現在の閲覧者数:

【国内】出てきた文書はやっぱり捏造

.
【詳報・文科省再調査結果(1)】松野博一文科相「新たに文書の存在明らかになり申し訳ない」と陳謝 19文書のうち14文書を確認、今回の公表「特例」と強調
https://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/sankei-afr1706150012.html


news【詳報・文科省再調査結果(1)】松野博一文科相「新たに文書の存在明らかになり申し訳ない」と陳謝 19文書のうち14文書を確認、今回の公表「特例」と強調




 《政府の国家戦略特区制度を活用した学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐり、文部科学省が実施している「総理のご意向」などと記された文書の存否に関する再調査で、松野博一文科相が15日午後、調査結果を公表した》

 《文書をめぐっては、文科省は5月19日、高等教育局長らへの聞き取りで、「存在を確認できなかった」と公表。しかし、文科省前事務次官の前川喜平氏が「文書は本物だ」と主張し、現役職員も取材に「文書は存在した」と証言したことで、同省が再調査に臨むことを決断した》

 《再調査対象は、国家戦略特区の窓口である内閣府側が文科省側に「総理のご意向」などと発言したと記された文書など。文科省は関連部署の職員計30人近くを聴取したほか、省内のパソコンのフォルダーなどを調べた。松野氏がどのような調査結果を発表するのか注目されていた》

 松野氏「まず、私から国家戦略特区における獣医学部新設を文書に関わる調査結果を報告する。5月19日に該当する文書の存在は確認できなかったとの調査結果を発表したが、追加調査を行うべきとの国民の皆さま方の声が多く寄せられたことなどがあり、安倍(晋三)総理からも徹底した調査を実施するよう指示があった。その結果がまとまったのでご報告する」

 《松野氏は民進党の疑惑追及チームなどで示された文書やメールの存否などを明らかにすることが、再調査の目的であることを挙げ、調査対象を前回の同省専門教育課と総務課行政改革推進室から拡大し、高等教育企画課大学設置室、私学行政課のパソコン内の共有フォルダや共有ファイルも調べたことを報告した》 《また、ヒアリングの対象についても、前回調査の7人に加え、調査対象となった文書のメールのあて先に含まれる19人を新たに追加したことを告げた》

 「この結果、民進党から提示された19の文書のうち、14の文書は今回の調査対象となった部署の共有フォルダ、個人フォルダ、メールボックスにおいて、同趣旨の記述のある3つの文書を含め、同内容の文書の存在が確認できた。また、2つの文書については存在が確認できなかったとする調査結果が得られた」

 「(別の)3つの文書については、法人の利益に関わるものであり、慎重な対応が必要であることから、現時点では存否を含め明らかにできない。なお、行政文書は行政機関からの積極的な公表の意思がない限り、文書は公表しないとしているが、国民の声を真摯に受け止め、通例とは異なる対応をしたものです。結果として調査対象外の部署から、新たに文書の存在が明らかになったことは大変申し訳なく、結果を真摯に受け止めている」

 《松野氏は行政文書の存在の有無を含んだ今回の調査結果公表が「特例」であることを強調した一方、新たに調査対象となる内容の文書が見つかったことを陳謝した》

 《ここから代わって事務方が再調査結果概要の説明を始めた。松野氏も言及した追加調査の位置づけや今回の調査対象などを説明したほか、一つ一つ手作業で検索をかけて調べたことなどを報告した》

 《また、「官邸の最高レベル」と記載されている文書が見つかったことについて、保存されていたパソコンを使用していた担当者は「細部まで覚えていないものの、ここにこう記載されている以上、こうした趣旨の発言があったのだと思う」としている。ただし「その真意は分からない」、と報告した》

 《同省幹部は手元の資料に目を落としつつ、説明を続けた》




【詳報・文科省再調査結果(2)】“総理のご意向”「記載している以上、発言あったのだろう」とメモ作成者
https://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/sankei-afr1706150018.html


news【詳報・文科省再調査結果(2)】“総理のご意向”「記載している以上、発言あったのだろう」とメモ作成者




 《政府の国家戦略特区制度を活用した学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐり、文部科学省は15日、調査結果を公表した。再調査の結果を受け、松野博一文科相は「真摯に受け止めている」と陳謝。会見室では存在が確認された14の文書について、事務方が資料を読み上げ説明を続けている》

 《「大臣ご指示事項」とされた内容の文書は、松野氏が教員確保など設置認可に必要な準備が整わないのではないかとして、「平成31年4月開学を目指した対応とすべきではないか」と懸念を表明した記載があるとされる。再調査では、ヒアリングを通して職員の個人フォルダに保存されていることが確認されたといい、事務方が見つかった経緯などを説明していく》

 「前回調査では共有フォルダや共有ファイルを探索していたため文書を確認できなかったが、今回職員が自らのパソコンの個人フォルダについても探索したところ、存在が確認できた。記載内容については、大臣や上司に確認したものではないとのことである」

 《「総理のご意向と聞いている」などの表現が含まれていた「大臣ご確認事項に対する内閣府の回答」の文書については、民進党が提示した文書と酷似した文書が専門教育課の「国家戦略特区」以外の共有フォルダに保存されていることが確認された》

 「当該文書は、見出しや下線が付されているなど、民進党から提示された文書とは構成が異なる」

 《淡々とした口調で説明しながらも、構成の違いを強調した》

 「前回調査においては専門教育課の共有フォルダについては、『国家戦略特区』のフォルダを探索しており、本文書を確認できなかった。今回、それ以外のフォルダについても幅広く探索したところ、様式が異なるが、内容が酷似している文書が保存されていることが確認されたものである」

 《事務方によると、文書を作成したと考えられる担当課長補佐にヒアリングを行ったところ、「この文書の内容は自分が当時作ったメモなのだろうと考えている。『総理のご意向』という文言についても、ここにこうして記載されている以上、こうした趣旨の発言があったのだろうと思う」とのことだったという》

 「ただし、発言者の真意はわからないということである」

 《資料から目線をあげ、正面を向いて念を押すように語る事務方にフラッシュがたかれる》

 《説明は、「官邸の最高レベルが言っている」と記された「藤原内閣審議官との打合せ概要(獣医学部新設)」の確認経緯に移る。今回、この文書と同内容の文書が専門教育課の「国家戦略特区」以外の共有フォルダに保存されていたことが確認された。前回調査で見つけられなかった理由として、事務方は「国家戦略特区のフォルダを探索していたからだとした》

 「文書を作成したと考えられる担当課長補佐は、細部まで覚えていないものの、文書を作るとすれば課長補佐以上が作るような案件なので、文書は自分が作った個人メモなのだろうと考えている、とのことである。『官邸の最高レベル』という文言も細部まで覚えていないものの、記載されている以上、こうした趣旨の発言があったのだと思うとのこと。ただし、その真意はわからないとのことである」




【詳報・文科省再調査結果(3)完】「総理まで伝わっているのだろうと担当者は思った」 『総理の意向』発言「真意は分からない」
https://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/sankei-afr1706150021.html


news【詳報・文科省再調査結果(3)完】「総理まで伝わっているのだろうと担当者は思った」 『総理の意向』発言「真意は分からない」




 《政府の国家戦略特区制度を活用した学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐり、文部科学省が実施している「総理のご意向」などと記された文書の存否に関する再調査結果の公表が続いている。松野博一文科相は、民進党などが入手、公表した19の文書のうち、14文書を確認したと発表。当初の調査で「確認できなかった」とした文書が改めて確認されたことについて「申し訳ない」と陳謝した。松野文科相への記者の質問が始まった》

 ??前回調査では対象外だったフォルダから見つかったり、ヒアリングで職員が「記憶にない」と答えていたものが実際にはあったりした。前回調査のやり方に問題があったのではないか。大臣自身の責任も含めどのように感じているか

 「お話しさせていただきましたとおり、前回調査で民進党から示された9つの文書について確認を求められ調査を行ったが、当時としては蓋然性を考慮して合理的に行われた調査だったと考えている」

 「しかしながら、その後、国民から再調査の声が高まったことを考慮して行った。フォルダやヒアリング対象の拡大を行い、結果として前回確認できなかった文書が確認できたことは大変申し訳なく思っているし、その結果を真摯に受け止めている」

 ??今回文書の存否は確認されたが、書かれている中身の事実確認は行っていないのか

 「事実関係がどうかということについては説明した通り、個人のメモ、備忘録にあたるものもある。対象者に発言の確認をして進めるものではない。中に書かれている当該事実については、私を始め、委員会などで答弁したものになると考えている」

 ??文書が外部に流出したことについて、対策や職員の処分をどう考えるか

 「通常、文科省内での政策をつくるためのメモ、備忘録が外部に出るということは想定できないこと。結果的には内容が近い文書が発見されたが、それがなぜ外部にあったかという調査を今回していない。それを進めるだけの調査能力が文科省にないということかと思う。各職員に対する責任をどう考えるか、そうした判断の状況にない」

 ??文書の存在自体を認めたということだが、内閣府から『官邸の最高レベル』という発言があったということか

 「メモが存在する以上、そういった発言があったのであろうということは言える。ただ、この発言の真意、何を指しているのかということは具体的なやり取りがあったわけではないので分からない。発言としてはその通りなんだろうと思う」

 ??発言があったことは事実だと大臣も認めるのか

 「私が認めるというわけではないが、今回の調査の結果、当時の内閣府の方から発言があったのだということは十分にあると考えている」

 ??大臣は「行政がねじ曲げられたという事実はない」と仰っていたが、こうした見解に変わりはないか

 「ねじ曲げられたということの趣旨が分からないが、少なくとも獣医学部については農林水産省が全体の獣医師の需給関係から判断してきた。今回の特区について農水省の判断を受け、文科省においてまとめられたことについては、ねじ曲げられたということは考えていない」

 ??国民の声が挙がる要因として、内部告発で文書が出てきたのに前回調査で確認できなかったということがある

 「同種文書が(民進党などの)外部にあったということは、どこかで外部に出されたということだが、なぜ外部にあったのか確認できていない。各職員の責任という質問については確認できないのでコメントできない」

 ??『官邸の最高レベル』や『総理のご意向』という発言について相手の真意が分からないということだが、それを言われた課長補佐がどう受け止めたのかという調査はしていないのか

 《松野文科相に代わり、事務方が回答する》

 「文字通り真意が分からないということでして…」

 ??言われた側の課長補佐自身はどう感じたのか

 「総理までお話が伝わっているのだろうとは思ったと。レベルの問題もあるがスピード感を持ってやりなさいということなのか、特定のことにこうしなさいと言っているのかは分からないが、ということでヒアリングで聴いている」


 ??民進党の示した文書のうち確認できなかった2つの文書は大臣、率直にどう考えるか

 《質問は再び松野文科相の考えを問う内容に戻り、松野文科相が登壇した》

 「見つからなかったのは一つは萩生田光一官房副長官に関して、もう一つは北村直人元議員に関して。いずれにしても共有フォルダ内で探索していなかったということ。26人へのヒアリングでも確認できなかったということで整理した。なぜかというところまでは分からない」

 ??文書を流した人は確認しないということだが、それはもう少し具体的にどういう意図があるのか

 「私の方から確認するつもりはありません。今、こういう文書があって、それはどなたということは分かりませんという事実関係を申し上げている。私の方からどうしろというものではないと思う」

 ??それは処分の対象にもならないということか

 「詳細に関しては事務方からお答えします」

 《退席しようとする松野文科相を記者らが引き留める》

 「では、最後の質問ということで、今の質問をもう一度」

 ??国家公務員法違反に当たると考えるか

 「今の時点では確認されていない。
確認されていないことについてお話しすることは控えたい。一般論で答えられるものでもない。いずれにしても事実が確認されたときには、きちんと精査した上で対処するが、当然のことながら職員の立場は法の精神の中で保護されると思う」

 《「次の予定がある」と事務方が説明し、松野文科相が退室しようとすると質問が口々にあがる》

 ??今お話しされた通り、発言は確認されたということだが、前川喜平前事務次官が「行政のプロセスがゆがめられた」と指摘していることについて大臣自身はどうお考えか

 「私としては事実関係として前川氏から国家戦略特区について相談されたという事実はないし、前次官からこういう指示を受けているという報告も受けた覚えはない。プロセスは適切だったと考えている」

 《記者からの質問が尽きないが、事務方が「次の予定があるので」と制止。松野文科相は質疑開始から約20分で退室し、記者会見は打ち切られた》



14/19、数字が思わせぶり杉(縛w

「同様の文書」(縛w


つまりあのメモ帳はリークのためにわざわ

ざあとから作ったヤツでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


文書を作成したのは課長補佐と特定されて

るようでつね。



「総理のご意向」とかの細部や意図は不明

で「この種の発言があったと考えている」


とか(縛w


何から何まで、よくて勝手な思い込み、捏


造・歪曲と言われてもしょうがない(縛w

言ったとされる奴が否定したらそれで終わ


りじゃねーか(縛w

それが「安倍の関与」の証拠として通用す


るのか?(縛w


リークでは「文書を見たことがある」とし


か喚いてなかったので「持ってたヤツ=リ

ークしたヤツ」ではないかもしれないが、


いつまでも持ってれば厄介になることは百

も承知、行政文書でもないのにこの職員は


なぜ消さなかったんでせうかね?(縛w

持ってるだけで反政権ってことでつね。



いちいち再調査しなければその反政権サマ

ナが炙り出されることはなかったわけだが


クズ野党とクズマスゴミが喚き散らすから炙

り出されハメになる(縛w



雉も鳴かずば撃たれまいに、信濃一味狩り

はこれからが本番だということでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


で、これを受けてまだリークするヤツが出

てくるのか?(縛w


リークしたヤツを特定するためには、ぜひ

とも出てきてほしいでつなぁ!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





<国会戦術>民進党を他の野党幹部が批判「どうしたいの?」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170614-00000079-mai-pol


news<国会戦術>民進党を他の野党幹部が批判「どうしたいの?」




 組織犯罪処罰法改正案の採決を巡り、閣僚問責決議案などのカードを早々と切り、与党に審議打ち切りの「大義名分」を与える形になった野党第1党・民進党の国会戦術に、他の野党幹部からは「がっかりだ。どうしたいのか分からない」と批判の声も上がった。

 民進党は13日、山本幸三地方創生担当相への問責決議案を単独で提出。さらに「自民党に『共謀罪』法案を採決しそうな雰囲気がある」と、金田勝年法相の問責決議案提出も主導した。野党にカードを早めに切らせようと駆け引きしていた与党は「これ以上審議は要らない、という野党の意思表明だ」と、中間報告や採決の正当性を強調した。

 「共謀罪」法案では、安倍晋三首相も出席する参院予算委員会の集中審議を与党が「約束」し、民進党などは参院の審議入りをあっさり認めたが、国会会期は残りわずかで、集中審議の実現も風前のともしび。社民党幹部は「衆院で採決が強行されたのだから、もっと抵抗すべきだった」と嘆いた。【真野敏幸】




牛歩戦術、福島瑞穂氏ら投票間に合わず 「共謀罪」法
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170615-00000025-asahi-pol


news牛歩戦術、福島瑞穂氏ら投票間に合わず 「共謀罪」法




■「共謀罪」の趣旨を含む改正組織的犯罪処罰法成立

 15日午前7時46分、伊達忠一議長が、投票を終えた参院議員に宣言した。「(「共謀罪」)法案は可決されました」
 賛成165、反対70。カメラのフラッシュがたかれる中、閣僚席の金田勝年法相が立ち上がり、緊張した表情で議員席に2度、礼をした。議場は与党議員の拍手と野党議員の怒号に包まれ、「こんなの認められない」と抗議の声が響いた。

 法成立後、小川敏夫議員(民進)は「日本がますます悪い方向にいく。『共謀罪』法案の審議は何から何まで横暴だった。数のおごりだ」と憤った。

 採決では、社民党や自由党など少数会派7人が牛歩戦術を展開。議長が投票時間を2分に制限し、福島瑞穂議員(社民)や森ゆうこ議員(自由)ら3人はその制限内に投票が間に合わなかったとして、「投票せず」との扱いになった。

 福島氏は「希代の悪法をすんなり通してはいけないと抵抗した。参院では17時間50分しか審議していない。こんな短期間で成立させていいはずはない」と批判した。森氏は「(本会議での討論が一人10分間に限られたことについて)発言時間の制限は言論の府の死。自殺行為だ」。




春さん、情報ありがとうございます。

「民主主義の破壊ニダ!」と喚くクズ議員と

そのサマナ共(縛w


テロ等準備罪と何の関係もない加計学園と

か問責決議案とかで喚き散らしてるだけだ


から、もう審議する事ないんだろ?(縛w

じゃあ中間報告からの採決でも問題ねぇじ


ゃねーか(縛w


法案審議と関係ないことを延々喚き散らし


てやるべきことをやらない方がよっぽど議

会制民主主義の破壊だろが!!!!



やる気のある姿勢を見せねぇクズ野党の姿

勢こそ国民の冒涜であり、横暴!!!!



反ステでも「文書を捏造する度胸があるな

ら名乗り出るはずニダ!名乗り出る度胸が


ないから捏造じゃないニダ!」とか奇痴害

理論を喚き散らしてたなぁ(縛w



名乗り出たら潜伏スパイであることがバレ

ちゃうじゃないでつかぁ(縛w


スパイじゃなければ名乗り出て来られるは

ずなんでつよ(縛w


名乗り出て来ないのはスパイだから(縛w


クズ野党他会派からも「意味不明」と失笑


されるゴ民進!!!!(縛w

しかしそいつらも馬鹿の一つ覚え、旧態依


然とした牛歩戦術(縛w


議論の本筋で勝負できないクズ野党は、国


会議員の資格のないただの無能、役立たず

でしかないんでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





公明党議員が創価学会婦人部熟女と熱烈キス写真
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170614-00002911-bunshun-pol


news公明党議員が創価学会婦人部熟女と熱烈キス写真




「え、こんなところで?!と正直、驚きました」

 三月上旬の夜、新宿区内での顛末を語るのは、居合わせた客だ。

「カウンターで一人の熟女を挟むように二人の中年男性が座っていました。選挙の支援について話していたかと思うと、突然、二人がその女性とハグをし、女性の求めに応じてキスをしたんです」(同前)

 このときの“熱烈キス写真”を入手した小誌が取材したところ、二人の男性は七月の東京都議選に公明党候補として新宿区から出馬する古城将夫氏(37)と、同じく公明党の井下田栄一新宿区議(42)であることがわかった。ではお相手の女性は、いったい誰なのか。

「新宿区内にある老舗料亭の女将、Aさん(72)です。彼女は古くからの創価学会員で、地元でも影響力がある」(学会関係者)

 それにしてもなぜ、公衆の面前でキスをしたのか。二人を直撃した。

「その日、Aさんにお知り合いをご紹介いただきました。(キスは)求められたというか、それこそ、ワーッ(抱きつくように)と、Aさんのパワーが強かったな、と」(古城氏)

「二人で空気を読んで、仕方ないという感じで。その場の空気が悪くならないように」(井下田氏)


 公明党議員という商売もラクではないようだ。

 詳細は6月15日発売の「週刊文春」6月22日号で報じている。



飲み屋で72歳のBBAにベロ入れるせん

べい議員、キモッ(縛w


BBAもせんべいとか(縛w

せんべい信者ってこんなキモいヤツばっかな


の?(縛w


地元での影響力を嵩に来てベロを強要、セ


クハラじゃねーか!!!!(縛w

セクハラといえばバカチョン!!!!


せんべいもバカチョンもセクハラが日常茶

飯事で完全一致ってことでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





埼玉少女誘拐 「集団ストーカーに遭っていた」 支離滅裂な寺内樺風被告 弁護側は統合失調症と主張
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170614-00000529-san-soci


news埼玉少女誘拐 「集団ストーカーに遭っていた」 支離滅裂な寺内樺風被告 弁護側は統合失調症と主張




 埼玉県朝霞市の少女(16)が2年ぶりに保護された誘拐事件で、未成年者誘拐と監禁致傷、窃盗の罪に問われた寺内樺風(かぶ)被告(24)の第3回公判が14日、さいたま地裁(松原里美裁判長)で行われた。弁護側は証拠調べで「集団ストーカーをやる輩がいなければ本件犯行は起こりえなかった」とする寺内被告の主張を明かした上で「統合失調症に罹(り)患(かん)していた可能性が高い」と指摘した。

 公判では責任能力の程度が争点となっている。検察側は、寺内被告が自閉スペクトラム症だったとした上で「背景的要因に過ぎない。犯行当時、大学生活を送ることができていた」と完全責任能力を主張。証拠調べでは、寺内被告が書いた「遺書」と題する書面の「重大な責任を感じている。(被害者の)両親には申し訳ないと思っている」などの内容を読み上げた。

 弁護側は「生きる目的が欠如し、引きこもる方が好もしいと感じていた」とし、統合失調症であった可能性が高く、限定責任能力の状態だったと主張した。判決は8月29日に言い渡される。



でぇたwwwwwwwwwwwwwwww

奇痴害のフリして集団ストーカーと喚き、

都合の悪い組織犯罪を隠蔽しようと画策す

るのはせんべいサマナの習性!!!!



まあそんなにやられてたと喚くならK札は

徹底的に調査しろ!!!!


集団ストーカーサマナを白日の下に引き摺

り出せ!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR