現在の閲覧者数:

BRICs終了のお知らせ(縛w

.
<BRICS>政治課題に踏み込めず 首脳会議、足並み乱れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-00000018-mai-int

news<BRICS>政治課題に踏み込めず 首脳会議、足並み乱れ


 中国、インド、ロシア、ブラジル、南アフリカの新興5カ国(BRICS)首脳会議は16日、インド南部ゴアで2日間の日程を終え閉幕した。世界的な課題については各国の立場の違いがにじみ、会議を総括する「ゴア宣言」は具体性を欠いた。日米欧の先進国主導による国際体制への対抗軸として存在感を強めてきたBRICSだが「同床異夢」が目立ち、枠組み自体の「限界」を指摘する声も出ている。【ゴア(インド南部)金子淳、北京・石原聖、モスクワ杉尾直哉】

 2009年以降8回目となる今回の首脳会議では、独自の信用格付け機関の創設を目指すことで合意。農業研究機関の設立でも一致した。だが、国際的な政治課題について、宣言では一般的な表現が目立った。

 内戦下のシリアについては「あらゆる当事者の対話」を求めるにとどまった。空爆を続けるロシアに対し、距離を置きたい中印などの本音がにじむ。南シナ海問題では、中国の権益主張を退ける今年7月の仲裁裁判所判決を受け、中国は当初、自国の主張を盛り込む狙いがあったとみられるが、インドと立場の違いがあり言及されなかった。

 インドは、隣国パキスタンを拠点とするイスラム過激派の攻撃を念頭にテロ対策に重点を置いた。モディ首相は会議でパキスタンを批判したが、宣言では「あらゆるテロを非難する」と一般論に終始した。親パキスタンの中国の働きかけがあったためとみられる。宣言があいまいになった最大の要因はインドと中露がぎくしゃくしていることだ。中印は国境問題を抱えている。ロシアは先月、パキスタンと軍事演習を初実施。15日の印露会談では協力強化で一致したものの、インドは警戒を緩めていない。

 ◇枠組みの限界、露呈

 BRICSの方向性を巡る各国の思惑の違いも露呈している。ロシアのプーチン大統領は訪印前、「BRICSは多極的な世界の構築へ向けたカギとなる」と述べた。米国主導の国際体制を批判してきたプーチン氏がBRICSの意義を改めて強調した形だ。

 これに対し、インドはBRICSを経済的利益をもたらす協力機構とすることに主眼を置く。安全保障では日米などと連携強化を進め、西側との対決姿勢を示すことには否定的だ。モディ首相は開幕前、「経済協力と人的交流の強化を重視している」と強調した。ブラジルのセーラ外相も6月、欧米との関係強化に転じる姿勢を示している。

 5カ国は元々経済が好調という一点で結びついたが、インドは高成長を維持するが中国は成長が鈍化。ロシア、ブラジルはマイナス成長で南アも低迷している。インド防衛研究分析研究所のナチケート・カドキワラ氏は「米経済が低迷した08年ごろは『次はBRICSの時代』と言われたが、BRICSの役割には疑問が突きつけられている。各国の(思惑の)差異がBRICSの限界を示している」と論評。BRICSは岐路に立たされている。




中国意向で「第2次大戦の結果歪曲、断固拒絶」 BRICS首脳宣言に盛り込み
http://www.sankei.com/world/news/161016/wor1610160053-n1.html

news中国意向で「第2次大戦の結果歪曲、断固拒絶」 BRICS首脳宣言に盛り込み


 インド南部ゴア州パナジで開かれた新興5カ国(BRICS)首脳会議で16日に採択した宣言は「第2次大戦の結果を歪曲する試みを断固として拒絶する」と表明した。

 歴史認識を巡って日本と対立する中国の意向で盛り込まれたとみられる。日本を名指しはしていない。

 昨年の首脳会議の宣言でも同様の文言が入っていた。(共同)




《ブラジル》テメル大統領訪日=天皇謁見、首脳会談を予定=西森、飯星下議らも同行=リスク軽減や技術協力模索へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-00010000-nikkey-s_ame

news《ブラジル》テメル大統領訪日=天皇謁見、首脳会談を予定=西森、飯星下議らも同行=リスク軽減や技術協力模索へ


 ブラジルのミシェル・テメル大統領が現職として11年ぶりの訪日に旅立った。18~20日という滞在日程の詳細は直前まで明らかにならないが、天皇陛下とのご会見や首脳会談が組まれている。ブラジル側は日本に経済投資を期待するものとみられ、日本側も日伯賢人会議の成果を元に議論すると思われる。訪日決定を受け14日午前、中前隆博在サンパウロ総領事がブラジル邦字紙に対し概要を説明した。

 南米諸国や国際会議開催国以外の国で、大統領が二国間協議を主な訪問するのはこれが初めて。14日時点で西森ルイス下議はすでに訪日した。聖州観光サービス商業連盟(FecomercioSP)の使節団と共に元々この時期に訪日する予定だった飯星ヴァウテル下議(補欠、来年1月から繰り上げ)も大統領の日程の一部に同行する予定といわれる。

 中前総領事は、日程や随行員は調整中で18日の直前まで公式発表はないという。インドでのBRICs首脳会議を経て現地入りするが、就任2カ月での早期訪日とあって「日本を重視したいというサインと受け止めている」との感触を持つ。

 具体的な議題は、昨年末に予定された訪日中止時点の案件が土台となる。最も重視されるのは、ブラジル現地紙での報道にもあるように「経済投資」と見られる。

 両国の企業家や識者からなる06年設立の日伯賢人会議が今月3日、第6回会合を行ない、その成果が議題に上げられる。金銭や政府開発援助(ODA)による支援は実現しない見通しで、技術協力によって支援できる分野を模索する。独立行政法人日本貿易保険(NEXI)による、投資リスク軽減を取りまとめる可能性もある。

 また、14年にブラジルを訪問した安倍晋三首相が掲げた「戦略的パートナーシップ」を受けた2年間の総括や、今後の連携関係も確認する。当時議題だった人的交流や査証、医療に加え、安全保障といった分野にも触れる。

 リオ―東京五輪を通じたスポーツ交流への契機ととらえ、運営、実務面も含めた関係を構築する。中前総領事は個人的な期待として、日系人に関わる人的なつながりの深化に期待を寄せた。

 14日朝のCBNラジオで政治評論家のケネディ・アレンカール氏は「ジウマが2回キャンセルした日本へ真っ先に行くことで、前政権とのスタンスの違いを見せたいのでは」とコメントしていた。また現地紙にはマルセラ夫人が同伴することも報道され、「今までとは違う」との姿勢を見せたい思惑が伺える。

□関連コラム□大耳小耳

 当地大統領の訪日が実現すれば、2度の中止がありながら要請し続けた日本側にとっても、うれしい成果と言えそうだ。今月上旬に離任した梅田邦夫大使は、政権交代による人事で「大統領府の雰囲気がより外交的になった」と周囲に漏らしていたそう。元駐日大使のマルコス・ガルボン氏が外務次官を務めるなど、今回の訪日には側面的な追い風もあったかもしれない。




印首相、パキスタンを「テロの母艦」と非難 BRICS会議で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-00000046-reut-n_ame

news印首相、パキスタンを「テロの母艦」と非難 BRICS会議で


[ゴア(インド) 16日 ロイター] - インドのモディ首相は16日、インド西部のゴアで開かれた第8回BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)首脳会議で、パキスタンを「テロの母艦」と呼び、カシミール地域の領有権を争うパキスタンの孤立化へ向けた外交活動を加速させた。

BRICSの主要国である中国は、パキスタンの同盟国。モディ首相のこの発言により、BRICS間の結束が試された結果となった。

9月18日にカシミール地方のインド陸軍基地が襲撃を受け、過去最悪となる兵士19人が死亡する事件が発生して以来、両国間は緊張。インドは、過激派を支援しているとしてパキスタンを非難している。

モディ首相はBRICS首脳らに向けたメッセージで、「私たちの地域で、テロが平和や治安、発展への大きな脅威となっている」と発言。「不幸にも、テロの母艦は隣国にある」と述べたが、パキスタンを直接名指しすることはなかった。

パキスタンは、会議を間違った方向に導き、カシミール地方での自らの残虐的行為を隠そうとしているとモディ首相を非難。カシミールのインド支配地域では、7月に独立派の抗議活動が勃発して以来、数十人が死亡している。

パキスタンのアジズ首相顧問(外交・安全保障担当)は「カシミールのインド支配地域で、基本的な権利を求める人たちがインドによる虐殺の対象となっている」と述べた。

モディ首相のコメントは、首脳会談の宣言文には反映されていないが、「演説で述べることで、確実に広まる」ことを同首相は認識していたと、南アジアの専門家は指摘した。



さとしゅんさん、情報ありがとうございます。

「大戦の結果」ってなんだ?(縛w

「大戦の結果」は誰も歪曲してねぇだろが(縛w


むしろ東・南シナ海の海洋侵略を始めたり

アメリカと対決姿勢を見せてるキサマらの方が


「大戦の結果」を否定してんだろが!!!!


世界のだれも、支那地区が自力で勝利したなんて


認めてねぇのが「大戦の結果」だぞ(縛w

支那地区は直視しやがれ!!!!(縛w



BRICsにはブラジル、ロシア、インドという

こっち側の国の方が多いのに、崩壊寸前の


支那地区の戯言なんざ通るかよ(縛w


そもそも「BRICs」なんてGS(ハゲの方)


が勝手に作った、何ら共通の理念がない集団じゃ

ねぇか(縛w


だから簡単に壊れる(縛w


ブラジルは早々に日本に土下座しに来る予定、


五輪開会式の演出。

インドは独立支援、高速鉄道、共同訓練、


テメェに都合の悪い大統領になった途端、人権を

批判してモルジブを連邦参加停止にしたエ下劣が


テロを世界中で起こしてもダンマリのパキスタン

に無慈悲な鉄槌(縛w


ロシアは北方領土返還、

南アはどうでもいい(縛w



それに引き換え、支那地区と4国との関係は

支那地区が一方的に投資するだけだろが(縛w


4国は支那地区からカネ引き出して食い逃げを

狙ってるだけだってことに早く気づけや


支那地区!!!!(縛w

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





大統領当選なら米とインドは「最良の友」に=トランプ氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-00000054-reut-n_ame

news大統領当選なら米とインドは「最良の友」に=トランプ氏


[エディソン(米ニュージャージー州) 15日 ロイター] - 米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏は、自分が大統領に当選したら米国とインドは「最良の友」となり、米国はイスラム過激派と戦ううえでインドとの情報共有を拡大すると述べた。

共和党のヒンズー関連団体主催によるテロ犠牲者のための資金調達イベントで発言した。

トランプ氏はインドを戦略的同盟国と表現。「私が大統領に当選したら、インドとヒンズー教社会はホワイトハウスに真の友を得ることを保証する」と述べた。さらに「急進的なイスラムのテロを駆逐する。われわれはインドと協力し、情報を共有して相互に国民の安全を確保していく」と強調した。

インドのモディ首相は、民主党のオバマ大統領と友好関係を築いている。




クリントン氏、2つの世論調査でリード 米大統領選
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-35090619-cnn-int

newsクリントン氏、2つの世論調査でリード 米大統領選


ワシントン(CNN) 来月に本選をひかえた米大統領選で民主党候補のヒラリー・クリントン前国務長官が2つの世論調査で共和党候補の実業家ドナルド・トランプ氏をリードしていることが17日までに分かった。

NBCとウォールストリート・ジャーナル紙の調査によれば、クリントン氏がトランプ氏に対して11ポイントリードしている。また、ABCとワシントン・ポスト紙が行った調査によれば、クリントン氏のリードは4ポイントだった。

NBCの調査ではクリントン氏とトランプ氏の支持率はそれぞれ48%と37%で、リバタリアン党のゲーリー・ジョンソン氏の支持率は7%、緑の党のジル・ステイン氏は2%だった。クリントン氏とトランプ氏の対決の場合は、クリントン氏の支持率は51%でトランプ氏の支持率は41%だった。

トランプ氏が女性に対して侮辱的な発言をする2005年の映像が公になったことや、合意なしにトランプ氏に体を触られたりキスされたと女性らが訴え出たことが、トランプ氏の支持率に影響したようだ。

女性層からの支持は2人の対決だと、クリントン氏が20ポイントのリード。男性層からの支持もトランプ氏のリードは3ポイントにとどまっている。

ただし、映像の件を理由に、トランプ氏が大統領として不適格であり大統領選から撤退すべきだと考えている人の割合は32%。これに同意しない人の割合は53%だった。

討論会でのパフォーマンスがクリントン氏の支持率増加につながった可能性もある。2度の討論会を見た人の31%がクリントン氏へ投票する可能性が高まったと答えた。トランプ氏に投票する可能性が高まったと答えたのは14%だった。

ABCの調査では、支持率はクリントン氏が47%、トランプ氏が43%、ジョンソン氏が5%、ステイン氏が2%だった。1回目の討論会前に行われた世論調査の数字とあまり変化は見られなかった。

ただし、候補者への熱心さという点では大きな変化があったようだ。熱心なトランプ氏支持者の割合は79%と前回調査から下がったが、熱心なクリントン氏支持の割合は83%と上昇した。1回目の討論会前は、トランプ氏支持者が熱心さで10ポイントのリードを示していた。

NBCとウォールストリート・ジャーナルの調査は今月10~13日、投票する可能性のある905人を対象に調査を実施し、誤差の範囲はプラスマイナス3.3ポイント。ワシントン・ポストとABCの調査は今月10~13日、投票する可能性のある740人を対象に実施し、誤差の範囲はプラスマイナス4ポイント。



そんなインドと最良の友なトランプマン(縛w

こないだインドにミサイルシステムを売却した


ロシアとの関係からしたら当然でつね。


世論調査では4%差で1回目と変わってないとか


あの下ネタ騒動は何だったの?(縛w

反トランプマンを表明したWPが絡んでるなら


信憑性がありまんなぁ(縛w


日本・ロシア・インド・トランプマン、


それに対する支那地区・エ下劣・メールBBA、

リアル分析通りに繋がってるということでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





北方領土でロシアとの共同統治案 政府検討 ともに主権行使、12月首脳会談で協議探る
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS16H52_W6A011C1MM8000/

news北方領土でロシアとの共同統治案 政府検討


 日本政府がロシアとの北方領土問題の打開策として日ロ両国による共同統治案を検討していることが16日、分かった。最終的な帰属の扱いで対立する国後・択捉両島などでともに主権を行使する手法で、双方が従来の主張を維持したまま歩み寄れる可能性があるとみている。北方四島のどの島を対象にするかや施政権をどちらの国にどの程度認めるかなど複数の案を用意し、ロシア側との本格協議に入りたい考えだ。

 複数の日ロ政府関係者が明らかにした。5月のソチでの首脳会談で安倍晋三首相がプーチン大統領に示した「新しいアプローチ」による交渉の一環で、首相の地元・山口県で12月15日に予定する首脳会談での協議入りを探る。ロシア政府はこれまでの接触で日本側の意向を一定程度把握しているもようで、課題の洗い出しの作業に入ったとの情報もある。

 日ロが北方領土問題を巡り共同統治による打開策で基本合意できれば、両国で結べないままでいる平和条約の交渉も加速するのは確実だ。

 日本政府は北方四島の帰属を解決したうえで平和条約を締結する立場だが、1956年の日ソ共同宣言に明記した歯舞群島と色丹島を引き渡す「2島返還」での決着を目指すロシア側との接点を探るには一定の譲歩は避けられないとみている。

 共同統治案を「引き分けによる解決を求めたプーチン氏の意向を踏まえた打開策」(首相周辺)と位置づける。4島を実効支配するロシア側にも譲歩を求める内容でもあり、プーチン政権は日本に要求している経済協力の進展も見据え、受け入れの可否を決めるとみられる。

 共同統治は複数の国家が合意により同一地域や住民に共同して主権を行使する。過去には英国とフランスが南太平洋のバヌアツで80年の独立前に実施した例などがある。

 日本政府は北方領土に共同統治を導入する場合、歯舞・色丹は日本に返還し、国後・択捉は共同統治とする案を軸に調整に入りたい方針。日本が強い施政権を確保することを条件に4島全域や歯舞・色丹、国後の3島を共同統治の対象とする案も用意する。

 どの島を対象とするかや、施政権の範囲は今後のロシア側との調整に委ねられるが、ロシアが4島全体の強い施政権を求める可能性もある。

 現在、北方四島にはロシア人約1万7千人が住み、日本人居住者はいない。共同統治を導入した際の施政権の行使については、まず元島民を中心に日本人の往来や居住を自由にし、北方領土に常駐する日本の行政官がこれを管理する方式の採用などが考えられる。

 ただ島内の日本人の経済活動や、警察権、裁判管轄権をどう扱うかなど詰めるべき点は多い。それぞれ自国の法律を自国民に適用するか、共同立法地域にするかも決める必要がある。共同統治地域を米国が日本防衛の義務を負う日米安全保障条約の対象とするのかも課題だ。首脳間で基本方針の合意に至っても、実現に向けた事務レベル交渉や立法化の作業は数年かかるとの見方が多い。

 一方、森政権時代の2000年代初頭に模索した歯舞・色丹の返還と国後・択捉の帰属の扱いを巡る協議を同時に走らせる「並行協議」案はとらない方針だ。日ロ関係悪化の火種が残るほか、事実上の2島返還の決着に持ち込まれるおそれがある。ロシア側も「過去に頓挫したアプローチはとらない」(日ロ外交筋)との意見が多い。共同統治案は4島の帰属を一括解決できる利点がある。




ロシアとの北方領土共同統治案を否定=日経報道で外務報道官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-00000026-reut-asia

newsロシアとの北方領土共同統治案を否定=日経報道で外務報道官


[東京 17日 ロイター] - 外務省の川村泰久外務報道官は17日、ロイター通信の取材に対し、日本とロシアの両政府は北方領土の共同統治案について話し合っていないと語った。

同日付の日本経済新聞は、日本政府がロシアとの北方領土問題の打開策として日ロ両国による共同統治案を検討していると伝えた。

川村外務報道官は、四島の帰属を解決して平和条約を締結するという、北方領土問題に関する日本の基本的な立場は変わらないとしている。




ロシアとの北方領土の共同統治、全く考えていない=菅官房長官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-00000035-reut-asia

newsロシアとの北方領土の共同統治、全く考えていない=菅官房長官


[東京 17日 ロイター] - 菅義偉官房長官は17日午前の会見で、日ロ両政府による北方領土の共同統治について、全く考えていないと語った。

17日付の日本経済新聞は、日本政府がロシアとの北方領土問題の打開策として日ロ両国による共同統治案を検討していると伝えていた。

菅官房長官はこの報道について「そうした事実はない」と否定。「(北方)4島の帰属問題を解決し、平和条約を締結する。その従来方針にまったく変わりはない」と述べた。

16日に行われた新潟県知事選挙で、原発再稼働に慎重な姿勢を示す米山隆一氏が当選し、与党候補が敗北したことについては「新潟県の有権者が選んだ結果だ」と述べるにとどめた。原発の再稼働については「安全最優先のなかで、原子力規制委員会の新基準に適合すると認められた場合のみ、その判断を尊重し、地元の理解をいただきながら再稼働していく考えに変わりはない」との考えを示した。

今回の選挙結果が今後の国政選挙や解散戦略に与える影響については「全くない」との見方を示した。



またマスゴミの捏造報道か!!!!

日経といえばFT、FTといえばお茶屋、


お茶屋といえばエ下劣!!!!

エ下劣といえばせんべい!!!!


せんべいといえば害務省!!!!

虚報を流したのはせんべいで確定だから。。。

tahikei2.jpg


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


まあ「元島民を中心に日本人の往来や居住を

自由にし、北方領土に常駐する日本の行政官が


これを管理する方式の採用」ってのはうちが

書いたまんまやね(縛w





米英、ロシアとシリアに経済制裁を検討 アレッポ空爆受け
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-35090611-cnn-int

news米英、ロシアとシリアに経済制裁を検討 アレッポ空爆受け


(CNN) 米国務省のケリー長官と英国のジョンソン外相は16日、英ロンドンで開かれたシリア情勢を巡る外相会談の場で、シリアの激戦地アレッポへの空爆を理由にロシアとシリアに対する経済制裁を検討していることを明らかにした。

会談では欧州や中東の同盟国との間でシリア危機打開に向けた多国間対応について協議。停戦の維持やアレッポへの人道援助などについて話し合った。

アレッポではシリア軍がロシアの援軍を受けて空爆を続けており、市民25万人あまりが身動きできなくなっている。

ケリー長官はアレッポ空爆を「恐るべき時代の逆行」と位置付け、第2次世界大戦以来、最悪の人道危機と形容。ロシアはテロ掃討を名目としながら、80~85%はシリア反体制派を空爆の標的にしていると主張した。

死者が増え続けているのに交渉が一向に進展しない現状については、「外交を模索しているのは、それが我々の持てる手段だからだ」と釈明した。

ジョンソン外相は「我々はロシアを相手に、人道的に正しいことをしようとして苦慮している」と強調、制裁などの外交手段によって「いずれ加害者は痛手を被る」と付け加えた。

ケリー長官はこれに先立つ15日、スイスのローザンヌでロシアのラブロフ外相や国連のデミストゥラ・シリア担当特使らと会談。事態の打開には至らなかったものの、「紛争終結について望まれる結果」など一部の重要事項に関しては「広範な合意」があったと説明していた。

ロシアと米国の対立に阻まれ、シリア和平は実現が難しくなっている。



エ下劣による日米露路線妨害でつね。

ふざけてんじゃねーぞボサボサ!!!!


ロシアの空爆が激化してるのは停戦中にエ下劣が

シリア軍を意図的に攻撃したからだろが!!!!


まずはキサマらエ下劣を経済制裁するのが筋だろ

が!!!!


EU離脱する前に滅亡しろ!!!!

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





英外相、EU残留支持? =未発表の寄稿―日曜紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161016-00000049-jij-eurp

news英外相、EU残留支持? =未発表の寄稿―日曜紙


 【ロンドン時事】16日付の英日曜紙サンデー・タイムズは、6月の英国民投票で欧州連合(EU)離脱派の旗手となり、メイ政権で外相に就任したボリス・ジョンソン氏が2月に執筆したとされる未発表の寄稿文を掲載した。

 離脱に伴う経済への打撃や英国分裂の可能性に触れ、「英国がEUに緊密に関与する方が世界や欧州のためになるのは確実だ」と、EU残留を呼び掛けている。

 ジョンソン氏は移民規制を重視する強硬離脱派の代表格。しかし、寄稿では「EUは目の前にある市場で、英企業はもっと利用できる。EU加盟コストは(対価の)市場参入権の割に安い。なぜかたくなにEUに背を向けるのか」と訴えている。 



おいボサボサ!!!!

離脱派ヅラしておきながら残留する気だったのか


キサマは!!!!(縛w

まあキサマは下痢下痢君に対抗するために離脱派


支持表明したっつーテイだもんなぁ(縛w


これを書いた後にエ下劣の「真の陰謀」を


下知されたんだろ?(縛w

エ下劣滅亡の引き金となる最悪の陰謀を


な!!!!

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR