現在の閲覧者数:

【アメリカ通信】トランプマン大統領就任式のリアル分析(前)

.
就任演説・英文全文「We Will Make America Great Again」(演説の音声QRコード付き)
http://www.sankei.com/world/news/170121/wor1701210048-n1.html

news就任演説・英文全文「We Will Make America Great Again」


Chief Justice Roberts, President Carter, President Clinton, President Bush, President Obama, fellow Americans, and people of the world:

thank you.


We, the citizens of America, are now joined in a great national effort to rebuild our country and to restore its promise for all of our people.

Together, we will determine the course of America and the world for years to come.

We will face challenges. We will confront hardships. But we will get the job done.Every four years, we gather on these steps to carry out the orderly and peaceful transfer of power, and we are grateful to President Obama and First Lady Michelle Obama for their gracious aid throughout this transition. They have been magnificent.

Today's ceremony, however, has very special meaning. Because today we are not merely transferring power from one Administration to another,or from one party to another - but we are transferring power from Washington, D.C. and giving it back to you, the American People.

For too long, a small group in our nation's Capital has reaped the rewards of government while the people have borne the cost.

Washington flourished-but the people did not share in its wealth.Politicians prospered - but the jobs left, and the factories closed.The establishment protected itself, but not the citizens of our country.

Their victories have not been your victories; their triumphs have notbeen your triumphs; and while they celebrated in our nation's Capital,there was little to celebrate for struggling families all across our land.

That all changes - starting right here, and right now, because this moment is your moment: it belongs to you.

It belongs to everyone gathered here today and everyone watching all across America.This is your day. This is your celebration.

And this, the United States of America, is your country. What truly matters is not which party controls our government, but whether our government is controlled by the people.


January 20th 2017, will be remembered as the day the people became the rulers of this nation again.The forgotten men and women of our country will be forgotten no longer.

Everyone is listening to you now.You came by the tens of millions to become part of a historic movement the likes of which the world has never seen before. At the center of this movement is a crucial conviction: that a nation exists to serve its citizens.

Americans want great schools for their children, safe neighborhoods for their families, and good jobs for themselves.These are the just and reasonable demands of a righteous public.

But for too many of our citizens, a different reality exists: Mothers and children trapped in poverty in our inner cities; rusted-out factories scattered like tombstones across the landscape of our nation; an education system, flush with cash, but which leaves our young and beautiful students deprived of knowledge; and the crime and gangs and drugs that have stolen too many lives and robbed our country of so much unrealized potential.

This American carnage stops right here and stops right now. We are one nation - and their pain is our pain. Their dreams are our dreams; and their success will be our success. We share one heart,one home, and one glorious destiny.

The oath of office I take today is an oath of allegiance to all Americans. For many decades, we've enriched foreign industry at the expense of American industry; Subsidized the armies of other countries while allowing for the very sad depletion of our military; We've defended other nation's borders while refusing to defend our own; And spent trillions of dollars overseas while America's infrastructure has fallen into disrepair and decay.

We've made other countries rich while the wealth, strength, and confidence of our country has disappeared over the horizon. One by one, the factories shuttered and left our shores, with not even a thought about the millions upon millions of American workers left behind.

The wealth of our middle class has been ripped from their homes and then redistributed across the entire world. But that is the past. And now we are looking only to the future. We assembled here today are issuing a new decree to be heard in every city, in every foreign capital, and in every hall of power. From this day forward, a new vision will govern our land.

From this moment on, it's going to be America First. Every decision on trade, on taxes, on immigration, on foreign affairs, will be made to benefit American workers and American families.We must protect our borders from the ravages of other countries making our products, stealing our companies, and destroying our jobs. Protection will lead to great prosperity and strength. I will fight for you with every breath in my body - and I will never,ever let you down.

America will start winning again, winning like never before.We will bring back our jobs. We will bring back our borders. We will bring back our wealth. And we will bring back our dreams.We will build new roads, and highways, and bridges, and airports, and tunnels, and railways all across our wonderful nation.

We will get our people off of welfare and back to work - rebuilding our country with American hands and American labor. We will follow two simple rules: Buy American and Hire American.We will seek friendship and goodwill with the nations of the world -but we do so with the understanding that it is the right of all nations to put their own interests first.

We do not seek to impose our way of life on anyone, but rather to let it shine as an example for everyone to follow.

We will reinforce old alliances and form new ones - and unite the civilized world against Radical Islamic Terrorism, which we will eradicate completely from the face of the Earth.

At the bedrock of our politics will be a total allegiance to the United States of America, and through our loyalty to our country, we will rediscover our loyalty to each other. When you open your heart to patriotism, there is no room for prejudice.

The Bible tells us, “how good and pleasant it is when God's people

live together in unity." We must speak our minds openly, debate our disagreements honestly, but always pursue solidarity. When America is united, America is totally unstoppable.

There should be no fear - we are protected, and we will always be protected. We will be protected by the great men and women of our military and law enforcement and, most importantly, we are protected by God.

Finally, we must think big and dream even bigger. In America, we understand that a nation is only living as long as it is striving. We will no longer accept politicians who are all talk and no action -constantly complaining but never doing anything about it. The time for empty talk is over.

Now arrives the hour of action. Do not let anyone tell you it cannot be done. No challenge can match the heart and fight and spirit of America. We will not fail. Our country will thrive and prosper again.We stand at the birth of a new millennium, ready to unlock the mysteries of space, to free the Earth from the miseries of disease,and to harness the energies, industries and technologies of tomorrow. A new national pride will stir our souls, lift our sights, and heal our divisions.

It is time to remember that old wisdom our soldiers will never forget: that whether we are black or brown or white, we all bleed the same red blood of patriots, we all enjoy the same glorious freedoms, and we all salute the same great American Flag.And whether a child is born in the urban sprawl of Detroit or the windswept plains of Nebraska, they look up at the same night sky, they fill their heart with the same dreams, and they are infused with the breath of life by the same almighty Creator.

So to all Americans, in every city near and far, small and large, from mountain to mountain, and from ocean to ocean, hear these words: You will never be ignored again.Your voice, your hopes, and your dreams, will define our American destiny. And your courage and goodness and love will forever guide us along the way.

Together, We Will Make America Strong Again.We Will Make America Wealthy Again.We Will Make America Proud Again.We Will Make America Safe Again. And, Yes, Together, We Will Make America Great Again. Thank you, God Bless You, And God Bless America.




<米大統領就任式>トランプ新大統領「イスラム過激派を地上から根絶」 就任演説全文
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-00000000-maiall-n_ame

news<米大統領就任式>トランプ新大統領「イスラム過激派を地上から根絶」 就任演説全文


 第45代米国大統領に就任したドナルド・トランプ新大統領(70)の就任演説の全文は次の通り。

     ×     ×

 ロバーツ最高裁判所長官、カーター元大統領、クリントン元大統領、ブッシュ元大統領、オバマ大統領、米国の皆さん、そして世界の皆さん、ありがとう。

 私たち米国民は今、国を立て直し、すべての人々との約束を元に戻すという偉大な取り組みを始めたところです。今後の米国と世界が歩む道を共に決めていくことになります。私たちは難問や困難に直面するでしょう。しかし、その仕事を成し遂げるでしょう。

 私たちは4年ごとに秩序立ち、平和的な権力の移行を実現するプロセスのために集まります。オバマ大統領とミシェル夫人がこの移行を親身に手助けしてくれたことに感謝しています。彼らは素晴らしいです。

 一方で今日の式典は特別な意味合いがあります。なぜならば今日は単に一つの政権や政党から、もう一方の政権や政党に権力を移すのではなく、ワシントンDC(の支配階層)からあなた方、米国の人たちに移すのだからです。

 長い間、人々がコストを負担してきたのにもかかわらず、私たちの首都の一部の集団が見返りを奪い取ってきたのです。ワシントンは繁栄しましたが、人々はその富を共有できませんでした。政治家が豊かになりながらも、仕事は奪われて、工場は閉じられました。支配階層は自分たちだけを守り、国民を守りませんでした。

 支配階層の勝利は、皆さんの勝利ではありませんでした。彼らの成功は、皆さんの成功ではありませんでした。彼らが首都で祝っていたとしても、懸命に努力してきた私たちの家族への祝福はほとんどなかったのです。

 まさに今、ここから全てが変わります。なぜならこの瞬間が皆さんの瞬間、皆さんのものだからなのです。

 それは今日ここに集まった皆さんと、これを見ている皆さんのものです。今日は皆さんの日です。皆さんへの祝福です。

 そして、米国は皆さんの国なのです。

 重要なのは、私たちの政府をコントロールするのは政党ではなく国民だということです。


 2017年1月20日は、国民が再びこの国の支配者になった日として記憶されるでしょう。

 忘れられていた我が国の男性も女性も、もう忘れられることはないでしょう。

 今、皆があなたの声に耳を傾けています。

 何千万人もの皆さんは、世界の誰もが見たことのない歴史的瞬間の一部になりました。

 この運動の核心は、国は国民に仕えるものだという重大な信念なのです。

 国民は、子どもたちのために素晴らしい学校を、家族のために安全な地域を、そして、自分のためによい仕事を望んでいます。これらは善良な人たちの当然で合理的な要求なのです。

 しかし、大半の人たちは異なる現実に直面しています。貧困にあえぐ都市部の母親や子供たち。墓石のように国中に散乱するさびれた工場。潤沢な資金がありながら、才能がある若者を学ばせていない教育制度。多くの命や潜在的な可能性を奪ってきた犯罪やギャング、麻薬(のはんらん)。米国にとっての修羅場はここで、この瞬間に終わらせます。

 私たちは一つの国です。彼らの痛みは私たちの痛みなのです。彼らの夢は私たちの夢。彼らの成功は私たちの成功。私たちは一つの心、家、輝かしい運命を共有しています。今日の就任宣誓は、全ての米国民への忠誠の宣誓です。

 私たちは、この数十年間、国内産業を犠牲にして外国産業を潤わせてきました。米軍が嘆かわしいほどに消耗するのを許しながら、他国の軍を助成してきました。他国の国境を守りながら、自分たちの国境を守ってきませんでした。海外で数兆ドルを費やす一方で、国内インフラは荒廃し、衰弱しました。

 私たちの富や強さ、自信が地平線の向こうに消えたにもかかわらず、他国を豊かにしてきました。取り残された数百万の米国の労働者について考えることもなく、一つずつ、工場が閉ざされ国内からなくなっていきました。私たちの中間層の富が奪われ、世界中にばらまかれました。

 しかし、それは過去の話です。今、私たちは未来だけを見つめています。

 今日、この場に集まっている私たちが、あらゆる都市や外国資本、権力に関する新たな規則を決めていくのです。今日から新たなビジョンが我が国の規則となり、この瞬間から「米国第一」を追っていくのです。

 貿易、税金、移民、外交に関する全ての決定が米国の労働者や家族に利益をもたらしていくのです。他の国が私たちの製品を製造したり、私たちの会社を乗っ取ったり、私たちの職を奪ったりする破壊行為から国境を守らないといけません。私はあなた方のために全身全霊で戦い、決して失望させません。

 米国は再び勝ち始めるだけではなく、かつてないような勝利を収めるのです。私たちは仕事や国境(の管理)、富、そして夢も取り戻します。我々の素晴らしい国内をつなぐ新しい道路や橋、空港やトンネルや鉄道を建設していきます。私たちは人々を生活援助を受けるような状況から抜け出させて、職場に戻し、米国人の手と労働力を用いて国を立て直すのです。

 私たちは二つの簡単な規則にだけ従っていきます。それは米国の製品を購買し、米国人を雇うことです。私たちは世界の国々との間で友好と親善を求めていきます。ただし、全ての国が自らの利益を第一に求めていくという考え方に基づきます。私たちは自分たちの生活様式を他人に押しつけるわけではありません。しかし、(世界の)全員が見習うような例として輝かせていくのです。

 私たちは古い同盟を強化し、新しい同盟を築き、文明的な国々を結束させて、イスラム過激派のテロに対抗して、彼らを地球上から完全に根絶やしにします。

 私たちの政治の根幹をなすものは、米国への完全なる忠誠心となるでしょう。そして国への忠誠心を通して、お互いに尽くし合う心を再発見することになります。皆さんが心を開いて愛国心を持つ時、偏見が生まれる余地がなくなるでしょう。聖書は教えてくれます。「見よ。ともに団結して生きる。なんという恵み、なんという喜び」であると。

 私たちは率直に気持ちを述べなければなりません。受け入れられないことについて正直に議論しなければなりません。しかし、常に連帯の気持ちを忘れてはいけません。米国が団結する時、誰からも制止されない存在になるのです。恐れる必要はありません。私たちは常に守られ、これからも守られているからです。偉大な軍隊と警察が守ってくれるでしょう。そして何より神が守ってくれます。

 最後に、私たちはさらなる大きな夢を持たなければなりません。米国という国は、努力を続ける限り存続し続けるのです。もはや言葉だけで行動しない政治家は受け入れられません。彼らは常に泣き言を言い、何もしてきませんでした。意味のない話ばかりをする時間はおしまいにしましょう。行動する時が来たのです。私たちは失敗しません。再び力強く繁栄するのです。

 私たちは新たな千年紀の幕開けにいます。宇宙の謎を解き明かし、災害の悲惨さから地球を解放し、明日のエネルギーや産業、技術を利用する用意ができています。

 新しい国の誇りは私たちの魂を奮い立たせ、目標を高くし、分断を癒やします。私たちの兵士が決して忘れなかった古い見識を思い起こす時です。それは黒人や白人、肌が褐色であれ、私たちにはみんな愛国者の赤い血が流れ、栄光ある自由を享受し、偉大な米国旗に敬意を払うことです。

 デトロイトの田舎の通りに生まれた子どもであれ、ネブラスカの風に吹きさらされた平原に生まれた子どもであれ、同じ夜の空を見上げ、同じ夢で胸をいっぱいにし、同じ偉大な神から生命の息吹を与えられました。

 近くの、遠くの、小さな、大きな全ての街で、山から山へ、海から海へ、全ての米国民の皆さんにこの言葉を聞いてほしいのです。

 あなたは二度と無視されることはないでしょう。あなたの声や希望、夢は米国民の運命を決定づけます。そして、あなたの勇気や善良さ、愛は永遠に私たちを導いてくれるでしょう。

 私たちは再び米国を強くするのです。米国を再び豊かにします。米国に誇りを取り戻します。米国を再び安全にします。そしてともに、米国を再び偉大な国にします。ありがとう、あなたに神のご加護を。米国に神のご加護を。




トランプ大統領「この日から米国第一」【就任演説全文】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-00000025-asahi-int

newsトランプ大統領「この日から米国第一」【就任演説全文】


 米国のドナルド・トランプ大統領が20日の就任式で行った演説の日本語訳全文は以下の通り。


 ロバーツ連邦最高裁長官、カーター大統領、クリントン大統領、ブッシュ大統領、国民の皆さん、そして世界中の皆さん、ありがとう。

 私たち米国民は今、自国を再建し、全ての国民との約束を結び直す壮大な国民的取り組みの中で、一つにまとまっています。

 私たちはともに、将来の米国と世界の針路を決めるのです。

 私たちは試練に直面するでしょうし、困難にも突き当たるでしょう。しかし、やり抜きます。

 4年に一度、私たちは整然と平和的な権力移行を行うためこの場所に集います。この移行の過程でオバマ大統領とミシェル大統領夫人からいただいた親切な助力に感謝します。2人は、本当に素晴らしかったです。ありがとう。

 しかし、今日のセレモニーには特別な意味があります。なぜなら、単にある政権から別の政権に、あるいはある党から別の党に権力を移譲するものではないからです。私たちは、首都ワシントンから権力を移し、国民の皆さんに戻すのです。

 あまりに長い間、この国の首都の小さな集団が政府からの恩恵にあずかる一方、国民はそのつけを背負わされてきました。

 ワシントンは栄えましたが、国民はその富を分配されませんでした。

 政治家は豊かになりましたが、職は失われ、工場も閉鎖されました。


 既得権層は己の身は守りましたが、我が国の市民は守りませんでした。

 彼らの勝利は、皆さんの勝利ではありませんでした。彼らの大成功は、皆さんの大成功ではありませんでした。そして彼らが首都で祝っているとき、私たちの大地で苦しんでいる人々が喜ぶことはほとんどありませんでした。

 それらはすべて変わります。この場所から、今すぐに。なぜならこの瞬間は、皆さんの瞬間であり、皆さんのものだからです。

 今日ここに集まったすべての皆さんのものであり、米国全土で見ている人たち全員のものです。今日は皆さんの日です。皆さんのお祝いです。そして、アメリカ合衆国は皆さんの国です。

 本当に大事なことは、どの党が政権を握るかではなく、国民によって政府が支配されているかどうかということです。

 2017年1月20日は、国民が再びこの国の支配者となった日として記憶されるのです。

 私たちの国で忘れ去られていた男性、女性は、もう見捨てられることはありません。すべての人々が皆さんに耳を傾けています。

 何千万もの皆さんが、世界がかつて目撃したことがなかったような歴史的な運動の一部になったのです。

その運動の中心にはとても大切な信念があります。国家は市民に奉仕するためにあるということです。

 米国民は、子どもたちのために素晴らしい学校を求めています。家族のために安全な地域を、そして、良い仕事を。

 そうしたことは、まっとうな市民の公正で理にかなった要求です。

 しかし、とても多くの市民にとっては、違った現実が存在しています。荒廃した都市部では貧困の中に閉じ込められた母子たちがいます。さび付いた工場群が、まるで墓石のように私たちの国土の風景のあちこちに広がっています。教育制度には、潤沢な資金があるのに、若く、光り輝く生徒は、あらゆる知識を得られないでいます。犯罪と悪党と麻薬によってあまりに多くの命が失われ、私たちの国からまだ実を結んでいない多くの潜在力を奪っています。

 こうした米国の惨状は、今すぐ、ここで終わらせなければなりません。


 私たちは一つの国家であり、他人の痛みは自らの痛みです。他人の夢は自らの夢です。そして他人の成功は自らの成功になります。私たちは一つの心を、一つの故郷を、そして一つの輝かしい運命を共有するのです。

 今日の私の宣誓は、全ての米国民への忠誠の誓いです。

 何十年もの間、私たちは米国の産業を犠牲にして外国の産業を富ませてきました。

 自国の軍隊の悲しむべき疲弊を許しておきながら、他国の軍を援助してきました。私たち自身の国境を守ろうとせずに他国の国境を防衛してきました。そして、米国のインフラが荒廃し、劣化する一方で、何兆ドルも海外につぎ込んできました。

 私たちの国の富、強さ、自信が地平線のかなたに消えていったさなかに、私たちは他国を裕福にしてきたのです。

 一つずつ工場がシャッターを閉め、海外へ流出していったのに、取り残された何百万人もの米国人労働者のことは一顧だにされませんでした。

 私たちの中流階層の富は、彼らの家から引きはがされ、世界中に再分配されたのです。

 しかし、それは過去の話です。今、私たちは将来だけを見ているのです。

 私たちはここに集まり、新たな号令をかけます。それは、すべての都市、すべての外国の首都、すべての権力層の耳に届くのです。

 この日から、新たなビジョンが私たちの地を統治するでしょう。

 この日から、「米国第一」のみがビジョンになるのです。米国第一です。


 貿易、税金、移民、そして外交問題に関するすべての決定は、米国の労働者や米国民の利益になるものにします。

 米国製品をつくり、米国企業を奪い、雇用を破壊する他国の行為から、私たちは国境を守ります。防御が、大いなる繁栄と強さをもたらすのです。私は、息の続く限り皆さんのために戦い続けます。そして、皆さんを決してがっかりさせません。

 米国は再び勝利に向かいます。これまでにないほどにです。私たちは雇用を取り戻します。私たちは国境を取り戻します。私たちは、富を取り戻します。そして、私たちは夢をも取り戻すのです。

 私たちは、この素晴らしい国全土に、新しい道路、高速道路、橋、空港、トンネル、そして鉄道を建設します。国民が福祉頼みから脱却し仕事に戻れるようにします。米国人の手で、そして米国人の働きで国を立て直すのです。

 私たちが守るのは二つの単純なルールです。米国製品を購入し、米国人を雇用するということです。

 私たちは世界中の国々との友好と親善を求めます。しかし、私たちがそうするのは、すべての国々が自己の国益を第一に考える権利があるという理解のもとにです。私たちは、米国の生活様式を誰にも無理強いしようとはしません。むしろ、模範例として輝かせたいのです。私たちは、だれもがお手本になるように輝きます。


 私たちは従来の同盟を強化し、新しい同盟を結びます。文明化した世界を結束させて過激なイスラムのテロリズムに立ち向かい、地球から完全に絶滅させようとします。

 私たちの政治の基盤を成すのは、アメリカ合衆国への完全な忠誠です。そして、国に対する忠誠を通じて、私たちは互いへの忠誠を再び見いだすのです。皆さんが愛国心を持てば、偏見の入る余地はなくなります。

 聖書は私たちに、「見よ、兄弟が共に座っている。なんという恵み、なんという喜び」と教えてくれます。

 私たちは心を開いて自らの考えを述べ、違った意見と率直に議論しなければなりません。一方で、いつも結束を追求しなければなりません。米国は団結すれば、誰にも止められない国になります。

 恐れることはありません。私たちは守られているし、常に守られていくでしょう。私たちは偉大な軍隊や法執行機関によって守られていくでしょう。そして、最も重大なのは、私たちは神から守られているということです。

 最後に、私たちは大きなことを考え、より大きなことを夢見なければいけません。米国では、私たちは国が頑張っている時だけ、国が存在し続けると理解しています。私たちは口先だけで、何も行動しない政治家はもう受け入れないでしょう。絶えず文句を言い、そのことにも対処しない人たちです。中身のない話をする時間はおしまいです。行動する時がやってきました。

 それは無理だ、とは誰にも言わせないようにしましょう。米国の心や闘争心、精神を超える試練はありません。

 私たちは失敗しません。この国は再び繁栄し、豊かになります。

 私たちは新たな時代の幕開けにいます。宇宙の謎を解き、地球を疫病の悲劇から救い、明日の新たなエネルギー、産業、技術を活用する時です。

 この国の新たな誇りは、私たちの魂を奮い立たせ、前を向かせ、分断を癒やします。

 我が国の軍人が決して忘れることのない古い教えを思い出しましょう。肌の色が黒でも褐色でも白であっても、私たちには同じ国を愛する赤い血が流れているということです。私たちは皆、この輝かしい自由を謳歌(おうか)し、みな同じ、偉大な星条旗に敬礼します。

 膨張したデトロイト市街に生まれた子どもでも、ネブラスカの風吹きすさぶ大地に生まれた子どもでも、同じ夜空を眺め、同じ夢で胸を満たし、同じ神から与えられた命の息吹で満たされるのです。

 街の場所や街の規模の大小を問わず、山から山、海から海に至る、あらゆる場所に暮らす全ての米国人の皆さん。この言葉を聞いてください。

 皆さんは、もう決して見放されることはありません。

 皆さんの声、希望、夢は、米国の運命を決めます。努力、慈悲、そして愛が、永遠に私たちを導いてくれます。

 ともに、私たちは再び米国を強くするのです。再び米国を豊かにするのです。再び米国を誇り高い国にするのです。再び米国を安全にするのです。

 そして、そう、ともに、再び米国を偉大な国にするのです。ありがとう。皆さんに神のご加護を。米国に神のご加護を。


和さん、情報ありがとうございます。

過去の大統領の小難しい就任演説と比べて、

トランプマンは以外にも「子供の夢」とか


「宇宙の謎」とか、ファンタジーのようなものに

言及。



選挙中に使ってきた簡潔な表現、

子供にもわかるいい演説でつね。


英語のできないヒスパニックたちは

なぜトランプマンを支持しない?(縛w




「エスタブリッシュメントの収奪」
「貯め込んだ富を吐き出させ労働者に還元」

ten世界中から強奪して貯め込んだカネを吐き出させようということ
【アメリカ通信】日本も企業を脅迫しろ⇒こちら


リアルドピンポーン♪

リアルドピンポーン♪



うちがちょっと前に書いたリアル分析

そのまんまの内容でつね。



アメリカ大統領が就任演説に採用する程の分析力、それがリアル分析!!!!

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!



後世まで残るアメリカ大統領演説まで捻じ曲げる

マスゴミ、それがアカヒ!!!!


トランプマンは列席への謝意ではっきりと

「オバマ」と言ったのに訳文でオバマだけ削除。



そして最も重要な「establishment」の部分、

単語を訳すならこの場合「権力者・支配者」


という意味にすべきところ、「既得権層」と

かなり意味を弱めて訳す。


要するにアカヒはそっち側のイヌだということを

如実に表してるわけでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





トランプ氏、オバマ政権高官50人超を残留 人選難航か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170120-00000023-asahi-int

newsトランプ氏、オバマ政権高官50人超を残留 人選難航か


 米国のトランプ次期政権は19日、ロバート・ワーク国防副長官ら、オバマ政権の高官50人超を残留させると発表した。トランプ氏はすでに15人の閣僚ポストは指名済みで、米連邦議会上院の承認公聴会での承認手続き中だが、副長官や次官補級の人事選考に難航しているとみられる。

 ホワイトハウスの次期報道官のスパイサー氏は19日に記者会見し、「(トランプ)次期大統領は政府全体で主要ポストの50人以上に残留するよう要請した」と明らかにした。スパイサー氏は「次期大統領は、政権の継続性がどれほど大事か理解している」と語った。

 残留するのは、ワーク国防副長官のほか、アダム・ズービン財務次官代行や大統領特使のブレット・マクガーク氏ら。トランプ氏は選挙でオバマ政権の中東政策を批判し、「オバマ氏は『イスラム国』(IS)の創設者だ」などと主張してきたが、マクガーク氏は、対IS有志連合との調整役を中心として担っていた。




トランプ氏就任式、クリントン夫妻らも参加 オバマ氏は最後の別れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-35095345-cnn-int

newsトランプ氏就任式、クリントン夫妻らも参加 オバマ氏は最後の別れ


ワシントン(CNN) 20日に行われたドナルド・トランプ氏の大統領就任式典には、ジョージ・W・ブッシュ、ビル・クリントン、ジミー・カーターの各元大統領が出席した。トランプ氏に昨年11月の大統領選で敗れたヒラリー・クリントン氏も参加し、国民の団結と平和的な政権移行への支持を示した。

一部の予想に反し、トランプ氏がクリントン氏やその支持者に対して和解の姿勢を示すことはなかった。ただ演説後、連邦議会で行われた昼食会でクリントン氏の姿を見つけると、「ビル・クリントン元大統領とヒラリー・クリントン前国務長官が今日来てくれると聞いたときは、非常に光栄に感じた」と発言。両者への敬意を表明した。

20日には朝から、就任宣誓のほかにも多くの伝統行事が行われた。トランプ氏はワシントンの教会で私的な礼拝に出席。ホワイトハウスでは、トランプ夫妻を迎えてオバマ夫妻の主催による茶会が催された。

オバマ氏はこれに先立ち、慣例にならい後任者のトランプ氏への手紙をしたため、大統領執務室の机の上に残していた。執務室を去る際に米国民にかける言葉があるか問われると、「ありがとう」との言葉を残した。

連邦議会議事堂を後にしたオバマ夫妻はお別れ式典に出席するため、ヘリコプターでアンドルーズ統合基地に赴いた。その後は休暇のためカリフォルニア州パルムスプリングに向かう。

トランプ氏は連邦議会での昼食会の後、就任パレードに加わるためホワイトハウスに戻った。夕方には、夫妻で2つの就任舞踏会に参加する見通し。



昨日報ステでやってたが、共和党の重鎮が

トランプマン政権の採用に応募しないように


圧力をかけてるとか。

まさに「エスタブリッシュメントの収奪」構造の


最たるものでつね。


電波芸人共も軒並み式典出演拒否してるようだが


「ハリウッドのユダヤ支配」の動かぬ証拠。


反対デモがあちこち騒乱を起こしてるようだが、


こいつらはすべてエスタブリッシュメントのイヌ

でお茶屋の下僕ってことでつね。



しかしトランプマンは歴代大統領の前ではっきり

と「エスタブリッシュメントの収奪を打破する」


と宣言した。

親の方は絶妙なタイミングで肺炎になり出席しな


かったがプレッツェルブッシュの方はきっちり

出席し宣誓を聞いた。


国歌を歌ってなかったが(縛w


要するにお茶屋・エ下劣支配を断ち切るという


のはアメリカの意思だということでつね。

オバマケアを廃止して見せて路線転換のイメージ


を強調しているが、実はオバマの最後の2,3年

の路線を継承し、アメリカの中のダメリカを


完全滅札するわけなんでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


Comments

Secret

「支配階級」
奴らは人類にとって吸血鬼の様な存在

奴らから見れば「右翼」
奴らから見れば「ヘイト」
奴らから見れば「大衆迎合主義」
奴らから見れば「保護主義→孤立主義」

No title

それでも働きたくない・・・まさか・・・私と一味は割と近い考え方・・・!?

No title

おいおい、これ凄く素晴らしい就任演説じゃあないですかね?はっきり言って感動した自分がいますよ。アメリカ人でこのトランプ大統領をdisしている輩って、何か胡散臭い後ろめたい事しているんじゃないのですかね?自分はアメリカンじゃあないわけですが、それでもこういう事を言ってくれるリーダーだったら嬉しいはずですよ。希望ってものを感じれるリーダーの何がいけないんだろ?
自分は日本人だけど、このトランプ大統領には頑張って欲しいですね!

久々のコメントになってしまいました m(_ _)m

当日NHKとフジで生中継を見ていましたが予想以上に良い演説だなと思いました。まぁ自分が単純だからかもしれませんが、素直に感動したっ!!w

「大半の人たちは異なる現実に直面しています。貧困、ドラッグ、ギャング・・・」のくだりは社会派のR&Bやラップソングのようですし、「ワシントンから国民に権利を移行する!!」とか言えるのは映画の中で革命を起こす大統領くらいかと思っていたので、かなり衝撃的でしたね。「おお、ブッシュとクリキントンとカーターの前で言ったよ・・・」みたいなw「新たな千年紀の幕開け」のスケールのデカさはハリウッド映画のようですし、「デトロイトの田舎、ネブラスカの風・・・」も泣かせる系のポップソングのようでキャッチーですね。全体的に良い意味でスケールがデカく、キャッチーでハリウッド的だと感じましたw 「インディペンデンス・デイ」っぽいw

しかしそれを悉く「思いやりを感じない」だの「悪口ばかり」だのと実際の内容・印象に関係なく批判するフジ「ユアタイムSP」の面々。こんな庶民目線にたった演説のどこに思いやりがないのかっ!!真逆やないかっ!「靴がすぐに潰れるからランニングシューズ履いてます」的なブタ教授も「オバマ夫妻の表情はつまらないパーティーから帰るようですね」などと印象操作発言。あの番組はひどかったです。
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR