現在の閲覧者数:

小麦押し売りは日本人絶滅計画、グルテンフリーは可汗一味滅札

.
錦織圭がジョコビッチ戦を棄権 右手首の痛み再発
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-01822321-nksports-spo


news錦織圭がジョコビッチ戦を棄権 右手首の痛み再発




<テニス:マドリード・オープン>◇12日◇マドリード◇男子シングルス準々決勝

 世界8位の錦織圭(27=日清食品)が12日、右手首の痛みが再発し、マドリード・オープン準々決勝を前に棄権した。

 この日の朝の練習で、最後のサーブで球数を打てず。スピードがあるサーブは1球も打たず、早めに切り上げた。サーブの練習の最中には、ボティーニ・コーチと話す姿が見られた。ストローク練習は普通にこなしていただけに、大事を取ったとも思われる。

 錦織は、準々決勝で同2位のジョコビッチ(セルビア)と対戦する予定だった。次戦は14日開幕のイタリア国際(ローマ)だが、この日の棄権で欠場の可能性も出てきた。




<グルテンフリー>小麦粉無使用の“お好み焼き” お味は?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00000024-mai-soci


news<グルテンフリー>小麦粉無使用の“お好み焼き” お味は?




 小麦などに含まれるたんぱく質の一種、グルテンを控える「グルテンフリー」が新たな健康法として注目されている。グルテンフリー対応の飲食店が近年増え、大阪では小麦粉を全く使わないお好み焼き店も登場した。まだ限定的とはいえ、健康志向の高まりは、大阪のアイデンティティーとも言える「粉もん」文化にも微妙に影響を与え始めている。【金志尚】

 緑一色の“お好み焼き”がテーブルに運ばれてきた。昨年7月にオープンした大阪市福島区の鉄板焼き店「されど鉄板」。小麦粉を使わない「グルテンフリーのお好み焼き」が看板メニューだ。

 「キャベツや九条ネギなど9種類の野菜を混ぜて焼き、ほうれん草のソースをかけています」。オーナーの宮川和典さん(30)が説明する。ふわっとした食感は、ナガイモで代用しているという。

 交際相手と来店した守口市の会社員、吉田雄貴さん(24)は「お好み焼きとして違和感はない。具材の野菜もおいしく、こだわりが感じられる」と満足そうだった。

 宮川さんは以前、別のお好み焼き店で働いていたが独立した。他店と差別化しようと、関心のあった健康を前面に出した。米粉を使ったお好み焼きや玄米麺の焼きそばなどメニューのほとんどはグルテンフリーだ。「ターゲットは女性だったが、意外にも男性の方がグルテンに詳しい」と話す。

 そもそも、グルテンにはどんな側面があるのか。栄養療法を取り入れている新宿溝口クリニック(東京都)の溝口徹院長(52)によると、グルテンは分解されにくい構造のため、腸の粘膜を荒らすことがある。人によっては、イライラやうつといった心の不調の原因になるとも考えられているという。

 溝口院長は「当院の患者にグルテンを2週間抜いてもらい、(体調や心の状態が)改善したケースは多い」と話す。男子プロテニスの強豪、ジョコビッチ選手(セルビア)も実践者として知られ、自著「ジョコビッチの生まれ変わる食事」で効果を説いている。

 こうした著名人の実践例が健康志向の高まりと結びつき、取り入れる飲食店が増えているようだ。一方、粉もん文化が根付く大阪では、健康に留意しつつも、食べる楽しみとのバランスを指摘する声も上がる。

 日本コナモン協会(大阪市)会長で、食文化研究家の熊谷真菜さん(55)は「アレルギーを持つ人などは控えた方が良いと思うが、小麦粉は豊かな食生活にも貢献してきた。より楽しく、おいしく食べたいと思うのが人間だ。大切なのはバランスで、適量を判断して食べればいいと思う」と話している。




新型カンジダ、米で感染拡大 複数の抗真菌薬に耐性
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-35101443-cnn-int


news新型カンジダ、米で感染拡大 複数の抗真菌薬に耐性




(CNN) 複数の薬品に対して耐性を持つ真菌の「カンジダ・オーリス」が、米国内の病院や介護施設で感染を広げている。米疾病対策センター(CDC)は18日、米国内で過去9カ月の間に確認された症例数が、7例から122例に増えたことを明らかにした。

カンジダ・オーリスは致死性の高い、重い症状を引き起こす可能性がある。特に病院などで集中治療を受けている患者や中心静脈カテーテルを装着されている患者、抗生剤や抗真菌剤を投与されている患者の場合は大きな危険を伴う。

米国ではニューヨークなど7州の病院で77人の臨床例が報告され、その患者が接触した人物を調べたところ、さらに45人の症例を確認。12日までに計122人の感染が判明した。病院で感染が確認された77人の平均年齢は70歳で、55%以上が男性だった。

ただ、使用できる全ての抗真菌薬に対して耐性を示した真菌は、米国内では報告されていないという。

CDCの専門家ペイジ・アームストロング氏によると、カンジダ・オーリスは世界各地の医療施設で感染が拡大し、かつてのスーパー耐性菌のような状況になりつつある。CDCは昨年6月に、初めて米国内の病院に警戒を呼びかけていた。

これまでの臨床例はすべて検査によって発見された。患者との接触で感染したケースでは症状が出ていないという。ほとんどの患者は病院や施設の同じ病棟に入院していた。

真菌のほとんどは血液から見つかっているが、尿や気道、傷口、胆液、耳でも確認された。「カンジダ・オーリスの感染が拡大しているのは、患者の体に常駐して周辺の環境に拡散できることが1つの理由」。CDCのシャロン・ツァイ氏はそう解説する。

カジンダ・オーリスは2009年に日本で初めて発見され、これまでに十数カ国で感染が報告された。米国ではCDCが昨年8月に7人の症例を報告していた。

カンジダ・オーリスの中には、3種類の主要抗真菌薬すべてに対して耐性をもつ種類もある。米国内の症例の大部分は抗真菌薬で治療可能だったが、アームストロング氏が最近調査したコロンビアでの流行の場合、3種類の抗真菌薬すべてに対して耐性を示し、治療する術がない症例があったという。複数の抗真菌薬に耐性を示す真菌はほかに例がなく、「極めて憂慮すべき事態」だとアームストロング氏は話す。

患者の入院していた部屋を調べたところ、マットレスやベッド、窓枠、椅子、輸液ポンプ、カウンターの表面からもカンジダ・オーリスが見つかった。そうした環境にとどまって患者の間で感染を広げる性質も、人に感染する他の20種類あまりの真菌では見られないという。

ニューヨーク州では確認された71人のうち、5日までに20人が死亡した。ただし、いずれも症状が重い患者だったことから、カンジダ・オーリスが原因で死亡したかどうかは特定できていない。同州衛生当局は、「カンジダ・オーリスは一般の人を危険にさらすものではない。別の理由ですでに体調を崩し、抵抗力が弱った人に対して感染症を起こさせる」と指摘している。






米粉が世界に「グルテンフリー」ブームで日本農業に新たな希望
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170528-00010002-houdouk-hlth


news米粉が世界に「グルテンフリー」ブームで日本農業に新たな希望




小麦粉をあえて使わない、いわゆる「グルテンフリー」のブームの中で、米粉をめぐる新たな動きがあった。

グルテンフリーは、小麦粉などに含まれるグルテンをとらない食事療法のことで、モデルのミランダ・カーさんやテニスのノバク・ジョコビッチ選手らが実践し、健康や美容に感心の高い人々の間で、話題となっている。

町のスーパーにもグルテンフリーをうたう商品は多数並んでいる。

米粉の需要が伸びていることから「日本米粉協会」設立

そんな中、25日、「日本米粉協会」の設立総会が開催された。
小麦粉に代わって米粉の需要が伸びていることから設立された「日本米粉協会」。
参加者の一人で、あきたこまち協会の涌井徹代表は、「私の人生の中で、コメの消費拡大はもうダメだと諦めていた。そこにグルテンフリーというキーワードが登場した」と話す。

そもそもグルテンとは、小麦粉に含まれるたんぱく質の一種で、弾力性と粘着性があり、パンを膨らませたり、うどんにコシを与えるなどの作用がある。
一方で、グルテンには、腸内の悪玉菌を増やしたり、消化不良や吸収阻害、むくみなどの症状を引き起こす場合があるといわれている。

「グルテンフリー」標記で売り上げ増

グルテンフリーの代表格、米粉の工場を訪れると、ショートパスタが製造されていた。
大潟村あきたこまち生産者協会の長谷部満さんは、「小麦独特の風味はないが、食感は通常の麺と同じように仕上げている。どちらかというと、プリッとした食感の方が強くなっている」と話す。

国内のコメ消費が減り続ける中、この工場では10年前から米粉商品を作り始め、昨年、「グルテンフリー」というパッケージに変えてからは、売り上げが急激に伸びたという。

東京・渋谷区のグルテンフリー専門レストラン「リトル・バード」では、パスタをはじめ餃子、バーガー、スイーツなどメニューのすべてが小麦粉を使わず調理されている。

店を訪れていたイタリア人女性は、「セリアック病なのでグルテンを食べられない」と話す。

グルテンに対する免疫反応を起こすセリアック病や小麦アレルギー患者の間で主に摂られていたグルテンフリー食品だが、健康ブームに乗って農水省も「グルテン不使用」の表示に向けて動き出すなど、日本農業の新たな売りになりつつある。






米粉商品に「グルテン不使用」の表示制度開始へ 農水省
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170525/mca1705250709011-n1.htm?utm_content=buffer1a16e&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer


news米粉商品に「グルテン不使用」の表示制度開始へ 農水省




 アレルギーの原因となるタンパク質の一種「グルテン」を含まない米粉製品に対し、「ノングルテン」表示を許可する認証制度を、農林水産省が今年度中に開始することが24日、分かった。同制度を運用する日本米粉協会が25日に発足、米粉製品の普及やコメの消費拡大を図る。

 農水省は「ノングルテン」表示の基準となるガイドラインを作成。製粉業者や原料米生産者団体、消費者団体などでつくる同協会の認定機関が米粉食品を検査し、含有量が基準値以下と認められれば、米粉製品に「ノングルテン」と表示できるようになる。

 グルテンは小麦などに含まれており、欧米ではグルテンをうまく消化できず、体調不良になる遺伝的な疾患を抱える人が少なくない。このため、すでにグルテンを含まない食品の認証制度があり、一定の市場ができている。

 国内でも食品表示法に基づき、一定量以上のグルテンを含む食品は、アレルギー物質の表示を義務づけている。「ノングルテン」表示には、国内外に比べて厳しい基準を設け、安全性を強調する狙いだ。

 食生活の変化に伴い、日本国内のコメの消費量は年々減少している。国内のコメの需要量は毎年8万トンずつ減少する一方、パンや麺類に使う小麦の消費量は伸びている。農水省幹部は「製粉技術の高い日本の米粉なら、パンや麺の原料として十分使える」として、ノングルテン需要を取り込み国内外でコメの消費量を増やす考えだ。

 農水省は平成30年産米から国による生産調整(減反)を廃止する予定だ。主食用米からの転作により、現在、年間2万数千トンの米粉用米の生産量を、37年には10万トンに引き上げる計画だ。






「外でランチ」はもう古い? レストランは閑古鳥
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170601-00012515-wsj-int


news「外でランチ」はもう古い? レストランは閑古鳥




 米国のレストラン業界が悲鳴を上げている。ランチの習慣が変わったせいだ。

 市場調査会社NPDグループによると、昨年は米国民が昼食時間に外食する回数が4億3300万回減少し、レストラン業界は約32億ドルの機会損失を被った。ランチの外食回数は少なくとも40年ぶりの低水準だった。

 2015年に比べれば2%の減少にとどまるが、ランチ需要に頼りながらもこの10年成長がほとんど止まっている外食業界にとって、この落ち込みはかなり痛い。

 営業に携わっているジム・パークスさん(55歳)は、レストランでのランチがファクス機や公衆電話と同じようにすたれていくだろうと語る。以前はほぼ毎日ランチに外食していたが、ここ数年は時間的に余裕がないという。

 パークスさんと同様、今では米労働者の多くが近くのレストランへ1時間も抜け出すことをぜいたくだと考えている。いわゆる「パワーランチ」でさえはやらなくなっている。

 コストも人々が外食ランチを避ける理由だ。レストランは人件費の上昇に対応しようとここ数年で値上げしているが、スーパーマーケットでは食品価格が下がり続けており、外食と中食の価格差が広がっている。

 レストランはデリバリーの提供やサービスの迅速化、メニューの少量化を図ることで対応している。だが、店内で食事を提供することで利益を上げている業界にとって、こうした対応は問題に輪を掛ける恐れがある。利益率が高いのはアルコールなどの飲料や前菜、デザートであり、客がいない店を維持し続けるのは負担が大きい。

 最大の痛手を受けているのは、ダインエクイティー傘下のアップルビーズやルビー・チューズデーなど、注文や配膳、支払いに時間がかかるカジュアルレストランだ。NPDによると、これらの店では昨年、ランチタイムの客足が過去最大の落ち込みに見舞われた。

 いわゆるファストカジュアルレストラン(ファストフードとレストランの中間に当たる業態)でさえ伸び悩んでいる。こうした店では昨年、ランチの客足が2%増加したが(集団食中毒の影響で急減したチポトレ・メキシカン・グリルは除く)、それ以前の4年間は毎年5%以上の伸びを見せていた。

 サプライヤーにも痛みが広がっている。食肉業界大手のタイソン・フーズが発表した1-3月期(第2四半期、4月1日まで)決算は、加工食品部門が29%の減益となった。レストランの客数減が一因だという。

 タイソンのトム・ヘイズ最高経営責任者(CEO)は「消費者は外食する代わりに、スーパーマーケットで生鮮食品を買って家で食べている」と語った。

 レストランでのランチの平均価格はリセッション(景気後退)以降に19.5%上昇し、7.59ドル(約842円)に達している。食材価格が下落しているにもかかわらず、人件費の上昇が値上げにつながった。米労働省労働統計局(BLS)によると、米国では昨年、食品価格の下落が約50年ぶりに最長記録を更新した。

 消費者の行動に根本的な変化が生じていることも影響している。仕事の少なくとも一部を自宅でする人、つまり外食する機会が少ない人が増えている。BLSによれば、そうした人の割合は03年に19%だったが、15年には24%に達した。一方、ネット通販が伸び続けているということは、ショッピングモールに出向き、そこで昼食をとる回数が減っていることを意味する。

 昨年は客足が減少したにもかかわらず、ランチの売り上げは金額ベースで横ばいだった。値上げが理由だが、各店は際限なく値上げすることはできない。実際、多くの店が客寄せのためにランチ割引を提供している。

 事業再編に踏み切るレストランも多い。コシ、ガーデン・フレッシュ、バフェッツの3社は先ごろ連邦破産法11条の適用を申請した。ルビー・チューズデーやフェイマス・デイブズ・オブ・アメリカなどは店舗を閉鎖している。

 ボブ・エバンズ・ファームズは1月、不振のレストラン事業をプライベートエクイティ(PE)会社ゴールデン・ゲート・キャピタルに売却した。これと同じ日に、傘下の加工食品会社がジャガイモ加工会社を買収すると発表した。冷蔵食品の需要増加に焦点を合わせるという。

 金融コンサルティング会社ダフ・アンド・フェルプスのマネジングディレクター、ジョシュ・ベン氏は、よりヘルシーな食事を早くとりたい消費者のニーズに応じる、といった新しいレストランのコンセプトが目立ち始めていると語る。「業界全体で死と再生が起きている」。




凍死家さん、情報ありがとうございます。

錦織棄権のニュースは先月12日の記事。

その頃から書くつもりではいたんだが、最


近書け書けと言わんばかりにやたらと関連

記事が多いので、ようやくネタが引き気味


になってきたところで書きませう。


去年リーキーガット症候群の話を書いてか


らもう半年以上経つが、食生活を変えて今

に至る読者はどのくらいいるでせうか。


花粉症などのアレルギー症状が緩和された

りしてるんじゃないでせうか?



ほんのちょっと小麦を使ってるだけの料理

でも結構影響してるってことも、グルテン


フリーをやってると気づくんじゃないでせ

うか。



グルテンの外にリーキーガット症候群を引

き起こす物質があって、


・アルコール
・カフェイン
・サポニン(大豆の成分)

あと細かいのはあるが、恒常的に摂取しそ

うなのはこんなところでせう。



まあこの3つはそんなに大量に摂取するっ

てことはそうそうないだろうからあんまり


心配することもないでつね。


しかしグルテンはラーメン・うどん・パン


スパゲティ・グラタン・・ピザ・お好み焼

き・ビスケット・揚げ物などで大量に、し


かも毎日摂取する可能性があり、非常に危

険なわけでつね。




さて、引用記事の中に一つだけ関係なさそ

うなのが混じってることに気づいたでせう


か?

「カンジダ」ってヤツでつね。




カンジダ-Wikipedia


wikiカンジダ




酵母の姿の菌類の属名である。無色の不完全酵母に対してこの名が与えられる。一部はかつてトルロプシス属(Torulopsis)と呼ばれていた。

酵母は単細胞性の菌類の総称であり、分類上の群ではない。



よく「カンジダ菌」と言われるが、菌の名

前ではないんでつね。



リーキーガット症候群はグルテンのせいだ

とはいうが、グルテンが直接腸壁を破壊し


てるわけではないんでつね。


seaカンジダ グルテン エサ




グルテンはカンジダのエサとなり、エサを

食ったカンジダは当然増殖するわけでつね。



また、DPPⅣという酵素がグルテンを分

解した時に出る物質がカンジダを殺す働き


があり、グルテンの過剰摂取でその酵素が

減るとカンジダが増殖するんでつね。



で、腸壁を破壊するのはその増殖したカン

ジダなんでつね。


そして破壊された部分からグルテンが血中

に入り。。。


seaオピオイド グルテン




脳細胞にくっついて麻薬のような中毒にな

るわけでつね。



脳細胞にくっついて異常を起こすので、ア

トピーや花粉症のようなアレルギー症状や


体の物理的な不調だけじゃなく精神疾患ま

で引き起こすわけでつね。



例えば。。。


seaグルテン 抜け毛

seaグルテン 不妊

seaグルテン 不眠

seaグルテン 頻尿

seaグルテン ADHD




抜け毛とか不妊とか骨粗しょう症とか不眠

とか頻尿とかADHD(注意力低下)の様


なものまでグルテンが原因で起きるわけな

んでつね。



血管に毒素が入るということは、体中どこ

にでも異常が出る可能性があるということ。


ジョコビッチがグルテンフリーで体の調子

が良くなったというのは、血中に毒素が入


り込まなくなったからで、まあ当然といえ

ば当然の事なんでつね。




グルテンといえば小麦。

小麦といえば今でもアメリカから大量に輸


入してるが、そもそもはGHQが日本にゴ

リ押しして売りつけたもの。



GHQは毛唐に比べて日本人の方がグルテ

ンで異常を起こしやすいということを知っ


てたわけでつね。

だから大量に売りつけ、日本人を絶滅させ


ようとしてたわけでつね。


小麦を摂取するということは毒を食ってる


も同然、自覚のない体の不調が必ず起きて

るはずなんだが、じゃあどうすればいいの


か。


それは腸内のカンジダをブッヒ頁せばいい


んでつね。

どうやってヒ頁すかというと、いわゆる善


玉菌を使えばいいんでつね。


善玉菌といえば乳酸菌。


seaBB536 カンジダ

seaBB536 酢酸




乳酸菌の中でも効果があるのが、ビフィズ

ス菌を改良したBB536。


摂取すると、腸内で糖を分解して酢酸を生

成、その酢酸がカンジダをブッヒ頁すわけ


でつね。


小麦を摂取せず、BB536のヨーグルト


かサプリを飲めば腸内環境はずいぶん改善

するでせう。



残念ながら花粉症の季節はもう終わったが

全く小麦を摂取しないようにして2週間ぐ


らいやってみると、その効果がわかるんじ

ゃないでせうか?


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


ちなみに錦織とジョコビッチは。。。


tenジョコビッチのスポンサーは錦織と同じく湯肉炉
エ下劣パージからの嘔臭攻略!!!! 賢すぎるwwwwww⇒こちら


前から勝ち星を融通し合ってるわけだが、

錦織といえば岩屋、ジョコビッチといえば

グルテンフリー、つまりグルテンフリーは


岩屋系、小麦ゴリ押しはGHQ、GHQと

いえばお茶屋だということでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ここの記事、本当ですよ。グルテンフリー食ってアレルギーをかなり抑えますね。本当でした。
そして乳酸菌に関する事も事実ですね。腸を良くすればアレルギーは減りますね。自分はそうでした。砂糖の代わりにオリゴ糖を使うのも良いですよ。
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR