現在の閲覧者数:

【トランプマン通信】結果は出せなさそうな支那地区

.
米大統領が見解転換 「中国は為替操作国でない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000003-jij_afp-int


news米大統領が見解転換 「中国は為替操作国でない」




【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は12日、中国は貿易黒字を確保するため為替を操作していないとの見解を示した。中国の為替操作を非難してきた姿勢を転換させた形だ。

 数日前にフロリダ(Florida)州で中国の習近平(Xi Jinping)国家主席と会談したばかりのトランプ大統領は、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)のインタビューで、「中国は為替操作国ではない」と断言。中国政府との関係をむしばむ恐れのある一触即発の問題に、終止符を打った

 トランプ氏は選挙期間中、大統領就任初日にも中国を為替操作国に指定すると公約していた。為替操作国への指定は一方的な貿易制裁につながる可能性があり、そうなれば中国からの報復措置はほぼ避けられない。

 だがトランプ氏は同紙に対し、中国は何か月も為替操作をしていないと述べ、経済学者らがかねて指摘していた内容と同様の見解を示した。【翻訳編集】 AFPBB News




<トランプ米大統領>最側近バノン氏に警告「私が取り除く」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000046-mai-n_ame


news<トランプ米大統領>最側近バノン氏に警告「私が取り除く」




 【ワシントン西田進一郎】トランプ米大統領は12日付のニューヨーク・ポスト紙のインタビューで、ホワイトハウスで娘婿のクシュナー上級顧問らとの主導権争いが報じられているバノン首席戦略官兼上級顧問に警告を発したことを明らかにした。「スティーブ(バノン氏)はいいやつだ。しかし、彼らに問題を取り除くように伝え、そうでなければ私が取り除く」と語った。人事権を持つ自らが乗り出す考えを示し、ホワイトハウス内での主導権争いを終わらせるように求めた。

 バノン氏は、右翼メディア「ブライトバート」の元会長。大統領選ではトランプ氏陣営の最高責任者を務め、ホワイトハウス入りした。「非主流派」として保守強硬論を主張し、トランプ氏の政策や思想面への影響力が強い。一方、トランプ氏は、長女イバンカ補佐官とその夫であるクシュナー氏に強い信頼感を持つ。米メディアは連日、クシュナー氏や複数のホワイトハウス高官は穏健保守色から中道色の「クシュナー派」を形成し、「バノン派」との主導権争いをしていると報じている。

 トランプ氏はインタビューでバノン氏への信頼について聞かれ、「スティーブは好きだ」と前置きしたうえで、陣営に参加したのは共和党の候補指名を獲得した後で、民主党のクリントン候補を相手に戦略を変えようとしていたわけでもないと説明。「私自身の戦略家は私だ」とし、大統領選におけるバノン氏の役割は大きくはないと強調した。

 トランプ氏は今月に入り、国家安全保障会議(NSC)の常任メンバーを一部見直し、バノン氏を外した。今回の発言も、トランプ氏がバノン氏との距離を取り始めたとの受け止めが広がっている。ただ、トランプ氏の大統領選勝利には、バノン氏らに支えられた「非主流派」や「保守強硬派」としての側面が貢献したことは間違いない。一方的な人事は中核的な支持層の反発を招きかねず、バランスの取り方が難しそうだ。




トランプ米大統領、ドルは「強過ぎる」=中国の為替操作国、認定せず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000009-jij-n_ame


newsトランプ米大統領、ドルは「強過ぎる」=中国の為替操作国、認定せず




 【ワシントン時事】トランプ米大統領は12日、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューに対し、「ドルは強くなり過ぎている」と述べ、ドル高に強い不快感を示した。

 一方、選挙中から主張してきた中国の「為替操作国」認定は、現時点では見送る方針を明らかにした。

 大統領は、ドル高はトランプ政権への期待が一因とした上で、「最終的には(米国の経済成長を)阻害し、通貨安誘導をしている国などとの競争が困難になる」と語った。中国に関しては、最近数カ月は為替操作をしておらず、操作国に認定すれば北朝鮮をめぐる対応協議に支障を来す可能性があると説明。15日に議会提出の期限を迎える財務省の為替報告書での認定を見送る考えを示した。




米、二国間の貿易交渉を日本に要求 経済対話の事前協議
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000009-asahi-pol


news米、二国間の貿易交渉を日本に要求 経済対話の事前協議




 18日に予定されている初の日米経済対話の事前協議で、米国政府が日本政府に二国間の貿易交渉を要求してきたことが分かった。米側の関心が強い自動車や農業分野の市場開放が念頭にある。日本側は今のところ、二国間交渉には応じられないとの立場を伝えているが、日米の貿易不均衡問題が経済対話の主要な論点になるのは確実になった。

 初会合には麻生太郎副総理とペンス副大統領が出席し、今後取り上げる具体的な議題を話し合う。踏み込んだ議論は次回以降とみられており、両国政府は担当省庁ごとに協議の場を設ける方向で調整している。当初は通商分野を担当するロス米商務長官ら関係閣僚の参加も検討されたが、初会合は麻生、ペンス両氏で協議する見通しだ。

 両国政府の関係者によると、米側は先週、対日貿易赤字の削減に向けて、日米二国間の貿易交渉を議題にするよう強く要請した。具体的な交渉分野には触れていないという。交渉実務を担う米通商代表部(USTR)のライトハイザー次期代表候補の人事が議会の承認を得られていないなど、米側の陣容が整っていないためとみられる。ただ、米政府関係者は、実際に交渉に入れば「自動車、農業がメインになる」と話す。

 経済対話について、2月の日米首脳会談では、財政・金融政策などマクロ経済政策▽インフラ投資やエネルギー分野での協力▽二国間の貿易に関する枠組み――の3点を扱うことで合意した。このうち貿易の部分について、日本側は「二国間交渉に関する合意ではない」と説明。米側には、アジア地域に貿易・投資ルールを定着させる方策を中心に議論するよう呼びかけている。



和さん、春さん、情報ありがとうございます。

方針転換も何も、トランプマンはこないだ

「為替操作の話は次の会談だ」って言って


んじゃねーか(縛w


今回認定しなかったからって永遠に認定し


ないとでも思ってんのか?(縛w

為替操作国認定は年2回あるってことを知


らねぇんじゃねーか?(縛w


北チョンの方がひとしきり落ち着いたら次


は為替操作、というか可汗一味システムの

完全粉砕に向けて動くのは火を見るより明


らか(縛w


おそらくトランプマンは対北チョンでしば


らく支那地区を泳がせるでせう。

バノンをいきなり更迭せず警告だけしたの


はそういうことでつね。


そして支那地区が対北チョンで仕事をすれ


ばそれでよし、しかし結果が伴わなければ

クリシュナーは格下げ、バノンに権限を与


えて支那地区に強硬措置を取るでせう。


泳がせるのは短くて1か月、バカチョン


酋長選挙が終わったぐらいまで、長くて

夏休みの終わりまでじゃないでせうか?




中国共産党第十八次全国代表大会-Wikipedia


wiki中国共産党第十八回全国代表大会




2012年11月8日から14日までの間、北京で開催された中国共産党の全国代表大会(党大会)である。略称は、中共「十八大」、あるいは中共「第十八回党大会」。



中国共産党第十七回全国代表大会-Wikipedia


wiki中国共産党第十七回全国代表大会




2007年10月15日から21日までの間、北京で開催された中国共産党の全国代表大会(党大会)である。略称は中共十七大(十七大)。



中国共産党第19回全国代表大会-Wikipedia


wiki中国共産党第19回全国代表大会




2017年の秋に北京で開催すると予想される、第19届中央委員会を選出するのを担当して、中国の指導者を交代するための大会である。



次は第19回(縛w

支那地区党大会はだいたい10~11月頃


にあるようだが、次の為替操作国認定は半

年後の10月15日頃、つまり党大会の直


前ぐらいでつね。


それまでに結論を出さなきゃならないので


夏休み明けまでにはゴリゴリ圧力をかけ始

めなきゃならないでせう。



で、その頃に北チョンが核実験かICBM

発射でもすれば支那地区は何の役にも立た


なかったってことで為替操作国認定(縛w


まあどう考えても核もミサイルも放棄させ


られないでせう。

残る道は石油を止めて北チョンを崩壊させ


るか。

しかし支那地区が北チョンとの関係維持を


重視してるのは一つ前で書いた通り。


しかも支那地区は可汗一味システムの放棄


もできないでせう。

支那地区がこの状況を乗り切れる絵はどう


やっても見えてこないでつね。


まあ支那地区は最後の夏休みを楽しんでお


くことでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


ロイターでは二国間協議を「要望」と書い

てあったのに、「アメリカが要求ニダァァ

ァアアア!」と喚き散らすクズマスゴミ、


それがアカヒ!!!!


別に普通にEPAの協議をするだけですが


何か?(縛w

アメリカが必死に日米EPAを懇願してき


てるだけですが何か?(縛w


日本の夏休みはのんびりできそうでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





対ロ関係「史上最低」=北朝鮮対応で中国評価―米大統領
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000021-jij-n_ame


news対ロ関係「史上最低」=北朝鮮対応で中国評価―米大統領




 【ワシントン時事】トランプ米大統領は12日、ホワイトハウスで、米国のシリア攻撃で一段と悪化しているロシアとの関係について「史上最低かもしれない」と述べた。

 一方、モスクワで行われた米ロ外相会談に関しては「予想よりは良かった」と指摘。今後、米ロ関係の方向性を見極めていく考えを示した。

 北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長と会談した後の共同記者会見で語った。トランプ氏の記者会見は6日のシリア攻撃後、初めて。

 トランプ氏は、シリアのアサド政権が化学兵器を使用したとされる事件を「虐殺だ」と非難。シリア攻撃に踏み切ったことについては「正しい行動を取ったと確信している」と主張した。

 トランプ氏はまた、北朝鮮の核・ミサイル問題への対応で、中国の協力がなくても行動する用意があると明言。その上で「習近平・中国国家主席は協力を望んでいると思う」と指摘し、中国側が石炭を積んだ北朝鮮の船の入港を認めなかったことを「大きな一歩だ」と評価した。 



トランプマンまで、あんなに一緒だったロ

シアとの関係を最悪認定(縛w


とっとと北方領土を返しとけばよかったも

のを、まんまと利用されたロシアはブザマ


でんなぁwwwwwwwwwwwwwww

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





プーチンが宿敵リベンジに大慌て!ロシアデモ騒動の舞台裏
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170413-00124649-diamond-int


newsプーチンが宿敵リベンジに大慌て!ロシアデモ騒動の舞台裏




 メドベージェフ首相の汚職問題がYouTubeで暴露され、大規模なデモが各地で勃発したロシア。モスクワでは約1000人が逮捕される大騒ぎになった。プーチンが超安定かつ長期政権を築き上げてきたロシアでいったい、何が起きているのだろうか?(国際関係アナリスト 北野幸伯)

● クリミア併合で英雄に! 今も高支持率を維持するプーチン

 クリミア併合後、欧米による制裁による景気悪化をものともせず、高支持率を誇ってきたプーチン政権が揺れている。

 反体制派の指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏が3月2日、メドベージェフ首相の汚職に関する動画をYouTubeに公開したところ、1ヵ月で再生回数1700万の大ヒットとなった。これをきっかけに3月26日、真相を求めるデモがロシア各地で起こり、モスクワでは約1000人が逮捕された。
 
 日本のようにデモの自由が確立されている国と違って、独裁政権で情報統制が徹底しているロシアで起きた今回の暴露事件とデモ。超安定かつ長期政権を築き上げてきたプーチンにとって、これは大打撃となる可能性がある。話が理解しやすくなるよう、ロシアのこれまでを、簡単に振り返ってみよう。

 1991年12月、ソ連が崩壊した。新生ロシア初代大統領になったエリツィンの改革は大失敗。92~98年で、同国の国内総生産(GDP)は、40%以上減少した。しかし、2000年にプーチンが大統領になると、状況は一変する。プーチンは00年から08年まで、年平均7%の経済成長を実現した。これで、彼は「神のごとき存在」になった。

 08年、プーチンは「大統領は4年2期まで」という規定に従い引退。弟子のメドベージェフを大統領にし、自分は名目上のナンバー2である首相になる。そして12年、プーチンは、大統領に返り咲いた。しかし、4年間のブランクで人気は下がっていて、大統領選前には大規模な「反プーチンデモ」も起こっている。

 そんなプーチンを再び「神」にしたのが、14年3月の「クリミア併合」だ。日本人には信じがたいだろうが、ロシア人はほぼ100%、「クリミア併合」を支持している。

 まず、エカテリーナ2世時代の1783年からソ連時代の1954年まで、クリミアはロシア領だった。1954年、クリミアは、当時ソ連の指導者だったフルシチョフの「鶴のひと声」でウクライナに移管された。この決定を、ロシア人は「不当だ」と憤っていた。そして今でも、ほぼすべてのロシア人が「クリミアは本来ロシアのものだ」と信じている。

 プーチンは、そんなクリミアを「無血」で取り戻した。これで彼は、「歴史的英雄」になった。以後、現在にいたるまで80%以上の支持率をキープしている。

● メドベージェフの「秘密の資産」が YouTubeで暴露された

 「経済制裁」「ルーブル安」「原油安」でロシア経済は、かなり疲弊している。しかし、国民はその怒りをプーチンにぶつけることはない。「正しいこと(クリミア併合)をしたのに、制裁を課したオバマが悪い!」と考えるのだ。

 外国人には、このロジックがわからない。それで、日本にとっても欧米にとっても、ロシアは「理解不能な国」であり続けている。

 そんなプーチンの超安定政権を揺るがす事件が起こった。ナワリヌイ氏がYouTubeに公開した「メドベージェフ首相の汚職」に関する動画の内容は、以下のようなものだ。

 ・メドベージェフは、複数の「慈善財団」を使い、莫大な資産を所有している。

 ・メドベージェフの資産を管理しているのは、金融大手ガスプロムバンク副頭取のイリヤ・エリセーエフである。彼とメドベージェフは、レニングラード大学法学部で同級生だった。

 ・メドベージェフの「秘密の資産」とは、モスクワ州の別荘(2822平米。推定価格50億ルーブル〈=約100億円〉)、ソチの別荘(4177平米。70億ルーブル〈=約140億円〉)、クルスク州の別荘、黒海沿岸の街アナパのブドウ園、サンクト・ペテルブルグの複数のマンション(総面積1827平米、推定価格10億ルーブル〈=約20億円〉)、ヨット2隻(推定価格10億ルーブル〈=約20億円〉)、イタリアのブドウ園など。

 ・モスクワ州の別荘をメドベージェフの財団に「寄付」したのは、ロシアで3番目の大富豪アリシェル・ウスマノフである。

 ・財団は、複数の大富豪からの寄付で運営されている。これまで集めた金額は700億ルーブル(約1400億円)。この資金を、メドベージェフは、自分のために使っている。

 筆者も動画を見たが、非常に質が高く、「これを見たロシア人は、怒るだろう」と感じた。メドベージェフの隠れ資産の詳細、資産(豪邸など)の空撮画像、資産を管理している財団名と、メドベージェフのパートナーの名前、写真、経歴、資金源の具体名など、疑惑にまつわる事物を詳細にわたって暴露している。

 情報が本当かどうかは断言できないが、「見た人は信じるだろう」と感じるほどにリアリティがある(時間がある方は、メドベージェフを卒倒させた動画を見てほしい。ロシア語がわからなくても、別荘の「豪華さ」はわかる。8分50秒からモスクワの別荘、13分からソチの別荘、19分からクルスクの別荘の空撮映像が見られる。クルスクに関しては、「これはCGではないか?」と感じたが)。

● 日本人には驚き! ロシアの徹底した情報統制

 前述のように、動画の再生回数は1ヵ月で1700万回を超えた。この数字を聞いて、皆さんは、どう思うだろうか?

 「ピコ太郎の方が多い」と思うかもしれない。しかし、この動画の言語は「ロシア語」である。つまり、見ている人のほとんどはロシア人だろう。ロシアの人口は、約1億4300万人。つまり、ロシア人の8.4人に1人がこの動画を見た計算になる。

 かくして、この動画はロシア人の怒りに火をつけ、「反汚職デモ」につながった。この動画とデモに対し、政権側はどんな対応をとったのだろうか?3月26日、ロシアのテレビでは、デモに関するニュースが、全くなかった(ロシアの主要テレビ局は、クレムリンの管理下にある)。

 一方、YouTubeでは、モスクワのデモの様子が生中継され、ネット新聞にも情報が出ていた。政治家やロシアのテレビが語りはじめたのは、デモから1週間経った4月2日からである。この1週間のあいだ、対応を協議していたのだろう。

 論調は、どの放送局も同じ。まず、プーチン政権は、「汚職には断固として反対」である。しかし、「違法なデモ」にも、反対である(モスクワのデモは、当局の許可なしで実施された)。そして、違法なデモを放置しておけば、「革命」につながるので、容認できない。
 
 これらのロジックには、「ウソ」と「ホント」、両方の側面がある。まず、「メドベージェフ」という言葉が、一切使われていないということ。ロシア全土で起こったデモは、一般論としての「反汚職デモ」ではない。「メドベージェフの汚職」に対するデモだった。

 ところが、ロシア政府も、テレビメディアも、「ロシア全土で、メドベージェフの汚職に対するデモが起こった」とは、一言も言わないのだ。
 
 疑惑の中心にあるメドベージェフは、動画が公開された後、1ヵ月もノーコメントをつらぬいた。沈黙が、疑念をさらに膨らませ、「動画の内容は、事実なのだ」と確信する人が増えたことだろう。

 4月4日、彼はようやくコメントを出す。動画は、「民衆をデモに駆り出し、政治目的を達成するためにつくられた」と語ったが、注目の「資産の真偽」については語らなかった。動画を見た人は、彼の答えに納得しないだろう。視聴者は、今も増え続けている。メドベージェフに対する国民の不満は、拡大し続けていくだろう。

● プーチンがデモを嫌がる背景には 「新ロシア革命」への恐怖がある

 ロクに説明責任を果たしていないロシア政府だが、「違法なデモを放置しておけば、『革命』につながるので、容認できない」というくだりには、彼らの本音が見える。プーチンが「外国による革命を恐れている」と聞けば、「誇大被害妄想だ」と思うだろうか?あるいは、「独裁を正当化するための詭弁だ」と思うだろうか?

 実をいうと、米国などが外国で革命を起こすことはあるのだ。これは、日本の新聞にも出ている事実である。たとえば、2003年グルジアで起きた革命について、失脚したシェワルナゼ元大統領は、なんと語っているか?03年11月29日付朝日新聞を見てみよう(太線筆者、以下同じ)。

 <「混乱の背景に外国情報機関」シェワルナゼ前大統領と会見?  野党勢力の大規模デモで辞任に追い込まれたグルジアのシェワルナゼ前大統領は28日、首都トビリシ市内の私邸で朝日新聞記者らと会見した。
 大統領は混乱の背景に外国の情報機関がからんでいたとの見方を示し、グルジア情勢が不安定化を増すことに懸念を表明した。>

 「外国の情報機関」とは、もちろんCIAのことである。

 05年には、中央アジアの旧ソ連国キルギスで革命が起こった。失脚したアカエフ元大統領は、時事通信05年4月7日付で、こう語っている。

 <「政変では米国の機関が重要な役割を果たした。
半年前から米国の主導で『チューリップ革命』が周到に準備されていた」>(時事通信05年4月7日)

 さらに、ウクライナで14年2月に起きた革命も、米国の支援によって実現した。15年2月3日付スプートニクには、こうある。

 <昨年2月ウクライナの首都キエフで起きたクーデターの内幕について、オバマ大統領がついに真実を口にした。
恐らく、もう恥じる事は何もないと考える時期が来たのだろう。
CNNのインタビューの中で、オバマ大統領は「米国は、ウクライナにおける権力の移行をやり遂げた」と認めた。>

 「信用できない」という方は、オバマ本人が語っているCNNインタビュー映像をごらんになっていただきたい。

 というわけで、プーチンが、「違法なデモを放置しておけば、『革命』につながるので、容認できない」と主張するのには、それなりの根拠がある。

● 革命工作の黒幕は プーチンの“仇敵”

 しかし、ここで疑問が出てくる。米国のトランプ大統領は、一貫してプーチンとの和解を主張している。国務長官のティラーソンは、「プーチンの親友」ともいわれる人物である。つまり、米現政権が、ロシアで革命工作をしているとは考えにくい。

 では、動画をYouTubeに出したナワリヌイが、単独ですべてを行っているのだろうか?
 
 ここで2つの財団が関わってくる。1つは、ナワリヌイ自身が11年に設立した、「汚職と戦う財団」(FBK)だ。「メドベージェフ動画」の最初に、「FBK制作」と出てくる。しかし、この「動画―デモプロジェクト」には、もう1つの財団が関わっている。

 時間がある人は、この動画を開いていただきたい。これは、3月26日のデモの中継映像である。提供しているのは、「Открытая Россия」とある。意味は、「開かれたロシア」、英語では「オープン・ロシア」。

 「オープン・ロシア」は、ミハイル・ホドルコフスキーが01年に設立した財団である。
ホドルコフスキーは、当時石油最大手だったユコス社の社長で、ロシア一の大富豪だった。そして、「オープン・ロシア」は、ジェイコブ・ロスチャイルドやヘンリー・キッシンジャーの協力によってつくられた「反プーチン財団」だ。

 「ロスチャイルド」という名前が出た時点で、「陰謀論か!?」と身構えた人も多いだろう。確かに、「ロスチャイルド家」は、「陰謀上に登場する伝説上の人物」という感覚が強い。しかし、実際に世界を支配しているかどうかはともかくとして、ジェイコブ・ロスチャイルドは存在し、活動している。陰謀論からもっとも遠い日経新聞の、元ロシア支局長・栢俊彦氏の著書「株式会社ロシア」から引用してみよう。

 <身の安全を守るため米英に庇護者を求めたホドルコフスキーは、首尾よくヤコブ(=ジェイコブ 筆者註)・ロスチャイルド卿の知己を得、世界の有力者が集う社交界への扉を開けた。>(39p)

 <ホドルコフスキーは、〇一年一二月、ロスチャイルド卿と共同で慈善団体の「オープン・ロシア財団」をロンドンに設立、翌年には米国にも事務所を開いた。理事にはロスチャイルドのほか、元米国務長官のヘンリー・キッシンジャーや元駐ソ連大使のアーサー・ハートマンが名を連ねた。>(同前)

 その後、プーチンとの政争に敗れたホドルコフスキーは03年10月、汚職などの容疑で逮捕され、13年12月まで獄中にいた。「オープン・ロシア」はこれで衰え、06年に閉鎖されている。しかし、釈放され、ロンドンに移住したホドルコフスキーは14年、「オープン・ロシア」復活を宣言した。

 そして同財団が、「反メドベージェフ汚職デモ」を生中継したのだ。彼は現在、4月29日に実施予定の「反プーチンデモ」「ナダイェル(意味は、プーチンに飽きた)」への参加を呼びかけている。

 これは、ホドルコフスキーの「リベンジ戦」である。そして、彼を支持する大富豪の数は、多いことだろう。

 ロシアでは、18年3月に大統領選挙が実施される。選挙に向けて今後、さまざまな「反プーチン工作」が行われることが予想される。ロシアが安定していた時期は終わり、大統領選に向けて、不安定で騒がしい時代が始まったのだ。



ヤホーニュースにお茶屋登場wwwwww

お茶屋とその下僕、クッソンジャー(縛w

ウクライナ政権転覆はオバマの工作(縛w



まあお茶屋が反プーチンって喚いちゃうの

はどうかと思うがね(縛w


お茶屋に縋りついてたのはタイーホされた03

年までで、財団が反プーチンとして復活し


たとはいっても、お茶屋がいまでもカネ出

してるかどうかはウィキペにも書いてなか


ったしな(縛w


公式サイトはロシア語で書いてあって読め


ねぇし(縛w




ミハイル・ホドルコフスキー-Wikipedia


wikiミハイル・ホドルコフスキー




だが、2003年10月に、脱税などの罪で逮捕・起訴され、ユコスの社長を辞任した。ロシア内務省に証拠文書を送付したエレーナ・コロング=ポポーワというフランス人女性は、後日に次のような告白をした。すなわち、ユコスの金融担当副社長だったアレクセイ・ゴルボヴィッチの指示に従って、1996年から2000年にかけて、セイシェル、ヴァージン諸島、キプロスなどに秘密口座を開設し、それらを通じて毎年4億ユーロの取引を行ったという。

ホドルコフスキーの逮捕・追及は、2003年後半にホドルコフスキーがプーチン大統領への批判を公言し始め、ロシア連邦共産党を含む野党に対し献金を行っていたことが直接的な原因であるが、さらにエリツィン時代に台頭したボリス・ベレゾフスキーやウラジーミル・グシンスキー等のロシアの新興財閥(オリガルヒ)を抑圧するなど、これ以上のロシア政治への関与に反対するシロヴィキを中心としたプーチン政権側の警告というのが一般的な見方である。また、ユコスとシブネフチの合併で誕生するはずだった新会社の株式40%をアメリカの石油メジャーであるエクソンモービル社に取得させる交渉をしていたことも、石油の国家管理を進めるプーチン政権の反発を招いた。



反プーチンになったのは財団ができた2年

後で、それが原因でタイーホされたわけだが、


そもそもタイーホされたのってお茶屋のせいな

んちゃうん?(縛w


反プーチン姿勢を取ったから身内から刺さ

れたんちゃうん?(縛w


エクソンモービル=岩屋との関係を潰す為

にお茶屋がさしたんちゃうん?



変なツギハギをパンピーに向けて吹聴しな

いでもらいたいでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





米、西太平洋にイージス艦16隻…北がICBM発射ならSM3で撃墜も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000003-cnippou-kr


news米、西太平洋にイージス艦16隻…北がICBM発射ならSM3で撃墜も




米国の対北朝鮮軍事措置の一つに挙げられるのが大陸間弾道ミサイル(ICBM)迎撃だ。韓国軍の関係者は12日、「米海軍が活用可能なイージス艦を総動員し、北ミサイル迎撃体制を整えているとみられる」とし「韓半島(朝鮮半島)近隣海域に急派した原子力空母『カール・ビンソン』(CVN-70)はイージス艦4隻(巡洋艦1隻、駆逐艦3隻)とともに来るという事実に注目する必要がある」と述べた。「カール・ビンソン」の加勢で韓半島近隣の西太平洋に計16隻のイージス巡洋艦・駆逐艦が集結した。

米国は北朝鮮が長距離ロケット「銀河3号」を発射した2012年4月当時、迎撃を準備したが、銀河3号が爆発して軌道進入に失敗し、実際には迎撃していない。当時、米国は「銀河3号」の予想飛行経路である韓半島-日本、沖縄-フィリピン-豪州のラインに沿ってイージス艦を配備したが、今回もそうする可能性が高い。

迎撃の経路はこうだ。まず北朝鮮が平安北道東倉里(ドンチャンリ)や咸鏡北道舞水端里(ムスダンリ)発射場でICBMを発射すれば、イージス艦のAN/SPY-1レーダーと海上基盤Xバンドレーダー(SBX)が北朝鮮弾道ミサイルの経路を追跡する。弾道ミサイルの高度と位置が把握されれば、イージス艦はSM3ミサイルを発射して迎撃する。SM3の最大迎撃高度は500-1500キロメートル。大気圏外でも迎撃が可能だ。最新型SM3は相手のミサイルを直撃して落とす。

ヤン・ウク韓国国防安保フォーラム研究委員は「SM3ミサイルはテストで高い命中率を示したが、実戦の迎撃経験はない」と指摘した。迎撃率の推定値もばらつきが大きい。米国防総省傘下のミサイル防衛局(MDA)は迎撃率を84%と、米マサチューセッツ工科大(MIT)のセオドア・ポストル教授は20%と推定した。

ソウルのある外交消息筋は「米国が北のICBMを迎撃することを検討しているが、迎撃に失敗した場合の逆効果のため慎重な立場」と述べた。軍の関係者も「失敗時は高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓半島配備にマイナスの影響を及ぼしかねない」とし「米国もこれを悩むだろう」と述べた。



そのイージス艦の内訳を書いてみろバカチ

ョン。


まさか日本のイージス艦まで入ってねぇよ

なぁ!!!!


日本のイージス艦はキサマらの防衛をして

やるためにあるんじゃねぇぞ!!!!


甘ったれんな!!!!

勝手にタヒね!!!!



だいたい、飛距離千km以下の短距離ミサ

イルで壊滅できるバカチョンにICBMな


んか関係ねーだろが!!!!

ザコはスッ込んでろ!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





韓国政府、「4月危機説」打ち消しに躍起 会見を連発
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000028-asahi-int


news韓国政府、「4月危機説」打ち消しに躍起 会見を連発




 米原子力空母カールビンソンの朝鮮半島近海への接近に伴い、韓国内で、北朝鮮の軍事挑発を契機にした有事を懸念する「4月危機説」が広がり、緊張が高まっている。外交省など関係省庁は連日、危機説を打ち消す会見を連発。事態の沈静化に追われている。

 韓国では10日、IT大手ネイバーの検索サービスで、「北韓(北朝鮮)」「航空母艦」「カールビンソン」が検索語の上位1~3位に終日並ぶなど、市民の関心が沸騰した。

 韓国では例年、北朝鮮が軍事挑発を行う契機になりうる記念日が続く4月に安全保障上の危機が唱えられてきた。今年は米空母の接近も重なり、SNSでは「4月危機説」が飛び交っている。

 外交省報道官は11日の記者会見で「米国も、我々との協議もなく、いかなる新たな政策や措置もとらないと明確にしている」と主張。「4月韓(朝鮮)半島危機説は根拠がない」と否定した。12日には論評で、「米国が北朝鮮に対する軍事行動の可能性を日本に伝えた」「米国などによる北朝鮮ミサイルの撃墜可能性」などに触れた一部報道を全て否定した。



アカヒにまでdisられ始めた滅亡寸前の

バカチョン(縛w


検索ワードが急騰するとか、今の今までテ

メェらが危機的状況に置かれてることに気


づかなかった認知バイアスの奇痴害、それ

がバカチョン!!!!(縛w


アメリカ大使を刺しヒ頁そうとした時点で

世界中が気付いてんのに(縛w



バカチョンが奇痴害なのはバカチョンのせ

いなので、勝手にタヒね!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





エリザベス英女王、動物園訪れゾウに餌やり  エリザベス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170412-00010003-reutv-eurp


newsエリザベス英女王、動物園訪れゾウに餌やり  エリザベス




 英女王と夫のフィリップ殿下は11日、動物園を訪れ、ゾウの飼育施設の開設式に出席した。
 ロンドン動物学協会(ZSL)のパトロン(後援者)である女王と殿下は、ウィプスネード動物園のエレファント・ケアセンターで、9頭いるアジアゾウのうちの一頭「ドンナ」と対面し、バナナを与えるなどした。
 ZSLの動物学者、デビッド・フィールズ氏は「女王に対面したゾウたちは興奮していた。ゾウたちのコミュニケーションをずっと観察していたので分かった」と述べた。
 昨年の女王の90歳の誕生日の前日に生まれ、「エリザベス」と名付けられたゾウもいるが、フィールズ氏は「リトル・エリザベスは女王と対面は果たせなかった。まだ子供過ぎて予測不可能だから」と説明した。




【映像】ゾウさん不運 「ダチョウ倶楽部」のような展開に… 米動物園
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170412-00010001-storyfulv-n_ame


news【映像】ゾウさん不運 「ダチョウ倶楽部」のような展開に… 米動物園




 米オハイオ州にある「コロンブス動物園」にて10日に撮影された映像。
 
 ゾウがプールの岩場に立ったところ、後から仲間に押されて落下。
 人気お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」さんさながらの豪快な入水となった。



エ下劣でBBAがゾウさんにバナナを食わ

せたら、アメリカでダチョウになるコント


が発生!!!!(縛w

聞いてないよ!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





“日本行き格安ツアー”客騒然 詐欺事件か
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170412-00000051-nnn-int


news“日本行き格安ツアー”客騒然 詐欺事件か




 タイで日本行きの格安ツアーが架空のものだったことがわかり、空港に集まった客で大きな騒ぎとなった。旅行代金は返金されておらず、警察は詐欺事件の疑いもあるとみて調べている。

 タイの警察などによると、バンコクのスワンナプーム国際空港で11日夜、日本の関西方面を周遊する格安ツアーに参加するため約2000人のタイ人の旅行客が集まった。しかし、出発前にこのツアーが架空のものだったことがわかり、旅行者らが不満を訴えるなどして空港は大きな騒ぎとなった。

 ツアーはタイの健康食品会社が主催したもので、5泊6日で日本円にして3万円から5万円程度と割安に設定されていた。健康食品を買えば参加できる仕組みで、少なくとも3000人が申し込んでいたという。

 この会社の社長は代金を返金するとしているが、警察は架空の格安ツアーをかたった詐欺事件の疑いもあるとみて調べている。



ゾウといえばタイ(縛w

旅行詐欺といえばてるみくらぶ(縛w


やはりエ下劣のシノギだったようでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

いつも更新有難うございます。

中国政府、韓国への観光旅行を禁止・THAADミサイル配備で対抗措置
http://businessnewsline.com/news/201704130153430000.html

中国、北朝鮮の石炭運搬船を追い返す トランプ大統領が評価
http://www.cnn.co.jp/special/kr_peninsula/35099741.html

米軍、最強の非核爆弾を初使用 アフガンのIS空爆で
http://www.afpbb.com/articles/-/3125067?act=all

NHKが日の丸を中国国旗の下に 岸信夫外務副大臣「あってはならない」
http://www.sankei.com/politics/news/170413/plt1704130033-n1.html

【北朝鮮情勢】
15日にも核実験か 米大研究機関が分析「実験場で準備完了」
http://www.sankei.com/world/news/170413/wor1704130063-n1.html
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR