現在の閲覧者数:

【支那地区通信】そして廃墟になる【うんこ通信】

.
中国で住居ビル4棟が突然崩壊、8人死亡 多数下敷きか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161010-00000021-jij_afp-int

news中国で住居ビル4棟が突然崩壊、8人死亡 多数下敷きか


【AFP=時事】(更新)中国東部・浙江(Zhejiang)省の温州(Wenzhou)市で10日未明、住居ビル4棟が突然倒壊し、地元当局によると8人が死亡した。

 温州市鹿城(Lucheng)区当局がソーシャルメディアに投稿したところによれば、これまでに5人が救出されたが、行方不明者の人数は分かっていない。国営新華社(Xinhua)通信はこれに先立ち、「当初の推計」として20人以上ががれきの下敷きになっていると伝えていた。

 ビルが倒壊した原因は不明。中国では近年ビル倒壊事故が複数起きており、一部は建設工事の水準の低さが原因と指摘されている。【翻訳編集】 AFPBB News




過去最大規模の財界訪中団の要望書に中国ネット「日系企業が中国大脱出?」と大騒ぎに その時、官製メディアは?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161010-00000506-san-cn

news過去最大規模の財界訪中団の要望書に中国ネット「日系企業が中国大脱出?」と大騒ぎに その時、官製メディアは?


 9月下旬、日本の主要企業トップが訪中して政府要人と会談した。その際に日本側が中国市場から「撤退」する際の環境整備を求めたことが波紋を呼んだ。中国のネット上では「出たいなら出ていけばいい」といったいつもの強気の反応が盛んで、ネットメディアも「中国市場を失った日本企業が、どうやって欧米企業などと競争できるのか?」などと日本側の「不見識」をとがめるような意見が目立った。その一方で「本当に日本企業が大規模に撤退したら、中国企業は必ず損害を受ける」といった不安な“本音”も見受けられた。

 日中経済協会を中心とした財界人は9月20日から27日に中国を訪れた。宗岡正二会長(新日鉄住金会長)を団長とし、経団連の榊原定征会長、日本商工会議所の三村明夫会頭らが加わった。3団体がそろって中国を訪問するのは昨年に続いて2回目で、過去最大規模となる計230人の参加となった。日本代表する大企業のトップらが参加し、さながら“オール財界”のメンバーが顔をそろえた。

 21日には北京の人民大会堂で中国共産党序列7位の張高麗副首相とも会談。滞在中の22日には、上海市に本社を置く国有鉄鋼大手の宝鋼集団と湖北省の武漢鋼鉄集団が経営統合すると発表する局面にも遭遇することとなった。

 一連の日程で中国側の関心を集めたのが、22日に中国商務省の高燕商務次官と会談した際に提示した投資環境の改善項目をまとめた要望書だ。その中で、中国市場から迅速に撤退できる環境がなくては新たな投資が進まないと強調し、中国側に改善を求めた

 撤退の環境整備に関する要請について中国の官製メディアでは話題にならなかったが、ネット上ではすぐに騒ぎとなった。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)では「日本企業が手厚い扱いを受ける時代は終わっている」といった否定的な反応が大勢を占めた。また、この要請について報じた日本人記者の個人名を挙げて「この記者は経済を分かっていない」などとからかうような記述も見られた。

 中国系香港メディア、フェニックステレビのホームページは「日本企業の中国大脱出?」という文章を掲載し、財界訪中団の要請がなされた背景について分析した。

 文中では、近年の日本企業の撤退はそれぞれの企業の「経営上の原因だ」と説明し、統一的な動きではないことを強調した。その上で「もし誰が誰に頼っているか論じる必要があるならば、現在は日本企業が中国市場に頼っている時代だ。その逆ではない」と述べ、中国市場撤退による被害は日本側が受けることを示唆した。また「日本企業は『政冷経冷』という中日関係の被害者だ」との見方も示した。

 一方で、中国市場からの日本企業大量撤退を招くような事態に「不安」を感じる反応も少なくない。

 「ネット上で積極的に転送されたニュースは、やはり人を不安にさせた」

 ある中国の経済系ウェブサイトは、今回の騒動について不安な思いを率直に吐露した。同サイトは、日本側が積極的に進めてきた対中投資について説明し、「日本の中国経済への影響は、その他の国を上回っている」と指摘。日本企業撤退が現実のものとなった際の被害を懸念し、「何が何でも中国の官製メディアはこの事実をできるだけ早く真実のままに報じ、中国側は誠意を持って日本企業の引き留めに当たるべきだ」と訴えた。

 「政冷経冷」の時代に入ったと指摘される日中関係。日本貿易振興機構(ジェトロ)がまとめた平成27年度の進出企業実態調査によると、今後1~2年のうちに中国事業を「縮小」または「移転・撤退」すると答えた企業は全体の10・5%で、前年度調査に比べ3ポイント増えたという。今回の騒動は中国側にも、日中関係がそのような時代に入っていることを深く認識させる一つのきっかけになったかもしれない。




反習近平派の拠点、中国人民解放軍「瀋陽軍区」が北と通じてクーデターを計画している!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161010-00000503-san-cn

news反習近平派の拠点、中国人民解放軍「瀋陽軍区」が北と通じてクーデターを計画している!


 北朝鮮の核ミサイルはワシントンや東京を狙っているとは限らない。北京も含めるべきではないか。一方で、小欄の目には北朝鮮と中国の国境が映らなくなっている。「対立する北朝鮮と中国」「中朝一体化」という一見矛盾する情勢のナゾ解きが、今次小欄のテーマ。ナゾ解きは衝撃的な結末を迎える。 

 旧満州東部からロシア沿海州南西部、つまり朝鮮半島に接する中国側は李氏朝鮮時代(1392~1910年)以降、多数の朝鮮人が移住した。深い森林でおおわれ、朝鮮総督府の支配も届かず、無頼の朝鮮人や支那人の匪賊・馬賊の格好の根拠地となった。越境して朝鮮半島北部(現・北朝鮮)の町村を襲撃、無辜の朝鮮人らへの略奪・殺戮を繰り返した。絵に描いたごとき無法地帯であったのだが、「無法地帯」は現在も変わりがない。ただし、支那人の匪賊・馬賊は中国人民解放軍になり、北朝鮮襲撃ではなく、逆に武器・エネルギー・食糧・生活必需品を密輸し、支援している。国連や日米韓などが北朝鮮に経済制裁を科している状況をよそに、密輸とは不届き千万だが、中国人民解放軍が制裁の動機である北朝鮮の核・ミサイル開発まで支援しているという観測が、安全保障関係者の間で流れている。現下の厳しい制裁にもかかわらず、なぜ北朝鮮が経済力を保ち、核・ミサイル開発の技術的向上を続けられるのか? なぜ金正恩指導部が強気の姿勢を転換しないのか? この観測で説明できる。

 「朝鮮半島の非核化」を進めたい旨を公言する習近平・国家主席はウソつきということになるが、ウソをつかせる複数の要因が存在する。例えば、そもそも人民解放軍は、軍中央の支配が届きにくい半ば独立した軍閥。従って、習主席に逆らってでも北朝鮮を支援したい軍閥と、習主席に忠誠を誓う軍閥に大別される。背景には利権と政争が薄汚く絡み合う。北朝鮮の核・ミサイル開発を阻止するには、北を支援する中国人民解放軍を習近平派の人民解放軍が掃討しなければ、決着がつかぬやもしれない。中国国内で、内戦が始まるのだろうか。

 ■核開発物資を北に密輸した中国人女性の後ろ盾とは?■

 北朝鮮が5回目の「核実験」を行った9月以降、実験もさることながら、中朝国境の川・鴨緑江の向こう側の動きが気になる。中国の公安当局は、遼寧省を拠点にする女性実業家を逮捕した。高濃度ウランを生み出す遠心分離機用の金属・酸化アルミニウムなど核開発関連物資や、戦車用バッテリーなど大量の通常兵器の関連部品を北朝鮮に密かに売りつけていたという。密輸物資には、戦略物資の重油も含まれていた。女性実業家は模範的共産党員だった。

 鴨緑江の向こう側には人民解放軍の中で最も精強で、機動力にも優れる《北部戦区(旧・瀋陽軍区)》が陣取る。女性実業家逮捕の報に接し、真っ先に浮かんだのは、遼寧省も管轄下に置く北部戦区であった。女性実業家が一党独裁国家の厳しい監視網を逃れたのは、北部戦区の後ろ盾があったからこそではないのか。

 朝鮮戦争(1950~53年休戦)の戦端が再び開かれる事態に備え、かつ、かつて戈(ほこ)を交えた旧ソ連(現ロシア)とも国境を接する領域を担任している旧瀋陽軍区に、軍事費が優遇され、最新兵器が集積されているのは軍事的合理性にかなう。大東亜戦争(1941~45年)以前に大日本帝國陸軍がこの地に関東軍を配置したのも、軍事的要衝ゆえだ。
 しかし、人民解放軍全体を俯瞰すると、合理的な体制とは言い難い。確かに、全軍統率機関=中央軍事委員会主席を兼任する習国家主席は、共産党による「シビリアン・コントロール(文民統制)」や軍中央の統制力を強化するべく、軍制改革を大胆に進めてきた。

 改革前、軍の最大単位は7個の《軍区》であった。これを5個の《戦区》に再編したが、再編前と後の主な変化は次の2つ。

 《かつて軍区が有していた軍区内の兵員・装備に関する整備といった軍政は、中央軍事委員会に新設された『国防動員部』へと移譲。戦区は作戦立案と、作戦に沿った訓練・演習に特化された》 

 《戦区内に所在する陸海空軍やロケット軍の各軍種、民兵や予備役などを、戦時でなくとも統合運用できることとなった》

 ■軍制改革の隠れた狙いは最精強・瀋陽軍区の解体■

 軍種間の意思疎通&協力を阻害する縦割りや装備・業務の重複・無駄をなくし、「実戦的体制を構築し、現代戦に適合させる」という。が、透けて見えるのは軍閥に近かった軍区の、習主席らによる解体だ。

 特に最精強を誇る《瀋陽軍区》は、習主席にとって目障りどころか、政治生命まで左右する「超危険な存在」であった。いや、依然、「超危険な存在」と言うべきだ。今なお、北部戦区は「瀋陽軍区」なのだ。

 習主席は、北京より平壌と親しい「瀋陽軍区」によるクーデターを極度に恐れている。「瀋陽軍区」高官の一族らは、北朝鮮に埋蔵されるレアメタルの採掘権を相当数保有する。「瀋陽軍区」が密輸支援する武器+エネルギー+食糧+生活必需品武器や脱北者摘発の見返りだ。北朝鮮の軍事パレードで登場するミサイルや戦車の一部も「瀋陽軍区」が貸している、と分析する関係者の話も聞いた。

 もっと恐ろしい「持ちつ持たれつ」関係は核・ミサイル製造だ。中国人民解放軍の核管理は《旧・成都軍区》が担い「瀋陽軍区」ではない。「瀋陽軍区」は核武装して、北京に対し権限強化を謀りたいが、北京が警戒し許さぬ。そこで核実験の原料や核製造技術を北朝鮮に流し、または北の各技術者を「瀋陽軍区」内で教育・訓練し、「自前」の核戦力を造ろうとしているとの観測が浮上してくる。しかも、その核戦力は日米ばかりか北京にも照準を合わせている可能性がある。

 理由はこうだ。

 (1)北京が北朝鮮崩壊を誘発させるレベルの対北完全経済制裁に踏み切れば、「瀋陽軍区」はクーデターを考える。

 (2)他戦区の通常戦力では鎮圧できず、北京は旧成都軍区の核戦力で威嚇し恭順させる他ない。

 (3)「瀋陽軍区」としては、北朝鮮との連携で核戦力さえ握れば、旧成都軍区の核戦力を封じ、「瀋陽軍区」の権限強化要求+クーデターの、2つの選択肢を保てる。


 習主席が進める軍の大改編は、現代戦への適合も視野に入れるが、「瀋陽軍区」を解体しなければ北朝鮮に直接影響力を行使できぬだけでなく、「瀋陽軍区」に寝首をかかれるからでもある。

 ■「親北」のDNA■

 「瀋陽軍区」が北朝鮮と、北京を半ば無視してよしみを通じる背景には出自がある。中国は朝鮮戦争勃発を受けて“義勇軍”を送ったが、実体は人民解放軍所属の第四野戦軍。当時、人民解放軍最強の第四野戦軍こそ瀋陽軍区の前身で、朝鮮族らが中心となって編成された「外人部隊」だった。瀋陽軍区の管轄域には延辺朝鮮族自治州も含まれ、軍区全体では最大180万人もの朝鮮族が居住する。いわば、「瀋陽軍区」と北朝鮮の朝鮮人民軍は「血の盟友」として今に至る。金正日総書記(1941~2011年)も2009年以降、11回も瀋陽軍区を訪れた。

 実際、朝鮮半島有事になれば、北支援に向け「瀋陽軍区」の戦力が鴨緑江を渡河し半島になだれ込む。従って、各種演習も半島全域を想定する。とりわけ、第39集団軍は、人民解放軍最精強の「瀋陽軍区」でも最強とうたわれ、機械化に伴う展開速度は侮れない。38度線付近の非武装地帯で2015年、北朝鮮の朝鮮人民軍が仕掛けた地雷で韓国陸軍の下士官2人が大けがを負い、南北間に緊張が走るや、瀋陽軍区の戦車を主力とする部隊が中朝国境に急派されている。

 7大軍区は5個の戦区に統廃合されたが、注目は北京の頭越しに「対北独自外交」を繰り広げる瀋陽軍区を北京軍区に吸収合併できるかだった。布石として、瀋陽軍区勤務が豊富で、軍区に強く影響を及ぼす軍区内外の反習近平系軍高官粛清を断行。全軍統率機関=中央軍事委員会副主席、徐才厚・上(大)将(1943~2015年)の汚職など規律違反での逮捕は、いかにも象徴的だ。半面、北京軍区司令官に習氏と近い上将を抜擢(ばってき)するなど着々と布石を打ってはいた。

 ■クーデターは起きていた!■

 布石にもかかわらず、徐上将失脚で14年、徐の腹心の第39集団軍幹部はクーデターを起こした。

 クーデターは小規模で鎮圧されたが、かくも抵抗勢力が跋扈する不穏な情勢では、瀋陽軍区を北京軍区に吸収合併する目論みが達成できる道理がない。むしろ、瀋陽軍区は北京軍区の一部を形成していた内モンゴル自治区を取り込み北部戦区へと膨張した。

 韓国の朴槿恵大統領は北核実験を受け、中国に「北朝鮮が痛みを感じる実効的制裁を」と呼び掛けたが、中国の対北経済制裁後、なおも北朝鮮が延命している現実は、民主国家との緩衝地帯である北の息の根を止めぬよう中国側が水面下、国家ぐるみで援助を続けている側面もあるが、「瀋陽軍区」の隠密支援が大きな要素だ。

 「瀋陽軍区」を頼みに、核実験やミサイル発射をためらわない北朝鮮の暴挙は、北京の許容限度を超え、習近平派はメンツを失った。メンツを失う程度ならまだしも、クーデターは思わぬ形と成って現出するやもしれない。

 軍制改革は2020年まで続くが、習主席が、なりふり構わず一層の強攻策に走り、「瀋陽軍区」の完全解体や金正恩体制を打倒せんとすれば、北朝鮮と一蓮托生の「瀋陽軍区」は、北京へ向け戦術核ミサイルを撃つよう北に「命令」を下すという恐れを、小欄は完全否定できずにいる。(野口裕之)



和さん、情報ありがとうございます。

チン チン チンクの建物は~~~~~♪

か~~ぜもないのにボ~~ロボロ~~~♪


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


M9の大震災の時に地震で倒壊したビルは0、

熊本地震の時でも400年前の城は瓦が落ちて


櫓の土台の土が崩れただけだったのに、

支那地区ではM0・震度0でM11・震度11


レベルの崩壊wwwwwwwwwwwwwww


ダチョウ倶楽部が「ドン」ってやっただけでも

倒れるんちゃうか?(縛w


お前らは平屋に住んどけ!!!!(縛w

所詮経済も平屋だろが!!!!(縛w



日本が投資してやってたから「経済発展アル!」

と喚けてたものを、日本がいなくなれば実力以上


の高さだった支那地区経済はだるま落としの様に

低くなる(縛w



ここ数年の現実を直視できねぇのか

支那地区は!!!!(縛w



エ下劣に対する最後通牒、支那地区に対する

撤退勧告、反日サマナにくれてやるのは


無慈悲な鉄槌のみ!!!!(縛w


そして軍も、内部分裂で平屋だな(縛w


これまで何度も書いてきたように、北チョンへの

圧力は暴発をゴリ押しするための計略。


ドミノ倒しで旧瀋陽軍区も暴発(縛w

そうすれば、かつて日本を東夷と呼んでた


支那地区を、夷を以て夷を制す(縛w


そして支那地区は平屋どころか廃墟になる、


ということでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





韓国産業通商資源相 日本経団連代表団に投資拡大を要請
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161010-00000012-yonh-kr

news韓国産業通商資源相 日本経団連代表団に投資拡大を要請


【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部の周亨煥(チュ・ヒョンファン)長官は10日、ソウルで日本経済団体連合会(経団連)の代表団と面談し、韓国への投資拡大を要請した。

 榊原定征会長をはじめ19人からなる経団連代表団は、同日開催された全国経済人連合会(全経連)との首脳懇談会に出席するため来韓した。

 周長官は1965年の韓日国交正常化以降、両国の経済協力は大きな成長を遂げたが最近は行き詰っている状況だと懸念を示した上で、両国間の貿易・投資の拡大の必要性を強調した。

 韓日間の貿易額は2011年の1080億ドル(現在のレートで約11兆1200億円)から15年は715億ドルに減少した。

 周長官は、日本の主要企業が韓国に投資すれば韓国の自由貿易協定(FTA)締結国との広範囲なネットワーク、通信や交通など韓国の優秀なインフラを活用できるだけでなく、さまざまなインセンティブを提供すると説明し、経団連の積極的な役割を期待すると述べた。




(朝鮮日報日本語版) 日本語「キモティー」、韓国の若者世代で流行
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161010-00001162-chosun-kr

news(朝鮮日報日本語版) 日本語「キモティー」、韓国の若者世代で流行


 最近韓国では10-20代の若者の間で日本の成人向けコンテンツに登場する「気持ちいい」というせりふに由来するとみられる「キモティー」という表現が流行語として広まり、論議を呼んでいる。

 代表的なのがインターネット放送だ。オンラインゲームの映像を見せながら、登場人物は放送中に「キモティー」を連発する。番組は平均数万人が視聴しており、影響力が大きい。

 それだけではない。今年初めにソウルで開催されたeスポーツ(ゲーム競技)大会で勝利した20代のプレーヤーは「勝ててキモティー!」と感想を語った。

 「キモティー」とは日本で日常会話というより、成人向けの放送やアニメーションで頻繁に使われる不健全な単語だ。キモティーは日本語では「気持ちいい」だが、韓国語に翻訳すれば「いい気分だ」という意味だ。言語は「キモティー」だが、韓国では「キモティー」という発音でよく使われる。

 この単語が流行した発端は、個人が発信するインターネット放送である配信者が視聴者から現金への換金が可能な「星風船」と呼ばれるアイテムを受け取る際、「キモティー」という言葉を発したこととされる。

 問題はこの単語が10代の学生だけでなく、未就学児童や20代の成人まで無分別に使われている点だ。

 韓国文化連帯のチョン・インファン運営委員は「物事の分別がつかない10代前後が使う言葉は成長とともに直すことが可能だが、20代の成人が意味も分からずに日常生活で使うことは問題ではないか」と指摘。その上で、「キモティーといった外来語を同年代の友人同士ではなく、日常生活でも無分別に使うことは、韓国語を破壊するだけでなく、他人への配慮を欠くものだ」と苦言を呈した。




(朝鮮日報日本語版) 韓進海運破綻:韓国でも仮差し押さえ、混乱収束の兆し見えず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161010-00001249-chosun-kr

new(朝鮮日報日本語版) 韓進海運破綻:韓国でも仮差し押さえ、混乱収束の兆し見えず


 韓国海運最大手の韓進海運が経営破綻(はたん)して以降、初めて韓国国内の港湾で同社船舶が仮差し押さえされる事態が発生した。韓国政府はこれまで、法定管理(会社更生法に相当)に入っている韓進海運の船舶が国内で仮差し押さえにあうことはないとしていた。船舶が仮差し押さえにあえば荷降ろし作業の直後に船が動けなくなり、営業が中断される。運航中の韓進海運船舶が仮差し押さえを免れるため韓国の港湾に入港しなければ荷役作業は一段と滞り、物流混乱が継続せざるを得ない。現在、韓進海運のコンテナ船のうち荷降ろしをできずにいる船舶は35隻だが、このうち20隻が韓国の港湾に入る予定だ。

■韓国国内でも船舶仮差し押さえ
 海運業界によると、韓国・慶尚南道の昌原地裁の関係者が7日、釜山新港に接岸中だった船舶「韓進シャーマン」のもとを訪れ、米国の燃料流通会社「ワールド・フュエル」により仮差し押さえされたことを通知した。韓国国内では先月1日から韓進海運の資産に対し、債権者による差し押さえ禁止命令(ステイオーダー)が出されており、本来なら同社船舶の仮差し押さえは不可能だ。だが昌原地裁は、韓進シャーマンは韓進海運の所有ではなく外部から借りた船舶であり、ステイオーダーの対象にはならないと判断した。

 一般的に、海運会社が船舶を発注する際には資金調達のため外国に特別目的会社(SPC)を設立する。韓進シャーマンは韓進海運がパナマに設立したSPCの所有であり、同社はこのSPCから船舶を借りた形になっている。海運業界ではこうした船舶をSPCではなく海運会社の自社保有とみなすが、裁判所は違う判断を下した。業界の関係者は「海運業を理解していない金融当局が的外れな対策を打ち出しており、物流混乱の終わりが見えない」と嘆いている。

■韓国政府の的外れな対策に海運・物流業界の不満爆発
 海運業界と中小物流企業は政府のお粗末な対策に不満を爆発させている。8月31日に韓進海運が法定管理手続きの開始を申請すると、政府は韓国・現代商船の船舶15隻を米州・欧州路線に代わりに投入し、物流混乱を解消するとともに韓進海運の貨物を国内海運会社に引き受けさせる方針を打ち出した。だが、これまでに投入された現代商船の代替船舶は6隻にとどまり、投入時期も欧州路線では10日ほど遅れた。韓進海運の貨物の6割以上を外国の海運会社が吸収したためだ。

 また、積載する貨物がなく韓進海運が米ロサンゼルス港などに放置している空きコンテナの処理も深刻な問題だ。韓国系団体の米州韓人物流協会は「貨物運送の遅れに空きコンテナの処理問題も重なり、韓国系物流業界が負担せねばならない被害額は少なくとも1500万ドル(約15億円)に達する」としている。

 貨物機や代替船舶を使って輸出・物流企業の被害を最小化するという韓国政府の構想も、思い通りにいっていない。11月の感謝祭や年末年始など消費が増える時期を控えて貨物機の確保が難しく、運賃も急騰しているためだ。ある物流企業のトップは「貨物機は予約貨物で一杯のため、新たな貨物を載せるのは難しい」と苦境を訴えた。



貿易額が3割減少し、ビビり上がったバカチョン

が日本に救援を懇願。


クズバカチョンのFTAなんか利用しなくても

TPPがあるから問題ねぇぞ(縛w


キサマらとの貿易なんざ行き詰って結構、クズ共

の懇願なんざ叩きつけて帰ってこいや!!!!


そうすればキモティーだろが!!!!(縛w

日本に擦り寄ってくんな!!!!


キモティ悪いんだよ!!!!(縛w


アメリカで必死にステイオーダーを申請したくせ


に自国では認めねぇのかよ!!!!(縛w

日本もバカチョン海運の積荷を差し押さえて


強制徴収しろ!!!!

なんたって、自国ですら認めねぇんだから他国で


認められなくて当然だよなぁ!!!!(縛w


バカチョン経済も平屋以下の廃墟にしろ!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





タイのプミポン国王、血液透析後に容体不安定に=王室庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161010-00000016-reut-asia

newsタイのプミポン国王、血液透析後に容体不安定に=王室庁


[バンコク 10日 ロイター] - タイ王室庁は9日夜、プミポン国王(88)が血液透析を受けた後、容体が不安定になっているとする声明を発表した。

王室庁が、国王の健康状態が安定していないことを発表するのは異例。

プミポン国王は、現在世界で在位期間が最も長い君主だが、近年は健康状態が悪化し、ここ1年はバンコク市内の病院に入院している。

王室庁は1日、国王が呼吸器感染から回復しつつあると発表していた。



エ下劣のほにゃらら団による友愛でつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





核融合研究、大量の情報流出か…サイバー攻撃で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161009-00050091-yom-sci

news核融合研究、大量の情報流出か…サイバー攻撃で


 核融合炉の燃料になるトリチウムの研究で知られる富山大学の「水素同位体科学研究センター」が標的型サイバー攻撃を受け、今年6月に発覚するまでの約半年間に研究者の端末から情報が流出した恐れがあることが同大などの調査で分かった。

 サイバーセキュリティーの専門家は「日本の安全保障にとっても重要な情報が狙われている。情報資産を蓄積する大学のセキュリティーレベル向上が急務だ」と指摘する。

 特定の人物や機関を狙って情報窃取を狙う標的型攻撃の被害が判明したのは、トリチウム理工学が専門の研究者のパソコン。昨年11月にウイルス感染し、12月末までに遠隔操作で1000以上の圧縮ファイルが作成された。情報を外部に送信しやすいように攻撃者が作ったとみられ、この頃、大量通信が発生していた。



最近人気急上昇の富山(縛w

岩屋のお友達(縛w



核融合といえば。。。

news米ロッキード、10年以内に小型核融合炉実用化へ
空も~飛べ~るはず~♪⇒こちら


日本の情報を盗みそうなヤツがおります

なぁ(縛w



この研究者もわざと流してたんだろうなぁ(縛w


全員( ̄ヘ ̄)👉👉タヒ刑!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

そういや、ホンダがマグネシウム二次電池の実用化に目処を付けた様で、実に喜ばしい。
しかも、このタイミングでw

北朝鮮には21発の原爆製造に十分な材料があるー米分析官
https://jp.sputniknews.com/asia/201610102880151/
21は(トンイル・統一)ですかね

欧米の株式市場、政治リスクで年内にショックも-ゴールドマンが警告
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-10-10/OEU8KG6S972901
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR