現在の閲覧者数:

【うんこ通信】高を括ってんのか、観念したのか。ナメられてる自民都議連はパージ!!!!

.
冒頭の謝罪なし、頭も下げず 都議会に対しては「誠実に全力を挙げてお答えしたい」
http://www.sankei.com/affairs/news/160603/afr1606030035-n1.html

news冒頭の謝罪なし、頭も下げず 都議会に対しては「誠実に全力を挙げてお答えしたい」


 《政治資金の「公私混同」疑惑が指摘されている東京都の舛添要一知事の定例会見が3日午後2時、都庁で始まった。前回の5月27日の会見では、元検事の弁護士による調査が始まったことを明らかにしたものの、調査中であることを理由に個別の疑惑については説明を避けた。調査結果は来週にも発表される見込みで、この日の会見でも疑惑について説明はないとみられる中、報道陣との間でどのようなやり取りがみられるのか》

 《午後2時前、会見場に舛添氏が姿を見せた。グレーのスーツに青のストライプシャツ、ネクタイはつけていない。会見場所に着くと、まず水を口にした舛添知事。いつも通りの行動を繰り返し、特に緊張した様子は感じられない》

 「まず私のほうから1点ございます。日本橋におけるライフサイエンスビジネスの活性化についてお知らせいたします」

 《舛添氏はいつものように、最初は都政関係の発表から始めた。その説明後、一連の疑惑に関して説明するとみられる。舛添氏をめぐっては、家族で利用したホテル宿泊料金を政治団体から「会議費」名目で支出したり、自宅や別荘近くの飲食店での政治資金の私的利用、インターネットオークションで美術品を落札して政治資金などで支払ったりした疑惑が指摘されている。

さらに、海外出張費が高額すぎると批判されたり、公用車での別荘通いや今年4月までの1年間の視察先が美術館関係に偏っていることなども問題視されている》

 「私のほうからは以上です」

 《会見が始まって数分後、都政についての説明が終わった。5月20日、27日の会見では舛添氏から疑惑に関して言及があり、謝罪の言葉を述べて頭を下げたが、この日はなかった。会見を取り仕切る記者からの質問が始まった。ここから報道陣と舛添氏との“対決”が始まる。これまで「調査中」を理由に疑惑に関する回答を事実上拒否していた舛添氏は今回も同様の姿勢を示すのか》

 --弁護士による調査進捗(しんちょく)状況、公表の時期の見通しは

 「現在も精力的に調査をいただいております。今のところ、何とか来週にご報告をいただきたいとお願いしているところであります」

 《舛添氏は1日に開会した都議会本会議で所信表明し、弁護士による調査結果について「議会の審議に間に合うように公表したい」と表明。海外出張費について見直す意向を示し、渡航時のファーストクラス、スイートルームの利用をやめるとし、公用車についても「厳格な運用を徹底する」とした。記者からは都議会に対して、どのように対応するのかについても質問が及んだ》

 --都議会で7日に代表質問、8日に一般質問があるが、議会に対してはどのような対応をするのか

 「まず、ご批判に対しては真摯(しんし)にうけたまわりたいと思っています。ただ、今申し上げましたように、検察出身の弁護士の先生方に厳しく精査をお願いしているところであります。その調査報告をしっかり踏まえた上で対応したいと考えておりますが、いずれにしても都議会における審議につきましては、誠実に全力を挙げてお答えします」

 《舛添氏は淡々と記者の質問に答えていく。1日の都議会での所信表明に対し、知事選で舛添氏を推した自民、公明の両幹事長は「都民の疑惑に答えていない」と舛添氏を追及する動きを強めている。総務委員会は1日に会派間での調整を行い、知事に対する一問一答形式の質疑を実施するかの判断を9日にすることを決定。集中審議を求める声は与野党ともに高まっている状況だ。この日も議会対応に関する質問があるとみられるが、舛添氏はどのように答えていくのか》




美術館視察「都側が依頼」 「招かれた」舛添氏と相違 共産都議団
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160603-00000082-san-soci

news美術館視察「都側が依頼」 「招かれた」舛添氏と相違 共産都議団


 東京都の舛添要一知事が過去1年間に国内で行った庁外視察の7割超を美術館・博物館が占めている問題で、共産党都議団は2日、舛添氏が複数回にわたり同じ美術館を視察したケースの多くで「都から視察の要請、依頼があった」とする独自の調査結果を発表し、舛添氏の「招かれた」という釈明と食い違いがあるとの見解を示した。

 舛添氏が会見で、視察では2020年東京五輪・パラリンピックに合わせた開館時間延長などを要請した、と説明していることについても「7回の視察では協力要請はなく、作品の鑑賞のみだった」と指摘。「自分の興味や関心を優先した『公私混同』と言わざるを得ない」と指摘、議会で追及する。

 舛添氏の日程表などによると、平成27年5月~28年4月、庁外視察の7割超に相当する39回にわたり、都内の美術館・博物館を視察。そのうち都立施設を除く約10施設については2回以上訪問した。

 同都議団が各美術館などに行った聞き取りによると、うち7回の視察では美術館側が「(五輪などへの)協力要請の話はなかった」「作品を見ただけ」などと回答した。それ以外の視察でも、五輪に関して話した時間が5分程度だったケースがあったという。

 舛添氏は5月27日の記者会見で美術関連の視察について、五輪などの時期に合わせた共通の入場券の発行や、開館時間の延長などの協力を要請していたと説明していた。同都議団は「公務というより知事の個人的趣味によると言わざるを得ない視察まで準備に都職員を動員し、公用車を使用しており公私混同だ」と指摘している。

 また、同都議団は舛添氏が4月10日に公用車で訪れた目黒区内での「政務」が、この日告示された目黒区長選の「応援演説だった」と指摘。「選挙応援のための移動に公用車を使うことは、重大なルール違反だ」として、経費の返還を求めることを表明した。

 都によると、出発地や目的地のいずれかが公務の場合、公用車の利用が認められているが、同都議団は「区長選の応援は公務ではないので、その後自宅まで公用車に送らせたことは都の規定にも反している」と主張した。




舛添氏、選挙応援に公用車=「重大なルール違反」と共産党
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160602-00000126-jij-pol

news舛添氏、選挙応援に公用車=「重大なルール違反」と共産党


 共産党都議団は2日、舛添要一東京都知事が、4月に行われた目黒区長選の現職候補の応援に公用車で訪れていたと発表した。

 同党が情報公開請求で入手した公用車の運転日誌で確認。「公用車を選挙の応援に使うのは重大なルール違反」として、舛添氏に経費の返還を求める。

 都は、選挙応援での公用車使用は「都民の疑念を招く恐れもあり、抑制的であるべきだとの立場」と説明。ただ、選挙応援の公務性を認めた東京地裁の判決があり、「直ちに問題と言うことはできない」としている。

 舛添氏が応援に駆け付けたのは、同区長選が告示された4月10日午後。日程予定表には、知事としての「公務」以外の「政務」の用件と記載されていたが、目黒区への移動と、応援後に世田谷区の自宅に戻るのに、それぞれ公用車を使用していた。

 また同党は、昨年5月から今年4月までに舛添氏が行った美術館や博物館への視察39件の実態調査結果を発表。このうち7件について、視察先との意見交換などが確認できず、実際には作品の鑑賞に訪れていただけだったことが分かったという。

 舛添氏は先月27日の記者会見で、これらの視察に関し、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた文化振興への協力要請を兼ねていると説明していた。




<舛添都知事>「公用車で選挙応援」共産都議団が指摘
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160602-00000115-mai-soci

news<舛添都知事>「公用車で選挙応援」共産都議団が指摘


 東京都の舛添要一知事が公用車使用で「公私混同」を指摘されている問題に絡み、共産党都議団は2日、舛添氏が今年4月の目黒区長選で、候補者の応援に公用車で駆けつけていたと発表した。「公務以外の使用で、都のルールに対する重大な違反」と主張した。

 共産党が都への情報公開請求で入手した公用車の運転日誌や毎日新聞の取材などによると、舛添氏は4月10日、江戸川区で「鑑賞魚フェア」を視察した後、公用車で目黒区に移動した。午後2時から同区長選に立候補した現職の出陣式であいさつし、そのまま世田谷区の自宅に帰った。

 首長や議員が公用車で選挙応援に出向くことは各地で問題となっており、費用が返還されたケースもある。

 都議会では2005年、衆院選候補者の応援に公用車を使った議員が監査請求の対象となり、人件費やガソリン代などを自主返還した。大津市長が監査委員に費用返還を勧告されたり、三重県伊賀市長が費用を自主返還したりした例もある。

 また共産党は、舛添氏が今年4月までの1年間で39回行った美術館・博物館視察のうち、7回は20年東京五輪・パラリンピックへの協力要請をしていなかったとする各館への聞き取り結果を発表した。舛添氏は5月27日の定例記者会見で美術館視察の多さを指摘された際に「五輪に向けた文化振興のため開館時間の延長などをお願いしている」と説明していた。【林田七恵、早川健人】



さあさあ、どんどん包囲網が狭まる

チョンゾエ!!!!(縛w



「美術館から招かれたニダ!」← ウソです

速攻ウソが発覚
wwwwwwwwwwwwww


「美術館は視察ニダ!」と喚けば

「視察じゃねーだろが!!!!」


と叩かれる(縛w


しかも選挙応援で公用車を使用してたことも


発覚(縛w

「ルールにのっとってやってるニダ!」


と今日の会見で喚いたようだが、

それも大ウソだなぁ!!!!


既にルールに則ってないのがいくつも出てる

現状、そんな戯言が通用するかボケ!!!!



アカ共に不正追及をやってもらってる自民都議連

はなにやってんだ役立たずが!!!!


「ウリたちが推薦したから及び腰ニダ!」
「今チョンゾエを辞めさせたら次の選挙は
オリンピック直前ニダ!」


とかいう言い訳が通用すると思ってんのか!!!!

キサマらが推薦したチョンゾエをキサマらで


叩き潰してこそ自称作用といえるんだろ

が!!!!



それともキサマらには自浄作用すらねーの

か!!!!


そりゃそうだろうな、せんべいマネーに買収され

てんだからなぁ!!!!



よく覚えとけ、「リコール」ってのは都議会解散

も要求できるってことをなぁ!!!!


チョンゾエもろともキサマらも浄化してやろう

か!!!!



参院選に影響させたくなければ自民は役立たず

どころか疫病神の都議連をパージしろ!!!!



チョンゾエも、高を括ってるのか観念したのか

知らんが、もはや謝罪する気配もなし。


どこが真摯な反省だ!!!!

反省のカケラもないクズはリコールで地祭りに


上げろ!!!!

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR