現在の閲覧者数:

エ下劣EU離脱決定後の世界(前編)

.
英キャメロン首相、辞任の意向表明 EU離脱派の勝利受け
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000041-jij_afp-int

news英キャメロン首相、辞任の意向表明 EU離脱派の勝利受け


【AFP=時事】英国のデービッド・キャメロン(David Cameron)首相は24日、同国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票で離脱派が勝利した結果を受け、辞任する意向を表明した。

 国民投票を前にキャメロン首相は、離脱した場合の経済的損失について警告し、EU残留を訴えていたが、投票結果は離脱派の勝利だった。

 キャメロン首相は向こう数か月間「船(英国)を安定」させることを誓約したが、10月初旬までに新たな指導者が就任すべきだとの考えを示し、首相官邸前で報道陣に「われわれの国を次の目的地へ導こうとする船長に私がなろうとすることは適切でないと思う」と語った。

 また同首相は、英国のEU離脱過程の開始は後任となる首相に任せたいとし、EUからの離脱に関する「(リスボン条約、Treaty of Lisbon)第50条をいつ行使するかは、新しい首相が決定するのが妥当だと思う」と述べた。

 キャメロン首相は英国がEUに残留するために努力したと述べた上で、「英国民はこのように非常に明確に、異なる道を進む意思を示した。その方向へ進むためには新たなリーダーシップが必要だと思う」とし、「欧州諸国に住んでいる英国民、またここに住んでいる欧州市民には、今状況に急激な変化はないことを保証したい」と語った。

 英国民投票の最終結果は、EU離脱支持が52%、残留支持が48%で、100万票以上の差で離脱派が勝利した。【翻訳編集】 AFPBB News




キャメロン英首相の後任、ジョンソン前ロンドン市長が有力=賭け屋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000103-reut-eurp

newsキャメロン英首相の後任、ジョンソン前ロンドン市長が有力=賭け屋


[ロンドン 24日 ロイター] - ブックメーカー大手の英ラドブロークス<LAD.L>は24日、10月までに辞任する意向を示したキャメロン首相の後任について、離脱支持派のボリス・ジョンソン前ロンドン市長が有力候補だとの声明を発表した。

同社によると、ジョンソン氏が首相になるオッズは4対5(1.8倍)。このほか、メイ内務相が3対1(4倍)、ゴーブ司法相が5対1(6倍)などとなっている。




トランプ氏、英EU離脱派勝利を称賛 訪問先のスコットランドで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000045-jij_afp-int

newsトランプ氏、英EU離脱派勝利を称賛 訪問先のスコットランドで


【AFP=時事】米大統領選の共和党指名候補争いに出馬しているドナルド・トランプ(Donald Trump)氏が24日、候補指名を確実にして以降、初の外国訪問先となった英スコットランドで報道陣に対し、英国の国民投票で欧州連合(EU)離脱派が勝利したことについて「素晴らしい」と称賛した

 トランプ氏は記者団に「グレートなことだと思う。ファンタスティックなことだと思う」と語った。

 トランプ氏は、英ターンベリー(Turnberry)に自らが所有するトランプ・ターンベリー(Trump Turnberry)ゴルフ場にヘリコプターで到着した。そばではトランプ氏に対する抗議デモが行われた。

 トランプ氏の滞在は短時間の予定で、ゴルフ場の改装完了の式典でテープカットをした後、25日には米国に帰国して選挙運動を続ける。【翻訳編集】 AFPBB News




「ブレグジット」に特別待遇ない、2年でEU離脱を=独欧州議員
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000087-reut-eurp

news「ブレグジット」に特別待遇ない、2年でEU離脱を=独欧州議員


[ブリュッセル 24日 ロイター] - ドイツのマンフレット・ウェーバー欧州議会議員は24日、英国の国民投票で欧州連合(EU)離脱が決まったことについて、EUは特別待遇を提供することはないとし、規定通り2年以内に離脱すべきとの見解を示した。

同議員は声明で「英国有権者の決定を尊重すると同時に憂慮する。この決定は双方、特にまず英国に大きな打撃をもたらすだろう」と述べた。  また「離脱交渉は2年以内に完了しなければならない。われわれの視点からいえば、英国に対して特別な待遇を提供することはできない。英国民はEU離脱の希望を表明した。離脱は離脱を意味し、特別待遇を期待できる期間は終わった」と述べた。



1つ前の記事で下痢下痢君の自慰の速報記事を

引用したが、


「エ下劣民は明確に離脱の意思を示した」

とか、お前こそ離脱を画策してたくせに


盗人モーモーしいオナニーにも程があるな(縛w


「離脱を行使する時は別の人間が決めろニダ!」


と喚いてその時期は10月初旬(縛w

何で米大統領選の直前なんでせうか?(縛w



前の記事で計算を間違えてたんだが、米大統領選

のある11月は去年6月15日の臭菌屁ショック


から「ちょうど」「17」か月後(縛w


エ下劣で新しい首相が誕生して1カ月、


さあ離脱権を行使して交渉開始ってことになれば

またそこで相場が崩落するのは想像に難くない


でつね。


その新しい首相、ジョンソンのオッズが高い


とか(縛w

オッズといえば。。。

tenブックメーカーのオッズなんか何のアテにもならないという前例
【うんこ通信】ブックメーカーはアテにならない⇒こちら


リアル分析的中でつね。

的中祝いのコメントをくれた皆さま、


ありがとうございましたm(__)m

「他にない分析」
「ちゃんと理由を書いた上で」
「重要な本筋の部分でですべて的中」

とか言ってもらうのは非常にうれしいでつね。

BBAがヘタレた時はどうなることかと思ったが


やはり口だけ上っツラだけだった、

ってのも的中でつね。



フジテレビ・みんなのニュースの諸君、

遠慮なくパクり給え(縛w


あとアカヒの報ステも最近パクってるだろ(縛w

まあフルタテ一人の責任じゃないんだろうし、


そろそろ性根を入れ替えろ。

トミーに変わってもまだ放送法違反だぞ(縛w


戦前は戦争を煽り、戦後は防衛の妨害と歴史捏造

に加担、キサマらは地獄に行きたいのか?(縛w




米大統領選の片方の候補者、トランプマンは

海外出張でゴルフ(縛w


さてエ下劣でどんな脅迫と要求をされるのか?

織田信長宜しくゴルフにかまけてうつけ者のフリ


でもしといた方がいいでつね。



「エ下劣はとっとと出ていけ」と、トランプマン


のご先祖様の地、ドイツはとうとう本性が

モロバレ(縛w


エ下劣の離脱願望が加速したのはドイツの難民

引き込みが原因。


そしてトランプマンは離脱支持者(縛w

エ下劣の離脱に対してトランプマンがどういう


姿勢を示すのかで、大統領の資格があるのか

ないのか見極めることができるわけでつね。



エ下劣もそのために、こんな嵐の中で

呼んだんでせう(縛w


選対本部長を斬って臨むエ下劣への招待、

自誤苦への招待となるのか


自由への招待となるのか

決めるのはトランプマンだということでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





「英EU離脱」世界市場 激震 リーマン超え値幅相次ぐ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL24HNT_U6A620C1000000/

news「英EU離脱」世界市場 激震 リーマン超え値幅相次ぐ


 日本から1万キロメートル離れた英国の欧州連合(EU)離脱を問う国民投票が世界の金融・資本市場を揺らしている。日経平均先物は24日の日中取引で190円高から1330円まで急落し、値幅は1520円に達した。円の対ドル相場の値幅は2008年秋のリーマン・ショック直後を上回った。英BBCなど主要メディアが「離脱派が勝利した」と伝え、運用リスクを回避する姿勢が急速に強まっている。

■日経平均先物、値幅は「5.23急落」を超える

 市場参加者の大半がEU離脱を「リスクシナリオ」とみなしていた証拠だろう。英BBCがリアルタイムで伝える国民投票の開票結果で、離脱支持が残留支持を上回る展開を受け24日午後の東京市場で株安・円高・債券高が加速している。リスク回避の資金を呼び込み、債券先物は過去最高値を更新した。

 日経平均先物中心限月の9月物の日中取引の値幅は現時点で1520円と、日銀による量的・質的金融緩和の導入後の長期金利上昇に市場が動揺し急落した2013年5月23日の広さを上回っている。

■円の値幅は08年10月超え

 動揺は株式市場にとどまらない。13年11月以来、約2年7カ月ぶりに1ドル=100円の節目を突破した円相場の値幅は7円80銭を上回った。リーマン・ショック後に市場が混乱していた08年10月24日の7円17銭を超えた。ユーロ円の値幅は12円50銭と08年10月28日(14円30銭)以来の水準に広がった。

 相対的に市場参加者が限られる英ポンドに対する円相場の値幅は実に26円40銭台まで広がっている。当事者である英国の通貨の揺さぶられぶりは大きく、値幅は08年10月24日(20円36銭)を大きく上回っている。

 英国の代表的な株価指数であるFTSE100先物はニューヨーク取引所を参加に持つ米インターコンチネンタル取引所(ICE)で8%近く下落している。アジアの株式相場も軒並み安となり、香港のハンセン指数は5%近く急落している。

■「下値メドみえない」の声

 混乱する市場を前に参加者は頭を抱える。ニッセイ基礎研究所の井出真吾チーフ株式ストラテジストは日経平均について「どこで下げ止まるかみえない状況」と話した。欧州ではイタリアで22日に反EU派のローマ市長が誕生するなど、反EUの機運が広がりつつある。英国のEU離脱が決まれば、26日に予定するスペインの総選挙にも影響しかねない。市場はEU崩壊という「最悪のシナリオ」を織り込もうとしているのかもしれない。〔日経QUICKニュース(NQN) 滝口朋史〕



「リーマンショック以上の暴落」(縛w

うちらと安倍の大勝利でつね。


伊勢志摩サミットで

「リーマンショック前とか笑止ニダ!」


と喚いたのはエ下劣とドイツ。

責任取れや!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





米利上げ路線転換も=FRB、金融・経済への影響注視―英国民投票
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000089-jij-n_ame

news米利上げ路線転換も=FRB、金融・経済への影響注視―英国民投票


 【ワシントン時事】英国の国民投票で欧州連合(EU)離脱派が勝利したことで、米国の追加利上げはさらに遅れる可能性が高い。金融市場の混乱や米経済への影響が深刻なら、新たな緩和策などへの政策転換も迫られかねない。米連邦準備制度理事会(FRB)は、慎重に情勢を見極める構えだ。

 FRBは今月中旬の金融政策会合で、5月の雇用鈍化と英国の投票をめぐる先行き不透明感を理由に利上げを見送った。イエレン議長は21日、英国のEU離脱が決まっても「米国が景気後退に陥る公算は小さい」と述べる一方で、金融市場が混乱しドル高が進む可能性に言及。「影響は甚大かもしれない。何が起きるか分からない」と強い警戒心を示した。

 昨年12月の利上げ以降、追加利上げは半年間棚上げされたまま。英国のEU離脱という激震に、市場では利上げどころか利下げもあり得るとの見方も出ている。 



ten米利上げ想定してるのは9月
【アメリカ通信】FineでWho care?な日米露路線⇒こちら


ほらこれもリアル分析的中!!!!

9月をにおわせておいて、9月になったらとても


利上げなんざできない最悪の状態、結局利上げ

しないというのが確定でつね。


すべてつながってるわけなんでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!




ここまでは序章。本題につづく。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR