現在の閲覧者数:

【国内】巨悪とは徹底対決

.
【天皇陛下譲位】民進党「皇室典範改正で対処を」 検討委の中間報告概要判明 女系天皇、女性宮家創設も
http://news.livedoor.com/article/detail/12431019/

news【天皇陛下譲位】民進党「皇室典範改正で対処を」 検討委の中間報告概要判明 女系天皇、女性宮家創設も


 天皇陛下の譲位に関する法制備をめぐり、民進党の「皇位検討委員会」(委員長・長浜博行副代表)がまとめた中間報告の概要が17日、わかった。

 陛下のご意向や高齢化社会の現状を踏まえ「恒久的な退位の制度を整える必要がある」として、政府が検討する一代限りの特別措置法ではなく、皇室典範の改正で対処すべきだと明記した。政府と野党第一党が異なる方針を掲げることで、来年の通常国会にも予定する法整備は混乱する可能性が出てきた。

 中間報告は、21日の党常任幹事会で正式決定する。

 中間報告では、陛下が譲位の意向を示された8月8日の「お気持ち」を詳細に分析。「天皇の高齢化に伴う対処の仕方が、国事行為や、その象徴としての行為を限りなく縮小していくことには、無理があろうと思われます」と述べられたことなどを踏まえ、公務の負担軽減の優先だけでは問題の解決にならないとした。

 さらに、日本人の平均寿命が80歳を超え、今後も類似の事態が起こる可能性があるとして「退位は陛下一代限りでなく、恒久的な制度を整えるべきだ」とも指摘。皇位は憲法2条で「皇室典範の定めるところにより、これを継承する」となっていることも踏まえ、皇室典範を改正し、恒久的な譲位制度を作るよう求めた。

 政府には、典範改正となれば協議項目が膨大となり、82歳という陛下のご年齢を踏まえると、法整備が長期化することへの懸念がある。しかし中間報告では、典範の改正項目を退位に絡む条文だけに絞ることにより、法整備の長期化は回避できると位置づけた。

 中間報告では、安定的な皇位継承を図る観点から、女性皇族が結婚後も皇族の身分にとどまる女性宮家の創設や、母方が天皇の血筋を引く女系天皇についても検討を進める考えを示す。

 政府は来年初めにも与野党から意見を聞いた上で、来年の通常国会で一代限りの譲位を可能とする特措法案を提出する方向。野田佳彦幹事長は「法整備を政争の具にしない」と語るが、政府・与野党間の意見対立が際立てば、実際の法案作成や国会審議にも影響を与えそうだ。



ゴ民進はいい仕事するねぇ(縛w

ten安倍が総理でいるうちは退位の強要なんざ許すはずがない
分析することもないけど扱わざるを得ないこと(国内編・後)⇒こちら


ten牛歩戦術で徹底的にチンタラしてやる
日本の癌細胞は徹底的にヒ頁せ⇒こちら


やはりこれは慎重かつ手厚い審議が必要なんじゃ

ないでせうかね?


事が事なだけに、拙速はいかんよ。うん。


ゴ民進は今こそその存在意義を世に示す時だ。



恒久法にするとなったら、またそこで慎重な

法整備をしなければならないでつね。


野党は結束して法案に抵抗し、牛歩でも

フィリバスターでもバリケードでもやれ。


5年10年15年、いくらでも時間をかけて

やるべきでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





安倍首相のTV生出演中「答え短く!」字幕に波紋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161218-01753669-nksports-soci

news安倍首相のTV生出演中「答え短く!」字幕に波紋


 安倍晋三首相は18日夜、フジテレビ系「Mr・サンデー」に生出演した。首相が、司会の宮根誠司の質問に答えようとした際、突然画面に「答え短く!」というテロップが出たため、インターネット上では、真意をめぐり波紋が広がった。

 国会審議の質疑で「話が長い」とやじられることが多い首相に対するテロップとしては、あまりにも絶妙だった。ただ、番組が進行するうちに、「答え短く!」のテロップは、首相が今月7日、民進党の蓮舫代表と党首討論に臨んだ際に、委員会室内で野党側から出されたフレーズだったことが、明らかになった。

 番組側がテロップを出すタイミングを誤ったとみられるが、ネット上では「テロップ表示を出した意図は何ですか」など、局側の対応への指摘が拡大。その後、椿原慶子アナウンサーが、番組内で「間違った字幕を出してしまいました」として、おわびするひと幕もあった。

 首相は、今月1日に発表された新語・流行語大賞に選ばれた「神ってる」への感想を問われて、「蓮舫さんに神ってるといわれた。うれしかった」と、強烈な皮肉を繰り出した。

 また、やじられて内心怒らないのかと問われ、「なるべく冷静にしようと思い、息を4秒吸って、8秒で吐くようにしている」という呼吸法を明かし、「批判されている時は、息を吸って、(相手に)吐きかけている」と明かした。



ヨルミヤネは何やってんだ?

みんなのニュースのブラックアウト、


NHKのブラックアウト、

NHKメスアナの安倍睨み付け、


マスゴミの害虫駆除はどうなってんだ!!!!

GKBRには殺虫剤!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





五輪バレー「有明」新設、小池知事表明へ 運営権売却も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161216-00000011-asahi-pol

news五輪バレー「有明」新設、小池知事表明へ 運営権売却も


 2020年東京五輪・パラリンピックのバレーボール会場を巡り、東京都の小池百合子知事は、既存の横浜アリーナ(横浜市)の活用案を見送り、「有明アリーナ」を新設する方針を固めた。運営権を売却することで民間資金を活用し、都民の負担を抑える方法を検討する。

 16日の定例会見で表明する。自治体が施設の所有権を持ち、運営権を民間に売却する方法はコンセッション方式と呼ばれる。自治体には売却益が入り、運営側には施設の利用料が入る。

 都は当初、有明アリーナを404億円で新設する計画だったが、小池氏が選んだ都の調査チームが見直しを提案。横浜アリーナでの開催も検討してきた。しかし競技団体などの反対で難しく、有明で決着させる。コストを下げ、整備費は339億円に抑える。

 小池氏は9日の記者会見で「パラダイムシフト(発想の転換)」に言及。「官から民へ、発想を転換するチャンスだ」と述べ、民間資本の活用を検討する考えを示していた。

 調査チームはバレー会場を含めた3会場の見直しを提言したが、3施設とも整備費を削減した形で都が新設することになる。




<バレー会場決着>小池知事 コスト減強調、時間浪費ない
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161216-00000147-mai-spo

news<バレー会場決着>小池知事 コスト減強調、時間浪費ない


 「あっちだ、こっちだと言って、時間を浪費したとも思っていない」。16日の定例記者会見で、2020年東京五輪・パラリンピックのバレーボール会場の「有明アリーナ」(江東区)新設を発表した東京都の小池百合子知事は、見直しを提案した3競技会場が当初計画通りの場所で決着したことについて、こう強弁した。その上で「全体のコストを下げられた」と繰り返し、成果を強調した。【柳澤一男、林田七恵、曽田拓】

 「クリスマス前までに結論を出すと言っていましたが、(バレーボール)会場について報告します」。小池知事は会見で自ら切り出した。

 硬い表情を浮かべながら、「有明」の整備費は見直し前の404億円から339億円、ボートとカヌー・スプリント会場の「海の森水上競技場」(東京湾岸)は491億円から298億円、水泳の「オリンピックアクアティクスセンター」(江東区)は683億円から514億~529億円に、それぞれ削減したと説明。総額が最少で1151億円とした後、ようやく「有明にします」と結論を口にした。

 「最後に結論を言うのではなく、まず現時点の考えを述べたい」と話し、自らが主導権を握っているかのように矢継ぎ早に3競技会場の検討結果を表明した11月29日のIOC、都、大会組織委員会、政府の4者によるトップ級会合の時とは対照的だった。

 ところが「有明」を東京大会後に民間事業者に運営を任せる「コンセッション方式」にすることや一体的に開発することについては、一転して冗舌に。「コンセッション方式は東京で初めて。有明は、東京大会後もスポーツイベントなどを集積していく。近くに予定している(体操会場になる)有明体操競技場は大会後、展示場としてビジネスの機会も創出できる」と手ぶりを交えて力強く語った。

 都の都政改革本部・調査チームが2カ月半前に提案し、自らが検討した見直し案がいずれも見送られる結果に、記者から「長沼ボート場(宮城県)など他県を巻き込む必要があったのか」と問われると、「都内にほかの選択肢がなかった。最後の見直しということで、できるだけのことをやった」と弁明した。

 一方、バレーボール会場の「横浜アリーナ」(横浜市)活用案で振り回された格好になった横浜市の林文子市長は会見後、報道陣に「しっかりと精査・検証していただいてお決めになったと思う。コストが下がったとも聞いており、(有明で)より良いものができるのではないか」と述べた。




開催経費、1.8兆円上限に=4者協議で提示へ―東京五輪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161217-00000042-jij-spo

news開催経費、1.8兆円上限に=4者協議で提示へ―東京五輪


 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が開催経費の総額について、1兆6000億円から1兆8000億円程度になるとの試算をまとめたことが17日、関係者の話で分かった。21日に開かれる国際オリンピック委員会(IOC)、東京都、政府との4者協議で示す方針。

 高騰が懸念されている開催経費については、東京都の都政改革本部調査チームが総額3兆円を超えると推計したが、組織委は「この数字には具体的な積み上げがない」と否定。11月末に開かれた4者協議で2兆円を上限とする試算を示したが、IOCはさらなる削減を求めていた。

 IOCは世界各都市の五輪開催への機運低下と24年以降の五輪招致に与える影響を懸念していることもあり、東京大会の経費を抑える意向を強めている。

 都が提案した3競技会場の見直しについては、各競技団体の反対もあり、計画通りに新設されることが決まったが、当初のコストから約400億円が削減された。 



10月末時点では費用削減案は出てたわけで、

海の森をどうするとか横浜を使うとか喚いて


時間を浪費したのはコイケ屋でつね。

結局計画通りにやるならとっとと決めてれば


この1か月半以上、次の話をできてたはず

でつね。



なぜムダな1ヵ月半を浪費したか、それは

簡単に3施設白紙化を撤回すれば叩かれるからで


「結局、森元らの言いなりかよ」というパンピー

の批判を誤魔化すためのガス抜きの1ヵ月半


だったってことでつね。


「カネを削ったニダ!」と喚いてるが、選挙公約


は「内田一味らの利権構造を解明する」こと

だったはず。


それをたった400億、25%程度削ってドヤ顔

してるのは公約違反以外の何物でもないでつね。



総額にしても、最初に3兆円以上とぶち上げた

のは森元から根拠がないと叩かれ、


「2兆円ニダ!」と修正して、そこから1.8兆

に、つまり削ったカネは1割(縛w



利権構造が明らかにされないのに1千億削った

だけで成果を強調されても、ハコ物費用の総額も


よくわからんし、それが実績としてふさわしい

のかどうか評価できないでつね。



内田や大成が信濃一味と繋がってるというのは

これまで書いてきた通り。


五輪予算検証が終わったら利権追及するのかと

思いきや、せんべいと結託する姿勢を見せたって


ことはやる気がないということでつね。


今は公約違反を叩くヤツがいないかもしれないが


選挙になれば一斉に叩かれ始めるでせう。

自民が内田や高木を引きずり下ろすならせんべい


と切れるわけで、コイケ屋を支持する理由は

もうないということでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





<石油元売り5社>ガソリン卸を価格操作 給油所半数は高値
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161217-00000036-mai-bus_all

news<石油元売り5社>ガソリン卸を価格操作 給油所半数は高値


 石油元売り大手5社が、市場の実勢より割高な価格で給油所にガソリンを販売する価格操作を繰り返していたことが、経済産業省の調査で分かった。元売り大手は、割高な価格で一律に卸したうえで、競争の激しい一部の給油所に対しては値引きに応じ、価格に差をつけていた。卸価格は販売価格にも反映されるため、元売りの事実上の価格支配は消費者にも及ぶ。経産省と公正取引委員会は「不合理な差別的扱いは独占禁止法違反にあたる可能性もある」と問題視している。【岡大介】
 経産省は今秋、石油元売り大手5社系列の約3000の給油所を対象に調査を実施。約680の給油所から回答を得た。このうち49%の給油所は元売りの決めた卸価格を受け入れていた。一方で、納入後の値引きが1リットル当たり3円未満の給油所は31%▽3円以上5円未満が15%▽5円以上10円未満が4%となり、10円以上も1%あった。経産省は「一部には最大1割以上の割引をしつつ、半数の給油所に高値で売り切るのは不公平だ」と批判する。

 ガソリン業界には元売り大手が卸価格を決めて系列給油所に納入し、その後給油所と個別交渉して値引きする「事後調整」という取引慣行がある。給油所間の競争が激しくなる中、元売りがシェア(市場占有率)を保つために一部給油所を優遇し、安売りの原資を確保する仕組みとされる。

 経産省によると、市場縮小でガソリンが過剰になるなか、2014年後半ごろから元売りによる「割高な卸価格設定」が目立ち始めた。より高い価格で卸すことで、市場縮小の局面でも利益確保を狙ったとみられる。納入後の値引きは元売りと給油所の交渉で決まるが、調査に対し給油所経営者からは「値引きは元売りのさじ加減で決まる」「値引きは量をたくさん売るところだけ」などと不満が相次いだ。特に過疎地の給油所などでは高い卸値を受け入れさせられていたという。

 元売りが高値で卸せば、消費者への販売価格も高くなる。販売量が多く交渉力のある給油所以外は、値引き幅が見通せず、原価割れを警戒して販売価格は高めに設定されがちだ。経産省は「不透明な慣行で、消費者も損をしている」(幹部)と指摘。調査結果を20日の有識者会議で公表し、卸価格を原油の市場価格の実勢に連動させることなどを元売りに求める方針だ。

 元売り大手の一社は「卸価格は適正につけており、国際水準よりも安い。納入後の値引きは非系列店の安売りに系列給油所が対抗せざるをえないことなどが背景にある」と理解を求めた。



おっと、国内の原油不正に点火か?(縛w

不正の原因はガソリン需要の縮小のようだが、


輸入量が減るのはいいことでつね。

燃料電池車が増えればなおさら需要は減る。


ガソリンスタンドは今のうちから身の振り方を

考えといた方がいいでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





うつ病の重症度、採血による評価方法開発に道 九大など
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161217-00000029-asahi-soci

newsうつ病の重症度、採血による評価方法開発に道 九大など


 うつ病患者の血液に含まれる代謝物質の中に、重症度に関連するものがあることを、九州大や大阪大などのチームが見つけた。採血でうつ病の重症度などを客観的に評価する方法の開発に役立つ可能性がある。米科学誌プロスワン(電子版)で17日発表した。

 チームは、九大病院や阪大病院、国立精神・神経医療研究センターなどを受診したうつ病患者や抑うつ(気分の落ち込み)の症状がみられる患者計90人を対象に、問診で抑うつの重症度を評価するとともに、高度な分析機器で血液中の100種類以上の代謝物質を網羅的に計測した。その結果、20種類は量の変化が重症度と関連しており、うち3―ヒドロキシ酪酸など5種類は特に強い関連があることが分かった。意欲低下や罪悪感などの症状ごとに関連する代謝物質が異なることも分かった。

 うつ病の重症度の評価は本人の主観的な訴えに基づく方法が一般的で、より客観的な評価法が求められている。九大の加藤隆弘・特任准教授(精神医学)は「重いうつ状態の患者さんは隠れたところにも多くいる。健康な人との比較試験なども行い、将来的に採血で診断できるような方法を開発したい」と話した。(小林舞子)



うつ病を客観的に診断可能な時代に!!!!

信濃一味のシノギに点火
wwwwwwwwww

うつ病を根拠にしたナマポ乞食に

Dflg
wwwwwwwwwwwwwwwww

下等生物ホモぱよペドゾンビキム

逝った
wwwwwwwwwwwwwwwwww


バカチョン共は不正受給を摘発される前に

とっとと帰国しろ!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

あ〜あ...これ小池百合子さん「最低ですね」。この方に一気に嫌気がさしました。やはり小泉さん関係はダメだな。一切信用出来ない。ここ最近で一番ガッカリな政治家かも、小池さん。本物の悪を感じますよ。
これじゃ在特会の会長の方が良かったのでしょうか。東京大丈夫なのかこれ、相当心配ですよ。
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR