現在の閲覧者数:

北チョン内親ロシア派に鉄槌を下す北チョン中枢

.
(朝鮮日報日本語版) 北が日本を非難「米国より先に日本を焦土化する」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170608-00002875-chosun-kr


news(朝鮮日報日本語版) 北が日本を非難「米国より先に日本を焦土化する」




 北朝鮮は8日、日本の安倍政権が北朝鮮に対する制裁・圧力を強める動きを見せていることを非難し「有事の際、米国より先に日本を攻撃する」と威嚇した。

 北朝鮮の対外宣伝団体「朝鮮平和擁護全国民族委員会」は同日、報道官声明で「最近、日本の安倍一味がわれわれの自衛的国防力の強化措置に言いがかりをつけ、米国の反共和国制裁・圧力に追従し、最もひどい振る舞いを見せている」とした上で、先のように述べた。朝鮮中央通信が報じた。

 報道官は「日本が安全保障上の不安を高めているのは、北朝鮮の核の脅威を口実に軍事大国化に拍車を掛け、軍国主義復活とアジア再侵攻の野望を実現するためであり、悪賢く不純な目的がある。米日同盟が日本の防衛を超越して地域の安全保障のための役割を果たしていると騒ぎ立てているのは、そうした本心の表れ」だと述べた。

 さらに「日本は再侵攻の狂気に熱を上げ、反共和国敵対意識を鼓吹することが我々をどれだけ恐ろしく激怒させているか、それが招く破滅的な結果がいかに悲惨なものか、きちんと頭に入れておいた方がよい」として、日本の動きが死を催促する愚かな行動だと非難した。

 報道官はまた「そんなに安全保障が不安なら、反共和国の敵対視政策を撤回し、米国の侵略的な軍事基地を日本島からなくせばよい」として「日本は今のように振る舞っていれば、有事の際に米国より先に日本列島が丸ごと焦土化されかねないということを知るべきだ」と警告した。

 報道官は続けて「全ての敵対勢力が悪あがきをすればするほど、東方の核大国、アジアのロケット盟主国の威容は力強くなるだろう」と主張した。



北チョンの日本威嚇。

アメリカより先に日本を焦土化するなら、


アメリカは日本が焦土化されるまでのんび

り待ってたらええのんか?(縛w



北チョンといえば辻元(縛w

辻元といえばBの生コン業者(縛w


生コンといえば森友(縛w

森友といえば。。。


tenこの世から可汗一味が消えれば憲法改正する必要はない
籠池+川田+アカヒ+三井+エ下劣⇒こちら


憲法改正。

要するに、こうやって日本を威嚇するのは


憲法改正を要求してるんでつよ。


で、憲法改正の要求といえば。。。


ten米国議会で高まってきた「日本は憲法改正せよ」の声

ten米国議会で高まってきた「日本は憲法改正せよ」の声2

tenBrad Sherman
クズ共壊滅、滅亡ランディング体制(後編)⇒こちら


ロシア。

つまり北チョン内親ロシア派が発言力を強


めてるということでつね。


ロシアゲート印象操作謀略事件でも、カタ


ール断交騒動でも名前が出てくるし、空母

2隻が日本海から離脱した途端、ロシアが


図に乗ってるようでつね。


クズ共が日本を暴走させて戦争に引き摺り


込むためには9条の廃止が必須。

ゾルゲ事件をはじめ、日本にスパイを送り


込んで工作し暴走させようとするのは毎度

毎度ロシア。



これはウクライナ問題や原油暴落に対する

反撃では済まされないわけで、もはやロシ


アに直接ダメージを与えるような攻撃で二

度とナメたマネができないように弱体化・


国家転覆させなければならないでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





「ICBM試射、遠くない」=技術的準備の完了示唆―北朝鮮
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170610-00000048-jij-kr


news「ICBM試射、遠くない」=技術的準備の完了示唆―北朝鮮




 【ソウル時事】10日付の北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞(電子版)は論説で「われわれが最近相次いで実施した戦略兵器の実験は、大陸間弾道ミサイル(ICBM)を試射する時期が決して遠くないことを明確に確認した」と主張し、発射実験に向けた技術的準備がほぼ完了したことを示唆した。

 金正恩朝鮮労働党委員長は1月1日の新年の辞で「ICBM試射の準備が最終段階に達した」と表明していたが、この論説は、最近相次いで実施された弾道ミサイルなどの実験結果を基に、さらに踏み込んだ。

 論説は特に、5月14日に行われた中距離弾道ミサイル「火星12」の発射実験で「(大気圏への)再突入環境で弾頭部を保護できる熱遮蔽(しゃへい)技術を完全に確保したことを示した」と主張。「われわれは、核弾頭を太平洋の作戦地域にある米軍基地はもちろん、米本土まで飛ばすことのできる独自の弾道ミサイル開発技術を得た」と強調した。 



おっと、ついに開戦か?(縛w

当初は北チョンがICBMを発射したら攻


撃をするようなことを言ってたが、だんだ

ん攻撃するのかしないのか曖昧になってき


たアメリカ。


攻撃しなければ、特に中東なんかは我先に


ICBMを持ちたがるでせうな。

まあサウジとイランは射程千kmぐらいで


十分、ICBMが必要な程離れてるわけで

はないが、安全保障を考えればアメリカに


届くミサイルは欲しいでせう。


世界中でICBM競争になったらもう収拾


はつかないので、次の世界大戦は文字通り

大参事世界大戦になるでせう。



なので攻撃しないわけにはいかないんだが

そうすると支那地区が窮地に陥る(縛w


つまり支那地区の世界大戦挙行宣言への無

慈悲な鉄槌ってことでつね。


もちろんロシアに対しても(縛w


北チョン内親ロシア派がナメたマネ晒した


途端にコレ(縛w

ロシアとそのサマナが憲法改正を画策しよ


うとも、北チョンの中枢はそれを認めない

ということでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





北朝鮮が地対艦巡航ミサイル数発発射か 韓国軍
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170608/k10011010381000.html


news北朝鮮が地対艦巡航ミサイル数発発射か 韓国軍




韓国軍は、北朝鮮が8日朝、短距離の地対艦巡航ミサイルと見られる数発を日本海に向けて発射し、およそ200キロ離れた場所に落下したと発表しました。連合ニュースは、発射された飛しょう体は、地対艦弾道ミサイルの可能性があると伝えていましたが、韓国軍は、発射されたのは短距離の地対艦巡航ミサイルと見られるとしています。

韓国軍の合同参謀本部によりますと、北朝鮮は8日朝、東部のウォンサンから、短距離の地対艦巡航ミサイルと見られる数発を発射し、およそ200キロ離れた場所に落下したということです。韓国軍はアメリカ軍とともに、詳しい情報の収集を急いでいます。

北朝鮮は、先月29日、東部のウォンサン付近から弾道ミサイル1発を発射し、ミサイルは高度120キロほどまで上昇しておよそ450キロ飛行し、日本の排他的経済水域の中の日本海に落下しました。

これについて北朝鮮は、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の立ち会いのもと、精密誘導システムを導入した新しい弾道ミサイルの発射実験を行い、成功したと発表しました。

一方でアメリカは、先月30日、模擬のICBM=大陸間弾道ミサイルを発射し、地上配備型の迎撃ミサイルで、撃ち落とす実験を行って、成功したと発表したほか、アメリカ軍の空母2隻を日本海に展開させて軍事演習を行ってきました。

また、国連の安全保障理事会は、北朝鮮のたび重なる弾道ミサイル発射を受けて、今月2日、北朝鮮の核やミサイルの開発に関わる個人や団体を制裁対象に追加する、新たな制裁決議を、全会一致で採択しました。

これに対し北朝鮮は、国営メディアを通じ、「悪辣な敵対行為として全面的に排撃する」などと強く反発したうえで、核・ミサイル開発を加速させる姿勢を強調していました。

Jアラート作動せず

弾道ミサイルが、日本の領土や領海に落下したり、日本の上空を通過したりする可能性がある場合、日本政府は、Jアラート=全国瞬時警報システムなどを通じて緊急情報を出すことにしていますが、これまでのところ、こうした情報は出されていません。

政府 情報収集と警戒監視

政府は、北朝鮮が何らかの飛しょう体を発射したと見られることから、総理大臣官邸の危機管理センターに設置している北朝鮮情勢に関する官邸対策室で関係府省庁からの情報を収集し、分析にあたると同時に、警戒監視に全力を挙げることにしています。
政府は、現段階で、日本の安全保障に影響があるような事態ではないと見ています。

外務省 安全保障に影響及ぼす事態確認されず

外務省によりますと、今のところ、日本の安全保障に影響を及ぼす事態は確認されていないということで、今後の対応について、検討しているということです。

防衛省 何らかの飛しょう体発射の情報

防衛省の関係者によりますと、北朝鮮から、何らかの飛しょう体が発射されたという情報があり、詳しい情報の収集や分析など確認を急いでいるということです。

中国国営メディアも速報

中国の国営メディアも韓国メディアの報道を引用して速報しました。このうち、新華社通信は、「韓国軍の情報として北朝鮮が数発の飛しょう体を発射した」と報じたとしています。

繰り返される北朝鮮のミサイル発射

北朝鮮は、去年2月に事実上の長距離弾道ミサイルを発射して以降、弾道ミサイルの発射を繰り返してきました。
去年、発射されたのは、新型の中距離弾道ミサイル「ムスダン」、SLBM=潜水艦発射弾道ミサイル、それに中距離弾道ミサイル「ノドン」や、短距離弾道ミサイル「スカッド」など、射程の異なる弾道ミサイルで、その数は20発余りに上ります。

ことしに入ってからは、2月にSLBMを地上配備型に改良した、新しい中距離弾道ミサイル「北極星2型」を発射したのに続き、3月には、中距離弾道ミサイルの「スカッドER」4発を同時に発射しました。その後も3月から4月にかけて、4回にわたって合わせて4発を発射したものの、いずれも失敗したと見られています。

そして先月14日、北西部・ピョンアン(平安)北道のクソン(亀城)付近から、新型の中距離弾道ミサイルの「火星12型」を発射して高度が初めて2000キロを超えたのに続いて、1週間後の21日にはピョンアン南道プクチャン(北倉)付近から「北極星2型」を再び発射しました。さらにその翌週の29日にも、東部のウォンサン(元山)付近から精密誘導システムを導入した新しい弾道ミサイルとする1発を発射し、「艦船も狙うミサイルの開発」だと主張していました。

北朝鮮 核・ミサイル開発の加速鮮明に

北朝鮮は去年、2度にわたる核実験を強行し、事実上の長距離弾道ミサイルを含む、射程の異なるさまざまな弾道ミサイルの発射を繰り返したのに続き、ことしに入っても、核・ミサイル開発を加速させる姿勢を鮮明にしています。

去年、弾道ミサイル20発余りを発射した北朝鮮は、ことしに入っても発射を繰り返し、先月も、14日に新型の中距離弾道ミサイル「火星12型」1発を、21日にSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルを地上配備型に改良した中距離弾道ミサイル「北極星2型」1発を、さらに29日には艦船も狙う精密誘導システムを導入した新しい弾道ミサイル1発をそれぞれ発射するなど、ことしの発射は去年のペースを上回っています。

また新型ミサイルエンジンの開発も進めていて、去年4月にICBM=大陸間弾道ミサイルの、また去年9月に事実上の長距離弾道ミサイルの、それぞれ新しいエンジンの燃焼実験を地上で行ったのに続き、ことし3月にも、新型の大出力エンジンの燃焼実験を地上で行って成功したと発表していました。

北朝鮮は、圧力を強めるアメリカ・トランプ政権との対決姿勢を鮮明にしていて、ことし4月の軍事パレードで、朝鮮労働党のチェ・リョンヘ副委員長が「全面戦争には全面戦争で、核戦争には核攻撃戦で対応する」と演説したほか、朝鮮人民軍の創設85年に当たる4月25日には、東部のウォンサン(元山)で陸海空3軍による大規模な攻撃訓練を行いました。
また今月4日には、空軍の飛行競技大会を開催していました。北朝鮮は、国連安全保障理事会の新たな制裁決議が今月2日に採択されると、アメリカに加えて中国も名指しで批判し、核・ミサイル開発を加速させる姿勢を強調していました。



アメリカの空母が日本海から離脱した途端

地対艦ミサイルを発射するのはどういう事


でせうか?

「今日はこの辺にしといたるわ!(ボコボコ」


ってことでせうか?(縛w

臨戦態勢でつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





金正恩氏が禁煙をアピールする理由
https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20170605-00071708/


news金正恩氏が禁煙をアピールする理由




北朝鮮の金正恩党委員長はヘビースモーカーとして知られている。何度か禁煙にチャレンジしたとの情報もあるが、北朝鮮国営メディアの写真を見る限り、禁煙は成功していないようだ。

トイレにストレス

正恩氏が、所構わずタバコを吸っている写真は、北朝鮮国営メディアが何度も配信している。

2015年1月には、火の付いたタバコを指にはさみながら、火気厳禁の靴工場を視察する写真が配信された。2016年7月にも、タバコを指にはさんで学校を視察する様子の写真が配信されている。

(参考記事:金正恩氏に「消防法違反」の疑い)

禁煙への風潮が世界的に広まるなか、いつでもどこでもタバコを手離さない正恩氏の振る舞いはいささか非常識に見えるかも知れない。とはいえ、正恩氏だけではなく北朝鮮の男性は商店や書店の中などでも平気でタバコを吸う。こうしたお国柄だけに、なかなか禁煙運動は進まないだろう。なによりも、些細なことでブチ切れて処刑までする正恩氏に「禁煙した方がよろしいのでは?」と進言できる人物は皆無に等しい。

(参考記事:【動画】金正恩氏、スッポン工場で「処刑前」の現地指導)

また一見、独裁者でやりたい放題と見られがちな正恩氏だが、現地指導する際に一般のトイレを使用できず、多大なストレスを抱えていると言われる。禁煙によってさらにストレスが増えることは本人も周囲も避けたいところだろう。

(参考記事:金正恩氏の知られざる「トイレ事情」と禁煙失敗の理由)

しかし、そんな正恩氏がまたもや禁煙にチャレンジしている可能性が出てきた。

北朝鮮の朝鮮中央通信と労働新聞は30日、金正恩氏が弾道ミサイルの発射実験を指導したと報じた。この時に配信された金正恩氏の写真が韓国メディアで話題を呼んでいる。
弾道ミサイルの試射を指導した金正恩氏(2017年5月30日付労働新聞より)

上の写真の赤い丸で囲んだ部分を見てわかるように、金正恩氏のシャツの胸元から何やら白いものが見える。湿布のようにも見えるが、これについて一部から禁煙補助用のパッチ、つまり「ニコチンパッチ」ではないかとの指摘が出ているのだ。

ある内科医師は韓国の聯合ニュースの取材に「普通、ニコチンパッチは腕に貼るが、胸など他の部位に貼ることもできる」と説明した。

一方で、正恩氏がミサイル発射の様子を双眼鏡で観察する写真を見ると、右手からタバコの煙らしき白い煙が上がっているのが確認できる。また、上に紹介した写真を見ると、テーブルの上にはマッチが置いてあることから、白いものはニコチンパッチではなく、消炎鎮痛用のものではないかとの指摘もある。

ただし、使用法としては厳禁されているが、ニコチンパッチを貼りながら喫煙するスモーカーはいる。また、この写真が公開された30日は、世界禁煙デー(5月31日)の前日だ。さらに、朝鮮中央通信は30日、禁煙補助薬に関する記事を配信した。それによると、「禁煙活動が活発化している朝鮮で最近、効能の高い禁煙製品であるニコチン絆創膏が新しく開発された」という。まさに「ニコチンパッチ」のことである。

同記事によると、北朝鮮のニコチンパッチは、「背中と腕、足をはじめ身体の各部位に絆創膏を張る方法で使用する」とされている。

正恩氏が禁煙しようがしまいが、どうでもいいことのように思えるかもしれないが、核とミサイルのボタンを握る独裁者の健康問題に繋がるだけに、注目が集まるのも当然だろう。もしかすると、正恩氏はそれを知ったうえで、自国で製造されたニコチンパッチを胸チラで見せながら、禁煙にチャレンジしていることをアピールしているのかもしれない。



19号は反タバコ!!!!(縛w


tenタバコ




リアルドピンポーン♪

リアルドピンポーン♪

北チョンはうちの読者!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


タバコサマナにDflgってことでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!






高萩、仲裁の橋渡し役「断った」Kリーグ関係者から依頼も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170610-00000061-spnannex-socc


news高萩、仲裁の橋渡し役「断った」Kリーグ関係者から依頼も




 ACLの浦和―済州戦の乱闘事件に関し、FC東京のMF高萩が仲裁の“橋渡し役”を断った

 済州の選手が手を出した浦和の阿部に対して直接謝罪する意向を示し、昨季までFCソウルでプレーした高萩にKリーグ関係者から仲介してほしいとの連絡があったというが、「僕が助けになるようなことはしていない。当事者同士の問題なので」との立場を示した。



バカチョンがなぜかJリーグの選手に縋り

つくも、無慈悲な拒否
wwwwwwwww

バカチョンブザマ杉wwwwwwwwww

土下座すら人の手を借りずにできねぇのか

バカチョンは!!!!

何から何まで他力本願の劣等ミンジョクが


どんだけナメたマネ晒してんだ!!!!

槙野にも土下座しろ!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

預金残高ついに1000兆円 回らぬ経済象徴
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC24H01_Q7A610C1EA2000/
預金は銀行の貸し出しの原資だが、今は活用されないまま積み上がる「死に金」。
沸き立たぬ日本経済の今を映し出す。
「預金を集めているわけではないんだが」。大手銀行幹部は苦笑する。

わかり松。さま、これは大戦に備えてのことでしょうか?
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR