現在の閲覧者数:

【うんこ通信】背水のエ下劣(後編)

.
【うんこ通信】背水のエ下劣(前編)

のつづきでつね。




イングランドとロシアに警告…次の暴動でユーロ失格処分の可能性も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160613-00454871-soccerk-socc

newsイングランドとロシアに警告…次の暴動でユーロ失格処分の可能性も


 UEFA(欧州サッカー連盟)は12日、サポーターが暴動を起こしたイングランドとロシアに対して警告を送ったことを発表した。

 イングランド代表とロシア代表は11日に行われたユーロ2016・グループステージ第1節で対戦。イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、試合開催地のマルセイユで、試合前から地元住民やロシア人、イングランド人の間で乱闘が勃発していた。警察が出動し催涙ガスや放水銃を使用して鎮圧する事態となり、2名のイングランド人サポーターが重体で、その他11人が軽傷を負っていると報じられている。

 また1-1の引き分けで試合が終了した後、スタジアム内でも両国のサポーターたちが衝突。あるイングランド人サポーターが心停止に陥り、蘇生を受けて病院へ搬送されたという。なお、試合前日の10日にも2度に渡りファンの衝突が発生しており、警官が止めに入る騒ぎが発生していた。

 これに対しUEFAは12日、次のような声明を発表した。

「イングランド代表とロシア代表のサポーターによる受け入れがたい行動は、サッカーにおいてふさわしいものではありません」

「執行委員会は、イングランドサッカー協会(FA)とロシアサッカー協会(RFS)に対して、次に暴動が起きた場合、両チームを失格とする可能性などの追加処分も辞さない考えであると、警告しました」

「FAとRFSに対して、自国サポーターに責任と敬意を持った行動を訴えるように要請しました」




ロシア陸上界が五輪不出場なら……。ドーピング禍の決着は6月17日に。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160612-00825853-number-spo

newsロシア陸上界が五輪不出場なら……。ドーピング禍の決着は6月17日に。


 6月17日はロシアにとって、いやロシアに限らず、陸上界全体にとって大きな1日となるかもしれない。

 この日、国際陸上競技連盟の理事会が開かれる。そこで、ロシアの陸上選手がリオデジャネイロ五輪に参加できるかどうか、協議されるからだ。

 組織的にドーピングを行なっていることを理由に、国際陸上競技連盟がロシア陸上競技連盟を資格停止処分としたのは昨年11月のこと。ロシアの陸上の選手は、国際大会への出場ができなくなった。

 以降、ロシア側はドーピングをしていない選手まで含めた一律の処分は不当であるなど抗議や批判の一方で、ドーピングへの対策をとる姿勢を見せてきた。6月を前に、その動きは加速している。

 今年5月の再検査の結果を受けて、2008年の北京五輪に出場した選手のうち、陸上を含む3競技の14名から陽性反応が出たことを公表した。今月に入ってからは、学校の必修科目で反ドーピングの授業を加えると発表もしている。

 すべては、処分解除を目指してのことである。
冬季種目も調査が始まり、ドキュメント映像も問題化。

 一方で、暗雲も立ち込めている。

 5月には、世界反ドーピング機関(WADA)が、2014年のソチ五輪で新たなドーピング疑惑が浮上したことから、ロシアの調査に乗り出すと発表した。陸上に関することではないが、国際陸連の判断に対してプラス材料になることはない。

 何よりも打撃となりそうなのが、6月8日にドイツの公共放送連盟(ARD)が放映した「ドーピングの知られざる世界――崖っぷちのロシア」というドキュメンタリーだった。

 番組では、競歩の元コーチがドーピングで永久追放処分となったにもかかわらず、現在も代表選手の指導を行っている映像や、やはりドーピングで処分を受けた選手たちが練習している風景などがあったという。反ドーピングへの姿勢に懐疑を抱かせ、国際陸連の協議にも大きく影響をおよぼしかねない内容だった
のだ。
陸上以外にも、ロシア以外にも大勢いる。

 資格停止が解けなければ、ロシアは陸上競技で、リオ大会に参加できなくなる。それはアメリカや日本などがボイコットした1980年のモスクワ五輪、ソ連など東側諸国が不参加だった1984年のロサンゼルス五輪に相当する衝撃かもしれない。ロシアは陸上の強豪の1つであり、その選手たちが不在である光景を想像してみれば、そのインパクトは決して小さくない。そして不在である事実は、大会中も常に意識につきまとうかもしれない。

 ただ、ことはロシア陸上界に限った話ではない。ロシアの他競技でも再検査により次々にドーピングが発覚しているし、ロシア以外の国々でも多数の選手の名前があがっている。リオデジャネイロ五輪に参加できなくなった選手は、あまりにも多い。

 検査の精度があがれば、ドーピングの手法も向上する。たびたび違反が発覚しても、いたちごっこが続いてきた。その都度問題がクローズアップされ、対策が講じられても、状況が好転してきたとはいえない歴史がある。




【オーストラリア】日本の防衛省が強い不満、豪潜水艦の説明に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160617-00000009-nna-asia

NEWS【オーストラリア】日本の防衛省が強い不満、豪潜水艦の説明に


 全国紙オーストラリアンは16日付の紙面で、オーストラリアが東京での会議で、新型潜水艦の共同開発相手として、「技術的な理由で」日本を外したと説明したことに対して、日本の防衛省の官僚らが反論したと報じた。日本側は同じデータを使ったはずのオーストラリアによるモデル検証の結論を疑問視しており、追加の説明も求められなかったため強い不満を表明したという。
 オーストラリアの新型潜水艦プログラムの代表を務める、グレッグ・サミュ海軍准将は5月に東京を訪れ、「そうりゅう型潜水艦の改造版は、静粛性とステルス性がオーストラリアのニーズに合わなかった」と説明。これに対し、日本の関係者は、競争入札の早期段階でそうりゅう型潜水艦のステルス性に関する情報を完全には開示できなかったため、オーストラリアの対応は不公平と考えているという。そうりゅう型潜水艦は、フランスやドイツとは異なり、既に展開しており、関連情報を保護する必要があったためだ。
 また、オーストラリアは日本に対して、日本が外国向けに潜水艦を設計・建造した実績がないことも懸念したなど、敗因は総じて「技術的問題」に起因するとした一方、両国間の軍事連携の緊密化などについては何も言及がなかったという。
 
 ■労働党「建造作業の70%は国内」
 
 連邦労働党のコンロイ影の国防相は16日、新型潜水艦の建造作業の少なくとも70%が国内で実施されるとの目標が現実的との見方を示した。パイン産業相は先に、同90%以上の見込みとしていたことに反論する形。また、労働党が総選挙で勝利し、必要である場合は、海軍が独自に南シナ海で「航行の自由作戦」を実施することを承認する方針としている。




日本は敗北受け入れが下手…潜水艦不採用で豪紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160616-00050108-yom-int

news日本は敗北受け入れが下手…潜水艦不採用で豪紙


 【ジャカルタ=池田慶太】オーストラリア紙オーストラリアンは16日付で、日本が受注を逃した豪州の次期潜水艦共同開発の一部経緯を伝えた上で「日本は敗北の受け入れが下手で、豪州との関係を緊張させている」と論評した。

 同紙によると、豪海軍幹部が5月に来日し、日本政府に「日本案はステルス性能が要求を満たさなかった」と不採用の理由を説明。しかし日本の防衛省は、豪側のステルス性能に関する分析結果が日本側と異なっていたと反論した。日本側は、落選するまで、豪側がステルス性能などについての説明を求めてこなかったことに「怒っていた」という。



ああ゛?

普通の入札で負けたんなら確かにそうだろう


なぁ!!!!゛

「普通の入札」ならな!!!!



しかしそもそもキサマらは日本のそうりゅう以外

に要件を満たすものはないと喚いて日本一択で


擦り寄ってきたんだろがクズが!!!!

それを裏切ったクズ野郎、それが嘔自慰!!!!



嘔自慰は「信義」という言葉を知らない国。

嘔自慰は平気で裏切る国。


嘔自慰は支那地区のイヌ!!!!(縛w


まあこっちだって売りたくなかったわけだが、


外交においてはたとえこっちに都合がよくても

敵の非は徹底的に叩かなければならない


んでつね。

ましてや嘔自慰の分際でナメた口きくなら、


嘔自慰が国際的に孤立するまで徹底的に報復して

やらなければならないわけでつね。




IOCといえば鶴嘔痔(縛w

エ下劣は下僕の嘔自慰に日本と対立させるのと


同時に、IOCを使ってロシアを攻撃。


金メダルなら特に優先的にドーピング検査される


ものだが、4年前・8年前のメダリストの

ドーピングが今見つかるなんてのは、どう考えて


も当時は見逃しておいて、都合が悪くなったら

暴露するという操作をやってるわけでつね。



逆に言えばエ下劣はロシアに追い詰められてる

ということでつね。


日米露路線vs可汗一味なんだから当然でつね。


日本のパンピーはそういうことを全くわかって


ないが、露エ下のパンピーはそういうのを

ちゃんと肌で感じてて、その顕現がサッカー場


での乱闘だったりするわけでつね。


ロシア人からすればオリンピックってのは


「西側」のイベントであり、そのにっくき親玉は

エ下劣、そ~んな~の~じょ~うし~き~♪


ってことでつね。



こうやって世界中でエ下劣とエ下劣の下僕が


対立を生み出しているのは、もはやエ下劣が

背水の陣に追い詰められてるからでつね。



そして同時に支那地区も、日本の接続水域・領海

を立て続けに侵略。



エ下劣がEU残留するならまだまだ余裕はあると

解釈してもいいが、ここまでのたうち回って


世界中にブザマを晒すってことは、

もはや余裕ゼロってことでつね。


その流れからすればエ下劣はEU離脱でつね。


それを見越して軍事行動をエスカレートさせてる


わけでつね。


BBAは「支那地区無礼ニダ!」と喚いたが、


これだけ離脱派の優位が伝えられる中、

その後はダンマリ。


国家の一大事に、ほんとに意に染まない結果なら

どんだけ批判されようともダンマリでいられる


わけがないでつね。



この1週間で何か逆転の一打でも用意してるの


かもしれないが、これだけナメたマネ晒しといて

元の鞘に収まるのに何らお咎めなし、


とかいう甘杉る期待はしないことでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ここの記事の流れの一部なのでしょうか、気になるニュースがありました。
アメリカ政府がイスラエルに4兆2千億円規模の軍事援助を実施だとか。
http://business.newsln.jp/news/201606170709120000.html
ライスとかいう方が発言したとか。
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR