現在の閲覧者数:

【支那地区通信】危機的状況でビールを飲む支那地区は新世界秩序で泡を食う

.
「市場経済国」認定せず=対中摩擦激化も―日米欧
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161206-00000084-jij-n_ame

news「市場経済国」認定せず=対中摩擦激化も―日米欧


 【ワシントン時事】日本、米国、欧州連合(EU)はそれぞれ、中国を世界貿易機関(WTO)協定上の「市場経済国」として認定しない方針だ。

 鉄鋼などを安値で輸出する中国をけん制する狙いだが、中国の反発は避けられない。対中強硬姿勢を取るトランプ次期米大統領の就任により、貿易摩擦がさらに激化する恐れもある。

 中国は2001年、WTO加盟時に当初15年間はダンピング(不当廉売)関税の認定で不利になる「非市場経済国」の地位を受け入れた。今月11日に15年が経過するため、自動的に先進国同様の「市場経済国」と認めるよう要求している。

 一方、日米欧は中国が鉄鋼の過剰生産問題などへの対応に消極的なことを懸念。プリツカー米商務長官は11月、市場経済国認定は「機が熟していない」と表明し、中国に知的財産権保護や過剰生産に対する改革を促した。EUはダンピング算出制度を改め、中国の認定を避ける方針。日本も米欧に追随し、現状の扱いを続ける方向だ。




電話会談「中国を意図的に挑発」…米紙報道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161206-00050053-yom-int

news電話会談「中国を意図的に挑発」…米紙報道


 【ワシントン=大木聖馬】米紙ワシントン・ポストは5日、トランプ次期米大統領が2日に行った台湾の蔡英文(ツァイインウェン)総統との電話会談について、会談を数週間前から準備し、「(中国を)意図的に挑発する手段だった」と報じた。

 同紙はトランプ次期政権が中国に対して「強硬に対応するシグナルだ」と指摘している。

 会談準備に関わった複数のスタッフらの話として伝えた。トランプ陣営は大統領選勝利直後、電話会談を行う海外首脳のリストをまとめ、初期の段階から蔡氏はリストに入っていた。会談はその後、トランプ氏と蔡氏双方のスタッフの間で調整されたという。

 チェイニー前米副大統領の副補佐官を務めた中台関係の専門家、スティーブン・イエーツ氏は同紙に対し、「トランプ氏に(台湾について)説明すると聞かされた。彼らは(中国からの)反発があることはわかっていた」と指摘している。




トランプ氏顧問、米台関係に言及「中国の反発、知ったことか」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161206-35093246-cnn-int

newsトランプ氏顧問、米台関係に言及「中国の反発、知ったことか」


(CNN) 米国のトランプ次期大統領が台湾の蔡英文(ツァイインウェン)総統と電話で会談し、中国からの反発を招いていることについて、トランプ氏の経済顧問、スティーブン・ムーア氏は5日、中国の感情を害しても「知ったことではない」と言い放った。

ムーア氏は地方ラジオ局とのインタビューで、「台湾は我々の同盟国だ。自由を信奉する人々だからこれまでも支援してきた。我々は同盟国を支援しなければならない。中国がいやがっても無視すればいい」と述べた。

中国は台湾を自国の一部とみなし、国家として認めていない。米国は1979年に中国と国交を樹立し台湾と断交して以来、この原則を認める立場を取ってきた。

トランプ氏と蔡氏の電話会談に対しては中国が米国務省に抗議し、米国の外交専門家らも強い懸念を示している。

しかしムーア氏は、中国がアジアで威嚇的な行動に出ていることを批判し、対中強硬路線で知られたレーガン元大統領と同じように中国に立ち向かうべきだと強調した。

同氏はまた、トランプ氏が蔡氏と電話会談したことは大歓迎だと表明。米外交当局ではこれまで「こんなことはとてもできない、中国に対して失礼じゃないか、とみんなびくびくしてきた」と主張し、「中国に失礼でも私の知ったことではない」と切り捨てた。



完全に対決姿勢(縛w

レーガンのように強硬に(縛w

tenレーガン
グローバリズムの崩壊はエ下劣・ダメリカ大敗北の証⇒こちら


リアルドピンポーン♪

リアルドピンポーン♪



うちが書いたのが2日、発言は5日(縛w

完全に読者でつね。


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


要するに、世界連邦がどうとかいうので戦ってる

わけじゃないってことなんでつね。


戦う理由は新世界秩序なんですよ(縛w



台湾との電話会談は計画通り(縛w



ダメリカ企業が支那地区に工場を作って逆輸入

という可汗一味システムを粉砕するんだから


もう支那地区が何を喚こうが知ったこっちゃ

ないわけでつね。



今までは可汗一味システムで支那地区に投資し、

得た利益は配当という形でおそらく香港経由で


アメリカに還流することで、行って来いの関係を

形成してたわけでつね。


(それでもアメリカは最終的に赤字だが)


それはお茶屋系企業の要求であり、企業から献金


を受けてる政治家はその要求を飲んでたわけ

でつね。



支那地区に都合の悪い政策を実行しようとすれば

支那地区は企業に圧力をかけ、企業は政治家に


圧力をかける。

だから対支那地区強硬策を取れなかったわけ


でつね。


しかしトランプマンにはそんなしがらみはない。


選挙公約を果たすためには支那地区に鉄槌を下す

他ない。


支那地区からの輸入を止めるために支那地区への

輸出ができなくなるならそれでもいい、


収支は合う、というのは前に書いた通りでつね。


だから支那地区の顔色を窺う必要もない、


だから台湾との関係も促進する、

支那地区がWTOに提訴するなら脱退する、


どうせ貿易依存度は低いし鎖国すれば損失が減る

から一石二鳥、ということでつね。



あとはこれが口だけじゃなく実行されるのを

待つばかりでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





RCEP交渉官会合開幕 米不参加、トランプ氏当選後初
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161206-00000093-asahi-int

newsRCEP交渉官会合開幕 米不参加、トランプ氏当選後初


 東南アジア諸国連合(ASEAN)と日中韓など計16カ国が参加する東アジア地域包括的経済連携協定(RCEP)の交渉官会合が6日、ジャカルタ近郊で始まった。米国が主導してきた環太平洋経済連携協定(TPP)の発効がトランプ米次期大統領の離脱表明で宙に浮くなか、米国が不参加のRCEP交渉が加速するかどうかが注目される。

 会合は10日までで、トランプ氏の勝利後初めて。米国抜きのRCEP交渉の加速に前向きとされるのが中国だ。参加国全体の国内総生産(GDP)に占める比率が約5割と最も大きく、アジア太平洋地域の自由貿易圏づくりで今後、主導権を握る可能性を秘める。

 一方、TPPにも参加する日本やオーストラリア、ニュージーランドは最近の事務レベル交渉で「国有企業改革や知的財産の分野で、TPP並みの高い水準での合意を主張し始めた」(東南アジアの交渉担当者)。韓国も発言力を強めているという。

 ただ、RCEPは参加国数がTPPの12カ国よりも多く、関税撤廃の水準をめぐる議論も続く。東南アジアの交渉担当者によると、年内だった合意目標は断念し、来年11月に先送りされた模様だ。(シンガポール=都留悦史)



合意目標1年先送り(縛w

支那地区にTPP並みの要求(縛w


TPP並みの協定を結んだって遵守するわけ

ねーし(縛w


法治主義じゃなくて人治主義の支那地区は

いくらでも法を曲げられるからな!!!!



何千年も姑息な生き方してきた支那地区が

いま突然まともになるはずがないわけで、


たった1年で合意できるわけがないんでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





英老舗パブ、中国企業が買収=習主席訪問で人気急上昇
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161206-00000153-jij-eurp

news英老舗パブ、中国企業が買収=習主席訪問で人気急上昇


 【ロンドン時事】中国の習近平国家主席が昨年10月に英国を公式訪問した際、キャメロン首相(当時)と2人でビールを楽しんだロンドン郊外の老舗パブ(居酒屋)を中国の投資会社が買収した。

 中国では主席の訪問をきっかけに英国産ビールの人気が沸騰、このパブは中国人観光客の人気スポットになった。

 6日付の英紙タイムズなどによると、このパブは「ザ・プラウ・アット・カズデン」。チェッカーズ(英首相別荘)近くにあり、ヒース元首相ら歴代首相が時折訪れていたパブとして知られる。

 買収するのは中国政府系の「シノフォートン」で、買収額は約200万ポンド(約3億円)。中国側が強く売却を要請したことから、パブの所有者は手放すことにしたという。 



支那地区と仲良しのエ下劣(縛w

パブまで買収(縛w


ギブパブ、なんつってwwwwwwwwwww


世界は新世界秩序に転換で支那地区は危機的状況

なのに、パブを買収して喜んでるとは、

のんきでんなぁ
wwwwwwwwwwwwwww

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR