現在の閲覧者数:

日本とトランプマンの勝利で火病を起こす害虫共(おかわり)

.
安倍・トランプ会談 「“差し”で会談した最初のリーダー」 各国でも関心
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161118-00000576-san-n_ame

news安倍・トランプ会談 「“差し”で会談した最初のリーダー」 各国でも関心


 安倍晋三首相とトランプ次期米大統領との会談は、「安倍首相は、トランプ氏が“差し”で会談した最初のリーダーとなった」(ドイツのDPA通信)などと各国でも関心を集めた。

 ロイター通信は18日、トランプ氏の発言が将来の外交や安全保障に関して日本側を神経質にしていたとしつつ、「信頼関係を築く確信を持った」などとする安倍首相の発言を中心に伝えた。

 DPA通信(電子版)は日本のメディアがトランプ氏を「暴言王」と名付けていたことも紹介。英BBC放送(電子版)は18日、トップページで「温かい雰囲気」で会談が行われたと安倍首相が説明したことなどを速報した。

 一方、朴槿恵(パク・クネ)大統領をめぐる疑惑で首脳外交がマヒ状態にある韓国では、複雑な思いの報道が目立った。
 夕刊紙「文化日報」は18日、「現職大統領を尊重するという既存の慣例を壊す外交的欠礼-との批判も出ている」と会談に水を差し、中央日報(17日付)は「外交戦で韓国は重量感と速度の面で日本に後れを取っている」と焦燥感をあらわにした。(ソウル 名村隆寛、住井亨介)




安倍・トランプ会談 中国メディア、「拝謁」「朝貢」と揶揄
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161118-00000570-san-cn

news安倍・トランプ会談 中国メディア、「拝謁」「朝貢」と揶揄


 【北京=藤本欣也】安倍晋三首相とトランプ米次期大統領の会談について、中国外務省の耿爽報道官は18日、具体的な会談内容は不明としつつも、国家間の協力が「第三者の利益を毀損(きそん)してはならない」と今後の日米関係にくぎを刺した。

 中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は18日付で、「安倍、トランプに“朝貢”」との見出しを掲げて関連記事を掲載。安倍政権がトランプ氏の当選を受け、慌てて異例の会談を設定したことに関し、「安倍は朝貢に行くのか」との批判が日本のインターネット上に出ていると伝えた。

 同紙は社説「安倍、トランプに“拝謁”して何を得るのか」でも、トランプ氏が公約に掲げた環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)脱退などを念頭に、「アジア太平洋地域の問題で日米の相違は大きく、覆い隠せない」と強調した。

 中国の習近平国家主席は現在、19、20両日にペルーで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせ、南米を歴訪中だ。TPPをめぐってはペルーのクチンスキ大統領が、米国の代わりに中露を加えた新たな枠組み作りに言及するなど、関係国の足並みが乱れている。

 上海・復旦大学の沈丁立教授は「中国の国家元首による中南米訪問は過去4年間で3回目。これは中国政府が同地域を戦略的に重視している表れだ」と指摘。中国メディアは「(壁を築くトランプ氏に対し)習主席は友好の橋を築く」とアピールしている。



とどまるところを知らない支那地区とバカチョン

嗚咽と慟哭(縛w


バカチョンに外交的欠礼とか喚く資格なんざ

ねぇだろがクズめ!!!!



条約締結1時間前にドタキャン、

外交文書の郵便返送、

スワップ締結してやった直後に領土侵犯、

世界遺産協力合意の反故、

売春婦像ウィーン条約違反、

売春婦像撤去合意反故、

キサマらどんだけ無礼外交やってんだ

クズが!!!!



「朝貢アル!」と喚く支那地区(縛w

支那地区に対して属国外交を展開した


日本のクズ政党の代表代行におんなじこと

喚いてるクズがおりましたなぁ!!!!


安住っていうクズ!!!!

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


支那地区とおんなじこと喚いて支那地区のイヌ

だとバレるの巻
wwwwwwwwwwwwww

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


「拝謁アル!」「相違が隔たってるアル!」

と喚いて世界最速の会談に地団太踏みまくる


見苦しさ!!!!(縛w


アメリカに行く度、飛行機買わされて帰ってくる


だけの土下座外交しかできない臭菌屁はミジメ

wwwwwwwwwwwwwwwwwwww


為替操作国認定待ったなしの支那地区は

震えて眠れ!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





オバマ氏、トランプ氏牽制「真面目に取り組まないと…」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161119-00000001-asahi-int

newsトランプ氏「日本たたき」広告が原点? オフィスに「反日」ポスター


 欧州歴訪中のオバマ米大統領は17日、ベルリンでドイツのメルケル首相と会談後、共同会見でトランプ次期大統領を牽制(けんせい)した。

 オバマ氏は「(トランプ氏が)真面目に取り組まなければ、問題があらわになり、長くは大統領職にとどまれないだろう」と釘を刺した。トランプ氏と会談した際、選挙で熱狂的支持を集めることと大統領の仕事は違うと忠告したという。

 また、オバマ氏は大統領選を念頭に「何が本当で、何がそうではないのか。特にソーシャルメディアの時代には、真剣な議論とプロパガンダを区別できなければ、我々は問題を抱えることになる」と指摘。そのうえで「人々が民主主義的な妥協の過程を怠り、専制主義的な見方で相手を悪魔のように扱うようになれば、民主主義は崩壊する」と危機感をあらわにした。




トランプ氏「日本たたき」広告が原点? オフィスに「反日」ポスター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161118-00000567-san-n_ame

newsオバマ氏、トランプ氏牽制「真面目に取り組まないと…」


 【ニューヨーク=上塚真由】安倍晋三首相と17日に会談したトランプ米次期大統領が、最も日本と関わりが深かった時期は、1980年代後半から90年代初めだ。トランプ氏は実業家として事業を拡大する一方、投資の失敗などで多額な負債を抱え、バブル活況に沸いた日本に対し、敵対心をあらわにしていた。

 「何十年にもわたって日本や他の国々は、米国を利用してきた。日本は、巨額の防衛費支出という障害を負うことなく、活気ある経済をつくった」。トランプ氏が87年9月にニューヨーク・タイムズなど有力3紙に出した意見広告。約30年後の大統領選でも同様の主張を繰り返し、トランプ氏の「日本たたき」の原点ともいえる。

 当時、日本企業が米市場を席巻し、89年には三菱地所がロックフェラーセンターを買収。トランプ氏は、「米国は日本に引きちぎられている」と危機感をあらわに。オフィスには「反日」のポスターを掲げるほどだったという。

 一方で、日本企業などに買収された老舗ホテルの「プラザホテル」を88年に買い戻して話題となった。だが、90年には投資の失敗などで、プラザホテルも倒産の危機にあったという。

 選挙戦で繰り返したトランプ氏の日本批判について、米メディアでは「日本経済が活況だった80年代当時の考え方で時代遅れ」と評価されるむきもある。実業家としての経験が、トランプ次期政権の対日政策にどのように影響するのか注目される。



パルパル(縛w

だから失敗したんですよ(縛w



NYTは広告出してもらってたくせに大統領選で

トランプマンを叩くとか恩知らずか?(縛w



っつーか、いまさら

「反日広告ガー!」
「反日ポスターガー!」

と喚く3K、お前火病発症してんのか?(縛w

それともこの記事の狙いは


「ロックフェラーセンター買収で引きちぎられて

いると危機感」か?(縛w


いけませんねぇそういうサブリミナル効果(縛w



「まじめにやれ」とか、オバマも火病発症か?


真っ先にまじめに安倍と会談したし、オバマに

対してもまじめな態度だったじゃねーか。



「真剣な論争とプロパガンダ」の区別じゃなくて

「選挙パフォーマンスと就任後」の区別がついて


ねーんじゃねーか?


うちはあれを早い段階で「意図的なウソ」と


見抜いてたが、

もしあれを選挙パフォーマンスと見抜けなかった


なら、政治家としてなかなか終わってると思い

ますが?


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

個人的にここにはかなり重要な事が書かれているように思えるのですが...どうなのでしょう。
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR