現在の閲覧者数:

【アメリカ通信】敵はハプニンブルク、挙国一致・全力でフォードを潰せ!!!!

.
フォードCEO、ドル高是正を要請 トランプ氏と会談
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170125-00000124-asahi-int

newsフォードCEO、ドル高是正を要請 トランプ氏と会談


 米自動車大手フォード・モーターのマーク・フィールズ最高経営責任者(CEO)は24日、ホワイトハウスでのトランプ米大統領との会談後、記者団に「すべての貿易障壁の根源は為替操作にあると繰り返し伝えた」と話し、ドル高の是正を要請したことを明らかにした。トランプ氏が離脱を決めた環太平洋経済連携協定(TPP)については「為替の問題に対応できていない。悪い貿易協定からの離脱を決めた勇気に感謝したい」と歓迎した。

 トランプ氏はこの日、米自動車大手「ビッグ3」の首脳らを招いて会談。トランプ氏は「必要のない規制を取りはらう」と話し、米国に新しい工場を作るよう訴えた。トランプ氏は就任後に大手企業首脳らと精力的に会談、最重要課題の米国での雇用創出への取り組みをアピールしている。

 参加したのは、フォード、ゼネラル・モーターズ(GM)、フィアット・クライスラー・オートモービルズのトップら。トランプ氏は、この日誕生日を迎えたフォードのフィールズ氏に「おめでとう」と声をかけるなど、和やかな雰囲気で始まった。日本の自動車メーカーは招かれなかった。(ワシントン=五十嵐大介)




日本批判にフォードの影 非関税障壁、トランプ氏が標的に
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO12090660V20C17A1EA2000/

news日本批判にフォードの影 非関税障壁、トランプ氏が標的に


 【ニューヨーク=中西豊紀】トランプ米大統領は23日、自動車貿易を巡り、日本を名指しして「不公平だ」と批判した。米国での現地生産が進む現状を無視し、1980年代に逆戻りしたような批判の背景に、トランプ政権に急接近する米フォード・モーターなど米自動車業界の影がちらつく。アジアでは日本ではなく中国が重要な自動車市場となるなか、米側の狙いはどこにあるのか。

 「非常に前向きな会談だった」。トランプ大統領との朝食会に参加したフォードのマーク・フィールズ最高経営責任者(CEO)は23日、記者団にこう述べた。会合には鉄鋼大手のUSスチールやガラス大手のコーニングなど自動車関連産業の企業トップが出席した。

 日本メーカーが小型車の輸出攻勢をかけた80年代と異なり、いまは日系も米国生産が進む。米国で売る車のうち、北米での現地生産の割合はトヨタ自動車が7割、日産自動車は8割、ホンダは9割とされ、米国勢と遜色ない。ところがトランプ氏は23日の会合で「(日本は)日本市場で米国車を売れないようにしている」と断定した。

 トランプ氏の論法は、米自動車メーカーが日本企業や政府を批判してきた理屈と奇妙に似通う。

 日本は自動車の輸入関税がゼロなのに、米国は日本からの輸入乗用車に2.5%を課している。関税では日本市場の方が開放的だが、フォードやゼネラル・モーターズ(GM)など米自動車大手は、環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉時にも、執拗に「日本たたき」を繰り返してきた。

 輸入時の認証や安全、騒音、環境を巡る規制など、日本の「非関税障壁」が高いというのが「日本たたき」の論拠だ。実際には、TPPで関税を下げれば「米市場でライバルの日本勢を利するだけ」との危機感がある。

 こうした対日批判の最右翼は、2016年に日本市場から撤退したフォードだ。フォードは、トランプ氏から生産拠点の外国移転を非難されると、18年に稼働予定だったメキシコ工場の建設をあっさりと断念した。

 フィールズCEOはかつてフォードと提携関係にあったマツダの社長を務め、日本市場の実態に精通する。「日本たたき」に動くトランプ氏との関係でカギを握るのは、創業家出身のビル・フォード会長だといえる。

 フォード会長は昨夏、ニューヨークのトランプ・タワーで選挙戦中のトランプ氏と会い、その後も何度も電話で話した。両者に共通するのは「反TPP」の立場だ。メキシコ投資を巡り話し合ううちに急接近した。

 TPP離脱を宣言し、日本との2国間の貿易交渉をめざすトランプ氏にとって、自動車は日本に圧力をかける象徴的なカードとなる。日系メーカーが米国投資を増やせばそのまま手柄となる。

 一方のフォード。すでにアジアの最重要市場が中国に移り、縮小傾向の日本市場に狙いがあるとは考えにくい。フォード会長はトランプ政権と協議するテーマに「税制、貿易、そして為替」と語ったことがある。政権の力を借り、環境規制などとともに円安・ドル高を日本の「非関税障壁」だと攻撃し、成長鈍化が懸念される米市場でライバルの日本勢をたたく。そんな観測も成り立つ。

 富士重工業は北米で多目的スポーツ車(SUV)「フォレスター」や「アウトバック」の販売が伸び、16年の世界販売に占める北米市場の構成比は7割を占める。このうち、約6割は日本で組み立てて輸出している。

 マツダは北米でSUV「CX―5」など年間約45万台を販売。米国に生産拠点を持たず、北米向けは日本とメキシコで生産している。自動車摩擦が再燃すれば、日本勢の打撃は避けられない。



日本とトランプマンを分断するための離間の計だぞ!!!!

クソみたいな製品しか作れないくせに、為替を操作して勝とうとしてるクズはフォードだろが!!!!

日本企業は即刻フォードの悪行を糾弾し宣戦布告しろ!!!!

tenトヨタとフォード、「つながるクルマ」で企業連合。グーグル対抗へ
【アメリカ通信】 車はつながる、どこまでも 【うんこ通信】⇒こちら


日本企業は技術提携・部品供給・販売協力など、フォードに対するすべての利益供与を今すぐ停止しろ!!!!

フォードを徹底的に狙い撃ちして潰せ!!!!

今四半期は値引き、フォードからの買い替え促進など営業で攻撃しろ!!!!

来四半期にはフォードの売れ筋を標的にして新型モデルを発売しろ!!!!


この状況を甘く見るなよ!!!!

ウソか本当かなんてこの際関係ない!!!!

やるかやられるかだ!!!!

ウソでも本当でも言えなくなるまで殴り続けて黙らせろ!!!!

国家レベルの問題だぞ!!!!

一切の容赦をするなよ!!!!

緒戦で星を落とせば後々取り戻すのにどれだけカネと労力が必要になるかよく考えろ!!!!

全力を出すのは今だ!!!!


敵の正体がなんなのか、ちゃんとわかってるか!!!!

叩き潰すべきクズ共はこいつらだ!!!!



ウィリアム・クレイ・フォード・ジュニア-Wikipedia

wikiウィリアム・クレイ・フォード・ジュニア


彼はフォード・モーターの創設者ヘンリー・フォードの曾孫のひとり(父のウィリアム・クレイ・フォードはヘンリー・フォードのひとり息子エドセルの末っ子、母のマーサはファイアストンの創設者ハーベイ・ファイアストンの孫娘にあたる)としてデトロイトに生まれた。彼は名士の息子として、グロス・ポイントの豪邸で何不自由なく成長し、名門ボーディングスクール、ホチキス校(Hotchkiss School)を経てプリンストン大学で歴史を専攻、彼はプリンストンに在籍中、学内の名門クラブアイビー・クラブ(The Ivy Club)の理事長も務め、1979年に卒業している。彼はプリンストン卒業後フォード・モーターで働く一方、マサチューセッツ工科大学のスローン経営大学院に学び、MBAを取得している。

彼はフォード・モーターに入社後、企画部門に始まり、ニューヨークやニュージャージーの販売責任者、労組担当、フォード・モーターのスイス支社の会長、スイスから帰国すると大型トラック部門のエンジニアリングの責任者、そして商用トラック担当の副社長といったポストを歴任した。スイス時代にフォード本社の取締役(事業戦略担当→専務)の一員となっていた彼は1994年に父の跡を継いで財務委員長に就任、財務委員長のポストにつく時フォード社内の慣例により、副社長職を辞任している。


Mark Fields (businessman)-Wikipedia

wikiMark Fields (businessman)


Fields was born in Brooklyn, New York, to Gerald S. Fields, a purchasing manager, and Elinor Fields. Fields is of Romanian Jewish and Russian Jewish descent, and the Fields family's original name was Finkelman. Fields grew up in Paramus, New Jersey, where he attended Paramus High School, graduating in 1979. Fields holds a bachelor's degree in economics from Rutgers University and a master of business administration from Harvard. He worked for IBM prior to earning his MBA. He is married to Jane Fields and has two children.



スイス!!!!

ルーマニア!!!!

ロシア!!!!

プリンストン大学@ウッドロー・ウィルソン!!!!

アノ民族!!!!

ten神聖ローマ帝国3

tenスイスの国旗

tenユダヤ教の亜種
【新年特集】ハーン3 ~対立の根源と神の天皇(中編)~・2⇒こちら





ルーマニア-Wikipedia

wikiルーマニア

wikiルーマニア2


国名の由来は、「ローマ人の国」の意味。

中世にはワラキア、モルダヴィア、トランシルヴァニアの3公国があった。完全な独立ではなく、オスマン帝国やハプスブルク家の支配下にあった。ワラキアとモルダヴィアは15世紀から16世紀にかけてオスマン帝国の属国であった。モルダヴィアは1812年東部のベッサラビアをロシア帝国に割譲した(パリ条約により1920年再合併)。北東部は1775年、オーストリア帝国領土となり、南東部のブジャクはオスマン帝国領であった[5]。

トランシルヴァニアは11世紀にハンガリー王国の一部となり、王位継承により1310年以降アンジュー家、後にハプスブルク家領となったが、1526年にオスマン帝国の属国となった(オスマン帝国領ハンガリー)。18世紀には再びハプスブルク家のハンガリー王国領となり、第一次世界大戦の終わる1918年までその状態が続いた。


神聖ローマ帝国-Wikipedia

wiki神聖ローマ帝国


ハプスブルク家が帝位をほぼ独占


ニセの神、ニセローマ帝国!!!!

商売と外交は関係ないなどと甘く考えるなよ!!!!

日本企業が世界で商売できるのは日本という確固たる地盤があるからこそだということを忘れるな!!!!

トランプマンが日本と気脈を通じてても「アメリカファースト」の名のもとクズ共が耳元で敵対政策を吹き込めば無視することもできねぇぞ!!!!

挙国一致でクズフォードを跡形もなく叩き潰せ!!!!


ほんとに為替で戦争を仕掛けてくるなら強力な対抗措置を取れ!!!!

アメリカの日系工場のアメリカンを解雇し、日本から日本人を送り込め!!!!

日本企業が買収した会社は従業員を日本人に置き換えて完全に乗っ取り、アメリカ企業になりすますための必要最低限の要員だけ残して会社を日本に移転させろ!!!!

アメリカにくれてやった1000万の雇用を日本に引き戻せ!!!!

アメリカがアメリカファーストを振りかざすなら日本も日本第一を振りかざして対抗すればいい、トランプマンは就任演説でそう言ったんだからな!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

米ブラックロック:顧客資産1兆ドルをJPモルガンに移管へ
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-01-25/OKCB61SYF01S01

No title

フォードは車も最低なら社長さんも最低なんですね。
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR