現在の閲覧者数:

【アメリカ通信】核兵器級のダメージ(縛w

.
FBI、メール問題の捜査再開=クリントン氏に打撃-米大統領選
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161029-00000008-jij-n_ame

newsFBI、メール問題の捜査再開=クリントン氏に打撃-米大統領選


 【ワシントン時事】米連邦捜査局(FBI)は28日、大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官(69)が私用のメールアドレスを長官時代の公務に使っていた問題について、捜査を再開したと連邦議会に伝えた。

 関係者の訴追につながるかなど見通しは不透明だが、大統領選の投開票を約10日後に控え、クリントン氏への打撃になるのは必至だ。

 FBIは7月、クリントン氏が当時やりとりしたメールを調べた結果、「極秘」を含む機密情報を「極めて不注意」に扱っていたことが判明したと批判。一方で「法に意図的に違反した明確な証拠はなかった」として、訴追を見送っていた。

 FBIのコミー長官は28日、問題を追及してきた共和党のチェイフェッツ下院監視・政府改革委員長らに書簡を送り、「FBIは別の事件を調べる中で、捜査に関わると思われるメールの存在を知った」と報告。「これらに機密が含まれていないか調べ、捜査に与える意義を評価するため、捜査上の必要な措置を取る」と説明した。

 ただ、コミー長官は「まだこの素材が重要かどうかは評価できず、追加の作業を終えるのにどの程度の時間を要するかも予測できない」と付言した。

 クリントン氏はアイオワ州で記者会見し、「今は生涯で最も重要な選挙の11日前で、(期日前)投票も進んでいる」と指摘。「国民は全ての事実を直ちに知る権利がある。遅滞のない説明が不可欠だ」と述べ、捜査情報を全面開示するようFBIに求めた。「新たなメールは7月の(不訴追の)結論を変えないと確信している」とも強調した。

 クリントン陣営のポデスタ選対本部長は、声明で「大統領選直前に、こうした動きが出るのは異常だ」と不快感を示した。

 一方、大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)は、演説で「FBIが(不訴追という)恐ろしい過ちを正す勇気を持ったことに、大いに敬意を表する」と捜査再開を歓迎。「クリントン氏が犯罪の枠組みを大統領執務室に持ち込むのを許してはならない」と攻撃した。 (了)




クリントン氏の支持率上昇、トランプ氏に6ポイント差=最新調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161029-00000012-reut-n_ame

newsクリントン氏の支持率上昇、トランプ氏に6ポイント差=最新調査


[ニューヨーク 28日 ロイター] - ロイター/イプソスが28日公表した米大統領選に向けた最新の世論調査によると、民主党のヒラリー・クリントン候補が支持率を伸ばし、共和党のドナルド・トランプ候補との差を6%ポイントまで拡大した。

調査は21─27日に全米50州の有権者1627人を対象にオンラインで実施。クリントン氏の支持率は42%、トランプ氏は36%となった。前週はトランプ氏が4%差まで追い上げていた。

ただ28日になって、米連邦捜査局(FBI)がクリントン氏の国務長官時代の私用メール使用問題をめぐり、捜査を再開する方針を明らかにしており、今後流れが変わる可能性もある。

女性有権者の支持率調査でも、クリントン氏はトランプ氏を10%ポイントリード。前週の4%ポイント差からリードを広げた。

白人女性有権者からの支持では、トランプ氏がクリントン氏を2%ポイントリードしている。ただ、差は前週の12%ポイントから縮小した。




クリントン氏「完全な事実公表を」 FBIがメール問題で調査再開
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161029-35091359-cnn-int

newsクリントン氏「完全な事実公表を」 FBIがメール問題で調査再開


(CNN) 米大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン氏が国務長官在任中に公務で私用メールサーバーを使っていた問題に関連し、米連邦捜査局(FBI)のコミー長官は28日、別件の捜査の過程で新たに浮上した電子メールを調査していることを連邦議会に通知した。クリントン氏は同日、記者会見を開き、今回の調査について「あらゆる完全な事実」を公表するようにFBIに強く要求した。

大統領選の投票日を11日後に控える中、クリントン陣営には動揺が広がっている。

新たに調査対象となっているメールは、アンソニー・ウィーナー元下院議員への捜査を行うなかで浮上した。ウィーナー氏をめぐっては、未成年とされる女性と性的に露骨な内容のテキストメッセージをやり取りしていたとして、FBIなどが初期捜査に着手している。ウィーナー氏は最近、クリントン氏の側近であるフーマ・アベディン氏と離婚していた。

捜査当局者によると、問題のメールはアベディン氏とウィーナー氏が共有していた端末から押収されたアベディン氏が送受信したもの。別の当局者によれば、押収されたメールは数千ページに及ぶという。

FBIは、新たに発見されたメールが、クリントン氏の私用メールサーバー問題をめぐる捜査に影響を及ぼすかどうか調べを進めている。FBIのコミー長官は7月、クリントン氏の訴追を見送るよう米司法省に勧告し、この捜査はいったん打ち切られていた。

コミー長官は28日、連邦議会の8つの委員会の委員長に宛てた書簡の中で、私用メール問題の捜査に「関連しているとみられる」新たに発見されたメールについて、捜査官らが調査していることを報告。「別の事件との関連で、私用メール問題の捜査に関係するとみられるメールの存在を知った」としている。FBIはこうしたメールの中に機密情報が含まれていないかなどを突き止めるため、適切な捜査を行う方針だという。

コミー長官によれば、追加の調査にかかる時間は不明。新たに発見されたメールの重要性も現段階では評価できないとしている。

これを受けクリントン氏は同日、アイオワ州で記者会見を開き、私用メールサーバー問題に関連するメールの調査について、事実をすべて公開するようFBIに強く要請。「投票は既に始まっている。従って米国民は、あらゆる完全な事実を直ちに知る権利がある」と指摘した。そのうえで、「メールがどのようなものであれ、(FBIが刑事訴追を見送った)7月の結論を変えるものではないと確信している」と述べた。

一方、トランプ氏はニューハンプシャー州で行われた集会で、「クリントン氏の腐敗は誰も目にしたことのないほどの規模だ」「クリントン氏が大統領執務室に犯罪的な計略を持ち込むのを許してはならない」と述べた。

共和党のライアン下院議長は、クリントン氏は米国の最高機密を扱うことに対する米国人の信頼を裏切ったと指摘。「遅きに失した今回の決定は、私用メールサーバーを使うというクリントン氏の無謀な行いや、同氏が連邦捜査当局への協力を拒否していることの結果として生じたものだ」と述べた。




クリントン氏メール問題、FBIが捜査再開
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161029-00050062-yom-int

newsクリントン氏メール問題、FBIが捜査再開


 【ワシントン=尾関航也】米大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン氏(69)が国務長官在任中、個人メールで機密情報をやりとりしていた「メール問題」で、米連邦捜査局(FBI)のコミー長官は28日、新たな関連メールが見つかり捜査を再開したと議会に文書で通知した。

 投票日が11日後に迫る中での捜査再開はクリントン氏にとって大きな打撃になりそうだ。

 米紙ニューヨーク・タイムズによると、新たなメールはクリントン氏の長年の側近であるフーマ・アベディン氏のパソコンから見つかった。FBIはアベディン氏の夫、アンソニー・ウィーナー元下院議員が未成年者に卑わいなメールを送った疑惑を捜査する中で、新たなメールを見つけたという。

 コミー長官は、議会への通知で、メールに機密情報が含まれているかどうかを調べる考えを示した。FBIは今年7月、メール問題について違法性はなかったとして、クリントン氏を訴追しない方針を発表した。

 捜査再開を受け、クリントン氏は遊説先のアイオワ州で記者会見し「7月に達した結論は変わらないと確信している」と述べ、新たなメールの中身に問題はないとの認識を表明。「FBIは遅滞なくこの事案を説明する責務がある」とも述べ、違法行為を行っていたとの印象が広がる可能性に強い懸念を示した。

 選対本部長のジョン・ポデスタ氏は声明で「大統領選まで11日の時期にこのようなことは尋常ではない」と不快感を示した。

 一方、共和党候補のドナルド・トランプ氏(70)は28日、ニューハンプシャー州での演説で、この問題をニクソン元大統領の辞任につながったウォーターゲート事件になぞらえ「これはウォーターゲートよりも大きい。ついに正義がもたらされるかもしれない」と攻撃の構えを鮮明にした。




メール問題で混乱=クリントン氏側近-告発サイトが内情暴露・米大統領選
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161028-00000097-jij-n_ame&pos=1

newsメール問題で混乱=クリントン氏側近-告発サイトが内情暴露・米大統領選


 【ワシントン時事】米大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官(69)が私用のメールアドレスを長官時代の公務に使っていた問題が発覚して以降の側近グループの混乱ぶりが、内部告発サイト「ウィキリークス」が暴露を続けるメールから浮き彫りになった。

 共和党は問題の深刻さを裏付けるものだと攻勢を強めている。

 ウィキリークスや米メディアによると、問題が初めて報じられた2015年3月2日、後に選対本部長となるジョン・ポデスタ氏は、後の政権移行チームメンバー、ニーラ・タンデン氏にメールを送信。最側近の一人である弁護士のシェリル・ミルズ氏らの名前を挙げながら、「われらの友人は事実を隠していた」と不信感をあらわにした。

 タンデン氏は「彼らはなぜもっと前に事実を公にしなかったのか。まともじゃない」とミルズ氏らを非難。「答えは分かっている。彼らは逃げ切りたかったんだろう」と突き放した。

 ポデスタ氏は後の選挙マネジャー、ロビー・ムック氏にも「問題の深刻さを知っていたか」とメール。ムック氏は「いえ。手は尽くしてあると言われていた」と戸惑いを隠さなかった。

 問題はホワイトハウスにも飛び火しかけた。オバマ大統領がメディアに問題を知ったのは報道を通じてだったと語ったことを知ると、ミルズ氏は慌ててポデスタ氏にメール。「後始末する必要がある。彼(オバマ氏)は私用のメールを受け取っている」と記し、大統領がうそをついていることになりかねないと懸念を示した。

 4月の出馬表明を挟んで7月になっても、陣営内の混乱は収まらなかった。タンデン氏はポデスタ氏宛てのメールで「私用メールを使うようアドバイスした人物のはらわたを取り出し、八つ裂きにしたのか」と怒りをぶちまけた。

 9月にはポデスタ氏が「私たちのボートは大量の水をかぶった。(ミルズ氏らの)ひどい決定と彼女(クリントン氏)の直感に関係している」と恨み節を漏らし、タンデン氏が「彼女の直感はひどい」と思わず本音を吐露するやりとりもあった。

 クリントン陣営は暴露されたメールが本物かどうかの確認を拒否する一方、ロシア政府がウィキリークスと連携して大統領選に影響を与えようとしていると非難。ロシア政府は関与を否定している。(了)



うちが火をつけるまで燃えねーとか

やめろよな(縛w


自発的に燃やせよ(縛w


この期に及んで「11」のメッセージで


都合よく出てくるのは、「別件で偶然発覚した」

とか書いてるが、そんなわきゃねーだろ(縛w



メールBBA側は必死に「何で直前ニダ!」

「あいまいな言い方されるぐらいならはっきり


言えニダ!」と火病発症(縛w

しかしはっきり言っちゃっていいんですか


ねぇ(縛w

「プッシーがなんちゃら」とか書いてあったら


どうするんでせうかねぇ(縛w



ten決戦間近になってメール爆弾を炸裂させれば
×手品師 ○詐欺師 のトランプマンには策略でお返し⇒こちら


最悪のタイミングで蒸し返すであろうことは

前に書いた通りでつね。

書いた通りになっちゃうんだから予定通り


ってことでつね。


お茶屋と繋がってたりメール問題を握り潰すため


に5200万も贈賄してたりってのが発覚した

直後にこれとか、ダメージは計り知れないでせう


なぁ(縛w


しかも「別件」の中身が側近のダンナの


下ネタメール(縛w

トランプマンの下ネタをことさら争点化しようと


したメールBBAにブーメラン直撃!!!!

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


陣営内部の内ゲバも発覚(縛w

責任のなすり合いで内部崩壊でせうか?(縛w

内ゲバは可汗一味の習性だからなぁ(縛w




上記の引用記事は公開時間順に並べてるんだが、

メール爆弾が炸裂した途端にロイターがメール


BBAに都合のいい世論調査を発表(縛w

さて、そんな抵抗になんか効果があるんでせうか


ねぇ(縛w


さあ次の世論調査の結果発表が楽しみでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!




<核兵器禁止条約>長崎から「対米従属、情けない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161028-00000054-mai-soci

newsメール問題で混乱=クリントン氏側近-告発サイトが内情暴露・米大統領選


 ◇交渉開始決議案に日本政府が反対

 国連で核兵器禁止条約の交渉開始を求める決議案に日本政府が反対したことに対し、賛成を求めていた長崎の被爆者らは28日、憤りの声を上げた。一方、決議案が採択されたことには、核兵器廃絶に向けた動きが進むとして期待を寄せた。

 元長崎大学長の土山秀夫さん(91)は日本政府の反対に「対米従属の最たるもので情けない。『唯一の戦争被爆国』と言いながら、実際には核兵器廃絶に向けた行動が伴わないどころか時代に逆行している。国際社会での信用は完全に失われてしまう」と怒りをにじませた。核兵器禁止条約を巡る今後の展開については「核兵器を独占しながら核軍縮をほとんど進めない核保有国と、それに怒りや不満を持つ非核保有国との溝が決定的になるだろう。地雷やクラスター爆弾のように賛成する国だけで禁止条約を進める動きになるのではないか」と話した。

 原水爆禁止日本国民会議議長の川野浩一さん(76)も「日本政府の『反対』は被爆者への裏切り行為だ」と非難した。米英仏露を含む核保有国が決議案に反対したことには「核保有国は、核兵器をなくせば安全保障に対する不安を招くと考えているのだろうが、広島・長崎では核兵器によって今もたくさんの人が苦しんでいるのが現実だ」と指摘。「条約交渉が進むことで少なくとも核兵器を使えない状況ができることを期待する」と話した。

 長崎原爆被災者協議会の谷口稜曄(すみてる)会長(87)は「多くの国々に、核兵器の非人道性が認識されたと感じている。廃絶への動きが進んでほしい」と話した。日本政府の反対には「条約制定に前向きに動くことが被爆国としてやるべきこと。反対は決して容認できない」と批判した。【加藤小夜、今野悠貴、小畑英介】



日本の反対は「対米従属」という隠れ蓑に

隠しといた方が都合がいいんだが(縛w


しかしほんとは全然違うわけでつね。


もし核兵器がなくなったらどうなるか?


戦争することになったら、単純に人数と装備の

多い方が勝つ、という、物量の論理になって


しまうわけでつね。


それで有利なのはアメリカ・ロシア・支那地区


でつね。


核兵器という、どの国が持ってても威力は同じ


で、ある意味大国でも小国でも平等に戦争できる

兵器があるから抑止になるわけでつね。



核兵器時代には、日本のようにそこそこ人口が

いてそこそこ広くてカネにも技術にも困らない国


が一番有利なんでつね。


日本はせっかく原発でプルトニウムを蓄積し、


東京の地下に穴を掘り捲って核戦争に備えてた

のに、全てムダになってしまうわけでつね。



核兵器が禁止されたら大国は物量に任せて軍事的

圧力をかけたり戦争を仕掛けたりするでせう。



小国がそれに対抗しようと思ったらどうするか?

。。。

   。。。

      。。。


無人機。

ロボット兵団。



少ない人口でも図体のデカい国と対等に渡り合う

には物量の差を埋めなけばならないわけだが、


どっかで聞いた話でつね。

そう、スーパーリアル分析でつね。



もうやってることが一貫してスーパーリアル分析

通りなんでつね。


無人防衛軍を作るとしたら、カネと技術を持って

る国の方が有利でつね。



まあ日本も有利な方ではあるが、例えばエ下劣は

周りに同属の黴菌愚国家が集まってるので包囲


されることはないでせう。

デンマークとかノルウェーはカネも持ってるし。



それに比べて日本は周りに敵ばかり。

どっから攻められてもいいように膨大な無人防衛


システムを構築するより核兵器で抑止する方が

簡単でつね。



しかも既存核保有国が核を完全放棄する保証も

ないわけでつね。



「何で日本は反対しないのか」

という、ガキみたいな青臭い理屈で


国は守れないんでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

わかり松。さんの記事はやはり面白いですね!
面白がってちゃいけないのかもしれませんが。

わかり松。さん達は将来、書籍化とかされないのですか?
出版社が恐れおののいて出してくれないだろうから、自費出版とかで。
わかり松。さん達は個人的に「振り込めない詐欺」なのが口惜しいですね。

Re: No title

>エヌさん

いつもコメントありがとうございます。

> わかり松。さんの記事はやはり面白いですね!

ありがとうございます。

笑いの部分は笑いを取るために書いてますが、
分析内容の面白さは、現実世界がそうなっているということで、
「小説より奇なり」ってことなんですね。

> わかり松。さん達は将来、書籍化とかされないのですか?
> 出版社が恐れおののいて出してくれないだろうから、自費出版とかで。

まあ本気で書籍化するなら罵倒の部分を書き直したりすればできると思います。
でも「罵倒→批判」に書き直してもお茶屋とか岩屋とか、ノンフィクションの部分は
どうにも変えられないので、多分そのままじゃ出せないですね。

なのでいろいろフェイクを入れたりして小説みたいに書き直してみようかと思ったこともありますが、
なんせ終わりが見えないので書くに書けないんですよね。

No title

うわわわ...ヒラリーもうダメでしょこれ苦笑。
ヒラリーはどうやら人格に極めて問題があるらしい。

こんなブーメラン、かの国の連中でさえ投げないでしょ(笑)。あ〜らら。

No title

何でもヒラリーがメール問題でFBI長官を非難しただとか。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6219258

さて、ヒラリーは涙で誤魔化すでしょうか(笑)?
このおばさん、無茶苦茶どころじゃない。国家機密漏洩マシーン。こんなのに投票する人ってマヌケにも程があるでしょう。

No title

わかり松。さんへ

丁寧な返信ありがとうございます(*´ω`*)
そうですよね。今現在は事態進行中だから無理ですよね。
何年後でも待ちますから、出そうってなったら教えて下さいね!
同じ匿名で分析&未来予測の余命さんには色々出来るようになったのに、
わかり松。さん達には何も返せないのが嫌なのですよー(。ŏ﹏ŏ)
ワガママ言ってすみませんm(__)m
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR