現在の閲覧者数:

世界的な安倍イニシアチブ

.
中国のケーブルテレビが周恩来氏と池田大作氏会談の特番繰り返し放送
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160830-00000020-san-cn

news中国のケーブルテレビが周恩来氏と池田大作氏会談の特番繰り返し放送


 ■関係修復シグナル?

 【北京=矢板明夫】中国国営中央テレビ(CCTV)傘下のケーブルテレビ、老故事チャンネルは28日から29日にかけて、創価学会の池田大作名誉会長と中国の周恩来元首相の交流をテーマとするドキュメンタリー番組を計6回、繰り返し放送した。歴史認識や東・南シナ海問題などをめぐり日中関係が依然として厳しい状況の中、中国の官製メディアが日中友好をテーマとする番組を放送することは極めて珍しい。

 「一生一次の会見」(一生に一回の出会い)と題した約30分の番組で、1974年に訪中した池田氏と周氏の会談を中心に、創価学会と池田氏による日中関係発展への貢献などを振り返りながら、民間外交の重要性などを訴えた。池田氏については、「中日友好の重い責任を長年担ってきた功労者」などと持ち上げた。

 中国メディアは最近、日本批判の特集を組むことが多く、異色ともいえるこの番組が放送された理由について、北京の日中関係専門家は「72年の日中国交正常化交渉では、創価学会がパイプ役として大きな役割を果たした経緯がある。安倍晋三政権との対立が深まるなか、中国当局は自民党と連立政権を組む公明党に対して再び関係修復のパイプ役を期待しており、そのために送ったシグナルの可能性もある」と分析した。

 しかし、この番組は、有料のケーブルテレビでしか放送されていない。中国国内における影響力はかなり限定的とみられる。



ten支那地区の下僕のせんべいはどうなってまうん?
お茶屋撃沈で役立たずのバカイヌが生き恥晒し杉(縛w⇒こちら


って書いた途端、犬作マンセwwwwwwww

ゴーストをマンセーしてどうすんだ!!!!!

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


「関係改善?」とか、何血迷ったこと

喚いてんだ!!!!


何が「パイプ役アル!」だ!!!!


犬作経由の日支関係なんざ、エ下劣汚染以外の


何物でもねーだろが!!!!

ダメリカの闇、徹底排除の現状が見えてねぇ


のか!!!!


憲法改正を妨害するせんべいなんざもう


お払い箱でクビ、用済みなんだよ!!!!(縛w


そのせんべいをマンセーしてるってことは、


支那地区も憲法改正を妨害するという意思表示

以外の何物でもねぇんだよ!!!!



お茶屋だけでなく支那地区も、追い詰められて

「ダメリカ+支那地区+せんべい」

という、見せてはいけないシッポを見せて

しまったようでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


これこそが「日本包囲網」が存在したことの

動かぬ証拠ってことなんでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





<尖閣海域>中国公船が減少 28日は接続水域進入ゼロに 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160829-00000065-mai-int

news<尖閣海域>中国公船が減少 28日は接続水域進入ゼロに 


 沖縄県・尖閣諸島周辺海域で活動する中国公船が減少し、28日には接続水域に入った船がゼロになった。9月4、5両日に中国・杭州で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議を前に中国側が自制した可能性があり、政府は引き続き情勢を注視している。

 海上保安庁によると、中国公船の挑発的な活動が始まったのは5日。接続水域に入った3隻のうち2隻が計3回、領海に侵入し、日中間の緊張が高まった。8日には過去最多の15隻が接続水域を航行し、7~10日はいずれも10隻を超えた。領海侵入も、7日に6隻で計11回▽8日に3隻で計4回▽9日に4隻で計10回--と活発化した。

 背景には、仲裁裁判所が7月、南シナ海で中国が主張する管轄権を否定する判決を出し、日本が米国などとともに判決受け入れを迫ったことに対する中国側の反発があるとみられる。

 中国公船の動きに対し、政府は中国政府に再三抗議してきた。岸田文雄外相は11日、フィリピンでドゥテルテ大統領やヤサイ外相と会談し、国際法順守を中国に求めることで一致した。

 岸田氏はさらに、24日に東京で行われた日中韓外相会談に合わせて、中国の王毅外相と個別に会談し、尖閣問題の沈静化を要求。G20首脳会議の際の日中首脳会談について「東シナ海の状況が改善すれば」と注文をつけた。会談後、王氏は「事態は既に正常に戻った」と記者団に語った

 王氏の言葉を裏付けるかのように、25~27日に接続水域を航行したのは3~4隻で、今月初旬並みになった。領海侵入は21日を最後に行われていない。

 24日の日中韓外相会談直前に北朝鮮が日本海に向けて潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)とみられるミサイル1発を発射し、3カ国外相は連携を確認。G20首脳会議の成功に向けて協力することでも一致した。政府関係者は「中国が議長を務めるG20に向け、事態収拾を図っているのではないか」と指摘する。

 ただ、今後もこうした状態が続く保証はない。外務省幹部は「数が減ったのは事実だが、領海侵入は一隻も認めないのが日本の立場だ」と強調。今月下旬に接続水域の航行が減ったことに関しては「水や燃料の補給、台風の到来など政治と関係ない物理的な原因もあり得る」と見る向きもある。【田所柳子】



広島土下座、支那地区地祭り決定、THAAD

配備にビビり上がった支那地区が、掌返し


擦り寄ってくるwwwwwwwwwwwwww

G20まで徹底的に弱みに付け込め!!!!

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





TICAD VI開会に当たって・安倍晋三日本国総理大臣基調演説
http://www.mofa.go.jp/mofaj/afr/af2/page4_002268.html

newsTICAD VI開会に当たって・安倍晋三日本国総理大臣基調演説


(2016年8月27日(土曜日))

(ケニア・ナイロビ,ケニヤッタ国際会議場)

平成28年8月27日

 皆さま,こんにちは。

 ついにTICADが,アフリカにやってまいりました!!! お約束を,果たしました!!!

 発足23年。TICADは,いまアフリカの土を踏みました。日本と,アフリカ諸国の関係に,新たな幕開けです。

 アフリカの随所にいま,「クウォンタム・リープ」が起きている。私は,その思いを新たにいたします。

 例えばすべての資金決済を,携帯電話が可能にするサービス。「フィンテック」の先端をいくものです。

 アフリカ各国で広まるIDカード。もっていれば,社会保障給付を直接受け取れます。

 アフリカはいま,旧来技術を飛び越え,最先端の質を目指している。ですから当然でしょう。面白い,関わりたいと思う日本の若者が,最近増えてきました。

 例えば,「アフリカ・スキャン」。

 青年海外協力隊員(JOCV)としてセネガルで働いた日本人女性,ハーバード大学でMBAを取った日本人男性,そしてケニアで育った男性。若者たちが出会い,ナイロビで作った会社です。

 「ブルー・スプーン・キオスク」という,彼らの小売店に行くと,買い物ついでに,タダで血圧を測ってくれます。サービスのイノベーションです。

 澤田霞(さわだ・かすみ)さん,おいででしたらお立ちください。元JOCV,いまアフリカ・スキャンを切り回す,若い日本の起業家をご覧ください!!!

 大陸は,多くの協力隊員を鍛えてくれた。同じ大陸はいま,彼女のような,日本の若い起業家が,夢を追う場となりました。

 ありがとうございます,澤田さん,どうぞお座りください。

 そして皆さまはいま,2063年にはこんな国,大陸になっていたいと念じ,目標めがけて走っています。

 構想の遠大さにおいて,アジェンダ2063に匹敵するものを知りません。

 ところがこの巨大な大陸に,国連安保理の常任理事国がありません。アジェンダ2063は,2023年までに,これを正すと謳いました。全幅の支持を,私からお受け取りください。

 国際社会に,自分たちの主張をより反映するよう求める当然の権利が,皆さまにはあります。2023年までに,アフリカは,常任理事国を送り出しているべきです。

 国連安保理の改革こそは,日本とアフリカに共通の目標です。達成に向けともに歩むことを,皆さまに呼びかけます。ご賛同を,いただけますでしょうか。

 アフリカはこの間,悲劇と無縁ではありませんでした。

 エボラ出血熱が,1万人以上の命を奪いました。資源価格の低迷に悩む国があり,平和が破られた例があります。

 でもそれで,アフリカは立ち止まってしまうのですか?

 悲観主義くらい,アフリカの陽光と,大地に似合わない「主義」はない。そうじゃありませんか?

 アフリカにあるどんな問題も,ひとえに,解決されることだけを目的に存在するのだと,私は思います。

 そして日本は,アフリカが直面する問題を共に解きたいと熱望し,努力をやめない国なのです。

 ひたすら未来を見て歩む皆さまの活力,自信の一端に触れたいと,そう思ったからでしょう,今回のTICADには,およそ70に及ぶ日本企業が,経営幹部を送ってくれた。榊原定征(さかきばら・さだゆき)経団連会長も来てくれました。まるで,日本の経済界がそっくり移動してきたようです。

 アフリカが開く可能性は,日本と日本企業を,きっと力強く成長させる。――直感が,私たちを動かします。

 日本企業には「質」への献身があり,人間一人,ひとりを大切にする,製造哲学があります。

 経済,社会の建設にひたすら質を求めるアフリカで,日本と,日本企業の,力を活かすときが来た。それが,私たちを動かす直感です。

 好機はのがしません。「日アフリカ官民経済フォーラム」をつくり,常設することを,ここで申し上げます。

 日本政府の閣僚,それに経済団体や企業のトップが,3年に1度アフリカを訪れます。相手方と会い,日本とアフリカの企業がもっと一緒に仕事をするため何が必要か,ビジネスの目線で課題を特定しては,官民力を合わせて解こうとするフォーラムです。

 日本とケニアは,今回投資協定に署名します。租税条約の交渉も始めます。

 コートジボワールと始める投資協定の協議が,これに続きます。後には,さらに多くが控えています。

 TICADがアフリカの地を踏んだ本年,日本企業や日本の若者が,アフリカの将来に高まる期待を寄せる今,日本とアフリカをつなぐパートナーシップは,真に互恵の段階へ入ったのです。

 これからお話する日本の約束も,互いにとって利益となるものです。

 3年前横浜で発表した日本の約束は,期限まで2年を残し,67パーセントを実行しました。

 本日の新たな約束は,3年前のプランを充実させ,発展させるもので,モチーフは,「クオリティ・アンド・エンパワーメント」です。今年,日本が,伊勢志摩という地を舞台に開いたG7サミットの成果を反映させました。

 昨年は,SDGsで合意を見,COP21で,前進を遂げました。大きなアフリカ開発国際会議として,それらを受け初めてとなるのが今回のTICADです。

 ちょうどその中間で,日本がG7サミットを催すからには,ぜひ,アフリカを後押しする場にしたい。それが私の願いでした。 「クオリティ・アンド・エンパワーメント」の考えが生まれた背景です。

 同じモチーフのもと,G7サミットは,保健分野に,アフリカを強くするカギがあるのだと強調しました。この分野で起きた近年の動きを集大成し,今後の方向を尖鋭にする理念を打ちだしました。この点には,後でまた戻ります。

 「質の高い」,「強靭な」,「安定した」という,3つの修飾語をアフリカにつけてみます。それこそ日本が,皆さまとともに目指すアフリカの姿です。

 「質の高いアフリカ」を,インフラ,人材,「カイゼン」の三要素がつくります。

 インフラには,電力があり,都市交通システムがあります。資源開発のためにも,アフリカ全土のつながりを良くするにも,道路や,港の整備が必要です。

 それらはあくまで,「質の高いインフラ」であるべきだ。G7サミットは決意を共有し,中身を「伊勢志摩原則」に書き込みました。

 日本は率先し,インフラづくりのため,向こう3年で約100億ドルをアフリカへ振り向けます。一部はアフリカ開発銀行との協力で実行します。

 発電容量は,2000メガワット増えるでしょう。有望なのが,日本の技術を使える地熱発電です。地熱が生む発電量は,2022年,300万世帯の需要をまかなっているはずです。

 次に,人材。

 「ABEイニシアティブ」でアフリカから日本に留学した将来の経営幹部たちは,じき1,000人に達します。

 ABEイニシアティブに,今回,新機軸を入れます。

 育てたいのは,将来の職長,工場長。現場の指導者たちです。3年間で,約1,500人育成します。

 「コウセン(高専)」といって,エンジニア養成専門の高等教育システムが日本にあります。アフリカに,もってきます。

 産業の基礎を支える人材を,2018年までに,合計3万人生み出したい。日本とアフリカの力で育てるのが狙いです。

 そしてご存じの「カイゼン」です。

 カイゼンは,製造ラインで働く人々の創意,工夫で生産性を上げ,不良品を減らします。根底に,働く一人,ひとりへの信頼がある。日本の生んだ思想と方法です。

 日本はNEPADと協力し,カイゼンをアフリカ中に広めます。導入した工場の生産性が,3割伸びるのを目指します。

 不可能ではありません。エチオピアに,ピーコック・シューという靴メーカーがあります。17回カイゼンの訓練を受けたら,日産500足が800足に,6割も増えました。

 「強靭なアフリカ」は,病に負けないアフリカです。

 エボラ出血熱のような公衆衛生危機が起きたら,大切なことは2つ。即応態勢が現地にあること。国際社会全体で取り組むことです。

 日本は,感染症に立ち向かう専門家と政策人材を,3年で2万人育てます。

 日本はG7サミットで,保健分野へ向けた貢献策を示しました。その5億ドル以上が,アフリカの保健システム強化,感染症対策のため,グローバル・ファンドや,世銀の「パンデミック緊急ファシリティ」を通じて向かいます。これによって,30万人以上の命を救えるはずです。

 もとより,ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ,UHCを進めることがすべての基礎になります。

 UHCを推し進めるため,モデルとなる国を選んで支援を重点的につぎ込み,そこを突破口に,各地にUHCが広まるよう努めます。目標は,基礎的保健サービスに浴せる人口を,向こう3年で200万人増やすことです。UHCの推進には,もちろん国際機関と力を合わせて臨みます。

 「食と栄養のアフリカ・イニシアティブ(IFNA)」を始めることも申し上げます。栄養こそは,保健の基礎ですから,そこをNEPADと一緒に進める施策です。

 「安定したアフリカ」は,平和をもたらし,安全の基礎づくりに懸命なアフリカです。

 日本の自衛隊はいま,ケニア政府ご協力のもと,ナイロビ郊外で,工兵に重機の操作を伝えています。

 紛争が終わり,国造りが始まっても,重機の操作ができないと仕事が進みません。自衛隊の活動は,国連PKOの地力を強めるものです。隊員諸君はその意味を深く理解し,奮闘しています。

 自衛隊がアフリカのPKOに初めて取り組んだのは,モザンビークにおいて,1993年のこと,TICAD発足と同じ年でした。

 以来自衛隊の培った信頼が,可能とさせた人づくりの仕事です。「国際協調にもとづく積極的平和主義」を掲げる日本にとって,喜ぶべき発展です。

 「安定したアフリカ」とはまた,若者たちが確かな自信をもち,自分を大切にするアフリカです。

 若者に自信と夢をもたせるため,日本は向こう3年で,5万人に職業訓練を提供いたしましょう。

 質の高い,強靭で,安定したアフリカのため,日本は2016年からの3年で,1,000万人のエンパワーメント,すなわち人づくりを実施します。

 民間企業の投資を合わせると,総額は300億ドルにのぼるでしょう。アフリカの未来を信じる投資,日本とアフリカが,互いに伸びていくための投資です。

 TICADが始まって23年,日本がアフリカに向け実施したODAの総額は,470億ドルにのぼります。いまや,民間企業が本格的に加わって,日本とアフリカの関係は,さらなる高みを目指そうとしています。

 アジアの海とインド洋を越え,ナイロビに来ると,アジアとアフリカをつなぐのは,海の道だとよくわかります。

 世界に安定,繁栄を与えるのは,自由で開かれた2つの大洋,2つの大陸の結合が生む,偉大な躍動にほかなりません。

 日本は,太平洋とインド洋,アジアとアフリカの交わりを,力や威圧と無縁で,自由と,法の支配,市場経済を重んじる場として育て,豊かにする責任をにないます。

 両大陸をつなぐ海を,平和な,ルールの支配する海とするため,アフリカの皆さまと一緒に働きたい。それが日本の願いです。

 大洋を渡る風は,わたしたちの目を未来に向けます。

 サプライ・チェーンはもう,アジアとアフリカに,あたかも巨大な橋を架け,産業の知恵を伝えつつある。アジアはいまや,他のどこより多く,民主主義人口を抱えています。

 アジアで根づいた民主主義,法の支配,市場経済のもとでの成長――,それらの生んだ自信と責任意識が,やさしい風とともにアフリカ全土を包むこと。それがわたしの願いです。

 アジアからアフリカに及ぶ一帯を,成長と繁栄の大動脈にしようではありませんか。アフリカと日本と,構想を共有し,共に進めていきましょう。

 未来は,明るい色彩に満ちています。激しくも心地よい,太鼓のビートが聞こえてくるようです。アフリカの友人たち,皆さま,これからも,未来の可能性を信じ,一緒に歩いてまいりましょう。

 ありがとうございました。




【TICAD】安倍首相、インフラ整備へ支援表明 日ケニア首脳会談
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/sankei-plt1608290019.html

news【TICAD】安倍首相、インフラ整備へ支援表明 日ケニア首脳会談


 【ナイロビ=松本学】安倍晋三首相は28日夜(日本時間29日未明)、ケニアの首都ナイロビでケニヤッタ大統領と会談し、同国での地熱発電開発や東アフリカへの物流拠点であるモンバサ港の開発を支援する考えを伝え、協力推進を確認した。会談後、両首脳は一層の関係強化などを掲げた共同声明を発表した。

 会談では、首相が東・南シナ海での中国の海洋進出を念頭に「一方的な現状変更は認められない」として懸念を表明、ケニヤッタ氏は「日本の立場を尊重する」と応じた

 首相は、安全保障関連法をはじめとする「積極的平和主義」の意義についても説明し、ケニヤッタ氏は日本の取り組みを評価したという。日本が提唱する国連安全保障理事会の改革についても理解を求め、迅速な進展が必要との認識で一致した。

 共同声明には、北朝鮮の挑発行為に対する非難も盛り込んだ。会談後、両政府は進出企業の権利や資産を保護する投資協定に署名、両首脳が立ち会った。




中国外務次官 TICADでの安倍首相の発言を批判
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160829/k10010657941000.html

news中国外務次官 TICADでの安倍首相の発言を批判


安倍総理大臣が、TICAD=アフリカ開発会議で、海洋進出を強める中国を念頭に「日本は、太平洋とインド洋を自由と法の支配を重んじる場として育てる責任を担う」と述べたことに対し、中国外務省の次官は「別の地域の問題を取り上げるのは誤りだ」と述べ批判しました。

27日、アフリカのケニアで行われたTICAD=アフリカ開発会議の開幕にあたっての基調講演の中で安倍総理大臣は、海洋進出を強める中国を念頭に「日本は、太平洋とインド洋を力や威圧と無縁で、自由と法の支配、市場経済を重んじる場として育てる責任を担う」と述べました。
これに対し国営の新華社通信は29日、「安倍総理大臣の不適切な言論への反論」として中国外務省の張明次官のコメントを伝える記事を配信しました。この中で張次官は、「中国とアフリカの貿易は、かなりの部分を海運に依存しているが、太平洋、インド洋における航行の自由に問題はない。誰かが別の地域の問題を取り上げて、アフリカの発展の妨害をするのは誤りだ」と述べ、安倍総理大臣の発言を批判しました。
中国政府は、来月4日から浙江省杭州で開かれるG20サミットで、日本が南シナ海や東シナ海での中国の海洋進出の問題を取り上げることに警戒感を強めており、張次官の発言は、日本側をけん制する狙いがあるものとみられます。




「日本は私利私欲のため利用」TICAD巡り中国が批判
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160830-00000008-ann-int

news「日本は私利私欲のため利用」TICAD巡り中国が批判


 安倍総理大臣が出席し、ケニアで開かれたTICAD(アフリカ開発会議)を巡り、中国外務省は「私利私欲のために会議を利用した」と日本を批判しました。

 中国外務省・華春瑩副報道局長:「日本はTICADで、強引に自らの意思をアフリカ諸国に押し付けようとした。私利私欲のためで、中国とアフリカ諸国の間に不和の種をまこうとした」
 中国外務省の報道官は、日本がTICADの議題を本来の経済発展ではなく、南シナ海などを念頭にした海洋安全保障問題や常任理事国入りを目指す国連安保理の改革の問題に引っ張ろうとしていたと批判しました。そのうえで、日本の最終的な目的はアフリカ諸国と中国の仲を引き裂くことだと指摘しました。中国は2000年からアフリカ諸国との会議を3年に一度、開催していて、アフリカを巡る日本と中国のつばぜり合いが続いています。



政府公表資料や公式統計データをもとに記事を

書く、それがうちのブログの大きな特徴でつね。


その読者であるアナタは、そこらへんを

うろちょろしてるパンピーとは違うハイグレード


なひと時を過ごしているということなんでつね。


その政府資料によると、TICADで安倍が


支那地区叩き、そして支那地区が火病発症(縛w


演説に「土管を通ってアフリカに来ました」って


入れなかったのは残念でつね。

今しか使えないわけで(縛w



ちなみに 「ABEイニシアティブ」ってのは

安倍イニシアチブ、じゃなくて、


「African Business Education Initiative for Youth」

の略でつね。

偶然だぞ(縛w



インドが既に日本派で、アフリカまで日本派に

なったとき、挟まれた中東は、さあどうするで


せうか?(縛w

白戸城に挟まれた黒羽城になる、


それがオセロ(縛w


過去の記事で。。。

ten今のやり方で経済発展するにはアフリカを開拓するぐらいしかない
【うんこ通信】6月26日を機に反エ下劣⇒こちら


と書いた通りに動いてるわけでつね。


支那地区に散々インフラを作らせたところで


日本が投資、日本企業がアフリカに地盤を築き、

製品を嘔臭・インド・中東・アメリカに輸出、


うめぇwwwwwwwwwwwwwwwwww

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


別に常任理事国になんかならなくても、現状で

十分支那地区を叩きのめしてますが何か?


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


これで日本が常任理事国になんかなった日にゃ、

支那地区はこの世界から影も形もなく木端微塵に


粉砕される、ということなんでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR