現在の閲覧者数:

【うんこ通信】ヘタレなエ下劣の馬の骨

.
EU離脱通告に議会承認必要=メイ政権、法案提出へ―英最高裁判決
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170124-00000105-jij-eurp

newsEU離脱通告に議会承認必要=メイ政権、法案提出へ―英最高裁判決


 【ロンドン時事】英最高裁は24日、英国の欧州連合(EU)離脱をめぐり、EUへの正式な離脱通告に議会の承認が必要かどうかが問われた訴訟で、原告の投資家らの主張を認めた一審のロンドン高等法院判決(昨年11月)を支持し、「承認が必要」とする判決を言い渡した。

 敗訴が確定したメイ政権は離脱通告の承認を求める法案を数日中に議会に提出する見通し

 議会が法案を否決する可能性はほとんどないが、メイ首相の離脱戦略に一定の足かせとなる可能性がある。最大野党・労働党など離脱に消極的な議会勢力は、政府の独断による交渉進展に歯止めをかけられるよう法案を修正したい考えだ。

 首相官邸は声明で「最高裁の判断を尊重し、早急に議会手続きを開始する」と表明。3月末までに離脱通告を行うとするメイ首相の方針については「判決は影響しない」と強調した。政府側はこの日程に間に合わせるため、できる限り簡潔な法案により早期承認を目指すとみられる。

 一方で判決は、連合王国(英国)を構成するスコットランドや北アイルランドなどの自治議会による離脱通告承認の必要性については否定した。

 EU基本条約(リスボン条約)50条によれば、英側がEUに正式に離脱を通告することにより、その手続きが発動し、離脱の条件を決める原則2年間の交渉がスタートする。

 訴訟で政府は、伝統的に「国王大権」と呼ばれる政府の権限内で離脱通告は可能であり、議会承認は不要と主張した。これに対し、原告は、通告により英国のEU離脱は事実上確定すると指摘。離脱で英国民は「EU圏内での移動の自由」などの一定の権利を失うが、国王大権でこうした権利剥奪はできず、議会に問わなければならないと反論し、判決はこれを大筋で認めた。 




英最高裁「EU離脱、交渉開始には議会承認が必要」 政府に打撃
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170124-00000041-jij_afp-int

news英最高裁「EU離脱、交渉開始には議会承認が必要」 政府に打撃


【AFP=時事】英国が欧州連合(EU)からの離脱過程に入る前に、議会の承認が必要かどうかが争われた訴訟で、英最高裁は24日、高等法院による一審判決を支持し、承認が必要との判決を下した。上告していたテリーザ・メイ(Theresa May)政権が敗訴した格好だ。

 英最高裁のデービッド・ニューバーガー(David Neuberger)長官は「本日最高裁は8対3の賛成多数により、議会制定法による承認がない限り、政府はEU基本条約(リスボン条約、Lisbon Treaty)第50条を発動することはできないという判断に至った」と述べた。

 その一方で最高裁は、英政府がEU離脱交渉を開始する前にスコットランド(Scotland)、北アイルランド(Northern Ireland)、ウェールズ(Wales)の各議会と協議を行う法的義務はないと判断した。同長官は「英閣僚らには法律上、権限委譲議会(3地方の議会)の意見を求める義務はない」と述べた。これにより、EU離脱の大きな障壁となる可能性のあった要素は取り除かれた。【翻訳編集】 AFPBB News




英最高裁、手続き開始前の議会承認「必要」 EU離脱
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170124-35095482-cnn-int

news英最高裁、手続き開始前の議会承認「必要」 EU離脱


ロンドン(CNN) 英国の最高裁は24日、欧州連合(EU)からの離脱開始のプロセスについて議会での投票が必要との判断を明らかにした。EU離脱手続きを進めたいメイ首相にとっては、事態が複雑化する可能性も出てきた。

EUとの離脱協議を正式に開始するには、EUの基本条約である「リスボン条約」50条を発動させ、離脱を通知する必要がある。メイ首相は、3月末までに50条を発動する意向を表明している。

離脱手続きには2年間かかるとの見通しも出ている。

政府は法案を提出をしなければならなくなり、メイ首相の考えるスケジュールに遅れが生じる可能性も出てきた。




EU離脱通知に議会承認「必要」 英最高裁も一審支持
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170124-00000102-asahi-int

newsEU離脱通知に議会承認「必要」 英最高裁も一審支持


 英国が欧州連合(EU)との離脱交渉を始める際に、議会による事前承認が必要かが争われた訴訟で、英最高裁は24日、承認が必要とした一審判決を支持する判決を下した。政府は、判決を受け入れ、近く議会の承認を得るための法案を提出する見通し。

 議会では、メイ首相が今月17日に明かした「単一市場からの完全離脱」「移民規制の優先」といった強硬な交渉方針に反対する議員が多い。3月末までに交渉入りするというメイ政権のスケジュール自体については、議会は賛成多数で同意しているものの、審議が紛糾すればスケジュールに修正が余儀なくされる可能性がある。

 EU加盟国がEUを離脱する時には、離脱手続きについて定めたEUの基本条約「リスボン条約」50条に基づいて、「離脱通知」をしなければならない。メイ政権は、3月末までに「離脱通知」を行い、交渉を正式に始める方針だ。裁判は、この離脱通知を、議会の承認なしに、政府が行使する「国王大権」で行えるかどうかが争われた。

 判決は、一審のロンドンの高等法院が昨年11月に示した判決を踏襲。英国をEUから離脱させる手続きは、EU法の効力を国内に及ぼすことを定めた国内法の効力を失わせると指摘。議会の主権を認めた上で、「国王大権」には、議会が制定した国内法を覆し、国内法で認められた国民の権利を変更する権限はないと判断した。(ロンドン=渡辺志帆)



和さん、情報ありがとうございます。

土壇場に来てEU離脱投票を無効にするかの

ごとき判決を出すヘタレのエ下劣(縛w


それだったら最初っから議会で決めりゃ

よかったじゃねーか!!!!



こんなクソみてーな判決出したのは

どこの馬の骨だ!!!!




David Neuberger, Baron Neuberger of Abbotsbury-Wikipedia

wikiDavid Neuberger, Baron Neuberger of Abbotsbury


Neuberger was born on 10 January 1948, the son of Albert Neuberger,[2] Professor of Chemical Pathology at St Mary's Hospital, University of London, and his wife, Lilian. His uncle was the noted rabbi Herman N. Neuberger. All three of his brothers are or were professors: James is Professor of Medicine at the University of Birmingham, Michael was Professor of Molecular Immunology at the University of Cambridge, while Anthony is Professor in Finance at Warwick Business School, University of Warwick.[3]

He was educated at Westminster School, and studied chemistry at Christ Church, Oxford. Upon graduation, he worked at the merchant bank, N M Rothschild & Sons, from 1970 to 1973.[2][5]
(リアル和訳:最高裁長官はアノ民族でNMロスチャイルド&サンズ出身。おじはラビ。)



NMロスチャイルド&サンズ(縛w

お茶屋んとこの馬の骨でしたぁ
wwwwwww

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


そもそもなぜ離脱したかったかといえば、EUの

金融規制でお茶屋をはじめとした金融詐欺師共が


シノギに困ったからで、

離脱投票を容認したのはお茶屋んとこの馬の骨の


下痢下痢君ことキャメロン断腸だったのに、

土壇場でヘタレて邪魔しようとするお茶屋(縛w



さぞかしトランプマンの出方にビビり上がってる

んでせうなぁ(縛w


このうろたえようからしても、お茶屋は相当

追い詰められてるってことなんですよ(縛w



ten「EU離脱ヤバいニダ!ウリは残留したいニダ!ウリはまだタヒにたくないニダ!チョパーリ、早く助けろニダ!」
EU離脱の恐怖にようやく気付いて命乞いするクズ共(前)⇒こちら


ten「神が風邪をひかれたからウリも追随するニダ!命だけは助けてニダ!」
【うんこ通信】中途半端な土下座は認めないと何度言えばわかる⇒こちら


やっぱり、去年の12月からBBAが残留を

示唆する動きをしてると言った通りでつね。



2年以上前、スコットランド独立投票の頃から

「エ下劣は離脱して滅亡しろ!!!!」


と言ってたのに、状況を甘く見てロクに考えも

せず投票に突入して、結果、離脱派が勝利。



案の定、メールBBAが敗北、支那地区も敗北、

ロシアはよさげだったが結局敗北、敗北に次ぐ


敗北で状況が悪くなって議会承認が必要と

喚き始める(縛w


承認の法案を出すとか喚いてるが、審議・採決の

日程は不明(縛w



「日本のレポートは役に立ったニダ!」とか

エ下劣大使が喚いてたが、あれ、政府の要求書


じゃなくてリアル分析のことだろ?(縛w


27日にはトランプマンと会談なのに、離脱する


のかしないのか宙ぶらりんかよ(縛w

トランプマンは離脱支持なのに、離脱ベースで


話をした挙句に議会で否決されたらどうすんだ?

また相場が乱高下だろが!!!!



で、交渉が終わったらまたそこで議会承認が

必要なんだろ?


キサマらいい加減にしろ!!!!


まあ、残留すればもうジワジワ衰退する以外の


道はないわけで、離脱した方が0.01%ぐらい

勝てる確率があるから離脱しろ(縛w



エ下劣の存在こそが世界の害悪、この世から

存在を消し去るためには離脱が必須(縛w


これだけドタバタ劇を演じて逃げられるわけも

ないんでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!




AFPは外人の名前とか地名をスペルまで書いて

くれるから助かるわwwwwwwwwwwwww

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

博多陥没、施工業者をヒアリングへ 兆候を未報告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170124-00000070-asahi-soci
朝日新聞デジタル 1/24(火) 13:34

アパホテルの利用中止要求 中国政府、国内旅行業者に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170124-00000088-asahi-int
朝日新聞デジタル 1/24(火) 17:11

連投失礼致します

現代の「おカネの流れ」を歪める意外な黒幕
タックスヘイブンと大英帝国の深い関係
http://toyokeizai.net/articles/-/153927
東洋経済ONLINE 2017年01月23日
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR