【米大統領選2016】トランプ氏、高額所得者増税に方針転換か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160509-36244848-bbc-int

news【米大統領選2016】トランプ氏、高額所得者増税に方針転換か


米大統領選で共和党候補となる見通しの実業家ドナルド・トランプ氏は8日、高額所得者に対しては増税せざるを得ないかもしれないと述べた。これまでは減税を公約していた。

ABCテレビの番組「This Week」でトランプ氏は、「自分の計画では下がるはずだが、交渉が終わるころには上がるだろう」と述べた。

トランプ氏は自分の「最適な」税制改革案では最富裕層への減税を予定しているが、実施までには民主党との協議が必要で、そのままでは成立しないだろうと見通しを示した。

さらに自分の優先課題は富裕層支援ではなく、法人や中産階級への減税だと説明した。

トランプ氏は最低賃金についても、これまでの増額反対から立場を反転させ、「いくらという数字は決めていないが、もっともらうべきだ」と発言。方針変更について尋ねられると、「変わってもいいだろう。柔軟性が必要だ」と述べた。

トランプ氏は7月に開かれる共和党全国党大会で、候補指名されるのが確実な情勢だが、共和党主流派の中にはトランプ氏には投票しないという反対意見も根強い。

民主党側では、ヒラリー・クリントン前国務長官がバーニー・サンダース上院議員(バーモント州選出)に大きく差をつけてリードしている。



止まらないトランプマンの連続敗北宣言(縛w


大富豪からごっそり税を召し上げろや!!!!


パナマ文書に乗っかってるようなヤツらは

特に!!!!(縛w


過去にさかのぼって徴収しろ!!!!(縛w


今までアメリカは投資でカネを呼び込んで


経済運営してたわけだが、投資をしてくれる

富裕層に増税するとなれば逃亡必至。


そして富裕層といえば可汗一味(縛w

つまりアメリカによるダメリカへの鉄槌(縛w


こないだ書いた通りでつね。



「債務の借り換え」も、もはやデフォルトの


一歩手前(縛w

要するにアメリカへの貸付金利を下げろってこと


でつね。

こんなことされたらアメリカに投資しようという


人間はいなくなるわけで、これまた可汗一味への

無慈悲な鉄槌(縛w



「強いアメリカをトリモロスニダ!」

はどうした(縛w


どんどん弱くなってるぞ!!!!(縛w


投資が抜け、ドルが急落・暴落し、こないだ


支那地区で起きたようなことがアメリカでも

起きるということでつね。



それどころか支那地区が持ってる莫大な外貨準備

が劣化するということ(縛w


日本は外貨準備に依存してはいないが、支那地区

は外貨準備がちょっと減っただけで相場が崩れる


綱渡り状態(縛w


ドルの暴落で人民元が道連れになるだけじゃなく


支那地区そのものの価値も下がるということ

でつね。




圧倒的に強かったはずのアメリカがここまでしな

いと存続できなくなったということは、まあ将来


の勝利のためとはいえ、敗北宣言以外の何物でも

ないということでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


日本では「失われた20年」とか言われるが、

さてアメリカは何年失うんでせうか?





トランプ氏がカードにする駐留米軍「思いやり予算」日本は累計4兆円負担 いっそ見直しては?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160509-00010000-asiap-int

newsトランプ氏がカードにする駐留米軍「思いやり予算」日本は累計4兆円負担 いっそ見直しては?


今や、米国大統領選挙の主役となっているドナルド・トランプ候補が、日本の「安保ただ乗り論」を振りかざしたことで、日本の在日米軍に対する駐留経費がに わかに注目を集めている。実は日本は年間2000億円規模、累計総額で4兆円を超える巨額な負担を行っている。(鈴木祐太)

トランプ候補は4月27日に首都ワシントンで行った外交政策に関する演説で、在日米軍の駐留経費を日本側が負担をしない限り、在日米軍は撤退させるとの考えを強調した。

しかし、多くの識者が指摘するように、日本ほど駐留米軍の経費を負担している国は他にない。これはいわゆる「おもいやり予算」と呼ばれ、1978 年、当時防衛庁長官だった故金丸信元議員(自民党)の主導で始まったとされる。巨大な貿易赤字と財政赤字で厳しい状況にあったアメリカ政府を支援するため として支出が決められたものだ。

トランプ氏がカードにする駐留米軍「思いやり予算」日本は累計4兆円負担 いっそ見直しては?

防衛省の数字を見ると、最初の年の1977年度が62億円。数字で確認できる最も直近の2015年度で1899億円。最も高額となったのは1999年度で、2756億円が支払われている。2015年度までの累計で4兆7066億円もの駐留経費支出されている。

単年度2000億円というのは、税収難に苦しむ日本にとって、けっして小さいものではない。例えば、安倍政権は2015年度介護報酬を2.27%引 き下げた。これによって介護費用を2300億円程度抑制する効果が期待されているわけだが、思いやり予算をこうした分野に回すことができれば、人材不足に 悩む介護の職場に影響を及ぼす必要はなかったはずだ。

在日米軍が日本防衛だけのために存在しているものではないことは、米軍関係者の誰もが否定していない。在日米軍はハワイにある太平洋軍司令部の指揮 下にあり、インド洋までを含む広範な地域で軍事活動を行っているのであって、それを日本が財政的に支えている構図だ。トランプ氏の指摘がまつたくの的外れ であることは米国の保守系シンクタンクからも指摘されている。

日本の政策担当者に求められているのは、トランプが切った「思いやり予算」というカードを適切に使うことだろう。駐留経費の推移を見せた上で、そこ に含まれていない海兵隊のグアム移転費用についても米国との交渉のテーブルにのせて、日本政府がどれだけ負担しているのか確認してもよい。また、実質的に 日本の防衛としては機能していないと言われる沖縄に駐留している海兵隊を名指しして、「トランプ氏からも指摘があった通り、我われとしては海兵隊の駐留経 費はこれ以上出せないのでお引き取り願いたい」と言うのも手だろう。

相手が切ったカードをエースで切り返す。それができない人間に、政権の座にいる資格はない。




ケント・ギルバート氏「(トランプ大統領は)日米関係を強くする。もっと大人同士の関係になる」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160508-00000527-san-pol

newsケント・ギルバート氏「(トランプ大統領は)日米関係を強くする。もっと大人同士の関係になる」


 米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏は8日のフジテレビ系番組「新報道2001」で、米大統領選で共和党候補指名を確実にした不動産王、ドナルド・トランプ氏が大統領になれば日米関係を強くするとの考えを示した。

 その理由として「日本がもっと自立するだろうから(日米関係は)もっと大人同士の関係になっていく」と指摘。在日米軍の法的地位を定め、日本国内で「不平等」との批判がある日米地位協定の改定も可能になるとして、「(トランプ氏は)もっと日本が主導権を取るということを言っていると思う」と述べた。




日本は核武装すべきか --- 池田 信夫
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160509-00010000-agora-pol

news日本は核武装すべきか --- 池田 信夫


訪米中の石破茂氏は、共和党の大統領候補になるとみられるドナルド・トランプが「日本が駐留米軍の経費を全額負担しなければ米軍を撤退させる」と述べていることについて懸念を示した。将来は憲法を改正して日米安保条約を双務的な条約に改正する必要があると述べる一方、トランプが「日韓は核武装すればいい」といっていることについては否定的な考えを示した。

これは正論だが、日本が核武装することは現実に可能なのだろうか。法的には現在の憲法でも核兵器を保有できるというのが政府見解だが、これは核拡散防止条約違反なので、石破氏もいうように日米同盟の全面的な見直しになる。

『コストを試算! 日米同盟解体』(http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51823611.html)によれば、トランプのいうように米軍が全面的に撤退すると、それを自衛隊が代替する直接経費だけで年間4兆2000億円かかるという。直接経費だけで現在の在日米軍関係費4300億円の約10倍であり、しかもアメリカの核の傘を失う。

独自に核武装するコストは、イギリスの例では年間3000億円程度だが、自衛隊の抑止力は米軍よりはるかに劣る核弾頭をつくることは技術的にはむずかしくないが、それを搭載した兵器を開発するには3~5年かかる。しかも日本が核武装すると決めた瞬間に、東アジアの軍事バランスは大きく変化する。

核兵器は、双方が保有している場合は防衛的な兵器だが、一方だけがもっている場合が危険だ。朝鮮戦争でもベトナム戦争でも、核兵器の使用が検討された。日本が核兵器を保有する準備をしている間に、中国が何かの口実をつくって攻撃してくることはありうる。

ただし「核のオプション」をもっておく必要はある。本当に日米同盟が解消された場合に、丸裸になるからだ。日米同盟は65年も続いているが、歴史上100年以上続いた同盟関係はないので、今後も長く続くとは限らない。この



「トランプマンに資料を見せて説明ニダ!」
「日米で合意した金額ニダ!」

とか喚いてるが、どうもトランプマンが言ってる

ことを正確に理解できてないヤツが多杉でつね。



トランプマンにとってそんな数字とか経緯は

どうでもいいわけでつね。


現実問題として財政支出が発生していて、

それを止めようとしてるわけでつね。


日本の負担割合が高額とか妥当とかそんなことは

百も承知(ざっくりとかもしれないが)で


喚いてるわけでつね。

なのでそんなレベルでいくら言ったって


話はかみ合わないわけでつね。



話をするなら、テメェが喚いてる通りにしたら


アメリカの収支がどうなるのか、数字ではっきり

見せてやることでつね。


同盟に基づいて日本を防衛するという気がない

なら、現状アメリカに与えている特典を剥奪、


それでもやるか?ってことでつね。


それにあたっては、こないだ書いた通り在日米軍


が「日本の防衛のために存在する」かどうかを

明確にしなければならないわけだが、


ケント・ギルバートが後追いで同じことを

言ってるようでつね。



なんと、トランプマンの肯定で一致するとか、

今まで散々ケント・ギルバートをdisって来た


下等生物ぱよペドキムはどのツラ下げて生きてるん

でせうか?(縛w




核保有について「池」がなんか喚いてるようだが

相変わらずウソばっかり吹聴してるようでつね。


「核保有はNPT違反ニダ!」と喚いてるが、



核拡散防止条約-Wikipedia

wiki核拡散防止条約


日本は1970年2月にNPTを署名し、1976年6月に批准した。NPTを、国際的な核軍縮・不拡散を実現するための最も重要な基礎であると位置付け、またIAEA保障措置(「平和のための原子力」実現のための協定)や包括的核実験禁止条約を、NPT体制を支える主要な柱としている。署名にあたり政府は、条約第10条が自国の利益を危うくする事態と認めた時は脱退する権利を有するとしていることに留意するとし、「条約が二十五年間わが国に核兵器を保有しないことを義務づけるものである以上,この間日米安全保障条約が存続することがわが国の条約加入の前提「日米安全保障条約が廃棄されるなどわが国の安全が危うくなつた場合には条約第十条により脱退し得ることは当然」との声明を発表していた。



ちゃんとガードがかかってるわけでつね。

上記を平たく言えば、


・ヤバくなったら条約に基づきNPTを脱退。
・アメリカの核の傘がNPT加盟の前提。

ということ。


そして在日米軍の存在は日米安保に規定されてる


わけで、北チョンが水爆を保有してる現状が

10条に抵触している上、在日米軍が撤退する、


それ以前に防衛の意思がない時点でNPTを脱退

すると、加盟前に宣言してるわけでつね。



世の中の議論で米軍撤退と核保有がセットになっ

てるのはちゃんとこういう経緯があってのこと


なのに、それを知らず「違反ニダ!」と喚く

カス野郎に口を挟む資格なんざないわけでつね。



「ミサイル開発に5年かかるニダ!」と喚いてる

が、日本はとっくに弾道ミサイルの開発を進めて


ることも知らねぇのかよ(縛w


米軍が撤退して一番困るのは下等生物(縛w


まあ「池」が火病発症して大ウソつくのも無理は

ないでつね。



日本はトランプマンの暴走を利用して憲法改正と

核保有と下等生物の滅札をやって、


後はガン無視(縛w

自動車に38%関税かけたければかけりゃいいし


TPPに参加したくなけりゃしなけりゃいい。

出血を止めるだけで経済が再生するなら


「失われた20年」の苦労なんてないでつね。


そのうち、いつまでたっても経済再生できない


原因を支那地区に求めるようになり、戦争勃発。

日本の存立に関係なければ参戦する必要もない。



そこで重要なのが、

「その時日本に米軍基地がなければ


日本を攻撃してくる理由はない」

ということ。



「米支那開戦するにあたって米軍基地が国内に

あると都合が悪い」ということなんでつね。



日本はずっと黙って見ておいて、最後の最後に

参戦して戦勝国ヅラするのがよいでせうな(縛w




可汗一味滅札、核保有、世界大戦スルー、

実はメリットはたくさんあるのかもしれない


でつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ここの記事にも極めて重要な事が書いてありますね。
ここの記事、覚えておきます。
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR