現在の閲覧者数:

トランプマン、地震・津波の日にTPP離脱を表明

.
気象庁が会見、今回の地震は東日本大震災の余震との見方示す
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2921122.htm

news気象庁が会見、今回の地震は東日本大震災の余震との見方示す 中村浩二

news気象庁が会見、今回の地震は東日本大震災の余震との見方示す 中村浩二2


 気象庁は会見を行い、今回の地震について、東日本大震災の余震との見方を示しました。

 「今回の地震の起きた領域は、東北地方太平洋沖地震の広い震源域の中で起きたので、東北地方太平洋沖地震以降の地震活動が活発化している一連の地震だと考えています」(気象庁の会見)

 気象庁によりますと、今回の地震は、震源などから東日本大震災の余震との見方を示しました。マグニチュード7以上の余震を観測したのは、おととし7月以来です。

 地震は、北西と南東方向に引っ張る力が働く正断層型だということです。また地震の規模は、速報値の7.3から7.4に修正。震源の深さをおよそ25キロとしました。

 気象庁は現在の津波への警戒に加え、揺れが強かった地域では、落石や崖崩れへの警戒もよびかけています。また、今後1週間程度は、同じ規模の揺れが起きる可能性があるということです。(22日08:44)




<地震>宮城県にも津波警報を発令
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161122-00000021-mai-soci

news<地震>宮城県にも津波警報を発令


 福島県で震度5弱を観測した地震で、気象庁は22日、宮城県に出していた「津波注意報」を「津波警報」に切り替えて、沿岸部住民に避難を呼びかけている。福島県にも津波警報が出されている。

 同庁によると、震源は福島県沖の深さ25キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は7.4と推定される。この地震で、予想される津波の高さは宮城、福島県で3メートルで、すでに仙台港で1.4メートルの津波を観測している。注意報は青森県太平洋沿岸、岩手県、茨城県、千葉県九十九里・外房、千葉県内房、伊豆諸島に出された。



tokデッドラインの11月20日過ぎたら無慈悲な罰ゲームの強制特盛のおかわりが・・


当然この地震は地震兵器でつね。

下手人は下等生物ホモぱよペドゾンビキムと


同じ穴の貉のクズ共(縛w



ten青黄元
クズマスゴミへの天罰⇒こちら


と書いたら担当者が変わったでござるwwwww

図星だったようでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





トランプ氏、就任初日にTPP離脱へ 「代わりに2国間協定を交渉」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161122-00000004-jij_afp-int

newsトランプ氏、就任初日にTPP離脱へ 「代わりに2国間協定を交渉」


【AFP=時事】米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)次期大統領は21日、日米などが署名した環太平洋連携協定(TPP)について、選挙戦の公約通り、「就任初日に」離脱する考えを明らかにした。

 トランプ氏は就任後100日間の優先事項の概略を説明する動画メッセージで「われわれの法を回復し、雇用を取り戻すため、就任初日に大統領令で実行できる行動のリストを作成するよう、私の政権移行チームに指示した」と述べた。

 その上で「貿易に関しては、わが国に災難をもたらす恐れがある環太平洋連携協定からの離脱の通知を出すつもりだ。その代わりに、雇用と産業を米国に取り戻す公平な2国間貿易協定の交渉を進めていく」と言明した。【翻訳編集】 AFPBB News




<首相>TPP「米国抜き意味ない」 トランプ氏に翻意促す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161122-00000025-mai-pol

news<首相>TPP「米国抜き意味ない」 トランプ氏に翻意促す


 【ブエノスアイレス野原大輔】安倍晋三首相は21日(日本時間22日朝)、ブエノスアイレスで記者会見し、トランプ次期米大統領が離脱の意向を表明した環太平洋パートナーシップ協定(TPP)について「米国抜きでは意味がない。再交渉が不可能であると同様、根本的な利益のバランスが崩れてしまう」と述べた。米国抜きの発効を否定し、引き続きトランプ氏に翻意を促す考えを示した。

 首相はペルーのリマで19日に開かれたTPP参加12カ国の首脳会合で「TPPの高い戦略的、経済的価値が確認された」と指摘。トランプ氏の反対姿勢を念頭に「米国の大統領選後の状況を受けて、国内手続きを遅らせたり、やめようという国は一国もなかった」と述べ、参加国の結束を強調した。

 一方、北方領土問題を含む日露の平和条約交渉については「たった1回の首脳会談で解決するものではない。そんな簡単な問題ではない」と慎重な姿勢を示した。山口県で来月15日に行うプーチン大統領との会談を巡っては「私自身が直接やり取りをしながら、一歩一歩着実に進めていく考えだ」と述べ、解決の道筋を示すことに意欲を示した。

 プーチン氏は20日、首相との19日の会談で、北方四島の共同経済活動を協議したことを明らかにした。首相は「北方領土に対する従来の立場を何ら変えていない」として四島の帰属問題の解決を優先する姿勢を強調。そのうえで「四島の将来の発展について、日露が双方にとってウィンウィンの形で進めていくことが重要な視点だ。経済を含む日露関係を発展させる中で、平和条約交渉も前進を図ることが必要だ」と語り、領土問題と経済協力を並行して協議する考えを示した。

 首相は21日夜(同22日午前)、政府専用機でブエノスアイレスの国際空港を出発し、帰国の途に就く。




<APEC>もてもて安倍首相 各国首脳「トランプ氏と?」
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/world/mainichi-20161122k0000m030095000c.html

news<APEC>もてもて安倍首相 各国首脳「トランプ氏と?」


 「2人はどんな話をしたんだ?」。安倍晋三首相や日本代表団は、各国の首脳や閣僚から質問攻めにあった。南米ペルーで開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)は20日、首脳宣言を採択し、閉幕した。関心の的は、APEC開幕直前の17日夕に米ニューヨークで開かれたドナルド・トランプ次期米大統領と首相との会談だ。

 首相に近い同行筋は、毎日新聞の取材に顔をほころばせながら「(安倍首相が)夕食会でも立ち話でも質問攻めにあった」と答えた。別の同行筋は「米国代表団からもトランプ氏との会談内容について聞かれた」と驚いた表情で語った。

 これまで当選後のトランプ氏と会談した首脳は「世界でも唯一、安倍首相だけ」(同行筋)だ。トランプ新政権の出方が不透明なだけに、日本側が握った「トランプ・カード」は、ある意味、切り札ともなる。

 一方、オバマ米大統領の任期は来年1月まであと2カ月ある。日本が会談の成果を強調すれば外交儀礼に反するため、各国首脳との会談内容を説明する日本政府の会見では「トランプ氏との会談への言及はなかった」と繰り返された。

 ただ、今回が任期中最後の国際会議となったオバマ氏の存在感の低下は免れなかった。中国外務省の発表によると、習近平国家主席は19日のオバマ氏との会談で「私は既にトランプ氏と電話協議した。トランプ氏と共に新たな出発点で、中米関係をさらに大きく進展させたい」と強調したという。また、タス通信などによると、プーチン露大統領は21日の記者会見で、前日のオバマ氏との会談について「いつでも、彼の都合がよいときにロシアに迎えたいと話した」と述べ、「お別れモード」だった。



さとしゅんさん、情報ありがとうございます。

ten就任後擦った揉んだして時間を稼ぎ、再交渉に持ち込んでさらに引き延ばしを図るでせう
日米合作の自由貿易戦略(後)⇒こちら


「就任後擦った揉んだして時間を稼ぎ、再交渉」

と書いたが、外れてしまったようでつね。


願望で書いたら外す法則が発動(縛w


tenアメリカが輸出と引き換えに失った雇用を国内に回帰させるなら、それはそれで成立する

tenアメリカが貿易を停止して鎖国すれば日本企業はアメリカに工場を作って売ればいい
【支那地区通信】アメリカさん殺る気ですわ⇒こちら


この記事を読んだんでせうか?(縛w


動画メッセージとやらはちょうど8時頃に公開


されたようで、日本で地震・津波騒ぎの真っ最中

に発表、当然偶然じゃないでせう。


騒ぎに乗じて公開することで目を逸らし誤魔化そ

うということでせうな。



記者会見・生放送・ライブストリーミングじゃ

なく「動画メッセージ」というところが


ミソなんでつね。



まあEPAはやるということなので、

tenTPPよりFTAがいいなら日本はそれでも構わない
トランプマン大統領のリアル分析 TPP(後編)⇒こちら


と書いた通りそれはそれでいいんだが、

問題は。。。

tenトランプマンが公約通り支那地区を為替操作国認定すりゃいい
【アメリカ通信】トランプマンの公約(後)⇒こちら


支那地区を為替操作国認定するかどうかでつね。

一応TPP離脱という公約は履行することに


なったわけなので、トランプマンがこれまで言っ

てきた、都合の悪い公約を「やらない」という


希望的観測は通用しないことが証明されたわけ

でつね。



そうなると他の公約も履行すると考えられるわけ

で、TPP離脱のバーターが支那地区為替操作国


認定というなら、まあそれはそれでいいでせう。



安倍はああ言ってるが、さてどうでせう。


会談後たった4日でTPPを反故にするってこと

は、会談時にそれなりの話があったはずでつね。



日本がTPP発効を要求してるのは周知の事実、

それを何の事前通告もなく4日で無下にするのは


「信頼できる指導者」ではなくただの無礼者

でつね。



トランプマン当選でTPPをやめるといった国が

なかったってことは、アメリカ抜きで発効する


ように規約を改定する可能性もあるわけだが、

環太平洋にアメリカ抜きの「大日本共栄圏」を


打ち立てる算段を確認したから「信頼できる」

と言ったのかどうかは、請うご期待でつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





オバマ政権、北極海の油田開発認めず トランプ氏封じか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161121-00000006-asahi-int

newsオバマ政権、北極海の油田開発認めず トランプ氏封じか


 米オバマ政権は18日、今後5年間の米沿岸での原油・ガス開発の最終案を公表した。環境保護団体などが反対していた北極海での開発許可を見送る内容だ。資源開発に積極的なトランプ次期大統領の就任前に先手を打ち、政策変更をしにくくする「トランプ封じ」の狙いがあるとみられる。

 米内務省によると、最終案は来年から2022年までの採掘が対象。すでに開発中のメキシコ湾で10カ所、アラスカ南部沖の1カ所でも採掘を認めたが、当初の案で候補に挙がっていた北極海の2カ所については対象から外した。ジュエル内務長官は声明で「独特で魅力的な環境や、(原油価格の低下などで)企業側の関心が薄れていることから、北極海は見送るのが正しい道だ」と述べた。

 米国の海底油田開発は、政府が5年ごとに計画を定める。今回も2年前から企業や関係者の希望や意見を募り、環境影響評価なども行った上で最終案を取りまとめた。トランプ政権の誕生前に承認される見通しで、来夏から正式に発効する。トランプ氏が計画を撤回しても、新たな計画の策定には数年かかるという。

 オバマ大統領は09年、温暖化対策や環境保護の一環で、ブッシュ政権時代の採掘計画を縮小した。トランプ氏は選挙中の今年9月、「国の9割の海域で採掘が禁じられている。我々は、国内資源を最大限に活用する」などと語っていた。(ワシントン=小林哲)



就任前にこういうことやれるならとっとと

TPPの審議をやればよかったわけだが?


ten東アジア連携、効果9.6兆円=中国の輸出増加-米議会諮問委
【支那地区通信】アメリカさん殺る気ですわ⇒こちら


TPPは自力優勝を逃したわけなので、あとは

RCEPがどうなるか如何ってことでつね。


まあ支那地区が知的所有権をまともに履行する

わけないので潰れるんでせうな。


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

トランプ氏のポイントが、飽くまで中国(とイングランド)潰しという事かもしれませんね。未だマスコミがトランプ氏を叩いているのを見るに、何か相当意味ある会話がなされた安倍・トランプ会談だったのではと思います。流石に只の挑発で会談四日で白紙化させるとは思えない。彼がいち早く会談したのが安倍晋三首相なわけですし、何かの計算があるのでは。
何故かロシアのプーチン大統領の今後の行動が気になります。

No title

何かまとめサイトやら色んなところでTPP離脱宣言が凄い波紋を呼んでいますね。
正直このトランプ氏で大丈夫なのか少しだけ心配になりました。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161122-00000118-asahi-brf
朝日がこう書いているのも気になりますし、なんか混乱が続く様な。
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR