現在の閲覧者数:

離脱派の戦闘力は100万

.

eureferendum1.jpg

Nation results


これは離脱が勝つんじゃねーか?(縛w

ずっと途中経過を追ってるんだが、


イングランドとウェールズは離脱派優勢、

北アイルランドとスコットランドは残留派優勢、


ってのがずっと続いてるわけでつね。


イングランドでの離脱派の得票差が


「10万。。。30万。。。50万。。。

バ、バカな、まだ上昇している!!!!」


って、ドラゴンボールか!!!!

というぐらい時間とともに票差が開いて行ってる


わけでつね。

そして今の段階ではすでに100万。


全体での得票差は46万。


人口比で言えばイングランドが圧倒的に多いわけ


で、特に残留派が圧勝してるスコットランドの

集計が終わった途端、残留派は票が伸びなくなる


のは目に見えてるわけでつね。


「最後にロンドンでドカーンと票が入るんじゃ


ねーの?」と思うかもしれないが、「ロンドン」

という選挙区はなくて細かく分かれてるようなの


で、何の前触れもなくいきなりイングランドで

逆転するってことはなさそうなんでつね。



とすると、スコットランドと北アイルランドが

開票終了した時点で離脱が決定する可能性が大


でつね。


まだ開票数は1800万ぐらいなのでこの先


どうなるかは予断を許さないが、離脱派優勢の

傾向は変わらなそうでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!



kawase1

n2251


これを受けて相場も乱高下からの暴落。

為替は100円割れ、


日経平均の下落幅は1000円を突破、

15000円を割りそうでつね。


皆さんお気をつけくだちい。


スポンサーサイト

コメント

Secret

割った辺りで買ってみます
わかり松さんのおかげで下落は避けられました。
次は…11月ですね
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR