現在の閲覧者数:

オバマの意図を理解できないおバカ知事

.
<米大統領>沖縄女性遺棄に「深い哀悼」 再発防止に全力
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160525-00000132-mai-int

news<米大統領>沖縄女性遺棄に「深い哀悼」 再発防止に全力


 安倍晋三首相とオバマ米大統領は25日、主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の開幕に先立ち三重県志摩市のホテルで会談し、その後に共同記者会見した。沖縄県うるま市の女性の死体遺棄容疑で米軍属の男が逮捕された事件について、首相は「卑劣極まりない犯行」と抗議し、実効性ある再発防止策を要求した。オバマ大統領も「心からのお悔やみと深い哀悼」を示し、再発防止に全力を挙げる考えを表明。そのうえで、日米同盟を「希望の同盟」(安倍首相)として強化する方針で一致した。

 オバマ大統領は25日夜、ベトナム訪問を終えて中部国際空港に到着。ヘリで志摩市に入った直後に首相との会談に臨み、沖縄の事件に言及した。当初は30分を予定した会談は、1時間近くに及んだ。首相と大統領ら少人数による会合では沖縄の事件に関わる問題のみを話し合ったという。

 首相は記者会見で事件について「大きな衝撃を受けた国民感情をしっかり受け止めてもらいたい」と指摘。米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題についても、「沖縄のみなさんの気持ちに寄り添うことができないならば前に進めることはできない」と述べ、日米同盟への悪影響に懸念を示した。

 これに対し、オバマ大統領は「大きな出来事だ。米軍関係者が事件を起こしたことにショックを受けている」と発言。「できることはすべてやり、再発防止に努めたい」と述べた。

 沖縄県が求める日米地位協定の改定について、安倍首相は「地位協定のあるべき姿を追求したい」と述べ、運用改善を重ねる意向を強調。オバマ大統領も「さまざまな手続きを見直すが、協定は(犯罪者の)訴追を拒むものではない」と述べるにとどめた。

 一方、首相はオバマ大統領の27日の被爆地・広島の訪問について「心から歓迎する。唯一の核使用国のリーダーが市民に哀悼の誠をささげることは、『核兵器のない世界』を実現する大きな力になる」と述べ、歓迎する意向を示した。

 会談では、世界経済や安全保障など幅広い分野での日米の協力関係を確認し、サミットの成功に向けた意見調整を行った。

 不安定化する世界経済の回復に向け、首相が重視する財政出動や構造改革の必要性を確認。日米で議会承認の手続きが遅れる環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の早期発効に向け、取り組むことを確認した。

 安全保障分野では、中国による岩礁埋め立てに対抗して米国が「航行の自由」作戦を実施している南シナ海問題について「海洋の自由」を重視する原則を確認。北朝鮮の核実験について、核拡散防止条約(NPT)体制を堅持するためにも容認しないことで合意した。オバマ大統領は記者会見で「北朝鮮への抑止力を強化する」と語った。

 サミットは26日午前、主要7カ国(G7)首脳による伊勢神宮訪問で開幕する。首相は25日、初のサミット議長を務めることについて「最大のテーマは現下の国際経済にどう対応するかだ。今こそG7があらゆる状況に対応し、世界経済の持続的で力強い成長に貢献する明確なメッセージを発出するサミットにしたい」と意欲を示した。首相官邸で記者団に語った。

 2日間の日程では、世界経済や貿易、テロ・難民問題などで5回の全体会合を開く。27日にはアジア、アフリカの首脳らを交えた拡大会合も行い、海洋安全保障問題や開発などを討議。同日午後に首相が議長記者会見を行い、首脳宣言と六つの付属文書を発表して閉幕する。【小田中大】

 ◇日米首脳会談の骨子◇

<沖縄県での米軍属事件>

・安倍晋三首相が断固抗議し、オバマ大統領は心からのお悔やみと遺憾の意を表明

・首相が実効的な再発防止策など厳正対処を要請し、大統領は日本の司法の下での捜査に全面的に協力

・日米両国が協力し沖縄の基地負担軽減などに全力を尽くすことで一致

<広島訪問>

・首相が米大統領初の広島訪問を歓迎。大統領は第二次世界大戦の死者を追悼し、「核なき世界」を確認して日米同盟の強化を再確認できると表明

<経済、地域情勢など>

・世界経済の持続的かつ力強い成長をG7でけん引する方針で一致

・北朝鮮の脅威に対し、抑止力と防衛力を強化することで合意

・海洋問題で、航行の自由と紛争の平和的解決に協力




日米地位協定、首脳会談では何が語られたか
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160526-00000001-jnn-pol

news日米地位協定、首脳会談では何が語られたか


 日米地位協定について、25日夜の日米首脳会談では、どのように語られたのでしょうか。

 日米地位協定については、首脳会談の後の共同記者会見の場で、安倍総理とオバマ大統領の双方から発言がありました。

 まず安倍総理は、「一つ一つの問題について目に見える改善を着実に具体化し、結果を積み上げていく。日米双方が努力を重ね地位協定のあるべき姿を不断に追求していく」と語りました。一方、オバマ大統領は、「地位協定は訴追を受けることを妨害するような存在ではない。日本側の捜査にアメリカは全面的に協力するつもりだ」と述べました

 はっきりと「改定を目指す」というような内容ではなかったわけですが、背景にあるのが安倍政権の外交戦略です。安倍総理は政権発足以来、日米同盟を「外交の基軸」と位置づけて、日本がアメリカと共に、世界の平和と安定により積極的に貢献していくとして、去年は国会で安全保障関連法を成立させました。こうした流れの中で地位協定の改定をあえて持ち出すことは、日米関係に水を差すことにもなりかねませんし、見直しには消極的にならざるを得ないというわけです。

 安倍総理としては、おそらく25日の日米首脳会談で、今回の事件、強く抗議をすることによって、沖縄の怒り、沖縄の不満を少しでも和らげたいということなのでしょうが、現実にはそう簡単ではないような気がしますね?

 夏には参議院選挙も控える中、安倍総理は、25日、菅官房長官に対して、沖縄の人々の安全・安心のために何ができるか検討するよう指示したと明らかにしました。日本の平和の裏には沖縄の基地負担があるという現実を改めて見つめて、より真摯に対応していくことができるのか、問われることになります。(26日00:04)




オバマ大統領が謝罪伝達へ 沖縄・米軍属遺体遺棄事件
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160524-00000008-okinawat-oki

newsオバマ大統領が謝罪伝達へ 沖縄・米軍属遺体遺棄事件


 【平安名純代・米国特約記者】オバマ米大統領が、うるま市の女性遺体遺棄事件で、元海兵隊員で米軍属の男が逮捕されたことを受け、26日の安倍晋三首相との会談で謝罪の意を伝える方針を固めたことが23日、分かった。米政府関係者が沖縄タイムスの取材に対して明らかにした。
 関係者によると、オバマ氏は面談を求めている翁長雄志知事と会談する予定はないものの、安倍首相との会談で、被害に遭った女性やその家族に哀悼の意を表明するとともに、在沖米軍の綱紀粛正と再発防止に取り組む意向を伝える方針という。
 ケネディ駐日米大使は25日にも来県し、謝罪する方向で調整している。




米国務長官「深く謝罪」=沖縄遺棄事件で岸田外相に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160526-00000032-jij-pol

news米国務長官「深く謝罪」=沖縄遺棄事件で岸田外相に


 岸田文雄外相は25日夜、日米首脳会談に先立ち、ケリー米国務長官と約30分間、電話で会談し、沖縄県での米軍属による女性死体遺棄事件を受けた対応について話し合った。

 ケリー氏は「深い悲しみと犯人への怒りを感じている。犠牲者のご遺族と友人の方々に深い謝罪の意を表明する」と述べた。

 これに対し、岸田氏は「このような悲劇が二度と繰り返されることのないように」と、捜査への全面的な協力と綱紀粛正の徹底を改めて求めた。外務省が26日発表した。 




翁長知事、日米首脳会談に失望感 「中身まったく無い」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160526-00000000-okinawat-oki

news翁長知事、日米首脳会談に失望感 「中身まったく無い」


 翁長雄志知事は25日夜、日米首脳会談で日米地位協定の改定に言及がなかったことに「大変、残念だ」と述べた。両首脳の共同記者会見には「中身がまったく無い。運用改善では限界があることは明らかだ」と強い失望感を示した。沖縄県庁で記者団の質問に答えた。
 その上で「これだけの負担があり、事件がある。再発防止と言っても、何も変わらない。地位協定に触らないことは、とても理解できない」と批判。日米安保体制を「砂上の楼閣に乗っている」と表現した。
 また「首相は日本国民という言葉を使い、生命と財産を守ると述べたが、日本の中に沖縄が入っているのか疑問に思う」と述べ、沖縄に寄り添う姿勢が欠如しているとの認識を示した。
 首相が米軍再編を進める発言をしたことには「これまでの発言に修飾語を増やして丁寧に説明しているが、中身はまったく変わらない」と批判した。



中身がない?

あり捲りだったじゃねーか!!!!(縛w


オバマの意図を理解できない

おバカ知事め!!!!(縛w



報ステもバカみたいに

「沖縄の件で温度差があるニダ!」
「謝罪がないニダ!」
「TPPが最初ニダ!」
「沖縄の件の順番が後ろニダ!」
「地位協定の話がないニダ!」
「自分の言いたいことだけ言ってるニダ!」
「項目を羅列してるだけニダ!」

と喚きまくり。


うちの読者ならTPPが最初でむしろ

喜んでるでせうな。


これを最初に持ってくるってことは大日本共栄圏

に対する宣誓といってもいいぐらい重要でつね。



TPPを結べば可汗一味の弱体化が加速し、

むしろ沖縄でああいうことが起きることも


なくなっていくわけでつね。


オバマは地位協定なんぞよりはるかに大きい括り


で日本と世界にメッセージを送ったわけでつね。

おバカ共はなぜそれがわからない?(縛w




地位協定の話だって、もう米軍撤退すんのに

今から改定する意味ねーだろが(縛w


そんなに沖縄に基地を置いときたいのか?(縛w

米軍が撤退したら沖縄はどうなるんでせう


なぁ(縛w


USJも手を引いたし(縛w


3000億とかいうカネももうくれてやる必要

ねーしなぁ(縛w


今まで散々ナメたマネ晒してきた報いは

当然受けるべきだよなぁ!!!!(縛w



「再発防止」が気に入らねぇんだから米軍が撤退

して永遠に米兵犯罪が起きなくなれば望み通り。


もちろんなんの文句もねぇよなぁ!!!!(縛w


TPP発効と米軍撤退、これはワンセット。


TPPの話を最初に持ってくるのは、

それがわからないおバカ共、


そしてわかってて抵抗するおバカ共への

無慈悲な鉄槌、ってことなんでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!



で、沖縄タイムズは「オバマが謝罪するニダ!」

と喚いてたようだが、謝罪したのはケリー(縛w


お前らの取材はどうなってんだ?(縛w

願望で喚くなと言ってんだろが!!!!(縛w


お前らまた負けたのか!!!!

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR