現在の閲覧者数:

【日米露vs嘔支 通信】脆弱性の解消と最高の着陸態勢

.
<米大統領広島へ>「被害者イメージ作成」中国は否定的報道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160511-00000029-mai-int

news<米大統領広島へ>「被害者イメージ作成」中国は否定的報道


 【北京・河津啓介】中国の主要メディアは11日、オバマ米大統領の広島訪問の発表について「日本が第二次大戦での被害者イメージを作ろうとしている」(国営新華社通信)などと否定的に報じた

 新華社は「オバマ大統領の広島訪問は、原爆投下への謝罪のためではない」との見出しで報道。国営中国中央テレビや国際情報紙「環球時報」も、インターネット版の記事で新華社と共通する論調で報じた。

 中国メディアは、4月に主要7カ国(G7)の外相が広島市の平和記念公園を訪問した際も、同様の反応を示した。また、外務省はG7外相の広島訪問について「日本政府が軍国主義の道を再び歩まない決意表明であることを望む」と戦争責任と関連付けて論評していた。

 中国は昨年春の核拡散防止条約(NPT)再検討会議でも、被爆地訪問を呼びかける日本の提案を「歴史歪曲(わいきょく)の道具としている」と反対しており、一連の報道はこうした政府の意向が反映されているとみられる。




米大統領広島へ>中国、歴史問題と関連付け
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160511-00000085-mai-cn

news<米大統領広島へ>中国、歴史問題と関連付け


 【北京・河津啓介】オバマ米大統領の広島訪問について、中国外務省の陸慷(りく・こう)報道局長は11日の定例記者会見で、「日本が各国要人の広島訪問を計画する目的が、再び軍国主義の道を歩まない決意表明であることを希望する」と歴史問題と関連付ける従来の主張を繰り返した。陸局長は「原爆投下は、日本の軍国主義者の幻想を徹底的に破壊した。同時に多くの罪のない人々が犠牲になり、同情に値する」とも述べた。




「軍国主義の道」反省を=米大統領広島訪問で日本に―中国
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160511-00000126-jij-cn

news「軍国主義の道」反省を=米大統領広島訪問で日本に―中国


 【北京時事】中国外務省の陸慷報道局長は11日の記者会見で、オバマ米大統領の広島訪問について、日本側の目的が「再び軍国主義の道を歩まないと表明することであるよう希望する。この道は日本国民、アジアと世界に深刻な災難をもたらした」と述べ、各国要人を被爆地に招くに当たっては過去の戦争への反省が必要との考えを強調した。

 中国は第2次大戦を「世界反ファシズム戦争」と位置付け、侵略による大きな被害などを挙げて戦勝に果たした自らの役割を強調してきた。核廃絶への動きには賛同しつつ、原爆の惨状がクローズアップされ、日本の「加害者」としての立場が弱まることに警戒感を抱いているとみられる。

 陸局長は、原爆投下について「日本軍国主義者の頑強に抵抗する幻想を打ち砕くと同時に、多くの一般人の死傷も招いた。罪のない人々が受けた苦痛は、確かに同情に値する」と指摘。改めて軍国主義を非難する一方で、日本国民も被害者だとの認識を示した。 




中国海軍、南シナ海ジェームズ礁近海で補給演習
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160511-00050225-yom-int

news中国海軍、南シナ海ジェームズ礁近海で補給演習


 【北京=竹腰雅彦】中国の華僑向け通信社・中国新聞社(電子版)などによると、中国海軍は10日、南シナ海の「最南端の領土」とするジェームズ礁(中国名・曽母暗沙)の近海で実戦を想定した艦艇の補給演習などを行った

 中国は近年、同礁付近で「主権」宣誓活動を実施しているが、軍の演習が伝えられるのは異例。

 同礁は、中国が自らの主権が及ぶと主張する「九段線」のほぼ南端に位置し、マレーシアの排他的経済水域(EEZ)内にある。中国の南シナ海での領有権主張を巡る常設仲裁裁判所(オランダ・ハーグ)の裁定が近く出されるのを前に、主権主張を強める示威の一環とみられる。




<中国>「反テロ法」に欧米が懸念
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160511-00000065-mai-cn

news<中国>「反テロ法」に欧米が懸念


 【上海・林哲平】国内にウイグル族らの分離独立運動を抱える中国は、今年1月にテロ報道の規制を含む「反テロ法」を施行するなど「テロ」対策を強化している。国内では目立った反対運動は起きていないが、欧米政府や人権団体などは表現や言論の自由を侵害すると懸念する。

 欧州やアジアでイスラム系過激派のテロが相次ぐ中、中国政府は「中国もテロの被害者」(王毅外相)として新疆ウイグル自治区を中心とした「テロ」対策の重要性をアピールしている。

 反テロ法ではテロを宣伝する物品の所持や拡散を禁止するほか、模倣犯を誘発するとしてテロ事件の詳細を報道することも規制。さらにテロ捜査のためにIT企業に対してデータ解読に必要な暗号情報の提供も求める

 報道規制で当局の治安活動がブラックボックスになる恐れがあるほか、暗号情報提供では企業秘密が漏えいするのではとの懸念が根強い。

 中国当局は4月に同法を初適用。過激派組織「イスラム国」(IS)の動画をダウンロードして閲覧したとして山東省の男を同法違反容疑で拘束している。

 だが、同法施行前から反テロ法の内容は実施されていた可能性が高い。中国メディアは2014年まではウイグル族による襲撃事件を「テロ」とみる当局の見方に沿って頻繁に報道していたが、最近ではほぼ報じていない。海外メディアも監視の例外ではなく、15年末にはウイグル政策に批判的な記事を書いた仏雑誌記者を事実上の国外退去処分としている。




経常黒字、17.9兆円=原油安影響、5年ぶり高水準―15年度
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/business/jiji-160512X455.html

news経常黒字、17.9兆円=原油安影響、5年ぶり高水準―15年度


 財務省が12日発表した2015年度の国際収支速報によると、海外とのモノやサービスなどの取引状況を示す経常収支の黒字額は前年度比2倍超(106.0%増)の17兆9752億円となり、2年連続で増加した。黒字幅は10年度以来、5年ぶりの高水準。原油・天然ガスなどの価格下落が主因だが、海外との取引などを通じた日本の「稼ぐ力」は、11年3月の東日本大震災以前の水準にほぼ戻った格好だ。

 経常収支のうち、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は6299億円の黒字。前年度の6兆5890億円の赤字から大きく改善し、5年ぶりに黒字転換した。輸出額は3.3%減と伸び悩んだが、原油安などエネルギー価格下落の影響で輸入額が11.8%減と大幅に減少した。

 旅行や物流などのサービス収支は赤字幅が1兆2109億円と半減した。このうち旅行収支は、15年度の訪日外国人旅行者が過去最多の約2136万人となったことを受け、黒字額が過去最高の1兆2731億円に達した。知的財産権等使用料も、自動車や医薬品の特許権収入などが伸び過去最高だった。

 企業が海外から受け取る配当・利子収入などを示す第1次所得収支の黒字は、2.9%増の20兆5611億円と初めて20兆円を超えた。

 同時に発表された16年3月の経常収支の黒字額は前年同月比6.9%増の2兆9804億円となった。黒字は21カ月連続。 




国の借金1049兆円=7年ぶり減少―15年度末
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160510-00000189-jij-bus_all

news国の借金1049兆円=7年ぶり減少―15年度末


 財務省は10日、国債と借入金などの残高を合計した「国の借金」が2015年度末に1049兆3661億円となり、前年度末に比べ3兆9911億円減少したと発表した。一時的な資金不足を補う政府短期証券の発行が大幅に減り、年度末としては7年ぶりの減少。ただ、昨年12月末比では4兆7757億円増えた。

 4月1日時点の推計人口(1億2698万人)で割ると、国民1人当たりの借金は約826万円で高水準が続いている。 




国の借金、3月末に1049兆円=財務省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160510-00000059-reut-bus_all

news国の借金、3月末に1049兆円=財務省


[東京 10日 ロイター] - 財務省は10日、国債と借入金、政府短期証券の現在高が2016年3月末時点で1049兆3661億円だったと発表した。12月末からは4兆7757億円増加した。

内訳は、内国債が910兆8097億円、借入金が54兆8075億円、政府短期証券が83兆7489億円。内国債のうち、普通国債は805兆4182億円だった。



「支那地区の戯言と日本の財政、

何の関係があるんだ?」


と思ったアナタ、

壮麗な調和と奇跡的な融合による


感動のフィナーレが待っているので

よく見ておいてくだちい。




「シャオリーベンが被害者ヅラアル!」

と喚き散らす支那地区。


そりゃあ、日本はキサマら可汗一味の被害者

だから被害者ヅラするわなぁ!!!!



何が

「反ファシズムアル!」
「歴史歪曲アル!」
「軍国主義ガー!」

だクズ共が!!!!

キサマらこそ歴史歪曲に明け暮れる


軍国主義ファシズム国家だろが!!!!

言葉の意味ぐらいきっちり押さえとけ!!!!



その証拠が、暗礁に領有権は設定できないにも

拘らず、ジェームズ礁で補給!!!!


海洋侵略の最たるものだろが!!!!


チベット・ウイグルを弾圧しておきながら


被害者ヅラしてんのはキサマらだろが!!!!



安倍の70年談話やアメリカ大統領の広島訪問


によって、戦後の軋轢が解消していく中、

取り残されてるのがシナチョン。



ten世界中で揉め事を起こせば一匹一匹また一匹と脱落していくヤツが出る
【支那地区通信】世界中で騒動が起きるのは、脆弱な国を脱落させるため⇒こちら


と前に書いたが、支那地区の脆弱性は

遅れた社会制度と稚拙な経済政策、


そして支那地区パンピーが「社会の矛盾」と呼ん

でいる、それらによって発生する不公平さを


誤魔化すための歴史捏造と反日煽動でつね。


貿易不正と海洋侵略で世界を汚染する支那地区を


攻めるならこの脆弱性を叩けばいいわけでつね。

不公平さを誤魔化す手段を粉砕すれば不公平感が


爆発して国家が崩壊するわけでつね。


ついでに日本を味方に引き寄せられるなら


一石二鳥でつね。


オバマの広島訪問は支那地区の脆弱性を突く


極大攻撃であり、だからこそクズ共が火病発症

してるわけでつね。



世界に害悪を垂れ流しながら、高を括って脆弱性

を放置しておけばこうやってそこを突かれるわけ


でつね。



可汗一味はとってにっくき敵である日本の脆弱性


を突きたいとずっと思ってたでせう。

日本の脆弱性とは防衛をアメリカに依存している


こと、そして現在のシナチョンと同じく輸出依存

の経済体質だったわけでつね。



両方とも放置しておけば突かれた時に国家が崩壊

する急所でつね。


だから対応した。


防衛に関しては、アメリカがハシゴを外して


逃げるより先に「最低でも県外」とか言って

逆に追い出そうとしたヤツがおりましたな。


それによってアメリカの方から日本に縋りついて

くる構図になったわけでつね。



経済においては、財政赤字が膨らむとしても

内需主導型経済に転換して外需への依存を縮小


したわけでつね。


防衛と経済、両方の脆弱性解消において


中心的役割を果たした人間がおりましたな。

まあ誰かは申しますまい。


うちは別に小沢マンセーのブログってわけじゃ

ないので。




内需主導型にすることによって債務残高は

1000兆円まで膨らんだわけだが、それは


今まで寄生虫に流れてたカネを止める口実にも

できるようになったわけでつね。



安倍政権になって寄生虫を斬り捲って、もはや

1000兆円を口実にする必要もなくなった。


クズマスゴミのロイターが

「年末より増えたニダ!」


と喚いてるが、昨年度は4兆円の赤字縮小。


これは総額の0.4%だが、今はマイナス金利で


10年物国債の利回りは-0.1%!!!!

差し引き年率0.5%分の赤字が解消してるわけ


でつね。


18兆円という莫大な経常黒字と順調なインフレ


と低金利を継続すれば年率1%以上の解消も

可能でつね。



日米露路線の勝利で日本の繁栄が10年、20年

50年と続けば債務残高はもはや無視していい


レベルまで削減されるでせう。


トランプマン大統領になれば米軍も撤退して


核保有と国防軍を整備し、アメリカ依存を

完全に脱却できるでせう。



日本は苦難の道を這いずりながらも脆弱性を

解消し、ついに最高の着陸態勢に入った、


ということなんでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!



。。。感動した?


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

(´;ω;`)ブワッ

生きているうちにこんな感動的な瞬間に立ち会えるとは・・・

〈お願い〉

わかり松。さん、
大勝利!ね\(^o^)/

初見のきっかけや時期は覚えていないのだけれど、その頃の私は、反日サマナに蹂躙され続けるこの国を、ただ嘆いていただけのパンピーでした。
そんな中、わかり松。さんのブログの
(゜∀゜)・∵ブハハノハ は、私にとって『希望』そのものだったわ。

そして、思えば…消費税増税のおり、「アベがーっ!」「日銀がーっ‼」とマスコミやネット上でけんけんごうごうだった中、『今回の増税は正論』と言い切った わかり松。さんに、目から鱗。その時、このブログが続く限りついていこうと決めました(笑)
だって、あの理由を言にして増税を肯定した言論人やブロガーは、私が知る限り他にはいなかったもの。
その後のリアル分析的中は、言わずもがな。いろんなことがあかるみになって浄化されつつあるけれど、ここに来ていなければ、きっと今でも見当違いの言説に右往左往していたと思います。

一年365日欠かさず何年も、しかも日に複数の記事をあげるのは、本当にたいへんなことと思います。
チームわかり松。さん、ありがとう。感謝しています。
今でもやっぱり わかり松。さんの分析無しでは、世の中で起きている事をちゃんと読みとくことができないわ。
だから、これからもずっとブログ続けてほしい。

ちさこのお願いでした。
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR