現在の閲覧者数:

支持率回復以外の目的があるならいいが

.
加計学園で新たな前川発言 主張「食い違い」
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170711-00000844-fnn-pol


news加計学園で新たな前川発言 主張「食い違い」




安倍首相が外遊中の10日、加計学園の獣医学部新設をめぐる問題で、文科省の前川前事務次官が参考人として出席する、閉会中審査が開かれた。
前川前文科次官は「決定プロセスに問題があるということ。不公平であり、不透明であるという部分が多い」と話した。
この場で、新たな「前川発言」が。
民進・蓮舫代表は「10月7日、萩生田副長官ご発言概要。この行政文書、あるいはメモ、これは前川参考人、本物でしょうか」と述べた。
「10月7日萩生田副長官ご発言概要」と題され、萩生田官房副長官が、「加計学園が、誰も文句が言えないような、良い提案をできるかどうかだ」などと発言したと記載されている文書。
文科省が、再調査で「存在を確認できない」とする中、前川氏は「これは、私が事務次官在職当時、担当課から説明を受けた際に受け取った資料と同じものでございます」と発言した。

蓮舫代表「萩生田副長官にお伺いします。『加計学園が、誰も文句が言えないような、良い提案をできるかどうかだな』、『わたしの方で整理しよう』、こういうふうに、あなたは発言したというメモですが、発言していませんか」
萩生田官房副長官「この10月7日のメモに書いてあるような言葉をもって、回答した記憶はございません」

蓮舫代表「前川参考人が確実に見たと言っているものを、こうして政府の方たち、あるいは発言をされたと言われる方たちが、ことごとく記憶にない、存在が確認できなかった、これはなぜなんでしょうか。そんなに、文科省の文書管理というのは、ずさんなんですか」
前川前文科次官「あの...、探せば出てくる文書だと、私は思っています」

10日、「行政のプロセスをゆがめられた」と、あらためて主張した前川氏。
一方、与党側が招致した加戸前愛媛県知事は、これに反論した。
加戸前愛媛県知事は「岩盤(規制)にドリルで、国家戦略特区が穴を開けていただいたということで、『ゆがめられた行政が正された』というのが正しい」と述べた。
そのうえで、加戸前愛媛県知事は「今治選出の(県議会)議員と、加計学園の事務局長が『お友達』であったから、この話がつながってきて、飛びつきました。『加計ありき』、『加計ありき』と言いますけど、12年前から声をかけてくれたのは、加計学園だけであります。愛媛県にとっては、12年間、『加計ありき』でまいりました」と述べた。

議論は、菅官房長官による異例の個人攻撃にまで至った、前川氏の事務次官辞任の真相についても。
菅官房長官は5月、「地位に恋々としがみついておりましたけれども」と述べていた。

蓮舫氏「菅長官は、『前川参考人が、地位に恋々としがみついていた』と発言していますが、しがみついておられたのでしょうか」
菅官房長官「私は、そう思って申し上げました」

蓮舫氏「『3月末まで次官を続けたい』と申し出たと、菅官房長官は会見で明言している。前川氏から、申し出は行いましたか」
前川前文科次官「そのような事実はございません」


蓮舫氏「菅長官、言っていることが食い違っています」
菅官房長官「(杉田副長官から)前川氏から、せめて定年期限の3月まで、次官を続けさせてほしいという話があったという報告を、1月の時点で受けています」
前川前文科次官「今、官房長官がおっしゃった経緯は、全く事実に反します」、「1月4日の時点では、私は自分の心の中では、引責辞任を決意していた。また、私の親しい文部科学省の幹部に、そのことは伝えている」

蓮舫氏「誰が間違ったことを言っていますか。関係者が10人、100人いるのだったらわかりますが、たった3人しか登場人物がいません。なのに、こんなに言っていることが真逆」

食い違う、両者の主張。
泥仕合は、その後も続いた。
菅官房長官は「私からすれば、自分が辞められた経緯について、あのような誤った説明をされたのか、理解に苦しみます。(地位に恋々としていたという認識、今後も変わらないのか)全く変わりません」と述べた。
前川前文科次官は「3月まで、なんとか次官をさせてくれなどとは、私は全く言ったことはない」と話した。
野党側は、安倍首相が出席する予算委員会の集中審議を求める一方、安倍首相は、8月3日に内閣改造と党役員人事を行う方向で、最終調整に入った。
11日午後に帰国する、安倍首相。
この難局を、どう乗り切るのか。




【閉会中審査】加戸守行前愛媛県知事「行政がただされた」×前川喜平前文科事務次官「ゆがめられた」 先輩vs後輩で真っ向対決
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0710/san_170710_4872919479.html


news【閉会中審査】加戸守行前愛媛県知事「行政がただされた」×前川喜平前文科事務次官「ゆがめられた」 先輩vs後輩で真っ向対決




 学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)問題をめぐる10日の参院の閉会中審査では、官邸の関与を主張する前川喜平前文部科学事務次官と、愛媛県今治市への獣医学部誘致を進めた加戸守行前愛媛県知事が参考人として席を並べた。旧文部省OBでもある加戸氏は獣医学部新設が地元の悲願だったと説明し、計画への批判を繰り広げる“後輩”への苦言を口にした。(松本学)

 「私がゆがめられたと思っている部分は、規制緩和の結果として加計学園だけに獣医学部の新設が認められるに至ったプロセスだ。不公平な部分があるのではないか。解明が必要だ」

 こう前川氏が力説すると、自席に着席していた加戸氏は首を大きく横に振った。そして答弁に立つと、淡々とした口調で反論を切り出した。

 「10年間我慢させられてきた岩盤にドリルで穴を開けていただいた。『ゆがめられた行政がただされた』が正しい発言ではないか」

 加戸氏は、獣医学部新設をめぐる経過を重ねて説明した上で「特区申請をしてから何回も門前払いを食らった。知事任期の終わりのほうに民主党政権が誕生して『自民党ではできないので私たちがやる』と頑張ってくれた。よかったね、と次の知事にバトンタッチしたが、(その後の)自民党政権でも何も動いていない」と訴えた。

 「官邸の関与」を否定する見解を突きつけられた前川氏は、バツの悪そうな表情を浮かべて、こう切り返した。

 「愛媛県の粘り強さ、頑張りにはある意味敬服する。本当にお疲れさまでしたと加戸先輩にも申し上げたいが、それと政策判断は別物だ」

 衆参両院の審査を通して胸を張って冷静に言葉をつむぐ場面が目立った前川氏。しかし、批判が自身に及ぶと歯切れの悪さを露呈した。

 東京・歌舞伎町の「出会い系バー」への出入に関する「女性の貧困についての視察調査」との釈明に関して問われると、前川氏は「『調査』という言葉は適切でなかったかもしれない」と苦しい説明を強いられた。

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は10日の記者会見で、「背景に官邸の動きがあった」などと証言した前川氏について「臆測とか、そういうものに基づいているのではないか」と反論した。

 攻撃の際は威勢のよさを際立たせつつ、自らに矛先が向くと、とたんに勢いを失う。前川氏の発言に危うさがつきまとっていることは否めない。

 「私は霞が関で三十数年生活した」と切り出した加戸氏は、前川氏の官僚としての姿勢への不信感を隠さなかった。

 「省庁間折衝では激しい言葉も使い、場合によって虎の威を借る狐(きつね)のような発言もあり…。でも事柄が決着した後は、酒を酌み交わして次の施策に向かっていく。これが霞が関の文化だった。今回は霞が関の文化が感じられない。時代が変わったのか…」




閉会中審査 前川喜平前文科次官に「現職中になぜ職責を果さなかったのか」の追及も 新たな事実なし
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170710-00000522-san-soci


news閉会中審査 前川喜平前文科次官に「現職中になぜ職責を果さなかったのか」の追及も 新たな事実なし




 「背後に官邸の動きがあった」。学校法人加計(かけ)学園(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐる問題。10日午前の国会参考人招致で文部科学省前事務次官の前川喜平氏(62)はこう証言し、改めて首相官邸が計画推進に関与したと主張した。自民党の議員から「現職中になぜ(歪みを指摘するなど)職責を果さなかったのか」と問われると、反省の弁を口にする一幕もあった。

 衆院文部科学、内閣両委員会合同の審査となったこの日の参考人招致。前川氏は右手にかばん一つを持って閉会中審査を行う衆院第1委員室に入室。官邸側のキーマンとなる菅義偉官房長官、萩生田光一官房副長官らも姿を現した。

 最初に質問に立った民進党の福島伸享氏は冒頭、出席しなかった安倍晋三首相を「なぜG20(20カ国・地域首脳会議)の後に帰ってこないのか。国民感情からかけ離れている」と批判した。

 続けて福島氏は、文科省内で見つかった萩生田氏が「安倍首相が新獣医学部の開学期限を平成30年4月に設けるとの意向を示した」との趣旨の発言をしたと記されたメモについて質問。

 前川氏は証言席までゆっくり歩き、「獣医師の需給の見通しを立てるためには農水省や厚労省の参画が必要というのが文科省の認識で、その調整をしてもらいたいというスタンスだった」と説明。その上で「結局、(参画要請は)うまくいかなかった。内閣府が話を進めるに当たっては背後に官邸の動きがあった」と改めて官邸の関与を指摘した。

 また前川氏は、議論の焦点について「(獣医学部新設で)どういう条件を付して、どういうことが起きたのかが焦点」と指摘。「(規制緩和の)穴の開け方に不透明さがある」と指摘すると、野党席からは「いい答弁だ」などの声が上がる一幕もあったが、前川氏が新たな事実を明かすことはなかった




前川前事務次官に「まさか文書流出させた?」の問い
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170710-01853180-nksports-soci


news前川前事務次官に「まさか文書流出させた?」の問い




 学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐる真相解明に向けて、衆院文部科学、内閣両委員会による閉会中審査が10日、衆院第1委員会室で行われた。

 参考人として出席した、文科省の前川喜平・前事務次官は、表面化した一連の内部文書に関し、自民党の平井卓也議員に「前川さんが流出させたのではないかと言われている。まさかそんなことはないですね」と問われた際、「お答えを差し控えたい」と述べ、否定も肯定もしなかった。

 審議が行われている委員会室内には、「おおお」と、どよめきが起きた。

 平井議員は「あなたのためを思って言っている。(流出させて)ないとお答えできないのか」と再度、前川氏をただした。

 これに対し、前川氏は「さまざまな文書が世の中に出ている。誰が、どういう経路で、誰に提供したか、臆測はあると思うが、私が明確な答えをすべきではないと思う」と、述べるにとどめた。

 一方、前川氏と同様に参考人として出席した、特区ワーキンググループ委員で経済産業省出身の原英史氏は、「加計ありきというのは、まったくの虚構だ」と、前川氏の主張に反論した。




菅長官と前川氏が火花=引責辞任めぐり―参院審査
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170710-00000124-jij-pol


news菅長官と前川氏が火花=引責辞任めぐり―参院審査




 前川喜平前文部科学事務次官が文科省の天下り問題で引責辞任した経緯をめぐり、菅義偉官房長官と前川氏が10日、参院の閉会中審査で火花を散らす一幕があった。

 菅氏は、杉田和博官房副長官が前川氏に自身の責任を明確にするよう迫った際、「前川氏から『せめて定年期限の3月まで続けさせてほしい』との話があった」と強調した。この問題では菅氏が「当初は地位に恋々としがみついていた」と前川氏を非難した経緯がある。

 前川氏はこの日、「全く事実に反する」と反論。「私は1月4日の時点で引責辞任を決意し、翌日に松野博一文科相へ申し出た。定年延長してほしいとか、3月まで在任したいとか、申し上げたことは一切ない」と語った。

 菅氏は審査後の記者会見で「なぜ自分が辞めた経緯について誤った説明をしたのか理解に苦しむ」と前川氏を批判した。



前川氏発言「臆測や推測が多い」 菅官房長官
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170710-00000079-asahi-pol


news前川氏発言「臆測や推測が多い」 菅官房長官




■菅義偉官房長官(発言録)

 (国会の閉会中審査に参考人として出席した前川喜平・前文部科学事務次官の発言について)前川参考人との間で意見の違いが多く見られた。全体の発言は、本人が直接見たことがない文書について、臆測や推測に基づいての発言が多くあったと思う。

 (文科省の天下り問題を受けた前川氏辞任の経緯の説明が菅氏の説明と食い違っていた点について)私自身が会見したことと、違う部分があった。辞められた経緯について、なぜあのような誤った説明をされたのか理解に苦しんでいる。辞任の経緯などは、加計学園の問題が報道されるはるか以前の1月に報告を受けている。私自身は、事実に基づいて説明させていただいた。

 (野党側の質問は同じ趣旨の)繰り返しが多かったんじゃないか。そんな感じがした。(記者会見で)




前川氏答弁に「新しい話ない」「結局は水掛け論」 文科省関心薄く
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170711-00000070-san-pol


news前川氏答弁に「新しい話ない」「結局は水掛け論」 文科省関心薄く




 「不公平で不透明さを感じた」。学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐり、衆参両院で10日に行われた閉会中審査。文部科学省前事務次官の前川喜平氏(62)は同学園が選定された手続き面に不備があると従前の主張を繰り返し、矢継ぎ早の質問にも流暢(りゅうちょう)に答えたが、自らが処分された天下り問題になると色をなして反論する一幕も。文科省内では「現役の時に言ってほしかった」と突き放す声も聞かれた。

 この日の参考人招致は午前と午後で計約7時間の長丁場となった。ダークスーツ姿で国会入りした前川氏は委員会室で元上司の松野博一文科相らとは一切視線を合わせず、あいさつも交わさなかった

 質疑では民進の蓮舫氏が、昨年10月7日に萩生田光一官房副長官と文科省の常盤豊高等教育局長がやり取りした内容を記したメモについて質問。文科省が確認できなかったと結論付けたが、前川氏は関連文書が追加調査で次々と出てきたことを念頭に、笑みを浮かべながら皮肉を交えてこう答えた。

 「探せば出てくると思う」

 午前と午後を通じて理路整然と答弁し続けた前川氏だったが、自らの関与が認定されて事務次官を引責辞任するきっかけとなった天下り問題に及ぶと、やや気色ばむ一幕もあった。自民党の青山繁晴氏が、文科省が天下り先確保のために獣医学部の規制緩和を認めていないのではないかと指摘すると、「天下り問題と獣医学部設置の問題を結びつけるのはありえない」と反論した。

 加計学園問題の閉会中審査が行われた同日、文科省内では職員がテレビ中継に見入り、前川氏の発言に注目する姿が見られた。ただ、紛糾する審議の中でも流暢に行政手続きに関する不備を指摘する前川氏に「現役の時に言ってほしかった」と疲弊した様子で話す人もいた。

 「何も新しい話は出てこない。もうこの話は終わりだ」と突き放すのは中堅職員。加計学園の問題で、多くの職員が対応に追われ疲れ果て、省内は重苦しい雰囲気に包まれているという。「結局は『言った、言わない』の応酬にすぎない。もっとやるべきことがある」と話す。

 11日付の人事異動を控え、ある幹部は「中継なんて見ている時間はない。次の仕事に追われている」と関心を失った様子だった。



加戸前愛媛県知事無双(縛w

行政を歪めてたのは出会い系次官!!!!


これまで何度も言ってる通り、ずっと前か

ら獣医学部の新設を要求してきて、それに


名乗りを上げたのは加計学園だけ、そして

新設しようと動いたのはゴミンス政権だっ


たいう証言(縛w


出会い系次官は「政策判断は別ニダ!」と


喚いてるが、選択肢がそれしかなかったな

ら政策判断のしようがねーだろが!!!!



何がお友達人脈なんだ!!!!(縛w

マスゴミ共は説明責任を果たせ!!!!



出会い系への出入りを追及されたら「調査

じゃなかったニダ!」と喚く始末!!!!


昨日の参考人招致の記事は200件以上あ

るのに、この部分を取り上げたのは。。。


sea前川 言葉遣いは適切




たった2件(縛w


「調査」じゃなければなんなんだ!!!!

ただの風俗通いだろが!!!!


説明責任を果たせ!!!!

徹底的に追求しろ!!!!



「定年までやりたいニダ!」と喚いたこと

を否定してるが、責任取れと要求されたこ


と自体はあるんだろうから、その時何と答

えたかはっきりさせればいい(縛w


それを出会い系次官の口から国会の場で言

わせろ!!!!



文書を漏洩させたことを否定できなかった

出会い系次官!!!!(縛w


今回の件に違法性が認められなければ国家

公務員法違反なんだから、「ウリが明確に答


えるべきじゃないニダ!」で済むわけねぇ

だろが!!!!


これこそが行政のゆがみだろが!!!!

今回の件のどこに違法性があるのか、国会


の場で明確に答えさせろ!!!!


文科省の調査で、文書の内容は不明確で、


書いた本人からは確たる証言がなかったわ

けだが、その場にいなかったようなヤツが


事実確認もせずにメモ帳に書いてそれをリ

ークしたことに対する文科省の体質とその


責任についても追及しろ!!!!


今回の参考人招致で明確になったのは、自


民党自体にやる気がないこと(縛w

自民党は質疑順が最初だってのはわかりき


ってるんだから、夜盗共が言いそうなこと

を先回りで追及して矛盾を突くってのは当


然の戦略。

しかしそれを後から夜盗にやられて、反撃


もできずに終了。


上記の通り追及の甘い点も多々ある。



まあ別に支持率が下がってもいいなら適当

にやっときゃいいけど(縛w



本気で支持率を回復させたいなら、加計学

園1校に絞られたのが妥当であること、出


会い系次官の行動に問題があり、証言がウ

ソであると徹底的に追求することでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

「逃げ腰」習氏にトランプ氏激怒、北潰しプロのCIAが韓国で極秘工作 中朝工作員は突然「安倍潰し」活発化
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170711/soc1707110007-n1.html

中国:個人のVPN遮断を通信各社に命令、期限は来年2月-関係者
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-07-11/OSWIW46TTDSC01

No title

少し前に支持率が下がった記事でパンピーなんて表面的なものにすぐ影響されるという事でしたが、それが政治家の質にもつながっているという風に思いました。
パンピーの質を改善するなんて、できないというわけではないのでしょうが、時間のかかる事と思いますがさてどうしたらよいものか。

No title

ついに風ぞく通いを認めやがったなこいつ。
公人が税金で風ぞく通いか。何なんだろこの国は。
こんなアホをマスコミが持ち上げるって幾ら何でもだ。風ぞく通いの聖人って一体何なんだよ。

本格的にマスコミが敵だと多くのパンピーが気付くのも時間の問題。マスコミもちょっとはマシなの持ち上げられなかったのかな。失笑もんだよこれ。

アングル:ソロス氏を母国ハンガリーが敵視、イスラエルも同調
http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN19W0DK
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR