現在の閲覧者数:

【国内】東芝は読者、デフレも読者(縛w

.
<東芝>エレベーターなど主要事業分社化へ 転籍2万人規模
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170418-00000122-mai-bus_all


news<東芝>エレベーターなど主要事業分社化へ 転籍2万人規模




 経営再建中の東芝は、エレベーターなどの社会インフラ、発電設備などのエネルギーといった主要事業を分社化する方向で調整に入った。財務悪化により、建設業法に基づき発電などの大規模工事で受注制限される可能性があるためで、本体から切り離した新会社で建設業の許可を更新できるようにする。分社化で転籍対象となるのは単体従業員の約8割にあたる2万人規模となる可能性がある。

 建設業法では、社会インフラなどで自社以外に4000万円以上の下請け契約を必要とする大規模工事で機器を設置する場合、「特定建設業」の許可が必要。この許可を受けるには会社の財務の健全性が求められ、資本金2000万円以上▽自己資本額が4000万円以上--などの条件を満たす必要がある。

 東芝は2017年3月期に負債が資産を上回る債務超過になる見込み。今年12月に許可の更新時期を控えるが、現状のままでは社会インフラやエネルギーの事業で受注制限を受ける可能性があり、1兆円規模の売り上げを失う懸念がある。

 主要事業を分社化した後の東芝本体には管理部門や研究所などが残るとみられ、持ち株会社制の導入も検討する模様だ。

 財務悪化による主要事業への影響について、東芝の綱川智社長は11日の記者会見で、「分社化も含めて検討、対処していきたい」と述べていた。【竹地広憲、古屋敷尚子】




ten財務体質の健全な東芝メモリーに優良資産を集中させて独立させ、経営のおかしい他の部門を巨額負債で倒産させた方がいい
キノコの国とエロ本の国⇒こちら


って書いた途端、キタwwwwwwwwww

東芝がクズ部門を切り捨てwwwwwww

従業員の8割をパージwwwwwwwww

予言書のごときリアル分析wwwwwww


「11日の時点で言ってたニダ!」(縛w

こんなん11日どころか半年前にでも表明


して当然の事、つい数日前にようやく表明

なんてのはむしろ大恥なんでつよ(縛w



管理部門と研究所だけ残して東芝メモリー

とドッキングするんでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





産業革新機構、東芝メモリに出資検討 志賀会長が表明
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170418-00000109-asahi-bus_all


news産業革新機構、東芝メモリに出資検討 志賀会長が表明




 政府系ファンドの産業革新機構は18日、東芝が売却に向けた入札を進める半導体子会社「東芝メモリ」に、出資する検討に入ったことを明らかにした。機構の志賀俊之会長(日産自動車副会長)は同日の記者会見で、「基準にかなえば前に進む」と述べた。今後の入札手続きで、日本勢による出資の可能性が出てきそうだ。

 3月末にあった1次入札を受けて売却先候補には、台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業や米半導体大手ブロードコムなど4陣営が残っている。志賀氏は「(機構との)組み合わせ先は日本企業に限らない」と話す。機構がこうした陣営と組み、5月中旬に予定される2次入札から参加する可能性を示唆した。

 一方、政府内や経済界からは、複数の日本企業から1社当たり100億円規模の資金を集め、機構や日本政策投資銀行も活用して、東芝メモリに共同出資する構想がある。一定の株式を得ることで、技術の海外流出を防ぐ発言権を確保するのが狙いだ。

 しかし、半導体事業は巨額投資の継続が必要で、「簡単にはいかない」(財界幹部)との見方が根強い。機構が出資検討を公表したことで、日本企業や政投銀が動きやすくなる可能性がある。

 機構は2012年、東芝、ソニー、日立製作所の中小型液晶事業を統合して設立したジャパンディスプレイ(JDI)に2千億円を出資。13年には半導体大手ルネサスエレクトロニクスを、トヨタ自動車など民間8社と買収した。シャープの買収も検討し、鴻海と競ったが敗れている。(林亜季、川田俊男)




東芝半導体の売却先、日米連合案が浮上 政投銀など出資
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000008-asahi-bus_all


news東芝半導体の売却先、日米連合案が浮上 政投銀など出資


 東芝が進める半導体子会社「東芝メモリ」の売却に向けた入札で、売却先の有力候補となっている米半導体大手ブロードコムに、政府系ファンドの産業革新機構や日本政策投資銀行が合流する案が検討されていることがわかった。中国・台湾への技術流出を懸念する政府の意向が働いている模様だ。日米連合ができれば、ブロードコムがいっそう有利になりそうだ。

 入札では、ブロードコムと米投資ファンドのシルバーレイクの連合のほか、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業、韓国の半導体大手SKハイニックス、米半導体大手ウエスタンデジタルの計4陣営が残っている。

 関係者によると、経済産業省が主導して革新機構や政投銀がブロードコム陣営に参加。東芝メモリへの出資などの形で関与する。さらに、米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)も同じ陣営に加わって共同出資する。一部の大手銀行は陣営に対して資金支援の準備を始めたという。

 鴻海は3兆円近い買収額を提示。傘下のシャープのほか、米アップルにも出資を求めて攻勢を強めている。しかし政府は、中国に近い鴻海への東芝メモリ売却に慎重だ。こうした意向が反映され、米ブロードコム陣営で日米連合の案が出てきたとみられる。




東芝半導体に出資検討=鴻海陣営に合流―シャープ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000029-jij-bus_all


news東芝半導体に出資検討=鴻海陣営に合流―シャープ




 シャープ首脳は19日、東芝が売却に向けて入札手続きを進める記憶用半導体フラッシュメモリー事業への出資を検討していることを明らかにした。買収に名乗りを上げている親会社の台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業の陣営に合流する方向で検討中。東芝の半導体事業売却をめぐっては、海外への技術流出を懸念する声があり、鴻海は傘下のシャープを加えることで外資への抵抗を和らげる狙いがあるとみられる。

 シャープはコスト削減などの構造改革から事業を拡大する局面への転換を目指している。首脳は「これからはIoT(モノのインターネット)の時代で、半導体が重要になってくる」との認識を示した。

 鴻海は3月下旬に締め切られた1次入札を通過した有力4陣営のうちの一つ。鴻海は関係の深いソフトバンクグループに協力を要請したほか、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の生産を受託する米アップルとの連携も模索している。 



韓経:SKハイニックス-ベインキャピタル、東芝半導体「買収同盟」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000020-cnippou-kr


news韓経:SKハイニックス-ベインキャピタル、東芝半導体「買収同盟」




SKハイニックスが東芝メモリー半導体事業部を買収するために米国系私募ファンド(プライベート・エクイティ・ファンド、PEF)運用会社ベインキャピタルと提携した。

投資銀行(IB)業界によると、SKハイニックスは東芝半導体事業部の買収戦にベインキャピタルとコンソーシアムを組んで参加することが確認された。両社は先週、日本で開かれた東芝経営陣のプレゼンテーションにともに出席した。

ベインキャピタルと手を組んだ後、日本の財務的投資家(FI)を追加で引き込み、「多国籍連合軍」を構成するという戦略だ。ベインキャピタルは、米国のシルバーレイク、コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)などとともに東芝半導体事業部の買収に関心を見せてきた私募ファンド。

SKハイニックスは先月29日に行われた予備入札に参加し、買収価格として2兆円を提示したという。アップルiPhone委託生産会社の台湾鴻海(ホンハイ)はライバルより1兆円ほど多い3兆円を提示したと、海外メディアは報じた。崔泰源(チェ・テウォン)SK会長は最近、「予備入札は法的拘束力がある入札ではなく金額に大きな意味はない」と述べ、価格を多少引き上げても買収するという意志を表した。

SKハイニックスは買収用「実弾」を確保するために複数のFIに接触した。私募ファンドもSKハイニックスのような戦略的投資家(SI)と組まなければ買収は難しいと判断し、パートナーを物色してきた。

情報技術(IT)買収専門として知られる私募ファンドのシルバーレイクは、米半導体企業ブロードコムとコンソーシアムを構成し、買収戦に参入したと伝えられた。米半導体企業ウエスタンデジタル、日本政府主導のもとで買収を検討中の日本企業連合なども買収候補に挙げられる。

SKはベインキャピタルが他の私募ファンドに比べて日本で活発に投資活動をしているという点を評価したという噂だ。日本の大手金融機関と買収金融などで協力してきただけに日本の財務的投資家(FI)を追加で引き込むのに有利という判断からだ。

ベインキャピタルは日本最大手ファミリーレストランのすかいらーく、日本ドミノピザ、日本風力開発、マーケティングソリューション会社のベルシステムなどに投資している。戦略コンサルティング会社ベイン&カンパニーから分社したベインキャピタルは企業と協力して投資をした経験が豊富な点が強みだ。

SKハイニックスは運用資産が750億ドルにのぼるベインキャピタルとコンソーシアムを構成し、資金動員能力を確保したという評価を受けている。ただ、日本政府が海外に東芝半導体事業を売却するのを避けようとしているため、SKハイニックスや鴻海(ホンハイ)が買収に成功するかは未知数だ。鴻海はこうした日本政府および業界の懸念を払拭するため、米国のアップル、日本のソフトバンクと手を組んだという話が出ている。

投資銀行(IB)業界の関係者は「今回の買収戦は資金があれば成功するという取引ではない」とし「SKハイニックス-ベインキャピタルのコンソーシアムがどのような投資家を追加で引き込み、日本政府と売却側を説得するかがカギ」と分析した。SKグループの関係者も「技術流出を懸念する政府、売却価格を高めようとする債権団、売却後にも意思決定に参加することを望む東芝など、それぞれ異なる利害関係を満たす案を探すために苦心中」と話した。




ten日本連合やんねーのかよ
【国内】バカチョン地祭り・GHQサマナ滅札⇒こちら


って一喝したら、産革が参画表明キタwww

東芝消滅って脅される前にやれよめんどく

さい!!!!(縛w



あとは出資比率だな。

拒否権は必須だろ。


鴻海が3兆円っつってるなら、落札するの

に3.5~4兆ぐらいは他陣営も見込んで


るでせう。


であればその上を行かないと落札できない


わけで、4~4.5兆の戦いになるかもし

れないでつね。



それで採算を合わせられるなら入札するん

だろうが、それだけのカネだともう米系フ


ァンドも単独では出せないでせう。

出資比率で日本連合が付け入る隙はいくら


でもあるということでつね。


鴻海とかバカチョンが5兆6兆出すという


なら、もう好きにやらせればいいでせう。

営業利益は0.11兆円なんだから投資を


回収するのに50年、どうせ採算なんか合

うわけないでつね。


50年後には半導体なんか廃れてるかもし

れないし(縛w



どうしても機密漏洩を阻止したければ、W

Dの申し立てで入札無効にするって手もあ


るわけでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!



ブロードコム-Wikipedia


wikiブロードコム




2005年第2四半期、任天堂株式会社と戦略的提携を発表。任天堂の次世代ゲーム機に無線LAN技術を提供するとした。具体的には2006年5月10日、任天堂のゲーム機WiiにブロードコムのBluetoothおよび無線LANが採用されたと発表している。ニンテンドーDSの無線LANもブロードコムが提供している。




セブンの「ロイヤリティ引き下げ」が意味するもの
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000002-zdn_mkt-bus_all


newsセブンの「ロイヤリティ引き下げ」が意味するもの




 コンビニ業界に激震が走っている――。4月6日、コンビニ大手のセブン-イレブン(以下、セブン)が、これまで「聖域」としてきたフランチャイズ(FC)加盟店のロイヤリティ引き下げ(1%減額)を表明したからである。

 減額を開始するのは9月1日からで、期間は「当面の間」としている。ただ減額の目的の一つに、将来の加盟促進を挙げていることを考えると、恒久的な措置になる可能性が高いだろう。

 加盟店から徴収するロイヤリティは、FC制度を基盤とするコンビニビジネスの核心部分だが、同社がここに手を付けたことの意味は大きい。コンビニのビジネスモデルは今後、大きく変貌することになるかもしれない。

●本部と加盟店の微妙な関係

 コンビニの業態はFC制度を抜きに語ることはできない。コンビニは他業態と比較して店舗数が突出して多く、直営店だけで機動的な店舗展開を実現するのは困難だからだ。例えばセブンは全国に約1万9000店舗を展開しているが、直営店舗となっているのは500店舗ほどであり、それ以外の店舗には独立したオーナーが存在している。

 各店舗のオーナーは、FC加盟店として本部にロイヤリティを支払う代わりに、チェーンの看板を使わせてもらったり、商品の仕入れなどで支援を受けることができる。ただ、本部と加盟店の関係は非常に微妙だ。その理由は、本部と加盟店は常に利益相反を起こすリスクを抱えているからである。

 ロイヤリティを一方的に高く設定すれば本部の利益は増加するものの、各店舗の利益は減少してしまう。FCに加盟する店舗がもうかっていないと、新しくチェーンに加盟する人が減ってくるので新規出店が難しくなるほか、店舗の経営が苦しいと接客の質などサービス低下にもつながってくる。一方で加盟店の利益を過度に大きくしてしまうと今度は本部企業の業績が伸び悩んでしまう。

 もし市場が順調に拡大している場合には、両者の利益が拡大するので、いわゆるWin-Winの関係になれる。だが市場が伸び悩んでくると、場合によっては本部と加盟店との間でパイの奪い合いとなり、両者に亀裂が入るケースも出てくる。

 FC制度は外食など他業種でもよく使われているが、成長が頭打ちになり、本部とFCの関係がギクシャクする事例は少なくない。極論するとFC制度というのは、市場が拡大することを前提にしたシステムと考えた方がよいだろう。

●コンビニのロイヤリティはかなり高額

 加盟店とセブンの契約条件は、店舗の開設に必要な土地や建物をどちらの負担で用意するのかによって変わってくる。多くをオーナー側が用意するパターン(もともと酒屋など自らの土地で小売店を経営していたオーナーはこの形態を選択することが多い)では、粗利益の43%をセブンに支払うことになる(ローソンやファミリーマートは30%台)。例えば、1000円の商品を700円で仕入れて300円の粗利益を得たとする。ロイヤリティはここにかかってくるので、この場合には300円の43%、つまり129円をセブン側に支払うことになる。

 もし脱サラなどでコンビニの加盟店になるケースでは、加盟店オーナーが多額の資金を用意できないケースも多い。その場合にはセブン側が資金の多くを負担する代わりに、ロイヤリティの割合が上がってくる。売上高などによってロイヤリティの率は変わってくるが、粗利益の70%以上を本部に支払う契約もあるといわれている。

 一連のロイヤリティは一般的に考えるとかなり高額である(例えば、飲食業界などは10%前後が多い)。仮に1日の売上高が50万円だとすると、1カ月の売上高は1500万円。仕入原価を70%と仮定すれば、1カ月の粗利益は450万円だ。ここで70%のロイヤリティが課せられしまうと加盟店オーナーが得られる利益は135万円に減ってしまう。

 加盟店オーナーはここから自身の給料やアルバイトの給料、その他経費などを支払うことになるので、場合によっては利益がほとんど残らないこともある(セブンの場合には光熱費の一部を本部が負担するという制度がある)。

 以前、一部の加盟店オーナーが本部との契約条件があまりにも厳し過ぎるとして労働委員会に救済を申し立てるという事例があった。全ての加盟店がそうではないと思うが、店によってはロイヤリティの負担はかなり重いものとなっているのだろう。

●鈴木前会長の退任が「聖域」見直しのきっかけに?

 コンビニ業界にとってロイヤリティというのはビジネスの核心部分であり、一種の「聖域」であった。ロイヤリティの設定を下手に変えてしまうと、本部を運営する企業の業績にブレが生じてしまうのはもちろんのこと、加盟店の経営状況も変化し、今後の出店戦略にも極めて大きな影響を与えることになる。

 当然、コンビニ各社は収益性の高いエリアでは加盟店の争奪戦となっている。加盟店の結束が崩れるようなことになれば、他社への乗り換えが進み、一気にシェアを奪われる可能性もある。

 セブンは、これまで鈴木敏文前会長によるワンマン経営が続いてきたが、鈴木氏はセブン側の収益低下につながるロイヤリティの減額は絶対に認めなったともいわれる。今回、セブンが聖域であるロイヤリティに手を付けたことは、鈴木氏が退任して経営体制が変わったことと密接に関係している。

 だが逆に考えれば、コンビニにとって核心部分であるロイヤリティの見直しを実施しなければならないほど、セブンは追い込まれつつあるともいえる。

 店舗が飽和状態になるなど、コンビニのビジネスモデルがそろそろ限界に近づきつつあるというのは以前から指摘されてきたことだが、それでもセブンは何とか好業績を維持してきた。だが今回のロイヤリティの見直しは、コンビニのビジネスモデルが大きく転換する予兆なのかもしれない。



最低でも43%、弱みに付け込めば70%

異常搾取するブラック企業、それがセブン


イレブン!!!!

搾取を1%減らしたからって自慢できると


でも思ってんのか!!!!


過酷な搾取の元凶は鈴木!!!!(縛w


ほんとクズだよなぁ鈴木商店は!!!!

鈴木商店サマナは完全滅札しろ!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





新日鉄住金、元社員と和解=ポスコへの技術流出問題
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170418-00000038-jij-bus_all


news新日鉄住金、元社員と和解=ポスコへの技術流出問題




 新日鉄住金が、同社の鋼板製造技術を韓国鉄鋼最大手ポスコに流出させたとして、元研究職社員に損害賠償を請求した問題で、3月下旬に訴訟を取り下げ、和解したことが18日、分かった。発電所の変圧器などに使う「方向性電磁鋼板」の製造技術が流出し、2015年9月にポスコが300億円を新日鉄住金に支払い、企業同士では和解したが、元社員への責任追及は続けていた。

 新日鉄住金は同様に「産業スパイ」として、技術流出に関わった元社員約10人とも調停などにより和解した。同社によると、元社員が死去したため、遺族に請求した事例も含めて、ほぼ全員から和解金を受け取った。ただ、和解に至っていない相手も残っているという。 



個人からなんてどうせ微々たるカネしかと

れねぇんだから、和解じゃなくて刑事告発


して初慶しろよ(縛w

それとも1匹初慶されてビビり上がったか


ら和解に応じたのか?(縛w

売国奴にはタヒあるのみ!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





根強い節約志向 小売業界で値下げ相次ぐ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170417/k10010951171000.html


news根強い節約志向 小売業界で値下げ相次ぐ




総合スーパーなどを展開するイオンは、自社で開発・販売するプライベートブランドのうち、食用油など15品目を17日から値下げし、小売業界では消費者の根強い節約志向に対応するため、値下げの動きが相次いでいます。

イオンが17日から値下げしたのは、自社で開発・販売するプライベートブランドの商品15品目で、いずれも税込み価格で、1リットルの「キャノーラ油」は278円から213円に、485ミリリットルの「天然微炭酸の水」は149円から105円に引き下げます。
また、今月中に、本州や四国のおよそ400店舗で、大手メーカーが製造した食品や日用品などおよそ240品目も値下げするということです。
値下げは原料の調達方法を変えるなどして実現したということで、会社は電気料金が来月から引き上げられることなどから、消費者の節約志向がより強まると見て、今後も値下げを検討するとしています。
千葉市にある店舗を訪れた40代の女性は、「生活が楽になっている実感はなく、日用品になかなか、お金をまわせないので、値下げはありがたい」と話していました。
イオンリテールの栢野博子さんは「お客の生活防衛意識は高まっているので、価格を見直すことで対応していきたい」と話していました。

小売業界では、コンビニ最大手のセブンーイレブン・ジャパンも19日から洗剤やシャンプーなどの日用品61品目を値下げする予定で、消費者の節約志向に対応する動きが相次いでいます。




tenデフレ転換してしまったようでつね
【国内】デフレに転換したようでつね。⇒こちら


イースターサマナのイオンみたいに、デフ

レ解消にロクに貢献してねぇくせにイリュ


ージョンとか戯言抜かすクズ野郎はこの世

から滅札しなければならないが、経済分析


としてはデフレ脱却を目の前にしてデフレ

圧力が強まってるわけでつね。



まあここ数年一本調子で上がって来た物価

が一時的に停滞、または多少の下降を見せ


てるだけなのかもしれないので、所得と物

価の釣り合うところで落ち着くかもしれな


いでつね。


企業業績は悪くないはずなので、賃金引き


下げまではできないはずでつね。

企業が賃金を引き下げる姿勢を見せ始めた


ら本格的に危険なので、デフレ脱却に非協

力的な企業は徹底的に環視し圧力をかけな


ければならないんでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

いつも更新ありがとうございます。
なのに丁寧に読めず、日々もったいないことをしております。

勘違いかもですが、アメブロの方ひとつ前の記事が無いようです。

スマホにしてからFC2と相性が悪い?ようで、アメブロと行ったり来たりです。
拍手できないこともあり申し訳ないです。

安倍首相、小池都知事らと会食 小泉元首相や二階氏も
http://www.asahi.com/amp/articles/ASK4L7FYQK4LUTFK022.html

衛星向けにメッセージ? 北朝鮮、核実験場でバレーボール
http://www.afpbb.com/articles/-/3125600?act=all

「朝鮮半島へ北上」の米空母、まだ豪沖合 一時逆方向に航行
http://www.afpbb.com/articles/-/3125583?act=all

朝鮮学校補助金 東京と比べ「大甘」だった群馬県の調査 あわただしく決定した28年度分甲府は正しかったのか
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000530-san-pol

中国国家主席、人民解放軍の組織改革を発表
http://jp.mobile.reuters.com/article/topNews/idJPKBN17L0IF

No title

おお、東芝さんがやっとこさまともな行動に出ましたね。
企業の皆さん、ここのブログは本当に読んでおいた方が良いですよ。ここのブログのアドバイスは心底為になるのです。悪いことは言いません、最初から読む事をオススメします。

Re: タイトルなし

> こぺ

いつもコメントありがとうございます。

気付けば長いお付き合い、これからもよろしくお願いします。
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR