現在の閲覧者数:

【トランプマン通信】日米は可汗一味を滅札する運命共同体、というメッセージ

.
トランプ大統領:自動車各社に雇用拡大要求-燃費基準緩和の方針示す
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-03-16/OMVXT86JTSE801


newsトランプ大統領:自動車各社に雇用拡大要求-燃費基準緩和の方針示す




トランプ米大統領が自動車メーカーに対し、あからさまな交換条件を提示している。環境基準の緩和と引き換えに、雇用の拡大を求めるというものだ。

  トランプ大統領は15日、ゼネラル・モーターズ(GM)とフォード・モーター、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の最高経営責任者(CEO)に対し、「雇用について、君たちは戻ってきてわれわれに大きな数字を提示する必要がある」と述べ、オバマ前政権が維持することを決めた燃費規制は「自動車業界をさらに破壊していただろう」と指摘した。

  オバマ前政権と自動車業界は、2022-25年モデルの車両について定めた燃費基準が実行可能かどうかを18年4月までに判断することで合意していたが、環境保護局(EPA)が自動車業界に協力せず、前政権の任期終了間際に検討の迅速化を決めたことに業界側が反発していた。トランプ政権の方針に基づき、前政権と自動車業界が合意していた当初のスケジュールに戻す

  トランプ政権がオバマ政権時代のEPAの決定を覆す動きは、GMやトヨタ自動車、独フォルクスワーゲンにとって勝利となる。自動車メーカーは前政権が打ち出した環境基準を市場の現実にそぐわないと主張していた。

GMの雇用計画は「取るに足らない」と一蹴

  トランプ大統領は訪問先のデトロイト近郊で見直しを発表した。GMはその機会を捉え、ミシガン州のトランスミッション工場で220人を新規採用する一方、スポーツタイプ多目的車(SUV)工場でレイオフされた社員を一部充てることで680人の雇用を同州で維持する計画を発表した。GM広報のパット・モリシー氏によると、採用はトランプ氏の就任前から予定されていた。

  トランプ大統領はGMの雇用発表について、「『取るに足らない』と彼らに言ってやった」と集まった労働者を前に発言。「もっと採用させる。彼らは新たな工場を建設し、工場を拡張する。私の政権は業界を締めつける規制の撤廃、雇用を抑制する税の引き下げ、全ての米企業と労働者のための条件を公平にすることに粘り強く取り組む」と語った。

  トランプ氏は自動車業界の幹部らとの会合で、トヨタ自動車に米国で車を生産するようあらためて求めた。北米トヨタのジム・レンツCEOとのやり取りで、「新工場をここに建設しなければならない」と大統領が話す模様が、ホワイトハウスの公式ユーチューブのページに掲載された動画で伝えられた。トヨタの広報担当の土井賀代氏から現時点でコメントは得られていない。

原題:Trump Demands Auto Jobs After Signaling Fuel Economy Relief (2)(抜粋)




<米国>燃費規制緩和へ 環境より経済優先…姿勢鮮明
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00000091-mai-bus_all


news<米国>燃費規制緩和へ 環境より経済優先…姿勢鮮明




 【ワシントン清水憲司】トランプ米大統領は15日、オバマ前政権が決めた自動車の燃費規制の見直しを表明する方針だ。日本勢を含む主要自動車メーカーが「達成は困難」として緩和を働きかけており、環境保護より産業振興を優先するトランプ政権の規制緩和の一環となる見通しだ。

 オバマ前政権は1月のトランプ政権発足の直前、自動車の平均燃費を2025年までに、1ガロンあたり54.5マイル(1リットルあたり約23キロ)まで段階的に引き上げることを求める規制強化を決定した。

 米国では近年、ガソリン安で燃費性能に劣るスポーツタイプ多目的車(SUV)や大型車の販売が増えているのに加え、現行規制の約1.5倍と大幅な規制強化になるため、世界の主要メーカーが見直しを要請。トランプ氏は環境保護局(EPA)長官に地球温暖化に懐疑的なスコット・プルイット氏を就任させるなど産業重視を鮮明にしており、今後1年程度をかけて規制緩和を検討する。

 ただ、環境重視の規制を実施してきた米西部カリフォルニア州など複数の州は、独自に厳しい規制を実施する構え。このため自動車メーカーは、これらの州で販売するためにも、燃費向上に取り組む必要がありそうだ。また、環境保護団体は規制緩和に反対して提訴するとみられ、実現には曲折も予想される。



自動車の燃費規制緩和、パンドラさんが扱

ってるのを見て知ったが、現地では日本車


メーカーに有利だと話題のようでつね。


規制緩和

アメリカメーカーが燃費を無視

消費者は増々燃費のいい日本車を選ぶ


ということでつね。

何度も言う通り、ジャパンファーストなん


でつよ(縛w


トランプマンにとってはアメリカンを雇用


してアメリカに法人税を払うのなら、別に

ビッグ3じゃなくて日本企業でも問題ない


はず(縛w


ビッグ3はどれもお茶屋とつながってるの


可汗一味システムでアメリカの富を収奪

する害虫。


日米の超歴史的関係で利益を共有する中、

まあ日本車メーカーがお茶屋と関係ないか


といえばそうでもないが、ゴーンは退任、

トヨタ・日産・ホンダのジャパン3は日本


国内で制御してればアメリカにとって害に

なることもないわけでつね。



「特別な関係」粉砕からのエ下劣盗聴発言

に続き、ついに製造業でもエ下劣の排除を


宣言したのが燃費規制緩和政策だという事

なんでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





日本市場は第一標的=TPP離脱後の農産物輸出―米通商代表候補
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00000019-jij-n_ame


news日本市場は第一標的=TPP離脱後の農産物輸出―米通商代表候補




 【ワシントン時事】トランプ米大統領が通商代表部(USTR)代表に指名したロバート・ライトハイザー氏(69)は14日、承認に向けた上院財政委員会の公聴会で「米国の農産物輸出を増やす市場として、日本は第一のターゲットになる」と語り、2国間通商交渉を通じて市場開放を促す考えを明確にした。

 米国には、離脱した環太平洋連携協定(TPP)に代わる日米の自由貿易協定(FTA)を探る動きがある。4月に始まる日米経済対話で、トランプ政権が日本に2国間協定の検討を求める可能性が高くなってきた。

 ライトハイザー氏は「米農業はTPPの恩恵を受けるはずだった」と指摘。その上で「新たな2国間協定」を、日本をはじめとするTPP参加国に求めていく考えを訴えた。また「農産物貿易に関する多くの障壁を許したままでいるのは理解できない」と語り、貿易相手国の関税撤廃などに意欲を見せた。 




農業交渉、日米でウィンウィンの関係になるよう議論=官房長官
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00000049-reut-n_ame


news農業交渉、日米でウィンウィンの関係になるよう議論=官房長官




[東京 15日 ロイター] - 菅義偉官房長官は15日午前の会見で、農産物に関する日米通商交渉について、今後の日米経済対話の中で、双方がウィンウィンの関係になるような建設的な議論がしたい、との考えを示した。

米国の通商代表部(USTR)代表に指名されたライトハイザー氏が上院の公聴会で農産物の市場開放の重要な地域として日本を最優先の標的に位置づけていると発言したことについて菅官房長官は「発言は承知している。先の日米首脳会談における一連の会談を受けて、米国からそのような要請はなかった」と述べた。

環太平洋連携協定(TPP)閣僚会合がチリで行われることに関しては「米国の離脱表明を受け、TPPの今後のあり方を初めて議論する。この機会にTPPの経済的・戦略的意義を改めて確認し、各国と十分な意思疎通を図っていきたい」と語った。



こっちの方が先に出てた話だが、自動車の

産業規模からすれば些末な話でつね。


「食糧安全保障が些末とか、テメェ何ほざ

いてんだ!」とか言われそうだが、


ten必死にTPPに反対してたクズ共、見てるか?
【うんこ通信】世界的な恥=ウリナラマンセー⇒こちら


と書いた途端の話(縛w

別にアメリカとEPA結んだって食糧安保


が崩壊するようなことはないってのは人柱

のバカチョンが証明済み(縛w



いまアメリカ国内では寿司至上主義が蔓延

してて、日本に米を輸出してる場合じゃな


さそうだという話もあるわけでつね。



まあ日本にタテ突いたライトハイザーとか


いうのは早晩地祭りに上がるでせう(縛w

トランプマンが「エスタブリッシュ潰し」


を宣言した通り、日米は可汗一味を滅札す

る為の運命共同体なので、こんな些末な話


で亀裂を作ってる場合じゃないんでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





日米、通貨安競争回避へ 財務相会談で一致
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00000082-san-bus_all


news日米、通貨安競争回避へ 財務相会談で一致




 【バーデンバーデン=中村智隆】20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は17日(日本時間18日未明)、ドイツ南西部バーデンバーデンで開幕した。会議に先立ち、麻生太郎財務相はムニューシン米財務長官と初めて会談。麻生氏は会談後の記者会見で「(自国の輸出に有利な通貨安競争の回避を定めた)G20の合意を維持することで一致した」と述べた。

 従来のG20の共同声明は「為替レートの過度な変動や無秩序な動きは、経済・金融の安定に悪影響を与える」との表現が盛り込まれ、日本が介入を行う際の根拠ともされてきた。

 会談では為替をめぐって日米が対立する事態を避けられた格好だが、トランプ米大統領は日本の為替政策を通貨安誘導と問題視してきた経緯があり、再び強硬姿勢に転じる恐れもある。

 これまでトランプ氏は、ドル高が米国からの輸出の足かせになる一方、日本は輸出に有利になるよう円安に誘導していると主張してきた。

 米国の日本に対する貿易赤字は、2016年は689億ドル(約7兆8千億円)で、中国に次いで2位になっている。

 これに対し、日本は11年11月を最後に為替介入は行っておらず、円安の原因とされる金融緩和についても、日銀の黒田東彦総裁は「中央銀行は物価安定という目的のために緩和を進めている」と説明してきた。

 麻生氏は会見でムニューシン氏に「保護主義に対抗する必要がある」と伝えたことも明らかにした。ムニューシン氏から反論はなかったというが、両者の自由貿易をめぐる認識には隔たりがある可能性もある。

 また会談では、日米が北朝鮮に対する経済制裁について、緊密に意思疎通を行い、引き続き協力していくことも確認した。



荒ら屋さん、情報ありがとうございます。

こっちも同じことでつね。

日米で組んでエ下劣を滅札するって時に、


わざわざ日米が対立するような政策を採る

わけがないってことでつね。



政権内部にもライトハイザーみたいに日本

に難癖付けてくるカスがいるが、「キサマの


その戯言で50兆の投資が吹き飛んだらど

う責任取るんだ?」とトランプマンに言わ

れたら黙るしかないでせう。



日米経済協力はトランプマンにとっても絶

好の見せ玉ってことなんでつね。



まあ1ドル120円を超えるようなら日銀

は自発的にマイナス金利解除するでせう。


エ下劣EU離脱でポンドとユーロが共倒れ

的に安くなり、支那地区は外貨準備を取り


崩して防衛一辺倒になる中、日米が協調し

てジリジリ金利を上げたら世界のマネーは


日米に集中するでせうなぁ(縛w


そしてマネーを奪われた金融不正のクズ共


はこの世から消える事になるわけでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





フリン前米大統領補佐官、ロシア企業などから報酬 620万円
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170317-00000009-jij_afp-int


newsフリン前米大統領補佐官、ロシア企業などから報酬 620万円




【AFP=時事】国家安全保障問題担当の米大統領補佐官を辞任したマイケル・フリン(Michael Flynn)氏が、ロシア企業などから5万5000ドル(約620万円)を受け取っていたことが分かった。民主党議員が16日公開した文書で明らかになった。ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領とのパーティー出席などへの報酬という。

 報酬の中には、フリン氏が2015年12月にロシアの国際テレビネットワークRTがモスクワ(Moscow)で開いたパーティーへ出席した報酬3万3000ドル(約370万円)が含まれている。米国政府はRTをロシアの情報機関の一部門とみている。このパーティーでフリン氏はプーチン氏とテーブルを共にしていた。

 フリン氏がこのパーティーに出席したことはよく知られていたが、民主党のイライジャ・カミングス(Elijah Cummings)議員が公開した文書で、フリン氏へ支払われた報酬額が初めて明らかとなった。同議員は、フリン氏がロシア企業などから報酬を受け取ったことが国防総省の規定に違反しないか調査を求めている。

 米下院監視・政府改革委員会(House Committee on Oversight and Government Reform)の民主党筆頭委員のカミングス議員は、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領、ジェームズ・マティス(James Mattis)国防長官、連邦捜査局(FBI)のジェームズ・コミー(James Comey)長官宛ての書簡で、フリン氏がロシアのチャーター機会社と、ロシアの有名なITセキュリティー会社カスペルスキー(Kaspersky Lab)の米国部門からそれぞれ1万1250ドル(約130万円)受け取っていたと指摘している。

 またフリン氏が昨年トルコのためのロビー活動のために53万ドル(約6000万円)の報酬で雇われていたことを、最近になるまで正式に報告していなかったこともカミングス議員は指摘した。

 カミングス議員は「大統領が指名した国家安全保障問題担当の補佐官が、米国憲法に違反してわれわれの民主主義を攻撃する世界の敵対勢力の工作員から多額の金銭を受け取っていたことなど、これまでの米国の歴史で聞いたことがない」と批判している。【翻訳編集】 AFPBB News



ほーれほれほれ、ロシアからカネもらって

たフリン(縛w


トルコからも6000万(縛w

アメリカ史上前代未聞のクズ認定(縛w



フリン+トルコ+ロシア」のリアル分析

的中
wwwwwwwwwwwwwwwww


しかし、貰ってんのはこんなはした金じゃ

ねぇだろ、数十億のカネが動いててもおか


しくない、もっとよく調べろ!!!!

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





ルノー、25年前から排ガス不正の疑い ゴーンCEOも認識か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-00000008-jij_afp-bus_all


newsルノー、25年前から排ガス不正の疑い ゴーンCEOも認識か




【AFP=時事】フランスの自動車大手ルノー(Renault)が25年以上にわたり、ディーゼル車とガソリン車の排ガス試験で不正行為を行っていたことが15日、AFPが入手した仏不正捜査当局の報告書で明らかになった。カルロス・ゴーン(Carlos Ghosn)最高経営責任者(CEO)を含む経営幹部もそれを認識していたとしている。ルノー側は不正を否定している。

 報告書は、ゴーン氏を含むルノーの経営陣全体が「詐欺的な戦略」に加担していると指摘。この報告書に基づき、仏検察当局は1月に同社の捜査に着手している。

 ルノー側は疑惑を全面的に否定している。AFPの電話取材に応じたティエリー・ボロレ(Thierry Bollore)チーフ・コンペティティブ・オフィサー(CCO)は「ルノーは不正を働いていない」と述べ、ルノー車はすべて法定の基準に従っていると強調した。

 報告書はルノーの排ガス制御に関する決定に関して、ゴーン氏が承認を他の人物に任せた形跡がない以上、最終的には同氏の責任になると記している。

 報告書によると、試験中に有害物質の排出量を少なく見せる装置が「多くの車両」に搭載されていた。路上走行時の排出量は試験時に比べ最大で377%多かったという。

 報告書は最近の車を主な対象としているが、捜査当局はルノー元従業員の証言も踏まえ、こうした不正が1990年から行われていたとみている。【翻訳編集】



さあゴーン@お茶屋にも火が付いた(縛w

VW@ドイツ銀行@お茶屋といい、お茶屋


サマナは燃費不正の習性があるようだな。

お茶屋サマナは所詮真っ向勝負では日本車


に到底及ばない役立たずなんでつよ(縛w


これで嘔臭大陸からもお茶屋サマナが排除


されるんでせうか?(縛w

日本、アメリカ、「金融不正」発言の支那


地区、そして嘔臭大陸(縛w

エ下劣にお茶屋サマナが集結してるのは、


望んだことなのかやむにやまれずなのか、

それが問題でつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





<お知らせ>

サウジ国王来日に一千人同行

りんごさん、情報ありがとうございます。


PKOの陸自隊員一時拘束 南スーダンで政府軍に、けがなし

権兵衛さん、情報ありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR