現在の閲覧者数:

【新年特集】ハーン3 ~対立の根源と神の天皇(復活編)~・1

.
<アイヌ遺骨>返還交渉を開始…日本大使館、独団体側と
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000001-mai-soci


news<アイヌ遺骨>返還交渉を開始…日本大使館、独団体側と




 【ベルリン中西啓介】ドイツの民間学術団体が保有するアイヌ民族の遺骨1体について「不当な収集」だったことを認めたことを受け、在独日本大使館が返還手続きについて団体側と交渉を開始したことが分かった。返還されれば、海外からの初の事例となる見通し。専門家は、遺骨返還の実現が、今後の海外からの遺骨返還交渉に関する枠組み作りや、アイヌ遺骨問題の国際的認知度の向上に大きく貢献すると期待している。

 遺骨を収蔵する「ベルリン人類学民族学先史学協会」(BGAEU)は1月、毎日新聞の取材に、1879年に札幌で収集された頭骨について、当時の民族学誌の収集報告から「倫理的に許されない手段で収集された」と判断、返還の意向を表明した。

 報道を受け、ベルリンの在独日本大使館は6日、BGAEU代表のウォルフラーム・シーア・ベルリン自由大教授と対応を協議。BGAEU側から「収蔵が不当と認められるアイヌ民族の遺骨があった。日本側が求めるなら返還したい」との意向を伝えられたという。今後、具体的な返還手順について協議するという。

 アイヌの遺骨は海外に散逸している。日本政府は当初、2020年度までに北海道白老町に建設予定のアイヌ文化振興施設で、海外からの遺骨も慰霊することを想定していた。だが、BGAEUは早期に手続きに着手する考えで、短期間での返還実現が現実味を帯びる。

 北海道大アイヌ・先住民研究センターの加藤博文教授(考古学)は「今回の事例は、遺骨の収集データを特定し、収蔵団体が不当な収集を認め、返還意向を表明するという理想的なケース。今後の返還交渉のひな型にすべきだ」と話す。

 国を挙げて先住民族の名誉回復や遺骨返還に取り組む豪州では、遺骨など人体資料の返還を「和解」や「癒やし」の一環として重視。国が費用を負担し、先住民族代表の返還式への立ち会いなどを支援する。加藤教授は「ドイツからの返還でもプロセスの中にアイヌが参画できるようにすべきだ」とし、政府の支援の必要性を指摘している。




黒焦げになった2000年前の巻物、新技術で中身を解読
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170129-35095718-cnn-int


news黒焦げになった2000年前の巻物、新技術で中身を解読




ローマ(CNN) 古代ローマの時代に書かれ、ベスビオス火山の噴火で黒焦げになった巻物が、現代の新たな技術で解読されたことが29日までに分かった。

約2000年前の巻物で、古代ローマの都市ヘルクラネウムの書庫に保管されていた。紀元79年のベスビオス火山噴火で灰に埋もれ、260年前に黒焦げ状態で発掘された。非常にもろく、従来の方法で広げれば崩れてしまう恐れがあった。

しかしイタリア学術会議(CNR)の研究者らがこのほどX線による断層撮影技術を使って、巻物を広げた画像を作ることに成功した。

研究チームのメンバーは、この技術を全ての美術史研究者や博物館、図書館に使ってもらうことが目標だと話している。

巻物のうち2巻は、古代ローマの哲学者フィロデモスが修辞学について書いた内容で、現在、古代ギリシャ語から英語への翻訳作業が進んでいる。その成果は近く科学専門誌に発表される見通しだ。




ギリシャの考古学博物館、7000年前の「謎の像」展示
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00000082-reut-eurp&pos=1


newsギリシャの考古学博物館、7000年前の「謎の像」展示




[アテネ 13日 ロイター] - アテネの国立考古学博物館で「7000年の謎」と呼ばれる鳥に似た何かの小像が、3月26日まで展示されている。これは、普段展示せず保管されている古代の物品20万点のうちの1つ。

小像は今から7000年ほど昔の新石器時代後期に製作されたとみられ、高さ30センチあまりで御影石製。とがった鼻と長い首、丸みの目立つ胴体と平たい背中、円筒形の太い足という姿だが、何の像かは謎で、用途や起源も不明という。

博物館の考古学者はロイターに「鳥のような顔をした人間とも見えるし、人間とは無関係で、新石器時代当時の思想や象徴と関係のある鳥のような像とも見える。技術からもサイズからも、ギリシャ新石器時代としては珍品の1つ」と述べた。

金属の加工用具がなかったこの時代の像は大半が軟石で作られているが、「7000年の謎」は硬石でできている。大きさも、人間の実物大よりは小さいが当時の大半の像よりは大きいサイズ。性別も不明だという。「その不可解さがこの像を魅力的にしている」と前出の学者は指摘した。



突然ですが、もう3月も近いというのに

新年特集復活でつね。




ローマ字-Wikipedia


wikiローマ字




単に「ローマ字」(英: the Roman alphabet)と言った場合、本来はラテン文字(ラテンアルファベット)のことを指す。「ローマ」とは、古代ローマ帝国において用いられていた文字に由来することからの呼び名である。



なぜイタリア語は少しの例外を除いてローマ字
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1477202334?__ysp=44Ot44O844Oe5a2XIOOCpOOCv%2BODquOCog%3D%3D


chieなぜイタリア語は少しの例外を除いてローマ字

chieなぜイタリア語は少しの例外を除いてローマ字2




なぜイタリア語は少しの例外を除いてローマ字読みが可能なんですか?
全くイタリア語を習ったことのない人でも読めるくらいですし

例えば日本人のよく知っている外国語で読みと綴りがしばしば一致しない言語の例として英語が挙げられます。
その不一致は初学者が学ぶ上で大変苦労することだと思います。

しかしそれは英語という言語がある時代に大母音推移と言われる大きな音変化を被ったことに由来しているものです。
そしてたとえ音が変わったとしても綴り字(正書法)は伝統や語源との遥かなつながりを示すために保たれるものなのです。
日本語でも格助詞の「お」は「を」とテーマ助詞の「わ」は「は」と綴るのと似た事情です。

たとえばsignをsainと綴ったとしましょう。確かに読みやすいですが、他のラテン語からのsign-という連想をもつ単語との繋がりは失われ、大変わかりにくくなってしまいます。

さて、前置きが長くなってしまいましたがイタリア語ではラテン語から発音をほとんど素直にそのまま継承しました。
ci≠[ki]sci≠[ski]という例外はあるとはいえ。
古典ラテン語の時代ではかなり綴り字と音の間にずれはなかったものと思われるので、かなりそのまま読んで通じるという理屈です。
だから英語のようにあまり綴り字との不一致も起こらず問題も少ないのです。

日本語にも、例えばサ行やタ行にいくつかの例外シ≠[si]、チ≠[ti]、ツ≠[tu]はあるとはいえ、概ね同じ子音+母音で説明がつくのも確かなのです。

だからイタリア語は日本人がローマ字読みしても概ね問題なくただ読むことができます。
ただアクセント、イントネーションを含めてきちんと読むとなると当然相応の学習が必要になってきます。

しかし日本人にとって読み方ではハードルの低い言語であることは確かなので、より多くの人がイタリア語を学ぶことを望みます。



ラテン語 文字と発音
https://ja.wikibooks.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%86%E3%83%B3%E8%AA%9E_%E6%96%87%E5%AD%97%E3%81%A8%E7%99%BA%E9%9F%B3


ラテン語 文字と発音L

ラテン語 文字と発音




L, l:舌を持ち上げて歯茎の辺りに当てたまま声を出すと出る音。英語の l と同じ。
R, r:舌を震わせる。



日本語を西洋文字であらわす時にローマ字を使う

のは、日本語の発音とラテン語の発音がほぼ同一


だからでつね。


LとRの発音もラテン語はエ下語よりは日本語に


近い。


ラテン語の発音から遠く離れた言語には


ローマ帝国の後継国家を名乗る資格はない。

別に日本がローマ帝国の後継国家を名乗る必要も


願望もないが、6万5千年前に存在してたで

あろうの日本語とラテン語の共通祖先につながる


超古代言語に連なる正統性を主張できるのは

日本だということが、発音からも言えるわけ


でつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





死海文書が眠る洞窟、新たに発見 60年ぶり
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-35096337-cnn-int


news死海文書が眠る洞窟、新たに発見 60年ぶり




(CNN) ヨルダン川西岸にあるクムラン周辺で、死海文書の12番目の洞窟が発見されたことが9日までに分かった。こうした発見は過去60年で初めて。これまで、死海文書はクムランの11の洞窟でしか発見されていなかった。

プロジェクトを主導した考古学者の1人、オレン・ガットフェルド博士によれば、これまでは、死海文書はクムランにある11の洞窟だけで見つかってきたが、今回の洞窟が12番目のものであることは間違いないという。

陶器の破片や、壊れた巻物を入れる瓶、そのふたなどが洞窟の入り口に散乱していた。さらに奥に入ると洞窟が崩落したようだった。

発掘を進めると研究チームは、破損していない保存瓶を巻物ごと発見した。瓶はヘブライ大学に搬送され、中身が取り出された。

巻物には何も書かれていなかったが、取り組みは無駄には終わらなかった。

洞窟の崩落は意図的なものであることがすぐに判明した。約4.8メートルから約6メートルの長さの洞窟が隠れていた。ガットフェルド博士によれば、ふた付きの壊れた瓶を3つほど発見した。このほかにも、布製のカバーや巻物を入れた瓶にまかれていた革ひもも見つかった。

研究チームは、盗掘者が1950年代ごろに洞窟をあさったとみている。

ガットフェルド博士は今回の発見によって、当局や研究者がクムランにあるすべての洞窟の調査に乗り出すのではないかとみている。博士は、60年たっても新たな発見につながる新しい洞窟が発見されたことで非常に前向きになっていると語った。



死海文書-Wikipedia


wiki死海文書1

wiki死海文書

wiki死海文書2




死海文書はヘブライ語聖書の最古の写本を含んでいて、宗教的にも歴史的にも大きな意味を持ち、第二神殿時代後期のユダヤ教の実情をうかがわせるものでもある。文書は大部分がヘブライ語で書かれており、二割ほどのアラム語文書と、ごくわずかなギリシア語文書およびアラム語の方言であるナバテア語の文書を含んでいる。多くは羊皮紙であるが、一部パピルスもある。文書の成立は内容および書体の分析と放射性炭素年代測定、質量分析法などから紀元前250年ごろから紀元70年の間と考えられている。死海文書を記したグループ(以後、クムラン教団と呼ぶ)については、伝統的にエッセネ派と同定する意見が主流だが、エルサレムのサドカイ派の祭司たちが書いた、あるいは未知のユダヤ教内グループによって書かれたとする意見もある。

死海文書の発見によって聖書テキストが、時代を経てどれほど変遷しているかを確認することができるようになった。死海文書以前に知られていた最古のヘブライ語写本は、925年頃書写されたと考えられるアレッポ写本(Aleppo Codex、モーセ五書を欠く。モーセ五書を含めれば最も古いのはレニングラード写本)であったので、最古の写本が一気に1000年さかのぼったのである。(ギリシア語テキストでは4世紀のバチカン写本 (Codex Vaticanus Graecus) とシナイ写本 (Codex Sinaiticus) が最古。)死海文書に含まれる聖書テキストを分析すると35%がマソラ本文と一致し、5%が七十人訳聖書の系統であり、5%がサマリア五書の系統に含まれるものである。残りはまったく独自の系統に属するものである。これによって当時のヘブライ語聖書の流動性が示され、第二神殿時代のユダヤ教の実情に光があてられた。

クムラン教団・エッセネ派説
18世紀に描かれたヨセフス像

死海文書の著者が誰であるかについては諸説あるが、現在に至るまでもっともよく知られ、広く支持されてきた学説は、死海文書の著者をクムラン教団の人々と考え、クムラン教団を古代ユダヤ教のグループであるエッセネ派の共同体とみなす説である。文書が発見された最初期においてエレアザル・スケーニクはすでにエッセネ派と死海文書を結びつけて考えていたし、ロラン・ド・ヴォーとヨゼフ・ミリクはクムラン遺跡の発掘によって「クムラン教団=エッセネ派=死海文書の書き手」という説に至った。この説によれば、クムランに拠っていたエッセネ派の共同体によって死海文書が記され、ユダヤ戦争時の紀元66~68年頃に戦火を避けるためにクムラン周辺の洞窟に隠されたとされる。クムラン遺跡では(1996年に見つかった二つの小さな陶片を例外として)一切の文書類が発見されていない。にもかかわらず「死海文書著者=クムランのエッセネ派」という説が支持されてきたのは以下のような理由による。

まず第一に死海文書の共同体規則に書かれた入門者の受け入れの儀式が、フラヴィウス・ヨセフスが著作(『ユダヤ戦記』2巻)の中で言及するエッセネ派の入門式との共通点が多かったことがある。さらに共同体規則にメンバーが財産を共有すると書かれていることもヨセフスの描くエッセネ派の特徴と合致している。

第二に、ヒルベト・クムラン遺跡の部屋から二つのインクつぼと低い机が発掘され、この場所で写本の作成が行われていた可能性が示されたことがある。ド・ヴォーはその部屋を「写字室」と呼んだ。さらに発掘によってユダヤ人の使う儀式用の大きな浴槽(ミクヴェー)が発見されたこともクムラン遺跡の住人がユダヤ人であったことの証左と考えられた。

第三に1世紀のローマの著述家大プリニウスも著作(『自然誌』5.73)において、死海の北西岸にエッセネ派の共同体があったと述べている。このように多くの傍証を挙げることができる「死海文書の著者=クムラン教団=エッセネ派」説だが、反論も多い。



多神教-Wikipedia


wiki多神教




日本神話・神道
琉球神道
仏教
道教
中国神話
ヒンドゥー教
インド神話
ギリシア神話
北欧神話
ケルト神話
ハワイ神話



一神教-Wikipedia


wiki一神教




ただひとつの神的存在者のみを認めてこれを信仰する宗教。

通常、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の3つがその典型だとされる。



簡単なことなんですよ。

多神教国家である日本、そしてその神である天皇


と一神教であるユダヤ教を同祖と喚く日ユ同祖論

なんて整合性が全くないんですよ(縛w



「ユダヤのなんちゃらが日本のなんちゃらと

似てるニダ!」なんてちゃんちゃらおかしいん


ですよ(縛w

他人の空似なんていくらでもあるんですよ(縛w



よく言われる伊勢神宮の六芒星、しかし。。。



ユダヤと伊勢神宮 ★ガセ情報にご注意★
http://ameblo.jp/hex-6/entry-10726769320.html


ユダヤと伊勢神宮 ★ガセ情報にご注意★






あれは割と新しいもんで、うちが前から言ってる

通り何者かが「戦後」意図的に伊勢神宮を汚染


するためにゴリ押ししたガラクタなんでつね。


秦氏を通じてアーリア起源の「多神教である


ローマ的なもの」が日本の中枢に伝わってる

としても


「一神教であるユダヤ的な」ものが日本の中枢と

関係あるなんてのは妄想でしかないんでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


キリスト教がユダヤ教を隠蔽して拡散するための

クッションでしかないことがバレるのも


時間の問題でつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!




何でいきなり復活したのかは後編でわかるでせう。

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

何てこった...日本語とラテン語はにていたのか汗。知らなかった。
それにしても何で一神教だとああもケンカばっかしているんですかね?イザコザばっか。自分は平和な方が良いと思いますがね。
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR