現在の閲覧者数:

エ下劣EU離脱決定後の世界(後編)

.
エ下劣EU離脱決定後の世界(中編)

のつづきでつね。




NY株急反落、610ドル安=「英国ショック」でリスク回避
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160625-00000022-jij-n_ame

newsNY株急反落、610ドル安=「英国ショック」でリスク回避


 【ニューヨーク時事】週末24日のニューヨーク株式相場は、英国民投票で欧州連合(EU)離脱派が勝利したことを受け、急反落した。世界経済の先行き不透明感が強まり、リスク回避ムードが広がった。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比610.32ドル安の1万7400.75ドルで終了。「英国ショック」は米市場も大きく揺さぶった。

 英国民投票では、複数の世論調査で残留派が優勢となっていたものの、大方の市場予想に反して離脱派が勝利。市場に衝撃を与え、東京株式市場に続いて欧州市場も大きく下落した。英FT100種平均株価指数は3.2%安、仏CAC40種指数は8%安、ドイツ株式主要30銘柄指数(DAX)が6.8%安でそれぞれ終了した。

 ダウも海外の株安に連鎖し、取引序盤から500ドル超下落。他の加盟国がEU離脱で追随する動きに対する警戒感から、終盤にかけて弱含んだ。ただ、「米経済への影響は限定的とみられる」(日系証券)ため、下落基調は続かないとの声も聞かれた。ハイテク株中心のナスダック総合指数は202.06ポイント安の4707.98で引けた。

 この日は幅広い市場でリスク回避の動きが鮮明となった。リスクが高いとされる原油先物が約5%安となった一方、安全資産とされる金の先物は5%近く急騰、約2年ぶりの高値を付けた。

 外国為替市場では安全資産の円買いが加速。円は対ドル、対ユーロともに急伸した。午後5時現在は、1ドル=102円10~20銭と、前日同時刻比3円99銭の円高・ドル安。対ユーロでは、1ユーロ=113円50~60銭と、7円39銭の円高・ユーロ安。

 米国債も買われ長期金利は大きく低下(価格は上昇)。指標である10年物の利回りは、前日引け水準比0.19ポイント低下の1.56%で終了した。 




世界の株式市場、215兆円失う 英EU離脱派勝利で株安
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160625-00000017-jij_afp-bus_all

news世界の株式市場、215兆円失う 英EU離脱派勝利で株安


【AFP=時事】英国の国民投票で欧州連合(EU)離脱派が勝利するという衝撃的な結果を受け、24日は各国で株価が大きく値下がりし、合計2兆1000億ドル(約215兆円)が市場から失われる形になった。世界経済に打撃を与える新たなリスクに直面した投資家の間に動揺が広がった。

 各国の株式市場の代表的な株価指数は、東京と仏パリ(Paris)で約8%、独フランクフルト(Frankfurt)で約7%、英ロンドン(London)と米ニューヨーク(New York)で3%以上、26日に総選挙が行われるスペイン・マドリード(Madrid)では12.4%も下落した。

 英国のEU離脱という欧州にとって極めて重大な構造変化やデービッド・キャメロン(David Cameron)英首相の後任人事などで先行き不透明感が強まり、安全資産とされる円や優良債券、金が買われた。【翻訳編集】 AFPBB News




安倍首相リーマン発言「撤回しなけりゃよかった?」 英EU離脱で再注目
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000007-jct-soci

news安倍首相リーマン発言「撤回しなけりゃよかった?」 英EU離脱で再注目


 イギリスのヨーロッパ連合(EU)離脱がほぼ確実となり、ここにきて安倍首相の「リーマン発言」への再注目が起きている。およそ1か月前の主要国首脳会議(G7、伊勢志摩サミット)で飛び出した、世界経済の現状とリーマン・ショック前の類似点を指摘する発言だ。

 イギリスのEU離脱が世界経済に及ぼす影響は計り知れず、2016年6月24日、円は一時1ドル=100円を突破して急騰。日経平均株価も23日に比べ1200円も下落した。金融危機の懸念も高まっており、ネットで「(安倍首相は)未来から来てるの?」との声も上がるが、安倍首相自身がいったん撤回しているだけに、結果としての符合を皮肉る声も起きている。

■「そうした発言はなかった」

 安倍首相は16年5月26日午後、G7などの場で、世界経済の現状認識についてリーマン・ショック前後と現在の経済指標を比較したグラフを並べ、類似点を指摘した。そして、翌27日の議長会見では「世界経済の成長率は昨年、リーマン・ショック以来、最低を記録しました」などと述べ、終了後の会見でも「リーマン・ショック」の言葉を繰り返し使った

 こうした発言はメディアでも頻繁に取り上げられ、野党議員はツイッターで

  「失敗したアベノミクスではなく消費増税先送りはG7の共通認識との思惑は国際会議軽視だ」(5月27日、民進党・蓮舫参院議員)
  「自分の経済失政の責任を『世界経済』に転嫁するとはあまりにも無責任だ」(5月27日、共産党・志位委員長)
  「(安倍首相の発言で)お得意の茶番劇の開幕である」(5月27日、生活の党・小沢一郎代表)


と厳しい批判を展開した。

 批判を受けてか、安倍首相は30日の自民党役員会で一転、「わたしはリーマン・ショック前の状況に似ているとの認識を示したとされるが、全くの誤りだ」と軌道修正。世耕弘成官房副長官は31日の記者会見で「そうした発言はなかった」と事実上、発言を撤回した。

「安倍首相、タイムリープ説」

 しかし、それから1か月後、イギリスのEU離脱がほぼ確実となったことで金融危機のリスクはかつてなく高まっている。EU内でドイツに次ぐ経済規模を持つイギリスが離脱すれば、EUの経済規模は大幅に縮小する。国民投票で「離脱派」が勝利した24日、日経平均株価も23日の終値から1200円以上値下がりし、16年の最安値を更新した。世界経済の先行きはますます不透明となっている。

 そんな状況の中、ツイッターでは

  「本当は未来から来てるのか?」
  「世界恐慌が起こる可能性を予期できていたのか」
  「安倍首相、タイムリープ説」


と安倍首相の「リーマン発言」を評価する声があがった。

 ただ、そもそも各国首脳にもリーマンショック前という認識はなかったうえ、安倍首相自身が発言を事実上撤回していることから、

  「バカだなあリーマン発言撤回しなけりゃ良かったのに」

と発言撤回を皮肉る声も沸き起こっている。






いつ安倍が撤回したんだ?

資源価格や物価のグラフでリーマンショック前の


下落率と同じだと提示したのは「事実」でつね。


それをマスゴミが歪曲して


「リーマンショック前の世相に似てると言った」

と吹聴するからそんなこと言ってないと言った


だけの話でつね。


テメェらが安倍をコケにした罪をミスリードする


ために必死に「撤回ニダ!」と喚くマスゴミは

全員腹を切ってタヒね!!!!




っつーか、安倍よりはるか前に予言してたブログ

がありますけど?(縛w


タイムリープしたのか?(縛w


はるか前。。。そう、1月24日に。


「アノ話」とはずっと放置してた「相場の話」

当初3か月後に公開するといってた記事、

公開設定に変更しておいたが。。。


どうやらずっと公開されてたようで(縛w


4月ぐらいに確認したときはまだ非公開だったと


思うんだが。

まあ初めて見る方も、内容はこれまでちびちび


小出しにしてきた内容と同じなのでそう出遅れた

ってこともないでせう。



記事の分量としては大したことない、文が1行と

画像が1枚貼ってあるだけでつね。


画像は日経平均のチャート。

サブプライムショックの時と今回のチャートの


共通性を1月24日の段階で示したわけでつね。


ただし3月・4月以降、ずいぶん相場詐欺師に


攪乱されて、チャートがめちゃめちゃになって

しまったわけでつね。


前のチャート以降の比較を示しませう。

sabp.jpg
サブプライムショック時
nikkei280624.jpg
現在


サブプライムショック時は2008年の1月中旬

に一旦底を打って2週間ほど上昇、それが一つめ


の四角、しかし今回はその部分が1か月半に間延

びさせられた。


そして二つめの四角、2008年2月終わりに

一旦天井をつけてそこから1か月弱下落、


しかし今回は2か月。


それまでのチャートは若干の差はあれどほぼ一致


してたのに、うちが相場の共通性を「非公開で」

書いた途端に相場を操作して間延びさせたわけ


でつね。


さて、そうはいっても、今こうなってるという


ことは逆に言えば共通性は続いてるってこと

でつね。



2008年の画像で一つめの四角のところで

底を打ってる部分、これが「14860」


に相当する部分なんでつね。

「11691」がわかってたから

「14860を割る」と言ったわけでつね。



つまり今回の急落はまだ2008年の

「11691」に向かう途中ってこと


なんでつね。

で、「11691」が今回どこに来るかっていう


のが、前から言ってる「14000円辺り」って

ことなんでつね。


相場を操作されて13000円になるかもしれ

ないが。



そしてそこまで行ったら。。。

サブプライムショック時のチャートを見れば


どうなるかはおわかりでせう。

「11691」の約6か月後にリーマンショック


が起きたわけでつね。


上で書いた通り、今回2~4月に過去より間延び


させられたので、今度は6カ月より短いかもしれ

ないでつね。




安倍は消費増税や伊勢志摩サミットでことある

ごとにリーマンショックを引き合いに出してたが


それ以降沈静化してたのは、やはり相場が間延び

させられてたこと、BBAが支那地区をdis


ったこと、直前まで残留が優勢だと情報操作され

たことでうちらが若干迷ったことに影響された


ようでつね。


しかしもううちらも安倍も迷う必要はない。


4月2日の「警告」で書いた通り、今年

リーマンショック級の相場崩落は起きます。



それはリアル分析では去年6月15日の

臭菌屁ショックの「17」か月後にあたる


「11」月と想定。

先週からの流れか、7月下旬のFOMCと日銀の


利上げ・金融緩和見送りの結果か、どちらかで

「11691」に相当するところまで下げ、


そこから2~3か月間上昇後に下落開始、11月

に暴落、底値は1万円割れ程度、


そういう段取りでつね。



これまでの記事でこういうのを書いてきたわけ


でつね。

ten1907年恐慌

ten3日のうちに2回も震度7が発生するのは異常事態以外の何物でもない
これで終わりか終わりじゃないか、それが問題だ。 by 松ークスピア⇒こちら


震度7 2回

ten実はリーマンショックは前座でした
【支那地区通信】支那地区包囲網三点セット(縛w⇒こちら


190「7」 リーマンショックは前座



いろんな角度からのリアル分析の結果からして、

事態は一本道で進んでるということなんでつね。



エ下劣AIIB加盟、日米露路線、北チョン水爆

相場急落、地震、エ下劣EU離脱、


重要なポイントで的中する時だけアクセスが急増

する。


それは皆さんが評価してくれてる証左ではあると

思うが、ここではっきりと言いたい!!!!


重要な分析は日々の記事にちゃんと表れている

のだ!!!!


だから、たまにしか読まない方!!!!

毎日欠かさずアクセスしてくだちい!!!!


m(__)m
m(__)m
m(__)m

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!

(ちょwww 結局土下座かよ!!!!)





「エ下劣EU離脱決定後の世界」シリーズ おわり

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

あれ?ずっと気になっていた記事でしたが、今日見て初めて公開になってたような・・・。
今まではパス入力が必要で見られなかった気が・・・

No title

毎日どころか毎時間チェックする勢いです(^p^

No title

正直申しますと、余りにも自分のレストランの仕事が忙しすぎて数日飛ばしで読んでいました。

しかし、ここまで...ここまでお世話になっているブログサイトは他にないわけであって、ここまで殆どの物事を当てているブログサイトはないわけで、ここまで有用なブログサイトは無いわけで...反省致します。自分が甘かったです。

ここのサイトは、まともな人間の幸せに直結しています。可能な限り伝えていきます。
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR