現在の閲覧者数:

恐怖の殺戮兵器、○○

.
「パンばかり食べる人」がひそかに陥る不調
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161115-00145054-toyo-soci

news「パンばかり食べる人」がひそかに陥る不調


ビジネスマンにとって、コンディションは大きな課題です。 しかし、どんなに睡眠や食べ物に気を使っても、頭痛、腹痛、疲労が抜けない人は多いもの。そんな人は、思ってもみない食材が悪さをしているかもしれません。その食べ物こそが、「パン」。パンをつくる小麦の成分が、体に大きな負担となっている可能性があります。
ジョコビッチの食事法で一躍有名になり、世界中の一流セレブが実践している小麦抜きの食事法、「グルテンフリー」。夫のグルテン過敏症を機にこの食事法を8年前から実践している第一人者であり、『長生きしたけりゃパンは食べるな』の著者でもあるフォーブス弥生氏が、日本のビジネスパーソンに合わせた現実的な食事法を提案します。 

 【表現の変更について】初出時に「グルテンが、腸に穴を開けてしまう」「これが腸の表面に薄く付着することで」という表記をしていましたが、誤解を招く恐れがありました。そのためこれらの部分を正確な内容に修正しています(11月15日16時04分)。

 頭が重い、肩こり、疲れがとれない、集中できない。メタボ、糖尿病、肌荒れ、不眠、生理不順、ボケ、食事のあとの下痢――。

 医者から「異常はありません。ストレスはためないでくださいね」と言われ、対処法も見当たらず、あきらめてしまった持病はありませんか? 

 実は、あなたの不調の原因は、もしかしたら「毎日のパン」にあるかもしれないのです。

■小麦の成分「グルテン」が原因かも

 近年、小麦に含まれるたんぱく質「グルテン」が、脳に炎症を起こし、腸に小さな穴を開けると注目されています。米国でベストセラーになった神経科医デイビッド・パールマター氏などがその著書の中で指摘しています(邦訳『「いつものパン」があなたを殺す』)。世界屈指のテニスプレーヤー、ジョコビッチが実践し、話題になった小麦抜き食事法「グルテンフリー」という言葉を聞いた人もいるかもしれません。

 ケーキやラーメン、パスタ、うどん、クッキー、菓子パン……。小麦粉の食品は私たちの生活に深く入り込んでいます。知らず知らずに、グルテンを大量に摂取しているのが現代人の食生活です。それだけではありません。

●グラノーラは塩分が控えめだから、朝食にピッタリ! 
●全粒粉のパンはカラダにいい
●パスタの食物繊維で美容効果が期待! 


 そんな間違った情報や思い込みが一般に広がっています。では、いったいなぜ、これほどの症状が現れてしまうのでしょうか。

なぜグルテン不耐症が見つかりにくい?

  小麦の主成分はブドウ糖ですが、グリアジンとグルテニンという2つのたんぱく質も含みます。グリアジンとグルテニンは水を含むと、ネバネバとしたグルテンとなります。この「グルテン」が、腸の粘膜を傷つけ、リーキーガット症候群と呼ばれる症状を生みだすといわれています。

  リーキーガット症候群とは、腸管壁における過度の浸透状態のことをいいます。腸壁の粘膜に細かな損傷があるため、腸内にあるべき物質が分子レベルで漏れだしてしまう状態のことです。

 こうなると、腸は十分に働けず、消化と吸収の作業が妨げられてしまいます。グルテンの消化も進まなくなります。

■グルテン不耐症が見つかりにくいのはなぜ? 

 「もしかしたら、私もグルテンが原因で不調になっているのかもしれない」

 ここまで読み進めてきて、そう感じた方も多いかもしれません。しかし現状、症状とパンの害を結びつける診断は、難しいことが多いのです。

 現在、米国では、グルテンに耐性がない患者さんは、20人中に1人と言われています。しかし、実際にそれと診断されている人はわずか。ほとんどの人が、心身の不調に悩みながらも、何が原因かもわからず、日常を過ごしている可能性があります。

 なぜでしょうか。理由は、遅発型のアレルギーだからです。アレルギーには、摂取後わずか数分のうちに症状が現れる「即時型」と、時間が経ってから症状が現れる「遅発型」があります。

 人によっては、少量では発症しない場合があります。摂取後、数日が経って、症状が現れることさえあります。こうなってしまうと、何が原因で症状が起こっているのか、本人も医師もわかりにくいという事態が生じます。

 しかし、小麦を一切食べずに、外食や食事を楽しむことなどできるのでしょうか。

 「さすがに無理だ」「現実的じゃないんじゃないか」

 私たちグルテンフリーライフ協会を訪れる人の多くが、そうおっしゃいます。しかし、難しいことはまったくありません。

 なぜ、私がそこまで断言できるのか。それは、私自身がもともと、「大のパン好き」だったからです。


〈ズボラな人向け〉食事のコツ

 私の夫は、グルテン不耐症、つまり小麦を口にしただけで体調を崩す体質です。私は夫との生活をきっかけに、小麦抜きの生活を始めました。しかし、いくら夫婦の仲とはいえ、自分がパンやパスタをいっさい食べない生活をするなど想像もできません。当初はそう考えていました。

 しかし、試しに行った14日間の小麦抜き生活のあと、私の考えは、180度、変わりました。あんなに大好きだったパンを、「食べたい」といっさい思わなくなったのです。

 前述の神経科医デイビッド・パールマター氏は、小麦の成分、グルテンには、依存性があると指摘しています。

 「小麦をやめる!」と大きな決断をするのではなく、1食1食、小麦を食べなくてすむメニューを考えていくようにすることです。

 とにかく14日間、小麦を口にしない食事を積み重ねましょう。そして14日後に、始める前と、今の体調や心の状態を観察してみてください。

■忙しい人は、これだけでOK! 実践のコツ

 「グルテンフリー」健康法は、いくつかの翻訳書が出版されており、ベストセラーにもなっていますが、一方で問題もあります。日本と米国とでは、スーパーの品ぞろえから食への認識までまったく異なるため、実施に際してはなかなか参考にしづらいことが多いのです。

 そこで、日本の食卓に合った〈ズボラな人向け〉食事のコツを提案します。それは、「和食中心」の食事にする、これだけです。

 いつも朝はパンやシリアルで手軽に済ませていた人は、朝から和食の準備をするのは大変に感じるでしょう。しかし、難しく考えないでください。まずは、朝食のパンやシリアルをやめてみてください。

 「和食は塩分が多いので、高血圧になりやすいのではないですか?」

 よくそう聞かれます。たびたびやり玉に挙げられるのは、味噌汁です。日本の伝統食でありながら、「味噌汁は血圧に悪いから、あまり飲まないようにしている」という人も多いでしょう。

 しかし、最近の研究によって「味噌汁は血圧に影響しない」「味噌汁を1日1杯程度飲む食生活は、血管年齢を10歳ほど若返らせること」が確認されています(出典:共立女子大学上原誉志夫教授による「習慣的味噌汁摂取が血管年齢に与える 影響」、第36回日本高血圧学会総会)

  和食以外でも、グルテンフリー生活はもちろん可能性です。そのコツを以下にご紹介します。

パンは材料を変えればいい

 ①イタリアで話題の「ゼンパスタ」で健康に! 

 グルテンフリー生活をする私たちも、パスタやラーメンを食べたくなります。そこでグルテンフリーのパスタやラーメンを常備しています。

 グルテンフリーの食材は日本ではあまり流通していませんが、ネットショップなどから簡単に入手できます。

 グルテンフリーの麺は、主に米粉やトウモロコシ粉を使って作られています。最近は、玄米粉を使ったパスタやペンネも出てきました。本来のものよりも白っぽいものが多いですが、味は一昔前より格段においしくなっています。

 パスタの本場であるイタリアでも、小麦抜き生活を実践する人も増えているようです。その影響で、「ゼンパスタ」という麺が大ブームになっています。原料はなんと、「乾燥しらたき」。試してみてください。

 ②「米粉パンケーキ」を試してみる

 私はもともとパン好きです。今、食べないのは、「小麦粉」でつくったパンだけです。米粉のパンは食べます。昨日も、米粉の食パンでサンドイッチを作りました。最近は、米粉のパンを町のパン屋さんでもよく見かけるようになりました。インターネットを使って購入することもできます。

 ただ、小麦粉も扱っているパン屋の場合、米粉だけで焼いたパンであっても、小麦が混入してしまう心配があります。

 私は、日本ハムの「米粉パン」をインターネットで購入しています。食物アレルギー対応の専用工場でつくられている米粉のパンです。小麦粉より少々高価ですが、グルテンをいっさい含まないため、安心して食べられます。

■大切なのは、諦めないこと

 グルテンフリーの効果を実感するためには、まずは14日間続けてみて、その後に小麦食品を一口だけ食べてみるのが、体調の変化を知る、わかりやすい方法です。

 「14日目を待たずして小麦食品を食べると、リセットしてしまうのでは?」

 そんな心配もいりません。もしも食べてしまったのならば、体調にどんな変化が現れるのか、観察してみましょう。そして、再び始めればよいのです。

 グルテンをどの程度許容するのかも、ご自身で決めていきましょう。
ある人は、友人と食事に出かけた時だけは、ほんの少し口にするのは「よし」としているといいます。友人が「おいしいよ」とすすめてくれたものを、「小麦粉は食べられないから」と断り、その場の雰囲気を壊したくないためです。こうした考え方は、とても素敵だと思います。

 まずは朝食のパンだけやめてみて、慣れてきたところで、昼、夜と小麦をやめる回数を増やす方法もあります。

 「こうしなければならない」という決まりはありません。ご自身が楽しく続けていける方法をどうぞ見つけていってください。



頭が重い、肩こり、疲れがとれない、集中できない、メタボ、糖尿病、肌荒れ、不眠、生理不順、ボケ、食後の下痢

だそうで。


こないだ肝臓の記事を書いたら「博識だ」という


コメントを頂いたので、いい気になって書くわけ

でつね。



パン・スパゲティ・ラーメン・お好み焼き、

小麦を使う食い物はいくらでもあるわけでつね。


上記のような症状の原因がそれかもしれない、

ということで、思い当たる節があったら試して


みるといいでつね。


昔は何ともなかったけど最近。。。みたいなこと


もあるし、症状がだんだん増えたり変化したり

することもあるので過信は禁物でつね。



引用記事には詳しいことが書いてないが、

リーキーガット症候群の仕組みは、



小麦を食う

常在菌のカンジダ菌が増殖

カンジダ菌が毒素を出す

腸壁に穴が開く

アレルギー物質が腸内に入る

各種症状を引き起こす


なので、上記のような症状以外にも

花粉症やアトピーのようなアレルギー症状も


これが原因だということなんでつね。


そういう外的な症状だけでなく、アレルギー物質


が脳にも回って精神疾患を発症したりもするん

でつね。



現代日本でアレルギーが増えてるのは

リーキーガット症候群が増えてるからでつね。


ちなみにリーキーガット症候群の原因は小麦だけ

ではなく、酒や睡眠不足などもあるので、


そのほかの原因は検索してみてくだちい。


検索しただけではわからなかったが、近年では


大腸がんも年々増えてきてるわけで、何か関係が

あるんじゃないでせうかね。




コメにはグルテンは含まれてないので、

まあ伝統的な和食を食ってれば問題ないでつね。


こういう話になるといつも書くが、

日本のご先祖様は偉大やね。



コメが他所から伝来してきたなら、

小麦が伝来しなかったはずはないでつね。


しかし嘔臭などと違って小麦は主流に

ならなかった。



それは長年の経験上、小麦を食う人間よりコメを

食う人間の方が健康だったからでせう。


日本人の寿命が世界最高なのはちゃんと理由が

あったわけなんでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





消え行く給食のうどん… ゆで麺83万食→45万食に 粉食文化根付く群馬で対応苦慮
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161119-00010001-jomo-l10

news消え行く給食のうどん… ゆで麺83万食→45万食に 粉食文化根付く群馬で対応苦慮


 粉食文化が根付いている群馬県の学校給食で、個包装のうどん(ゆで麺)の存在感が薄まっている。大手業者の製造中止や国の米飯給食の推進を背景に、給食で提供された量は5年間でほぼ半減した。自治体の担当者は、新たな業者の確保や冷凍うどんの活用を検討するなど、対応に苦慮している。

 県学校給食会によると、2011年度に県内の学校に同給食会が提供したゆで麺は83万食だったが、年々減り続けて昨年度は45万5000食だった。過半数を供給していた前橋市内の業者が、昨年3月にゆで麺の製造から撤退したことが響いたという。

10月、1年半ぶりに前橋市の小中学校で給食のうどんが再開され、児童と並んで佐藤博之教育長もうどんを味わった(10月6日付本紙より)

 前橋市教委は他の製麺業者にゆで麺の製造・納入を働き掛けたが交渉が難航し、10月に再開するまで約1年半の間、うどんが献立から姿を消した。うどんの再開を求めて市役所に手紙を送ってきた児童がいたという。

 市教委に救いの手を差し伸べたのは市内の高山麺業。小売店や飲食店向けのうどんの製造を手掛けてきたが、給食事業に新規参入した。給食用うどんは温めて出荷するなど手間がかかることから、同社の小渕一明特販部長(50)は「採算は厳しい。だが、地域に根差す製麺会社として地元貢献の思いで始めた」と説明する。

 一方、中之条町は「郷土メニュー」として冬場に4回ほどお切り込みを提供しているが、うどんを定期メニューとして復活できない状況が続いている。町教委は「地元業者からの納入を検討したが、そばと同じラインで製造していたため断念した」と明かす。復活に向け、冷凍うどんの活用など別の方法を探っているという。

 文部科学省が09年、米飯給食を週3回から週4回に増やす目標を掲げたことも、うどんの存在感が薄れる要因となっている。東毛地域の自治体の担当者は「日本人として米は大切にしたい。だがうどん文化もちゃんと伝えたい」と悩ましげだ。

 同給食会は群馬の伝統食であるうどんの“復権”に向け、「業者に対して、県産小麦を使ったうどんの供給体制を整えるようお願いする」としている。



さて、そんな話を読んだ後にこんな話を聞くと

どうでせうか?


うどんなんかやめちまえって感じでつね。

学校給食で不特定多数の子供たちに強制的に


アレルギー食品を食わせるのは、

もはや食品テロとしか言いようがないでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





米国でも新型カンジダ症、「世界的な脅威」になる恐れも CDC
http://www.afpbb.com/articles/-/3106919

news米国でも新型カンジダ症、「世界的な脅威」になる恐れも CDC


【11月5日 AFP】薬剤耐性がある真菌が引き起こし、発症すると死亡することもある新型カンジダ症の患者が米国で初めて報告された。米疾病対策センター(CDC)が4日、明らかにした。

 この病気の原因は「Candida auris」という真菌。米国で報告された患者は13人で、うち4人はすでに死亡しているが正確な死因はわかっていない。

 CDCの「週間疾病率死亡率報告(Morbidity and Mortality Weekly Report)」で2013年5月から2016年8月までの期間に発症した患者7人について報告された。残りの6人は同報告の対象期間後に感染が確認され、現在、調査が進められている。

 病院や医療現場で広がっているこの真菌は、外耳道や尿、血液などから見つかっている。CDCは今年6月、この真菌が世界的な脅威になりつつあると警鐘を鳴らしていた。

 この真菌は2009年に日本で、患者の外耳道の分泌液から世界で初めて分離された。その後、英国、コロンビア、インド、イスラエル、ケニア、クウェート、パキスタン、南アフリカ、韓国、ベネズエラでも報告されていた。(c)AFP



上記のカンジダ菌じゃなくて新型とか。

日本が発見。


しかしタヒ因は不明。

上で書いた仕組みで新型菌が増殖し、


新型毒素が体に回ってタヒ亡、とか。


新型菌は言うまでもなく普通のカンジダ菌が


突然変異してできたものだろうから、

短絡的に言えば「小麦を食ってタヒ亡」ってことも


ありうるってことでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

英、当局の監視権限を強化 ウェブ閲覧記録など捜査利用が可能に
http://www.afpbb.com/articles/-/3108556?act=all

No title

英国のVPNを使っている私は・・・・(´;ω;`)

スノーデン氏:欧米は「最も強力な監視」を合法化しようとしている
https://jp.sputniknews.com/life/201611193029308/

トランプ・プーチン・ルペントリオで世界平和へ=仏ルペン氏
http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN13C0K1
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR