現在の閲覧者数:

国境線が曖昧なまま最終解決なのか?

.
安倍首相、来年早期に訪ロ=領土問題「ウィンウィンで」―内外情勢調査会で講演
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-00000077-jij-pol

news安倍首相、来年早期に訪ロ=領土問題「ウィンウィンで」―内外情勢調査会で講演


 安倍晋三首相は20日午後、東京都内で開かれた内外情勢調査会で講演した。

 15、16両日に行われたロシアのプーチン大統領との会談で焦点となった北方領土問題に関し、「ウィンウィン(相互利益)の未来像を描く中で、領土問題を解決へと導いていくしか道はない」と強調。来年早期に訪ロし、改めて首脳会談を行う意向を明らかにした。

 首相は、「受け入れ可能な解決策とは(日ロ)双方の国民が納得する結論だ」と強調。「外交交渉は全員を納得させることなどできない。世論の批判は覚悟しなければならない」とも指摘した。北方四島での共同経済活動については「現実を直視したアプローチ」と説明し、理解を求めた。

 26日からの米ハワイ・真珠湾訪問に関しては、「日米のリーダーが共に真珠湾を訪問することは和解の大きな力を世界に示すものだ」と意義を強調した。

 働き方改革の柱の一つ「同一労働同一賃金」については「抽象的なスローガンのままで終わらせることなく、目に見える待遇改善につなげていく」と述べ、実現への決意を示した。 




平成28年12月16日 日露共同記者会見
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2016/1216kaiken.html

news日露共同記者会見


【安倍総理冒頭発言】
 プーチン大統領、ウラジーミル。ようこそ、日本へ。日本国民を代表して君を歓迎したいと思います。
 私が2013年にモスクワを訪れたとき、できるだけ頻繁に会談を重ねようと君と約束をしました。それから今回の訪日が実現するまで3年間かかりましたが、私のふるさとにお招きをし、落ちついた環境の下でたっぷり時間をかけて話し合うことができ、待ち続けたかいがあったと思っています。
 私たちの話合いの進展を70年以上もの長きにわたり待ち続けている人たちがいます。かつて択捉島、国後島、色丹島、そして歯舞諸島に住んでいた元島民の皆さんです。その代表の方々から今週、直接お話を伺う機会を得ました。
 元島民の皆さんの平均年齢は既に81歳を超えています。「もう時間がない」。そう語る元島民の皆さんの痛切な思いが胸に突き刺さりました。
 島では、終戦直後、つらい出来事もありましたが、日本人とロシアの人々は言葉の壁を越え、共に助け合い、友情を育み、共に暮らしていたそうです。離れ離れになってからも、様々な制約の中で元島民の皆さんと島に住むロシアの人々が交流を深めてきた事実も伺いました。
 「最初は恨んでいたが、今は一緒に住むことができると思っている」。
 そう語り、北方四島を日本人とロシア人の「友好と共存の島」にしたいという元島民の皆さんの訴えに、私は強く胸を打たれました。
 相当高年齢になられた元島民の皆さんが、自由に墓参りをし、かつてのふるさとを訪れることができるようにしてほしい。この切実な願いをかなえるため、今回の首脳会談では、人道上の理由に立脚して、あり得べき案を迅速に検討することで合意しました。
 そして、戦後71年を経てもなお、日本とロシアの間には平和条約がない。この異常な状態に私たちの世代で、私たちの手で終止符を打たなければならない。その強い決意を、私とウラジーミルは確認し、そのことを声明の中に明記しました。
 領土問題について、私はこれまでの日本の立場の正しさを確信しています。ウラジーミルもロシアの立場の正しさを確信しているに違いないと思います。
 しかし、互いにそれぞれの正義を何度主張し合っても、このままではこの問題を解決することはできません。次の世代の若者たちに日本とロシアの新たな時代を切り拓くため、共に努力を積み重ねなければなりません。
 過去にばかりとらわれるのではなく、日本人とロシア人が共存し、互いにウィン・ウィンの関係を築くことができる。北方四島の未来像を描き、その中から解決策を探し出すという未来志向の発想が必要です。
 この「新たなアプローチ」に基づき、今回、四島において共同経済活動を行うための「特別な制度」について、交渉を開始することで合意しました。
 この共同経済活動は、日露両国の平和条約問題に関する立場を害さないという共通認識の下に進められるものであり、この「特別な制度」は、日露両国の間にのみ創設されるものです。
 これは平和条約の締結に向けた重要な一歩であります。この認識でもウラジーミルと私は完全に一致しました。
 そして、私たちは平和条約問題を解決をする。その真摯な決意を長門の地で示すことができました。
 過去70年以上にわたり解決できなかった平和条約の締結は、容易なことではありません。
 今、島々には一人の日本人も暮らしていません。たくさんのロシアの人々が暮らし、70年もの時が経ちました。他方、70年もの時を重ねたことで、恩讐を超えて元島民の皆さんと島に住むロシアの人々との交流や理解が進んでいるという事実もあります。
 日露両国民の相互の信頼なくして、日露双方が受入れ可能な解決策を見つけ出し、平和条約締結というゴールにたどり着くことはできません。
 本日、8項目の経済協力プランに関連し、たくさんの日露の協力プロジェクトが合意されました。日本とロシアの経済関係を更に深めていくことは、双方に大きな大きな利益をもたらし、相互の信頼醸成に寄与するものと確信しています。
 私とプーチン大統領は、この後、講道館へと足を運びますが、講道館柔道の創始者である嘉納治五郎師範の言葉を借りるならば、正に「自他共栄」の精神こそが必要です。
 ウラジーミル、今回の君と私との合意を「出発点」に、「自他共栄」の新たな日露関係を、本日ここから共に築いていこうではありませんか。
 ありがとうございました。私からは以上です。




安倍首相、日露首脳会談について:「本格的な領土問題の話に入ったと私は思っている」
https://jp.sputniknews.com/japan/201612193148959/

newsプーチン氏とは隔たり=歯舞・色丹引き渡しで―安倍首相


安倍晋三首相は18日夜のフジテレビ番組で、日ロ首脳会談で協議入りに合意したクリル諸島での「共同経済活動」について、両国による特区をイメージしていると明かした。共同通信が報じた。 日本人とロシア人が一緒に住む「居住特区」を考えているのかと質問され「大体そのイメージだ。世界でもあまり例はない。まさに共存共栄の姿だ」と述べた。首脳会談を振り返り「本格的な領土問題の話に入ったと私は思っている」と強調。共同経済活動を進めることで「領土問題の解決に必ず結び付いていく」と語った。

プーチン大統領の訪日は日露関係を新たな高みに導く歴史的な出来事ー安倍首相 共同経済活動を実現する際の課題については、企業利益や個人所得に対する課税を挙げ「専門的な協議が必要だ」と指摘した。元島民の往来手続きの簡素化については「時間を置くつもりはない。先方もよく分かっている」と述べ、元島民の高齢化を踏まえて実現を急ぐ考えを示した。 先に、17日のタス通信との会見で安倍首相は「日本とロシアがアジア太平洋地域の安全保障分野で協力できれば、この地域がより安定的になり、平和がより強固なものとなることに疑いはない」と述べた。 首相はプーチン大統領との会談で、北朝鮮が核・ミサイル開発により挑発行為を続けているとの認識で一致したと明らかにし「ロシアが建設的な役割を果たすことに期待する」と語った。同時に、拉致問題は安倍政権にとって「最も重要な問題だ」と強調し「ロシアの協力が必要だ」と呼び掛けた。 日露が協議開始で合意したクリル諸島での共同経済活動を巡っては「日露間のみの特別な制度」であり「平和条約問題の解決に向けた重要な一歩」と重ねて訴えた。




プーチン氏とは隔たり=歯舞・色丹引き渡しで―安倍首相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161217-00000072-jij-pol

news安倍首相、日露首脳会談について:「本格的な領土問題の話に入ったと私は思っている」


 安倍晋三首相は17日、日本テレビのインタビューで、北方領土のうち歯舞、色丹2島の平和条約締結後の引き渡しを明記した1956年の日ソ共同宣言について、「主権を返すとは書いていないというのがプーチン・ロシア大統領の理解だ。その点で日本側と齟齬(そご)がまだある」と述べ、両首脳間の見解の隔たりを認めた。

 首相は大統領来日時の首脳会談で、領土問題について「突っ込んだ議論」を行ったが、2島の返還をめぐり平行線だったことを示唆した格好だ。

 また、首相はインタビューで、ウクライナ問題で日本が実施している対ロ制裁に関し、「制裁の解除が(領土交渉の)条件だという話は一切なかった。制裁は不愉快だろうが、日ロ関係の前進はそれをのみ込む価値があると(大統領は)理解している」と述べた。




日露首脳会談 平和条約の重要性で一致 領土問題では隔たり
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161217-00000061-san-pol

news日露首脳会談 平和条約の重要性で一致 領土問題では隔たり


 ■四島経済活動で声明

 安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領は16日、首相公邸で共同記者会見し、北方四島での共同経済活動の実現に向け、協議を始めることで合意したと発表した。安倍首相は「平和条約締結交渉に向けた第一歩となる」と強調。プーチン氏は「一番重要なのは平和条約の締結だ」とし、信頼関係醸成には時間がかかるとの認識を示した。領土問題解決に向けた端緒を作ったともいえるが、具体的な前進には時間がかかりそうだ。

 両首脳は北方四島での共同経済活動に関するプレス向け声明を発表した。択捉(えとろふ)島、国後(くなしり)島、色丹(しこたん)島、歯舞(はぼまい)群島の名前を明記し、「共同経済活動に関する協議を開始することが平和条約の締結に向けた重要な一歩になり得るということに関して相互理解に達した」と書き込み、平和条約締結交渉の対象が四島であることを示した

 安倍首相は記者会見で、「共同経済活動は日露両国の平和条約問題に関する立場を害さないという共通認識のもとに進められる」と指摘。日露両政府は今後、日露間だけの共同経済活動実現のため、条約などの形で「特別な制度」を設ける方針。漁業、観光、医療などの分野で協議に入る。

 両政府はロシアでの経済連携やエネルギー、医療分野など8項目の経済協力プランの具体化に向けた約80件の民間企業や政府当局間の覚書も交わした。また、両首脳は元島民の高齢化に配慮し、墓参の実現に向けた協議をそれぞれの外務当局に指示した。

 安倍首相は16日夜のNHK番組で、プレス向け声明の最後に「平和条約問題を解決する自らの真摯(しんし)な決意を表明した」と明記したことについて、「この1行に私とプーチン氏の思いは凝縮されている」と強調した。

 一方、プーチン氏は記者会見で、北方領土周辺の軍港の存在と日米安全保障条約に言及し、「(日本側は)こういったニュアンスやロシア側の懸念を考慮してほしい」と語った。

 平和条約締結の重要性については「平和条約は歴史的、中長期的な見通しの中で長期的な協力のためのベースを作りあげるからだ。これは島での活動よりも、もっと重要だ」と説明した。

 安倍首相とプーチン氏は15日に首相の地元・山口県長門市で、16日は東京の首相官邸で会談。長門市では2人きりの会談も約1時間半行い、平和条約締結問題などを協議した。プーチン氏は16日夜に帰国の途についた。




「ロシアから終戦時のおわびがあっても」二階自民幹事長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00000083-asahi-pol

news「ロシアから終戦時のおわびがあっても」二階自民幹事長


■二階俊博・自民党幹事長

 ロシアのプーチン大統領が日本を訪問され、安倍晋三総理と会談された。一応の成果があったと言えるが、ちょっと「前触れ」が派手で、もっとマシなことできるように思ったでしょう? 私もそう思った。

 せっかく総理以下一生懸命やったんだからケチを付けるようで悪いが、正しく評価しておかなきゃね。このぐらいで日本が喜んでいると思ったら大間違いだってね。ロシアの終戦当時のことについて一言おわびを言ってもらうぐらいのことがあってもよい。

 我々は言うべきはどんどん言って、日ロを新しい土俵にのせて、ともに繁栄の道を歩むことは大賛成だ。だからといって、彼らの言うままに我々が納得しなきゃならんということはない。ちょっと物足らんでしょう。(札幌市内でのパーティーで)



いやぁ、ヨルミヤネの録画を見たんだが、

とんでもないでつね。


会見でも言ってるが日本人とロシア人が共存する

世界にも例がない形で解決しようとしてるとか。



島民も望んでる?

こんな国境線がどこになるかもわからないような


解決方法を、島民は望んでんのか?


北方領土の大地を抱きしめて


「これは俺のもんだ!」

っていうのが領土問題の解決じゃないのか?


ten2島は返還、2島はロシアが実効支配しつつ日本人が入って自治領を形成
目指せAV女優の極星(縛w⇒こちら


まあ前にリアル分析した、とりあえず日本人が

入り込んでなし崩し的に占有し、最終的に日本に


返還する、という道筋に向けた過程であれば

いいんだが、これが最終的な決着と言われたら


認められないでつね。

いやまあ北方領土に土地を持ってるわけでもない


が。


二階が言ってる通り、ソ連は日ソ中立条約を反故


にして攻め込み日本人を蹂躙、60万人の日本人

をシベリアに強制連行し奴隷として働かせ大量の


タヒ者を出したわけで、それに対する謝罪も賠償も

なしに居住権を認めてやるようなことなど許され


るわけがないでつね。


まあこないだ書いた通り、プーチンの大統領選が


終わった時どうなるか見ていくしかないでつね。





プーチン大統領搭乗のIL-96「RA-96021」、羽田空港に到着
http://flyteam.jp/news/article/73122

newsプーチン大統領搭乗のIL-96「RA-96021」、羽田空港に到着


ロシアのプーチン大統領が搭乗する専用機が2016年12月16日(金)13時すぎ、羽田空港に到着しました。機体記号(レジ)「RA-96021」のIL-96-300で、羽田空港のC滑走路に着陸しました。

山口への訪問では、IL-96-300が機体記号(レジ)「RA-96022」で到着しましたが、山口宇部発は当初予定から機体トラブルの影響で遅れ、羽田への移動には搭乗機を「RA-96021」に乗り換え、山口宇部の出発からは、およそ1時間10分で羽田空港に到着しました。

なお、羽田空港では、日本の政府専用機と「RA-96021」が並んで駐機しているほか、他のロシアからの来日した訪問団の機材と並び、珍しい光景が広がっています。

プーチン大統領は首相官邸での会談の後、文京区にある講道館を訪問し、12月16日(金)にロシアへ帰国する予定です。



「プーチンは米軍基地に降り立つはずニダ!」

とか喚いてたクズ野郎、またまた大敗北!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


宇部空港から羽田へ(縛w

しかも期待トラブルで予備機に乗り換え(縛w


ロシア has Fallen!!!!

下等生物ホモぱよペドゾンビキム大敗北!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





秋田犬の箸置き、プーチン大統領が気に入り持ち帰る
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2939558.htm

news秋田犬の箸置き、プーチン大統領が気に入り持ち帰る


 来日中のプーチン大統領が“気に入った”「犬」の写真を入手しました。

 15日、山口県の温泉宿で夕食をとったプーチン大統領。「秋田犬が好きなプーチン大統領のために」と、旅館の女将が用意したのは、秋田犬の箸置き。テーブルの花に飾りとして添えられた小さな小さな秋田犬に、プーチン大統領は一目惚れをしたのでしょうか、食事を終えると持って帰ったといいます。ちなみにこの秋田犬、女将の私物だそうです。(16日19:00)



「秋田犬ガー!色よい返事ガー!」と喚いてた

下等生物ホモぱよペドゾンビキム、


敗北の
    おかわりし杉
        わんこそば!!!!

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


女将の私物を強奪!!!!

次に来た時に窃盗容疑でタイーホ!!!!

プーチン has Fallen!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





日本企業、ロシアに納税を=共同経済活動―高官インタビュー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161217-00000056-jij-int

news日本企業、ロシアに納税を=共同経済活動―高官インタビュー


 来日したロシア極東発展省所管の極東地域投資促進・輸出支援局のシェラハエフ局長は、日ロ両首脳が協議開始で合意した北方領土の共同経済活動を早期に実現したいと期待を語った。

 ただ、特別な制度をつくる上でクリアすべき法的問題がある中で「(進出する日本企業は)税金を払うべきだ」と強調、ロシアへの納税を主張した。東京都内で16日、時事通信社のインタビューに答えた。

 北方領土でのロシアへの納税は、ロシアの管轄権を認めることになりかねない。交渉の焦点の一つになる可能性がある。
 一方でシェラハエフ局長は「極東には先行発展地域(TOR)という制度がある」と紹介し、こうした税制・規制面などの優遇措置が共同経済活動を後押しする可能性を指摘した。昨年から運用が始まったTORは、北方領土でも近く創設される予定という。

 シェラハエフ氏は、共同経済活動の一つである観光について、元島民だけでなく、一般の日本国民や第三国の外国人に拡大するシナリオには言及を避けた。ただ「漁業は世界トップの競争力がある」と自負。重点分野とする認識を示した。

 今回の合意は「ないよりもあった方がいい。象徴的だ」と評価。今後、省庁間で法的側面を含む協議が行われることになるが、シェラハエフ氏は共同経済活動を「できるだけ早く開始したい」と表明し、積極的に取り組んでいく意向だ。

 日ロ首脳会談では、共同経済活動の協議開始に関する文書で合意。日本側は、日本の法的立場を害さないことが条件と説明するが、ウシャコフ大統領補佐官は「(北方領土は)ロシアの領土だ」と主張し、共同経済活動はロシアの法律に基づいて行われ得るという立場を崩していない。 



誰が露助に税金払うか!!!!

日本人と日本企業は日本に税金払うにきまってん


だろが!!!!

日本企業のおこぼれにあずかる露助も日本に


税金払え!!!!

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





<トルコ>大使死亡で露報道官「テロ攻撃と見なす」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-00000012-mai-int

news<トルコ>大使死亡で露報道官「テロ攻撃と見なす」


 【モスクワ杉尾直哉】ロシアのメディアによると、トルコ駐在のロシアのアンドレイ・カルロフ大使が19日、トルコの首都アンカラで写真展覧会に参加中に銃撃を受けた。ザハロワ露外務省情報局長(報道官)はカルロフ大使が死亡したと発表、「この殺害をテロ攻撃と見なす」と語った。

 ロシア国営テレビが伝えたトルコメディアの映像によると、カルロフ大使は「トルコ人の目で見たロシア」をテーマにした写真展の開会式で演説中、背広姿の若い男に背後から銃で撃たれて倒れた。映像では、男が右手に銃を持ったまま、左手を挙げて何かを叫ぶ様子が映っていた。露メディアによると、男はその後、治安当局によって「無力化」されたといい、殺害された模様だ。

 殺害の目的は明らかではないが、AFP通信は、男が「アレッポ」「報復」と叫んだとの目撃者の証言を伝えた。ロシア軍は昨年9月からシリアで過激派組織「イスラム国」(IS)掃討目的の空爆を実施しており、露軍のシリア作戦への「報復」だった可能性がある。

 シリア北部の主要都市アレッポは、ロシアが後ろ盾となっているアサド政権側が12日までにほぼ全域を制圧した。トルコはアサド政権と対立するシリア反体制派を支援してきた。反体制派が露軍の空爆攻撃を受けたことでロシアとの関係を悪化させたが、エルドアン大統領は今年からプーチン露大統領との関係改善に努めてきた。

 シリア正常化を目指すロシアは20日、モスクワでロシア、トルコ、イランの3カ国外務・国防相による初めての会議を開く計画だが、カルロフ大使の殺害が影を落としそうだ。




入浴剤飲み49人死亡、ロシア都市が非常事態宣言
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-00000003-jij_afp-int

news入浴剤飲み49人死亡、ロシア都市が非常事態宣言



【AFP=時事】ロシア・シベリア(Siberia)地方のイルクーツク(Irkutsk)市は19日、人体に有害なメタノール入りの入浴剤を安い酒代わりに飲んだ住民49人が死亡したことを受け、非常事態宣言を出した。

 メタノールは不凍剤などに用いられるアルコールの一種。問題の液体は、サンザシの香りの入浴剤と表示され、25ミリリットル入りのボトルが1本40ルーブル(約76円)で販売されていた。地元検察当局者の話では、同製品を飲んだ人は判明しているだけで57人おり、うち49人が死亡、残る8人も重症だという。

 ロシア連邦捜査委員会はこの問題の捜査に乗り出し、数人の身柄を拘束。ドミトリー・メドベージェフ(Dmitry Medvedev)首相は、主に化粧品との名目で飲用に適さないアルコール製品が貧しい人々に販売されている問題について対策を講じるよう、閣僚らに命じた。【翻訳編集】 AFPBB News



まあ北方領土問題で具体的な動きになって

きたから「報復」したんだろうが、


今回の日露首脳会談の具合からして

同情はできませんなぁ。



入浴剤を飲むとか、目散るアルコール云々以前に

AUTOなんですが(縛w


ロシア人て科学的知見のカケラもない

土人なの?(縛w


それ自体が非常事態でつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

そうそう、ここのロシアの高官さんだかが「ロシアに税金払え」とかいうので皆が揃って「ケンカ売ってんのか?」と随分と怒っていましたよ。

それにしても、アメリカは信用出来るのですがこのロシア...まぁはじめの一歩は始まったわけなのでしょうけど、警戒はしないとダメですね。これトランプ氏が大統領に就任しないことには見えてこないのかも?そしてロシア大統領選もキーポイントかもしれませんね。
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR