現在の閲覧者数:

【支那地区通信】恥ずかしい国、支那地区

.
中国、尖閣EEZで泥採取 無許可調査 大陸棚拡張の根拠に利用か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000044-san-cn


news中国、尖閣EEZで泥採取 無許可調査 大陸棚拡張の根拠に利用か




 尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)での中国による無許可海洋調査問題で、中国の海洋調査船は海底の泥を広域で継続的に採取していることが22日、分かった。調査船の活動内容が明らかになるのは初めて。中国は東シナ海で海底資源の開発権利が認められる大陸棚を拡張するよう主張しており、正当性の根拠にするため地質分析を進めている疑いが浮上した。

 海上保安庁によると、中国の海洋調査船は尖閣諸島周辺で無許可調査を6月上旬~中旬と6月下旬~7月上旬に実施。7月10~15日にも久場島や大正島の北側海域で連日繰り返した。沖縄近海で3隻が同時に調査することもあった。

 複数の政府高官によると、最近の調査で調査船から採泥器(さいでいき)と呼ばれる器具を海中に投入していることが判明した。24時間態勢で無許可調査を行い、30分に1回程度の頻度で泥を採取している。海保の巡視船による中止要求に対し、「中国政府の許可を得て調査している」と反論したという。

 海底資源を所管する資源エネルギー庁によると、尖閣周辺の海底に金属鉱物が埋蔵している可能性は低いという。そのため資源探査ではなく、中国の河川などから流れ込んだ砂かどうか地質を分析しているとの見方が強い。

 中国は東シナ海の海洋境界をめぐって日本のEEZ内まで権益を広げる思惑がある。日本は日本と中国それぞれの海岸線から等距離にある中間線までをEEZとしているが、中国は大陸棚が自国の沿岸から沖縄近海の沖縄トラフまで及ぶと主張。中国は2012年、大陸棚拡張案を国連大陸棚限界委員会に提出しており、大陸棚拡張の主張を強めるため自国の陸地から流れ込んだ堆積物を根拠にする狙いがあるとみられる。



また支那地区の侵略か!!!!

大陸棚の権利は中間線までってのが国際常


識だボケ!!!!

また国際法廷で赤っ恥書きたいのか支那地


区は!!!!


せんべい大臣は何やってんだ!!!!


支那地区の好き勝手にさせてたらますます

支那地区は増長し、国際法廷での日本の主


張が通らなくなっていくだろが!!!!

法を執行しろ!!!!


侵略船員をタイーホしろ!!!!


6月に侵略された話が何で今になって出て


きてんだ!!!!

せんべい大臣は隠蔽してたのか!!!!


説明責任を果たせ!!!!


こんな不祥事を起こしたせんべい大臣は更


迭しろ!!!!

いや、外観外患誘致罪でタヒ刑にしろ!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





米、中国の貿易会社訴追へ…北の銀行ダミー会社
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170719-00050000-yom-int


news米、中国の貿易会社訴追へ…北の銀行ダミー会社




 【ワシントン=大木聖馬、黒見周平】米司法省が、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への圧力を強化するため、北朝鮮とのマネーロンダリング(資金洗浄)に関与していた中国遼寧省瀋陽市の貿易会社と同社関係者らを、近く刑事訴追する方針を固めた。

 米政府関係筋が明らかにした。

 米司法省は北朝鮮との7億ドル(約790億円)以上の違法取引に関与していた同省丹東市の貿易会社の捜査にも着手している。トランプ政権は、捜査や金融制裁の対象を中国以外の企業にも拡大し、圧力を強めていく方針だ。

 関係筋によると、司法省が刑事訴追する方針を固めたのは、貿易会社「明正国際貿易有限公司」と同社関係者ら。司法省は6月中旬、明正がマネーロンダリングに関与したとして、北朝鮮関連の没収額としては過去最大規模となる約190万ドル(約2億1100万円)の没収を求め、連邦地裁に提訴している。

 司法省によると、明正は、米財務省が制裁対象としている北朝鮮の貿易決済銀行「朝鮮貿易銀行」のダミー会社。明正は、2015年に中国の銀行にある口座を使って190万ドルを同銀行に不正送金した疑いが持たれている。訴追で中国側に圧力をかける効果がある。



丹東銀行に続いてまたまたアメリカ様の無

慈悲な鉄槌(縛w


支那地区銀行への金融制裁、世界金融から

のパージは待ったなし!!!!



それでも日本の領土領海を侵略する国力が

あるのか、ぜひ見せてもらおうか!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





ジャイアンも中国で検索不能 習主席に似てるから?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00000046-asahi-int


newsジャイアンも中国で検索不能 習主席に似てるから?




 中国内のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上で「くまのプーさん」が検索できなくなり、ネット上で騒ぎになっている。表情や体形が似ていると言われる習近平(シーチンピン)国家主席のイメージを守るためとみられるが、ネット上では「プーさん粛清運動だ」「あまりに度量が狭い」と批判する声が出ている。

 中国版ツイッターの「微博(ウェイボー)」などでは先週末から、中国語でプーさんを意味する「維尼熊(ウェイニーシュン)」や「小熊維尼(シアオシュンウェイニー)」を検索しても、プーさんの画像がほとんど出なくなり、「敏感な言葉」になった。

 中国では2013年6月の米中首脳会談や14年11月の日中首脳会談の際にも、習主席とオバマ前大統領、安倍晋三首相が並ぶ写真が、プーさんの画像と並べられてネット上で広まった。15年9月の軍事パレードの際にもプーさんが車に乗るおもちゃとみられる写真が出回り、削除されたことがある。

 こうした画像は習主席を直接批判しているわけではないが、習主席が共産党の「核心」と呼ばれるようになり、秋の党大会に向けて権威強化を図っている時期だけに、宣伝当局が指導者としてのイメージ低下を心配したとみられる。

 その後、「こっちも似ている」とドラえもんのキャラクター「ジャイアン」(中国名・胖虎(パンフー)=太った虎の意味)が出回った。空き地に友人を集め、無理やり下手な歌を聴かせる画像が投稿されたが、18日にはジャイアンもほぼ検索できなくなっている。(北京=延与光貞)




マララさん、中国批判 劉暁波氏処遇で 「人間の自由を否定」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-00000506-san-m_est


newsマララさん、中国批判 劉暁波氏処遇で 「人間の自由を否定」




 【カイロ=佐藤貴生】13日に死去した中国の民主活動家、劉暁波氏をめぐり、劉氏と同じノーベル平和賞受賞者のマララ・ユスフザイさん(20)が、訪問先のナイジェリアで中国当局の対応を批判した。ロイター通信が18日に伝えた。

 マララさんはナイジェリア北東部の学校で、「人間の自由を否定するあらゆる政府を非難する」とした上で、中国の民主化を訴え続けた劉氏に触れ、「人々が彼の行いに学び、団結して自由と人権、平等を求めて戦うよう願う」と述べた。

 マララさんはパキスタンで女子教育の権利を求めて頭部を銃撃され、劉氏が受賞した4年後の2014年に平和賞を受賞。教育の重要性を訴えるためにナイジェリアを訪問した。同国では、地元の言葉で「西洋の教育は罪」を意味するイスラム過激派「ボコ・ハラム」が、多数の女子生徒を拉致するなどしている。




劉暁波氏――中国が消せなかった人
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-40604347-bbc-int


news劉暁波氏――中国が消せなかった人




カール・フォン・オシエツキーを知らない人もいるだろうが、中国政府にとっては特に居心地の悪い比較対象だ。フォン・オシエツキーは1935年、ナチス・ドイツの強制収容所にいながらにしてノーベル平和賞を受賞した平和主義者だった。アドルフ・ヒトラーは、家族が代理人として授賞式に出席するのを許さなかった。

ノーベル平和賞に選ばれた時、劉氏は国家政権転覆扇動の罪で服役中だった。中国政府は、妻が代理として式典に出席することを認めず、それどころか劉霞氏を自宅軟禁にした。オスロで開かれた2010年の平和賞授賞式で、劉氏の代わりに壇上に上がったのは、空の椅子だった。そしてそれを機に、21世紀の中国と1930年代のドイツが比較されるようになったのだ。

厳しい検閲という点でも、劉氏とフォン・オシエツキー氏の状況は似通っている。ナチス・ドイツは1935年の平和賞受賞について、国内での言及を一切禁止した。劉氏の受賞に対する中国の姿勢も同じだ。中国政府はしばらく「空の椅子」という単語での検索をも禁じたほどだ。

つまり、劉氏は国際舞台で中国に恥をかかせたわけだが、本国でその名を知る中国人は少ない。がん治療のため国外に移ることが可能かをめぐり、中国の病院の言い分に外国人医師たちが反論したことも、香港では釈放を求めて徹夜の集会が行われていたことも、中国国内では徹底した検閲体制のために国民はほとんど何も知らされていなかった。自分たちの国で、ノーベル平和賞受賞者が死につつあったというのに。


ナチス・ドイツの人権状況やプロパガンダ政策と比較されるのは、中国にとって特に不本意なことだろう。中国は自分たちの一党独裁国家が、国際舞台で正当性を無事に獲得したと、ここしばらく思っていたので。今月初めに独ハンブルクで開かれた主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)では、劉氏の扱いについて公然と習主席に問いただす国家首脳は一人もいなかった。中国が対外的に力を拡大し、国内の取り締まりを強化するなか、中国の反政府活動家のために声を上げる人はあまりいない。

(抜粋)



「習氏最側近の親族に蓄財疑惑」報道後に一転撤回 香港
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00000117-asahi-int


news「習氏最側近の親族に蓄財疑惑」報道後に一転撤回 香港




 香港の有力英字紙サウスチャイナ・モーニングポストが、中国の習近平(シーチンピン)国家主席の最側近の一人、栗戦書(リーチャンシュー)・共産党中央弁公庁主任(66)の親族による蓄財疑惑を報じた直後、一転して撤回した。同紙は、中国政府と親密とされる馬雲(ジャック・マー)氏が率いる中国ネット通販大手アリババグループに2015年に買収されたことが影響している可能性がある。

 記事は、栗氏の娘と同じ名前の人物の住所が、高級ホテル「ペニンシュラ」の運営企業の大株主である富豪(32)と一致しているとして、2人が密接な関係にあると示唆するもの。同紙のコラムニストの署名で、19日付の紙面に載った。栗氏は秋の党大会で最高指導部入りが有力視されており、蓄財疑惑は政治的な痛手となる可能性もある。

 同紙は20日、「検証できない内容が含まれていた」として謝罪し、電子版から削除した。中国の税関は19日付の同紙の持ち込みを禁じ、没収する措置をとっている。

 栗氏は、習氏の政務を補佐する党中央弁公庁トップで政権のキーパーソン。習氏とは若手官僚時代から深い関係だとされる。

 同紙は1903年創刊。知識層向けの英字紙として知られ、発行部数は約6万5千部(電子版の読者は約4万件)。(広州=益満雄一郎)



ytさん、情報ありがとうございます。

言論弾圧の支那地区!!!!

ジャイアンの画像に怯える習近平!!!!


キサマらは手下のなりすまし共に、安倍の

写真をヒトラーのように加工して流布させ


てただろが!!!!

あんなものに効果があると思い込んでると


ころからして、支那地区には習近平をジャ

イアンのように加工するとよほど効果があ


るんだろうな!!!!(縛w

なら徹底的にコケにした画像をバラまいて


やるわ!!!!(縛w


そして安倍じゃなく支那地区こそがナチス


だと、EU離脱交渉で窮地に立ちビビり上

がって掌返したエ下劣からdisられ始め


る(縛w


そのイヌのマラ子からもdisられるブザ


マでミジメな支那地区!!!!(縛w


汚職がバレても握り潰す!!!!


握りつぶしたと名指しされたのはまたまた

アリババ!!!!


こりゃアリババとその株主のハゲソンにも

制裁が必要だな!!!!(縛w



ちゃんとエ下劣に暴走させられてると教え

てやってんだから、とっとと日本に土下座


すりゃいいものを、いつまでも抵抗してる

から四方八方的に包囲されるわけでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





台湾を「中国の省」と誤表記 英の出先機関「既に修正」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00000004-ftaiwan-cn


news台湾を「中国の省」と誤表記 英の出先機関「既に修正」




(台北 18日 中央社)台湾にある英国の出先機関、英国在台弁事処のホームページで台湾が「中国の省」として誤表記されていたことが16日までに分かった。同処は17日、修正は既に完了したと明らかにした。

誤表記があったのは、ホームページ上にある求人情報のエントリーページで、電話番号を入力する部分の国番号を選択する欄が「台湾、中国の一省」とされていた。

外交部(外務省)は16日、これに対し、ホームページの他の部分の表記は「台湾」になっており、誤表記があった箇所は外部データを使用したためではないかと説明。英国在台弁事処に対し速やかに修正するよう要求したという。

ホームページは18日現在、国番号を選択する欄は削除されており、全て手動で電話番号を入力するよう変更されている。



わざとだろが(縛w

何をどう間違えたら「中国の一省」っての


が勝手につくんだ?(縛w

説明責任を果たせ!!!!(縛w





うぬぼれるな、世界の大国は米中露だけだ! 日本は「経済だけ」、韓国は・・・=中国報道
https://news.nifty.com/article/world/china/12190-20170721_00003/


newsうぬぼれるな、世界の大国は米中露だけだ! 日本は「経済だけ」、韓国は・・・=中国報道




 中国は自国を「大国」であると自称している。確かに中国の経済、政治面における世界に対する影響力は大きい。また、軍事面でも中国は急激な現代化を進めており、東シナ海、南シナ海においては積極的に海洋進出を行っている。

 米国や英国、そして日本は、自国が大国であるかどうかに中国ほどこだわっていないようにも思えるが、中国人から見ると英国や日本、韓国は「大国」としての要素があるのだろうか。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、自国を「大国」と自称したがる国としては英国や日本、韓国が挙げられると主張したうえで、中国人から見た各国の評価について考察する記事を掲載した。

 記事は、世界には数多くの国があれど「世界中の人びとから大国と認められているのは米国とロシア、そして中国だけである」と主張し、大国は自称するだけでなれるものではなく、世界の人びとから認められて初めて「大国になるのである」と主張した。

 続けて、英国や日本、韓国は決して大国でないにもかかわらず、大国を自称することを好む国であるとし、まず英国について「国土、人口の両方を見ても大国の範疇にはないが、かつての英国は太陽の沈まない国として世界最大の帝国を築き上げた国」であると指摘。その点から言えば「今も大国と自称しても差し支えない」と主張した。

 また、日本については「非常に長きにわたって中国の歴代王朝の影響を強く受けてきた国だが、近代になってその影響から脱した国」であるとし、英国と同様、日本は国土も人口も大国の範疇にないが、「経済面だけを見れば強国と呼ぶにふさわしい」と指摘した。だが、世界の政治における影響力が不足しているためか、「日本も大国ではない」とした。

 さらに記事は、韓国についても「大国を自称する国」であり、それは国名に「大」という漢字が入っていることからも見て取れると主張。韓国経済は近年、大きな発展を遂げたが、現在は「中国に依存しているのが現状」であるとしたほか、中国の文化をたびたび盗んできたとし、「大国の風格は全くない国」であると切り捨てた。

 中国と韓国はこれまで民間に根付いた文化の発祥や起源をめぐって舌戦を繰り広げてきた。特に韓国の「江陵端午祭」が世界無形文化遺産に登録されたことで、中国は「韓国に端午の節句が盗まれた」などと強く反発した経緯がある。記事が主張している「中国の文化をたびたび盗んできた」という言葉は、このような経緯を指しているものと思われる。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)




日本が建設のベトナム海上橋に問題、技術は中国に及ばないか?
https://news.goo.ne.jp/article/recordchina/business/recordchina-RC_185047.html


news日本が建設のベトナム海上橋に問題、技術は中国に及ばないか?




問題があったのは東南アジアで最長の大型海上橋で、全長は約15キロメートルに及び、日本が10兆ドン(1ドンは約0.004929円)を援助して建設が進められた。工事はまだ完了していないが、ベトナムメディアによると、橋は「緩やかに沈下している」ようにみえるという。

題名の「sinking」(沈んでいる)がショッキングだ。「微博」(ウェイボー)では、「日本の匠の精神はどこへ?」、「日本の橋梁建設技術は中国に劣るのか?」など、中国のネットユーザーたちの議論がわき起こった。

▽日本企業が建設に関わった海上大橋、完成前に品質の問題が発覚

ベトナムメディアの報道によると、この「ラックフェン国際港建設事業」と呼ばれる大型海上橋プロジェクトは、ベトナム北東部ハイフォン市で進められている2大インフラ建設プロジェクトのうちの1つだ。

日本政府が出資しただけでなく、日本工営株式会社や株式会社日本構造橋梁研究所も設計に関わり、三井住友建設ベトナム現地企業2社が共同で施工を担当している。

もともとこの橋は今年8月に開通するはずだった。東南アジア地域最大の海上橋となり、6車線、時速80キロメートルで自動車の走行が可能なはずだった。だがこのほどベトナム国家検査引取委員会の検査を受けたところ、工程に品質上の問題があることが発覚。具体的には、路面の一部で平坦性が基準に達していない、橋面の接合部分に不具合がある、路面の一部のアスファルト舗装にむらがある、両端部分に予測を上回る沈下がみられるといった問題があるとされた。

品質がこのような状態で予定通りに開通できるのだろうか。問題発覚の情報が伝わると、ただちにベトナム政府が高い関心を示した。ベトナムメディアによれば、ベトナム交通運輸省の阮文聡副大臣は14日にチームを引き連れて施工現場の検査を行った。施工側の説明によると、この橋の工事には確かに一連の技術的な欠陥があるが、工事全体の質や安全性に影響を与えるものではないという。その後、阮副大臣はメディアに対し、「あらゆる情報を確認し、工事の質を保証する」と述べた。

▽中国の橋梁建設水準は日本を超えたのか?

ベトナムメディアによると、このラックフェン国際港アクセス橋梁が完成すると、ハイフォン市のタンブーとラックフェンとの移動時間が大幅に短縮され、これまで船で数時間かかっていたのが、橋を利用して車で移動するとわずか10数分に縮まる。またハノイとハイフォン市カットバ島がつながり、観光が大変便利になる。だが今は、品質の問題が予定された開通スケジュールに影響するかどうかが見通せない状況だ。

この橋の問題発覚を注視する中国のネットユーザーたちは、ごく自然に中国の橋梁技術の水準を考えるようになった。

「橋梁建造技術では、今や中国に学ぶべきだ」と誇らしく語るユーザーもいれば、「日本の技術水準を客観的にみるべき」と注意をよびかけるユーザーもいる。ユーザーたちの論争の焦点は、日中両国の橋梁建設水準の比較に瞬く間に集中した。

これについて中交公路規劃設計院有限公司の副総工程師で、港珠澳大橋の橋梁・トンネルの設計責任者も務めた劉暁東さんは、「個別の事例だけで、国と国との橋梁建設水準を比較することはできない」と指摘した。

劉さんは続けて、「経済水準の上昇にともない、橋梁建設に対する要求もどんどん高くなり、人々のニーズを満たすため、中国各地で長江や海上にかかる橋梁が建設されている。これは段階的発展のプロセスだ。ここ30年間の発展プロセスの中で、中国は高速道路の建設など比較的簡単なプロジェクトから出発し、今では比較的複雑な環境の中で道路や橋梁を建設できるようになり、そこには先進国に追いつき追い越すプロセスも含まれている」と述べた。

劉さんは、「中国の橋梁建設水準は、今では先進国と肩を並べる段階にたどり着いた。ベトナムでこのたび建設中の海上橋の場合、もしも中国が請け負ったなら、建設能力から考えて、絶対に問題は起こらず、完全に任務を達成することができた」との見方を示した。

だが劉さんは同時に、「全体としてみると、中国の橋梁建設水準にはばらつきがある。よいものもあれば、よくないものもある。よって先進国と比較すれば、中国の橋梁建設の平均水準にはまだ一定の開きがあるといえる」とも指摘した。(提供/人民網日本語版・編集KS)




中国で「勝手にウルトラマン映画」 円谷プロが抗議声明
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170719-00000066-asahi-movi


news中国で「勝手にウルトラマン映画」 円谷プロが抗議声明




 中国企業が製作発表した映画で「ウルトラマンが許諾なしに使用されている」として、円谷プロダクション(東京)が19日、抗議の声明を発表した。法的措置を含む断固とした対応を取るという。

 作品は、広州藍弧文化伝播有限公司が10日に北京で製作を明らかにした「鋼鉄飛竜之再見奥特曼」。題名に「奥特曼(ウルトラマン)」が入り、先行発表された映像にウルトラマンが登場する。

 円谷プロは「当社は一切関知しておらず、ウルトラマンブランドを著しく毀損(きそん)し、到底認められるものではありません」とのコメントを出した。

 ウルトラシリーズの初期作品については、海外での商品化権がタイ人プロデューサーに譲渡されているとの最高裁判決が確定しているが、「本件映像作品のような新規著作物の製作、ウルトラマンシリーズキャラクターの翻案・改変等の権利は当社のみに帰属する」という。



大国じゃなく橋もちゃんと作れない日本の

ウルトラマンをパクる、ブザマでミジメで


姑息でクズの支那地区!!!!(縛w


キサマら支那地区は誰からも大国といわれ


てねーのに「大国として扱えアル!」と大国

を自称してる、見苦しくて恥ずかしい土人


じゃねーか(縛w


で、世界中に植民地を作ったエ下劣を大国


として肯定してんのか?

じゃあキサマらが植民地化されても文句言


えねーな(縛w

なんたって世界中に植民地を作るのは大国


なんだからな(縛w


いいか、キサマらは大国じゃなく「発展途


上国」だ、キサマらがテメェで喚いた通り

にな!!!!(縛w




橋が沈下してる?

支那地区が喚いてる以外のニュースが全く


ねぇんだがな(縛w


まあ施工業者が、傾きマンションで有名な


せんべい信者の巣窟、の三井住友建設だか

らなぁ(縛w



支那地区は徹底的にキサマらのイヌのせん

べい企業をdisり捲っとけ!!!!


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

進次郎氏、思案の夏 目玉人事・初入閣へ高まる注目 本人は否定的?「みんな僕の失敗を待っている」
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170724/soc1707240014-n1.html

【緊迫・南シナ海】
ベトナム、南シナ海の掘削断念 中国が「強烈な脅し」
http://www.sankei.com/world/news/170724/wor1707240024-n1.html
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR