現在の閲覧者数:

終了のご挨拶

.
今年も一年ご愛読いただき

ありがとうございました。


今年は年明け早々、支那地区株暴落、

SMAP解散騒動、

「べきニダ!」ゲス不倫、

キヨパラヤクタイーホ&無実のシャブBBA、

熊本地震、

伊勢志摩サミット&広島土下座、

エ下劣EU離脱決定、

退位強要、

奇痴害殺人鬼、

トランプマン当選、

バカチョン経済崩壊、

一つの支那地区粉砕、

日露首脳会談、

真珠湾訪問、

イスラエル&ロシア制裁、

最後の最後まで擦った揉んだした一年でしたね。


去年から始まった中盤戦は黴菌愚が半土下座し、

エ下劣も土下座しろと頭を押さえつけられ、

支那地区とロシアがアメリカの敵として世界から

パージされる方向性が見えてきました。


日米の歴史的な関係と支露のパージが同時に

起きているのは、可汗一味に日米が戦争を

させられた怒りとその報復の意志の表れですね。

うちが日本を戦争に引きずり込んだクズの1匹

として叩いてきたスターリンサマナがいま地祭り

に上がってるのはそういうことなんですね。


それは原爆の下手人であるスペンサーサマナが

去年叩かれた後に広島土下座が実現したのと

同じ構図ですね。


可汗一味に第二次世界大戦の落とし前をつけさせ

るために日米が歴史的関係を結んだこの期に

及んで、第二次世界大戦で強奪した北方領土を

返還する意志を見せなかったのは、日米にし

てみればロシアが「落とし前をつける気はない」

と大見栄切ったも同然なわけで、ロシアの存亡に

関わる大失態だったということですね。


アメリカがタイミングを見計らってロシアの

米大統領選介入を地祭りに上げ始めたように、

アメリカはいつでも支露を地祭りに上げられる

口実を持ってるわけで、

来年も支露をギリギリと締め上げるでしょう。

熾烈を極めた日米戦争の報復なわけなので、

支露内の反日米サマナを完全滅札するまで

際限なくやるでしょう。


そこで支露が暴発すれば(来年というわけでは

ないが)世界大戦になるわけですね。

来年は支露に対するアメリカの締め付けに支露が

どういう態度を見せるか、

とくと見せていただきましょう。



今年は実は月一で休みを取りたいとか甘い考えを

抱いてましたが、1月だったか2月だったかに

1回取っただけで結局思い通りにはいきません

でした。


年末も28日に終了してじっくりアレに取り掛か

ろうと思ってましたが、28日時点で20本

ぐらいのニュースが未着手で残ってたので

結局今日までかかってしまいました。


うちらは別に義務感とかで書いてるわけじゃなく

書きたくて書いてるので、書きたいことがあれば

休みは取れないんですよね。


そんなうちらにお付き合いいただき

ありがとうございました。

引用記事の配信元の皆様にも

大変お世話になりました。

ここに御礼申し上げる次第です。


今年ももう残り数時間ですが、

皆様よいお年をお迎えください。


来年もよろしくお願いいたします。

               わかり松。


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

わかり松。さまのお陰で希望の持てる一年となりました。
本当にお疲れ様でした。

松ブログの方々一年お疲れ様でした
あなた方が丹念に積み上げできたリアル分析が炸裂した一年であった様に思います
本当に目まぐるしい一年でした
その中でも天下分け目の戦いはアメリカ大統領選だったと思います ヒラリー敗北 これは奴らに突きつけられた現実 言い逃れ様の無い、誤魔化す事の出来ない敗北だったのだと思います 奴らのお抱えメディアは凄まじい火病っぷりでしたね(笑) あの醜態で海外主要メディアの色付けが確定したので以後ニュースを読む時の参考になりました
ニュースを並べてみても自分だけでは情報に振り回される事が多く なかなか決断と断定までは踏み込めない事が多い そんな時に此処は非常に頼りになるのです 自分には出来ない掘り下げ 自分では見つけられなかった視点 本当にありがたい存在です
お休みはあって良いと思います
来年もここの分析を読ませていただきたいと思っとります

日本国保守の皆さんも今年一年本当にお疲れ様でした 皆さん良いお年を

No title

>そんなうちらにお付き合いいただき
>ありがとうございました。

毎日数本も秀逸な記事を読ませて頂きありがとうございました。間違いなく今年一番&史上最大に夢中になったブログ、というか読み物です。来年も読み続けられれば幸いです。わかり松。さんの分析のおかげで、世の出来事に対して余計な心配や勘ぐりをせずに過ごす事ができました。是非お休みもお取りください。こちらのブログは大きなものを背負っていらっしゃると思うので、いちパンピーの自分が勝手に言っていいことではないと思いますが。というか、まだ中盤戦だったんですね!てっきり終盤戦が始まっていたかと思っていました。来年も激動の年になりそうですね。

情報投下してくださる読者の皆さんもありがとうございました。皆さん、良いお年をm(_ _)m

No title

こちらこそ、今年お世話になりました。ただただ、感謝です。
来年も素晴らしい分析を期待しております。

No title

オーバーワークにはお気をつけを。もうここのブログを読んで三年になるのか...わかり松。さんの働きぶりには本当に頭が下がります。来年も楽しみに読ませて頂きますね。
まいった、新年の大型記事が楽しみでしょうがない!

初投稿

このブログにめぐり合って非常に鋭い分析をされているのが分かり、毎日読んでいます。
このブログ特有の隠語や他の分析との繋がりを理解することが自分自身の課題となってますw
一年間お疲れ様でした。
また来年も楽しみにしています。

新年 明けましておめでとうございます。
(日にちがまたいでしまいましたので)

いつも的確な分析力に只々脱帽しておりました。昨年のトランプ大統領選では、投票動向にヒヤヒヤしながら注視していましたが、結果には改めてリアル分析の凄まじさを実感することができました。

勝手ながら、私なりに総括と展望(妄想)を描いてみると、

2015年は「萌芽と再編」
2016年は「再編と選択」
だったのではないでしょうか?

それ以前に可汗一味反撃への種を蒔いてあったものが芽が出始めた。そして従来の可汗一味がつくってきた秩序崩壊の終わりの始まりが薄っすらと見え出した2015年。

日本を軸の米露、英国を軸の中独への新秩序移行に向かうも、露の離脱(現時点で、しかし可能性は残されてはいる)。日本側かそうではないかの炙り出しの2016年。

それを受けて、

2017年は「選択と決断」
2018年は「決断と覚悟」
2019年は「覚悟と新時代」

のような気がしています。

トランプ大統領就任後の動向がカギとなりますが、大きな流れでの敵を見失うことはないと思われるので大丈夫でしょうが、敵と対峙する上で日本への当然の要求もあるのでしょう。その時の対応に国内がついていけない流れが一番怖いのでは。そのうえでの「決断」。他方、他国も日米側かそうではないかの「選択」を迫られる2017年。

様々な厳しい「決断」はプラスの面だけではなくマイナスの面もあるでしょう。例えば、こちらが望まなくとも紛争や戦争や世界大戦の可能性も否定できない局面も出てくるでしょう。その時になって、目を背けることのない「覚悟」が出来るかどうか。他方、他国の日米側かそうではないかの旗幟鮮明のリミットの2018年。

「覚悟」を貫き通した先の世界、可汗一味の崩壊、日米「新時代」(大日本共栄圏)の幕開けの2019年。そして2020年の東京オリンピック、パラリンピックの開催、大成功。憲法改正に着手。

と、勝手な妄想を述べてしまいましたが、世界は目まぐるしく変わるのが常で、もっと早くなるかもしれないし、日本の対応次第でも変数は未知数でしょう。しかし、敵はハッキリと日々日本をどうにかして貶めようとしているのは確定しているので、油断することのないように備えておく必要がありますよね。

わかり松さんのおかげで、世の中の動きに一喜一憂せずに平然と生活しているのが不思議な気分です。

本年も、今まで同様、キレッキレのリアル分析を日々楽しみに、そして学ばせていただきたく、よろしくお願い致します。

明けましておめでとうございます。
今年も早速きな臭い事件が起こっておりますが、皆々様のご健勝とご多幸をお祈り致します。
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR