現在の閲覧者数:

【国内】ヘタレ珍太郎 他

.
石原元知事会見(3) 石原氏が全部しゃべって困る人は…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170303-00000554-san-pol


news石原元知事会見(3) 石原氏が全部しゃべって困る人は…




 《築地市場(東京都中央区)から豊洲市場(江東区)への移転問題に関する元東京都知事の石原慎太郎氏の会見は、司会の橋本五郎読売新聞特別編集委員による質問が続いている》

 --途中経過(の報告)は浜渦(武生)さん(元副知事)は、ほとんどしなかったんですか

 「それは任せっきりにしておりますし、私そんな小さなこと、とてもかまけていられませんので、任せっきりにしておりますし、部下を信頼しない限り、事は進みませんからね。それは一任して、最初は福永(正通)副知事、それから浜渦があるところまでやり、その後、後任者の誰ですか?」

 --それでは協定書に捺印(なついん)したご記憶はないのですか

 「それは、ありません。それは当事者がしたわけですから」

 --知事の

 「私自身が東京ガスの契約書にサインした覚えはありません。捺印するような契約書かどうか、私は分かりませんし、少なくとも記憶はありません。その担当者の誰かがサインしたのでしょうね。そのときに私のはんこが使われたということじゃないですか。そのところ、つまびらかにしていませんけれど」

 --先ほど、自分は必ずしも賛成じゃなかったとおっしゃっていたが

 「はい。もともと私も、パリのレストランで食事したときに、大陸の真ん中にあるパリのど真ん中にですね、大きな市場があってですね、魚を含めて生鮮食品を運搬してきて売っているわけですから。ああ、なるほどなと思ったんです。冷凍技術が進んでいるし。私はだから、もっと内陸でもいいんじゃないかと。環状線もそのうちできることだし、そのインターのどこか近くにですね。内陸にもっと大規模な、完備した市場作ったらどうかと発言したことあります。これは都庁の中で一笑にふされました」

 --それは記者会見でも、この問題については

 「さあ『内陸にしていいんじゃないか』という発言をしたかは、ちょっと記憶にありませんが、いずれにしろ、これは都庁の会議の席で、『内陸でいいんじゃないか』と申しました。『これは規定の路線ですから、論外です』と却下されましたけど」

 --ビデオというのは、どんなビデオですか

 「それは豊洲の移転に対する疑念があるぞというのは、記者会見の中で、質問に答えて言った覚えがありますし、その映像も用意していますので、良かったらごらんになっていただきたいと思います」

 《ここで、石原氏が都知事時代の記者会見の映像が上映される。映像の中で石原氏は次のように発言していた》

 『冒頭ですね、築地市場の豊洲移転について申し上げます。築地市場についてでありますけれど、議会の議論を踏まえて豊洲移転を進めていくことを決断いたしました。築地市場の再整備が持ち上がったのは、いまから25年以上前、鈴木都政の時代で、これは昭和からの宿題であります。かつて築地現在地での再整備が試みられましたが、頓挫して終わったわけで、その後、豊洲移転に活路を見いだして、業界と議論を重ねて、議会にも必要な予算を認めてもらってきました。この4月からはですね、議会自ら、現在地再整備を再検討してきましたが、その中で、現在地再整備には、全てが順調に進んでも十数年かかるという致命的な欠点があることになりました。にもかかわらずね、議会としての結論がだらだら、先送りされて、今後の展望が依然として示されておりません。議会が決めかねるならば、知事がですね、歯車を大きく回すしかない。それがリーダーとしての責任であると思います。築地市場を取り巻く厳しさは政治の不決断を許さないと思います。築地市場は、わずかな震度の地震でも屋根の一部が落下するまで老朽化しておりまして、かつ、お世辞にも、清潔とはいえないと思います。パリの新しい市場を見てみますと、大事な製品は番号をふって、ガラス越しに見えるようになっていて、今の築地でやってるみたいにね、外気にさらされるところに持ってきて、地面に転がして、それ見て値段つける、そういう原始的なことはやっていない。私は新しい市場が新しい機能で安全に清潔にされるべきだと思いますし、こういった時代遅れの施設ではね、産地や顧客のニーズへの対応もままならないですし、市場整備が先に伸びれば伸びるほど、事業者がじり貧になると思います。遠い将来、どんな立派な施設を作っても担い手がいなくては元も子もないわけで、業界の大多数は豊洲移転を望んでいて、慎重な検討、丁寧な議論なる美名の下で、現場に先の見えぬまま、不安、焦燥、混乱を強い続けるわけにはいかないと思います』

 《映像が終了し、質疑応答に戻る》

 --これから会場の皆さんにご質問頂くが

 「その前に申し上げますけれど、この汚染の対策の最高権威の先生という方は、産業技術総合研究所の名誉フェローでいらっしゃいます。豊洲は今のままで安全だといっておられますし、多くの科学者がですね、風評に科学が負けるのは国辱だとおっしゃっていますし。築地にもいろんな問題が埋蔵しておりますし。だいたい、アスベストだって飛散すると肺気腫になりますからね。しかも開けっ放しで周りには外気がたくさんあり、大きな幹線道路が走っていて、しかも冷房装置はなく、暖房装置もない。夏は暑い、冬は寒いところで操業しているわけですから、私は賛否両論、築地だけでもあるようですけど、私はね、この際、知事が決心して、速やかに豊洲に移転すべき。これをしないのなら、私は不採決の責任を問われ、小池知事こそ、築地の業者たち含めての住民訴訟の対象になるべきだと私は思いますね」

 --私から最後に。石原さんは「私が全部しゃべると困る人がいる」というせりふがありましたね。誰が困るんですか

 「私はやっぱり、浜渦君の後継者でね、実際の契約を結んだ人物がいます。この人も転職もせずにいきなり東京ガスの執行役員に転出しましてね。都庁の中でも評判になったようですけれど。それからやっぱり議会も責任あると思いますよ。特別委員会が非常にきわどい形で議論が分かれたときに、委員長の民主党の議員を説得して、その人の1票差で特別委員会で採決が決まって、この人はなぜか、民主党を出たんですか、追い出されたのか知りませんけど、当分の間、無派閥の議員の席に座っていました。この人はなぜか知らんけど、後に、どういういきさつがあったのか知りませんが、自民党の推薦で世田谷の区長選挙に出まして、私も自民党に頼まれて応援に行きました。そういうきわどい議会の中の操作の結果、議会も承認したわけですし。公明も自民も、これに賛成して議会の総意として決まったわけですからね。
私はやっぱり、この問題の責任というのは、最後にそういうものを踏まえて裁可をしたですね、私一人の責任というよりも、行政全体がですね、私は、いろんな形で責任があると思いますし、それを検証することが、この問題の本質を明かしていく、一番大事なそれじゃないかと思っております」

 《司会の橋本氏による質問が終了した》

=(4)に続く




石原氏「専門家や部下の判断に従っただけ」
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170304-00000001-nnn-soci


news石原氏「専門家や部下の判断に従っただけ」




 豊洲移転問題をめぐり、石原慎太郎元都知事は3日午後、会見を開いた。石原氏は、土壌汚染対策については「専門家や部下の判断に従っただけ」だと話し、土地の売買契約の中身も知らなかったと話した。

 石原元都知事「(当時)私は最高責任者として、豊洲の移転に裁可を願いたいということで、承諾して裁可しました。行政の責任は当然裁可した最高責任者にある、これは私は認めます」

 石原氏は、豊洲移転を決断した責任を認める一方、土壌汚染への対策については、「専門家が専門性を駆使して決めたことであって、私自身が関与する余地も能力も知見もなかった」として、専門家や部下の判断に従っただけだと話した。

 また、最終的な土地の売買契約の際、東京ガスに今後、汚染対策の費用負担を求めないとする条件を付けたことについては、契約内容を知らなかったと話した。

 石原元都知事「私が(ハンコを)押したのではなく、行政の手続きで上がってきて、これを『了』としてくださいと説明を受けて、部下を信頼して、言われるままにうなずいて、係の人がハンコを押した。行政の手続きの手順だと思います。(Q:今回の責任は誰にあると考えている?)それはやっぱり都庁全体の責任、議会も含めてみんなで決めたことじゃないですか」

 一方、小池都知事に対しては、すみやかに豊洲に移転すべきだと批判した。

 石原元都知事「ランニングコストにべらぼうなお金がかかる。あるいは築地の方々への補償にもべらぼうなお金がかかる。こういった混迷・迷走の責任は今の都知事・小池さんにあると思います」

 会見終了後、小池都知事は会見の内容について、「石原さんらしくなかった」などと話した。

 小池都知事「中身はよくわからなかったですね。人の責任とおっしゃるのは簡単だと思います。こういう状況を作ってこられたことについては、もう少し客観的にご自分も見つめていただきたいと思います」

 小池都知事はこのように述べ、「都議会の百条委員会でどう対応をするのかみていきたい」とした。




小池知事「人の責任と言うのは簡単」 石原氏会見受け
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170303-00000070-asahi-soci


news小池知事「人の責任と言うのは簡単」 石原氏会見受け




 東京都の豊洲市場をめぐる問題について石原慎太郎元知事が記者会見をしたことを受け、小池百合子知事は3日、都庁で報道陣に対して「都民のみなさまからすれば石原さんらしくないなあという印象だけが残ったのではないか。色々と新しいことおっしゃるのかと思っていましたが、せっかくの記者会見だったのに残念だ。明確におっしゃったほうが石原さんらしかったんじゃないか」と語った。

 豊洲移転を延期したことについて石原氏が「混迷の責任は現都知事の小池さんにあると思う」などと指摘したことについては、「人の責任とおっしゃるのは簡単だ。仲卸(業者)の方々も今のままでは豊洲にうつれないと明確におっしゃっている。こういう状況をつくってこられたことについて、もう少し客観的にご自分を見つめて頂きたい」と応じた。

 石原氏が豊洲への早期移転を主張したことについては「そうおっしゃるなら、もう10年20年前に移転すべきだったんじゃないか」と反論。「きちんと都政を責任ある姿でやっていくなら、あまり人に任せることはよくなかったんじゃないか」とも語った。




築地市場の土壌汚染 小池知事、都議会で「健康に影響なし」
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO13598970S7A300C1L83000/


news築地市場の土壌汚染 小池知事、都議会で「健康に影響なし」




 東京都の築地市場(中央区)で土壌汚染の恐れが明らかになった問題で、小池百合子知事は2日の都議会で「人の健康に影響を与えることはない」との見解を示した。自民党の川松真一朗氏の一般質問への答弁。敷地がコンクリートやアスファルトで覆われていることを理由に挙げて「土壌汚染対策法など法令上の問題はない」とも重ねて述べた。

 築地市場については、都が「土壌汚染の恐れがある」との報告を2016年3月時点でまとめていたことが判明した。戦後、進駐軍のドライクリーニング工場などが建てられ、有機溶剤などが大量に使われていた可能性があるとみられる。

 かねて小池知事は築地市場の移転予定先の豊洲市場(江東区)の安全性に懸念を示してきた。両市場とも敷地がコンクリートやアスファルトで覆われている点は共通しており、今後は安全性の判断の整合性が焦点になりそうだ。

 このほか市場移転問題に関連して2日の都議会では、都民ファーストの会の上田令子氏が豊洲市場の工事が適正だったかを質問。猪熊純子・監査事務局長が「工事監査で(計画や契約との不適合などの)指摘は見つからなかった」と答弁した。



sea築地市場 進駐軍 ドライクリーニング工場






築地市場、クリーニング業界の発展にも大きな影響
http://www.jprime.jp/articles/-/7619


news築地市場、クリーニング業界の発展にも大きな影響




 1日約4万人にのぼる食のプロたちが厳しい目を光らせ、食材の売り買いを行う築地市場。ここは古きよき時代の伝統を引き継ぎながら、約80年間、日本の食文化の一大拠点であり続けた。しかし、今年11月の豊洲移転に伴い、間もなく閉鎖されることになる。

 そこで築地市場長を務める森本博行さん、築地市場の文化団体『銀鱗会』事務局長の福地享子さんに築地市場トリビアを教えてもらった。

■文化の中心なのに汚い日本橋にブーイング殺到!?  

 築地から豊洲に市場が移転するのは、老朽化以外に食品衛生の向上という狙いもある。元築地市場長の森本博行さんは、こう話す。

「日本橋も同じような事情で築地に移転しました。関東大震災で市場が壊滅的な打撃を受けた後、“2度と日本橋に市場を造らせるな”という声が多く上がりました。汚い、臭い以外に“うるさい”という苦情も多かったようです。

 当時の東京府と警察の移転命令に、市場の人たちは“私たちは幕府の許可を得て、こんなに立派にやってきたじゃないですか”と、激しく反発したそう。でも、魚河岸側にも非はあって“日本橋魚市場のそばには公衆トイレがあったのに誰もそこを使わないからキレイだった”といったウワサ話がありました(苦笑)」

■産みの苦しみを味わった築地市場ドタバタ流通改革

「築地市場の開場は江戸時代から続く流通のあり方を一新する流通革命」

 そう話すのは福地さん。

「日本橋魚河岸で魚問屋が急増し、不正行為が横行し始めたことで、“東京市営にしてほしい”という話が浮上。関東大震災で中央卸売市場開場へのめどはつきましたが、“仲卸1社統一”というやり方に市川房枝ら女性運動家、消費者が“築地で魚は買わない”と約40日の不買運動を起こします。

 その後、市場は戦争のための配給拠点となり仲買解散。戦後の進駐軍接収・接収解除を経て復活するも、今度は高度成長期のトラック運送や人口増大が問題になり、移転が囁かれ始めました」

 大田市場への水産物部分散や、築地市場再整備など試行錯誤の末、豊洲への移転が実現した。

■扇形の建物に隠された都市伝説のような真相とは?

「高度成長期に入ると、流通環境が悪くなり、移転問題が浮上しました。築地市場はもともと貨車便物流を想定し、同時に何両もの車両が入場できるようにした扇形構造になっています」(福地さん)

 後に貨車便は廃止され、独特の扇形構造とそれによる“慣習”だけが残ってしまった。仲卸の店舗立地の不平等を解消するため、定期的に抽選による店舗移動を実施していたという。森本さんはこの扇形の設計について、

「軍隊の思惑もあったと思います。有事に備えて補給所や集積所を造りたかったのでしょう」

 また、こんな独自の推測を展開。

「鉄道を敷いたのは津田沼の鉄道第二連隊だし、市場地下には防空壕があることもわかっています。勝手に掘り起こされては困るからかもしれません。あくまでも想像ですよ」

■築地で日本のクリーニングが発展

現在、青果市場があるあたりには進駐軍のランドリー施設が置かれていた。水を使わず油で油を溶かすドライクリーニングは当時、日本で実に先進的な技術でした。進駐軍による接収が解除された後、民間に払い下げられた機械や習得した技術が広まり、日本のクリーニング業界の大きな一歩となった」(福地さん)

 東京・下丸子にある白洋舍洗濯科学研究所に、当時を語る資料が残されているという。また、森本さんの口から衝撃の事実も。

「今は環境保全などの観点から、きちんと処理するようになりましたが、当時はドライクリーニングに使う有機溶剤は土に埋めていたそうです」



「GHQのドライクリーニング工場」

キタ
wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

こんなんウィキペにも載ってねーし初耳なわけ

だが、築地は築地で胡散臭ぇ!!!!(縛w



この話は去年の5月に出てるわけだが、その頃と

いえばチョンゾエ地祭り大炎上の頃でつね。


で、チョンゾエがクビになってさあ選挙だという

時にコイケ屋が出てきた。



コイケ屋といえば小泉、

小泉といえばダメリカの闇、


つまりGHQでつね。


ダメリカの闇のバカチョンが撃沈されてケツに


火が付いたクズ共が慌ててコイケ屋を担ぎ上げた

というところでせうか?




これを踏まえて会見を見れば、

「ハンコを押した責任」とか言うパンピー臭い


屁理屈はどうでもいいとしても、コイケ屋に

「新しい話でも出るかと思ったのに」


とか言われてるようじゃ話にならないでつね。


老い先短いんだから、命を捨ててでも


「築地には水爆が埋設されてるから豊洲に移転

しろ。移転を妨害するコイケ屋は国賊だ!」


とか言うならまだ筋も通るんだが、豊洲移転の

不透明な経緯の責任逃れをしながら、それでも


豊洲移転を肯定するなら「水爆は豊洲の地下に

あるのに豊洲移転を催促して隠蔽を図ろうと


している」という風にしか見えないでつね。


水爆が築地にあるなら、石原が真相を暴露すれば


豊洲残留を目論んでると思われるコイケ屋は窮地

に立たされるわけだが、


「石原らしくない」という余裕からすれば、豊洲

に移転する方が危険と思わざるを得ないでつね。



石原慎太郎の忘れ得ぬ屈辱 東條英機は「日本のヒトラー」だったのか? 残された遺族たちは…
http://www.sankei.com/politics/news/151221/plt1512210009-n1.html


産経にこんな記事があるが、そんなに屈辱なら

築地でGHQが何をやったか全てブチ撒けたら


いい。


せいぜい百条委員会までに覚悟を決めること


でつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





「真田家ゆかり」の寺住職をひき逃げ容疑で逮捕 長野県警
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/sankei-afr1703030023.html


news「真田家ゆかり」の寺住職をひき逃げ容疑で逮捕 長野県警




 乗用車を運転中に衝突した乗用車の女性にけがを負わせ、そのまま逃走したとして、長野県警長野中央署は3日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)容疑で、長野市松代町松代の願行(がんぎょう)寺住職、宮本晋界(しんかい)容疑者(41)を逮捕した。

 逮捕容疑は3日午前1時半ごろ、同市中御所の国道19号で乗用車を運転し、信号待ちしていた千曲市のアルバイト従業員の女性(25)の乗用車に衝突。女性にむち打ち症などのけがを負わせながら、救護せずにそのまま立ち去ったとしている。

 願行寺は、信州ゆかりの戦国武将・真田昌幸が上田築城の時、海野(現・東御市)から上田に移された。その後、長男の信之が移封先の松代にも願行寺を建てたと伝えられる。松代町では「真田家ゆかりの寺」の一つとされている。



真田といえば朴藤吉郎(縛w

自爆シーケンスの×ゲームでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





公的年金の運用益10兆円超 株高で過去最高の黒字額に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170303-00000065-asahi-brf


news公的年金の運用益10兆円超 株高で過去最高の黒字額に




 公的年金を市場で運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は3日、昨年10~12月期に10兆4973億円の運用益があったと発表した。2001年に自主運用を始めて以来、四半期ベースでは過去最高の黒字額になった。同時期に続いた世界的な株高が影響した。

 これまでの過去最高は、13年1~3月期の7兆6273億円の黒字。14年10月以降は株式の運用比率を50%に倍増させて、株高の影響を受けやすくなった。



一応ニュースでやってたが、原稿を読んだだけ。

赤字が出た時は一斉に


「年金が不安ニダ!」
「運用方針変更は間違ってたニダ!」

と喚き散らしたマスゴミ共はこの黒字を

どう説明するんだ!!!!


運用変更は正しかったんだろが!!!!

年金は安心だろが!!!!


何とか言ってみろクズマスゴミ共が!!!!

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR