現在の閲覧者数:

【アメリカ通信】ボルトンは?

.
<次期米国務長官>親露姿勢に懸念広がる ティラーソン氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161213-00000130-mai-n_ame

news<次期米国務長官>親露姿勢に懸念広がる ティラーソン氏


 トランプ次期米大統領は13日、国務長官にエクソンモービルのレックス・ティラーソン最高経営責任者(64)を指名した。エクソンのトップになって10年。ビジネスジェットで世界を飛び回り、その言動は時として、現役の米国務長官以上に注目を浴びてきた大物だ。ロシアとの関係が深い半面、過激派組織「イスラム国」(IS)など米国が直面するテロとの戦いなどでは手腕は未知数だ。【ワシントン会川晴之】

 トランプ氏はこれまでの組閣人事で、陣営の財務責任者を務めた元投資銀行幹部のムニューチン氏(53)を財務長官にあてるなど、選挙中に陣営幹部を務めた人物を起用する論功行賞人事を進めた。その一方で、選挙中に対立した共和党主流派との関係修復にも気配りし、ライアン下院議長と関係が深い共和党全国委員会(RNC)のプリーバス委員長(44)を大統領首席補佐官に抜てきした。

 何事も型破りのトランプ氏が人事でバランスを重視することは、米国でも意外と受け止められている。背景には「自らが掲げる政策を実現するための早道になると現実的に判断したからではないか」との見方が広がっていた。

 だが、政権の顔とでも言うべき国務長官は自己流を貫いた。ティラーソン氏は、石油・ガス開発で長年にわたりロシアとの関係が深く、2013年にはロシアから「友好勲章」を贈られている。このため、議会重鎮であるマケイン上院議員は10日、ティラーソン氏とプーチン露大統領が密接な関係にあることを「私にとっては懸念材料」とFOXテレビに語ったほか、ルビオ上院議員も「プーチン氏に近い人物」と批判した。マコネル上院院内総務も12日に「ロシアとは友人ではない」と述べるなど懸念や反発が広がっている。

 上院の承認には過半数の支持が必要だが、共和党は52議席と民主党の48議席をわずかに上回るにすぎない。懸念を示す有力議員らを説得できなければ、承認はおぼつかない。トランプ氏は、ある意味、賭けに出た形だ。

 米国政府の「首席閣僚」である国務長官人事が決定し、トランプ新政権の陣容は固まりつつある。また、米主要メディアは12日、エネルギー長官に、大統領選の共和党候補指名をトランプ氏と争ったリック・ペリー前テキサス州知事(66)が起用される見通しだと報じた。ペリー氏は12年大統領選の候補争いでエネルギー省について「閉鎖すべきだ」と主張していた。




米国務長官に露とパイプのCEO 批判も
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161214-00000011-nnn-int

news米国務長官に露とパイプのCEO 批判も


 アメリカのトランプ次期大統領は、閣僚人事の最大の焦点だった外交を担う国務長官に、ロシアと強いパイプをもつ石油大手のCEOを指名すると正式に発表した。

 批判を浴びてもロシアとの関係改善を主張してきたトランプ氏。側近からも慎重な意見が出ており、調整に時間がかかるとの見方も出ていたが、最後は「トランプ流」を貫き、自ら意思決定したものとみられる。

 国務長官に指名された石油大手・エクソンモービルのティラーソンCEOは、ロシアで石油事業を展開していることなどから、プーチン大統領とも親交があるとされている。外交経験のないビジネスマンだが、トランプ氏は「世界中の指導者との関係で右に出るものはいない」と評価している。

 ティラーソン氏はロシアへの経済制裁に反対する立場をとっており、ニューヨークタイムズは社説で、「欠陥のある選択だ」などと厳しく批判している。

 また、共和党の議員からもすでに懸念の声が上がっており、就任に必要な議会承認は難航が予想される。



さて、国務長官指名でつね。

社説のページに広告を出してくれるエクソンの


CEOを欠陥ありと「社説で」disるとは、

やはり何かありそうでつね。



「ロシアは友人じゃない」(縛w

2人造反したら通らないわけで、賭けに出た


とか書いてあるが、むしろ議会に対して対ロシア

でどうすんかお前ら決めろと丸投げしてると


いうことでつね。


国務長官が親露でも、全て勝手にやっていいわけ


じゃないので、人事ですら承認されなければ

それ以降何をやっても議会で否決されるのは


目に見えてるわけでつね。


承認されれば、以降、親露的政策に対して「お前


ら承認したじゃねぇか」と言えるわけでつね。


この件は、今まで何度か書いてきた「選挙期間中


にはこう言ったが議会が通さないのでしょうが

ない(棒」という態度をトランプマンがとるのか


どうかを占う重要なポイントになりそうでつね。


TPPについては当選から2週間もしないうちに


公約履行を宣言したのに、まだトランプの公約の

筆頭であるはずの「メキシコの壁」については


TPPの時のような形では何も言ってないわけ

でつね。



逆にそういうところからしてTPP離脱について

は安倍との会談で何か密約のようなものを


交わしたんだろうと推察できるわけでつね。



ところでボルトンの名前がまだ出てきてない


ようだがどうなったんでせうか?(縛w

素人国務長官よりそっちの方が重要で目玉なんだ


が、うまく注目を逸らして見せたのはなかなか

うまいやり方でつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


ボルトンが決まれば「新世界秩序」について

書きませう。


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





再集計で結果変わらず=米大統領選
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161213-00000025-jij-n_ame

news再集計で結果変わらず=米大統領選


 【ワシントン時事】米ウィスコンシン州の選挙管理委員会は12日、小政党「緑の党」の請求に基づいて大統領選の票を再集計した結果、共和党のトランプ次期大統領がわずかに得票を伸ばし、2万2000票以上の差で民主党のクリントン前国務長官を下したと発表した。

 緑の党がほかに再集計を求めたペンシルベニア、ミシガン両州では、トランプ氏サイドの異議申し立てなどを受けて手続きが進んでおらず、再集計で大統領選の結果が覆らないことが確定した。 




米大統領選、再集計運動が終結 実施は1州のみ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161213-00000033-reut-n_ame

news米大統領選、再集計運動が終結 実施は1州のみ


[12日 ロイター] - 11月の米大統領選に小政党「緑の党」から出馬したジル・スタイン氏が中心となり、激戦3州で進めていた大統領選投票結果の再集計運動が12日終結した。

スタイン氏は、ウィスコンシン、ミシガン、ペンシルベニアの3州で票の再集計を請求。ウィスコンシン州では再集計が行われたものの、残り2州では最終的に裁判所が再集計を認めなかった

ペンシルベニア州連邦地裁の判事は、票の再集計と投票機のハッキング検査を求めたスタイン氏の請求を却下した。

ミシガン州最高裁判所は9日、再集計の継続を求めたスタイン氏の訴えを退けた。同州のビル・シュエット司法長官(共和党)は2日、再集計の中止を求める訴えを起こしていた。

ウィスコンシン州の選挙管理委員会の関係者は12日、10日間の再集計作業が完了し、投票結果の変動は小幅にとどまったと明らかにした。

これら3州を含む「ラストベルト(さびついた工業地帯)」と呼ばれる中西部・北東部地域は伝統的に民主党の金城湯池だったものの、今回の選挙では共和党のトランプ氏が辛勝した。

ただ、3州すべてで再集計が行われたとしても、トランプ氏勝利という選挙結果が覆える可能性は低いとされていた。



結局再集計はムダ(縛w

むしろトランプマンが増えたとか(縛w


それはそれで問題なんじゃねーのか?(縛w


他の州はやらないとか、集めたカネはどうするん


でせうか?(縛w

5億円ぐらいは残ってるはずでつね。


持ち逃げでせうか?

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

新世界秩序の解説、楽しみです。
はーやーく来い来いボルトーンさーん(*´∇`*)

No title

利上げは・・・・どうなる?
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR