現在の閲覧者数:

【支那地区通信】支那地区にテメェの行いを正す能力はない

.
繊維貿易制限も検討=北朝鮮制裁で政府
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00000142-jij-pol


news繊維貿易制限も検討=北朝鮮制裁で政府




 政府は、挑発行為を繰り返す北朝鮮に対する国連安全保障理事会の新たな制裁決議に、北朝鮮からの繊維製品の輸出制限を盛り込む検討に入った。

 北朝鮮にとって、繊維は石炭などに次いで主要な輸出品となっており、外貨の獲得源に打撃を与える狙いがある。政府関係者が1日、明らかにした。

 北朝鮮が日本上空を通過する弾道ミサイルを発射したことを受け、政府は北朝鮮への圧力強化策として、米国と連携して新たな安保理決議の採択を目指している。既に(1)北朝鮮への石油輸出制限(2)北朝鮮労働者の海外での就労規制強化―も検討項目に挙げられており、制裁メニューは繊維製品を加えた3本柱となりそうだ。




政府、北朝鮮に追加制裁 6団体2個人
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170825-00000519-san-pol


news政府、北朝鮮に追加制裁 6団体2個人




 政府は25日午前の閣議で、核・ミサイル開発を強行する北朝鮮への独自制裁として、中国とアフリカ南部のナミビアを含む計6団体と2個人を新たに資産凍結の対象に追加する措置を了解した。国連安全保障理事会が5日に採択した追加制裁決議に含まれる北朝鮮からの石炭輸入などに関与していると判断した。

 菅義偉官房長官は同日午前の記者会見で、制裁対象の追加について「日米韓を中心に周辺国と圧力をかけて連携していることを北朝鮮に知らしめる意味で極めて重要だ」と述べた。

 北朝鮮への制裁をめぐっては、米国が22日に北朝鮮との石炭貿易を手がけていた中国企業や、石油製品の輸出に関わったロシア人経営の企業などを追加制裁対象にすると発表した。日本による制裁対象は、国連安保理決議に基づく分を含めて計72団体と81個人に拡大した。




北朝鮮めぐる日本の独自制裁に中国反発
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170825-00017186-houdouk-soci


enws北朝鮮めぐる日本の独自制裁に中国反発




北朝鮮問題をめぐる日本の独自制裁に、中国が強く反発した。
中国外務省・華春瑩報道官は、25日の会見で「(独自制裁に反対する)中国の厳正な立場を日本は顧みず、ある国に追随して、中国の企業や個人に制裁を実施した」と述べ、北朝鮮の核・ミサイル問題で、日本が独自制裁として、アメリカと歩調を合わせる形で、中国の4つの企業と1人の個人を、資産凍結の対象に決めたことに強く反発した。
さらに、独自制裁について、「即時停止を求める」としたうえで、「日中関係改善において、新たな障害を生み出した」と述べ、制裁を続ければ、日中関係が悪化する可能性も示唆した。
中国は、これまで「安保理決議の制裁以外の独自制裁に反対する」と主張し、違反する企業などについては、「国内法で対処する」としていて、アメリカによる中国企業などへの独自制裁にも、反発を続けていた。




中国爆撃機 紀伊半島沖まで飛来
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170824-00000555-san-pol


news中国爆撃機 紀伊半島沖まで飛来




 防衛省は24日、中国機のH6爆撃機6機が、沖縄本島と宮古島の間を通過して紀伊半島沖まで飛行し、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)したと発表した。領空侵犯はなかった。

 防衛省統合幕僚監部によると、このルートで中国機の飛行が確認されたのは初めてで、中国側の意図を分析している。

 紀伊半島沖まで飛行した今回の中国軍機の動きについて、防衛省幹部は取材に対し「情報収集か訓練の可能性が高い。国際法違反ではないが、特異な飛行なので引き続き注視する」と述べ、今後も警戒監視に万全を期す考えを示した。

 6機は24日午前、沖縄本島と宮古島の間の公海上空を通過した後、日本列島に沿う形で太平洋を北東に飛行した。紀伊半島沖まで進んだ後、反転して同じルートで東シナ海に戻ったという。



日本の独自制裁に支那地区火病発症(縛w

キサマらが日本侵略を画策してるから報復


されるんだろが!!!!(縛w

何の意味もなく日本周辺をうろつくのは挑


発行為以外の何物でもねぇ!!!!

自衛隊も支那地区沖に戦闘機を飛ばして挑


発しろ!!!!(縛w


うちが「しばらくは猶予、後は支那地区次


第」って書いたら北チョンがミサイルで攻

め立てる展開(縛w


北チョンがミサイルを撃つと支那地区に直

撃する法則(縛w


石油パイプラインを止めねーから跳弾が当

たるんだろが(縛w



支那地区が止めたらロシアがそれを補填す

るのは自明、すでに書いた通り。



「航行の自由」作戦増へ=南シナ海、数カ月で2、3回を予定―米紙
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-00000038-jij-n_ame


news「航行の自由」作戦増へ=南シナ海、数カ月で2、3回を予定―米紙




 【ワシントン時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ、電子版)は1日、係争海域などに米軍艦船を進入させ過剰な海洋権益主張を否定する「航行の自由作戦」について、米太平洋軍が南シナ海での実施回数を増やす計画だと報じた。

 今後数カ月間で2、3回の作戦を予定しているという。

 南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)、西沙(パラセル)両諸島では、領有権を主張する中国が軍事施設などの整備を進めている。作戦の回数増加が中国の反発を招くのは必至だ。

 オバマ前政権は2015年10月から任期末までの約1年3カ月に4回、南シナ海の係争海域で同作戦を実施した。トランプ政権は、17年1月の発足から7カ月余りで3回行った。

 太平洋軍のハリス司令官は、4月の議会公聴会で「(中国による)南シナ海での攻撃的で威圧的な動きは批判すべきだ」と証言。北朝鮮問題などでの対中協力と並行して、航行の自由作戦を進めることは可能だと主張していた。

 WSJによれば、国防総省はこのほど、南シナ海での作戦実行スケジュールを初めて策定した。対中関係への配慮など「他の政治的要因で中止されたり延期されたりしていた」前政権との違いを打ち出すのが狙い。当局者は「変更不可とは言わないが、従来と比べ事前計画に沿ったやり方で作戦を遂行することになる」と説明する。




中国軍、「習派」を大挙登用=副主席増員か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00000096-jij-cn


news中国軍、「習派」を大挙登用=副主席増員か




 【北京時事】中国軍で、習近平国家主席(中央軍事委員会主席)に近い人材を次々と起用する上層部人事が進んでいる。

 習氏は、軍を完全掌握し、2期目の最高指導部人事を決める10月の共産党大会に向けて有利な情勢づくりを急いでいる。

 1日付の香港紙・星島日報は、軍の最高機関、中央軍事委員会について、現在2人の副主席が4人に増える見通しだと報じた。副主席の増員は、担当の細分化により1人当たりの権限を減らし、習氏の権威を高める狙いがある。

 現職の副主席のうち、制服組トップの范長竜氏は近く退任し、軍改革担当の許其亮氏は留任する。新たに、張又侠・中央軍事委装備発展部長、魏鳳和・ロケット軍司令官、李作成・連合参謀部参謀長が就任することが有力となっている。張、魏、李3氏は、いずれも習氏の評価が高い。特に李氏は習指導部でスピード出世し、8月に陸軍司令官から昇進したばかりだ。

 また、中国メディアは1日、李氏の後任の陸軍司令官に韓衛国・前中部戦区司令官が就任したことを伝えた。空軍もネットを通じて、空軍司令官に丁来杭・前北部戦区空軍司令官が昇進したと明らかにした。韓、丁両氏は、習氏と同様に福建省で勤務した経験があり、親しいとされている。




<ロシア>米に報復措置も検討 総領事館閉鎖に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-00000034-mai-int


news<ロシア>米に報復措置も検討 総領事館閉鎖に




 【ユジノサハリンスク杉尾直哉】米政府が、在サンフランシスコ露総領事館など米国内3カ所にあるロシアの外交施設の閉鎖を通告した問題で、ウシャコフ露大統領補佐官(外交担当)は1日、「両国間の緊張がエスカレートする一方で残念だ。我々はどう応えるか、冷静に考えている」と述べ、報復策を検討していることを明らかにした。ロシア通信が伝えた。

 ウシャコフ氏は閉鎖要求に応じる姿勢を示しつつも、「総領事館の活動を完全に停止するのに1日半しか猶予が与えられなかった。理由をまったく理解できない」と批判した。

 ザハロワ露外務省情報局長(報道官)によると、米連邦捜査局(FBI)は2日に総領事館で家宅捜索を行うため、総領事館員や建物に住む家族の一時退去を通告したという。ザハロワ氏は「FBIによる不法侵入だ」と非難した。

 一方、AP通信によると、在サンフランシスコ露総領事館では1日、屋上から大量の黒煙が上がり、住民の通報で消防隊がかけつける騒ぎになった。煙は煙突から出ており、総領事館職員は消防隊に「暖炉で火をつけている。何の問題もない」と説明したという。だが、この日のサンフランシスコの気温は日中、35度まで上がっており、退去を前に機密文書などを焼却していた可能性がある。



マイナス20度とか当たり前の国から来た

くせに、35度の猛暑の中、暖炉に火を入


れる寒がり杉な露助(縛w


可汗一味システムを放棄する姿勢を見せな


い支那地区と、支那地区の代わりに北チョ

ンに影響力を行使するロシアに対する強硬


措置。


当の北チョンからしてアメリカとはマッチ


ポンプの仲、だからミサイル発射で支那地

区と露助を追い込む。



北チョンがアメリカ側につけば、アメリカ

にとって緩衝地帯としてのバカチョンは用


済み。

だから新酋長は必死に北チョンに肩入れし


て維持させようとする。


支那地区・ロシア・バカチョンは北チョン


の存在こそが生命線なんでつね。


戦後70年、アメリカはダメリカだったか


ら、北チョンを維持させることで支那地区

やロシアに直接圧力をかけることなく「地


域のバランス」を保ってきた。


ジャパンバッシング、ジャパンパッシング


と称して日本をないがしろにし、日本の頭

越しに支那地区と関係強化してきたが、そ


の結果が可汗一味システム。


アメリカの富は支那地区に垂れ流され、支


那地区はため込んだカネで他国を侵略し、

アメリカの地位も脅かされるようになった


わけでつね。


逆に言えば、北チョンというタガを外せば


そのバランスは崩れ、可汗一味システムは

崩壊する、ということ。


バカチョンを孤立させ、北チョンに肩入れ

することで緩衝地帯としての役割を北チョ


ンに移せば、北チョン国境を挟んで直接対

峙することになるアメリカと支露は対立し


可汗一味システムどころではなくなる、と

いうことでつね。



習近平が再任されて可汗一味システムを放

棄する力を手に入れるのか、可汗一味シス


テムを維持・強化しようとするのか、今の

所何の手がかりもないが、中途半端なとこ


ろで支那地区が妥協して米支が手を組みで

もすれば日本にとっては大迷惑、可汗一味


システムを放棄させ経済的に崩壊させるか

米支戦争で軍事的に壊滅させるか。



北チョンが執拗にミサイルを発射し、アメ

リカが軍事的圧力を強めるのはそのためだ


ということなんでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





中印政府、国境での対立解消で合意 中国「領有権の行使続ける」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-00000025-reut-cn


news中印政府、国境での対立解消で合意 中国「領有権の行使続ける」




[ニューデリー/北京 28日 ロイター] - インド外務省は28日、中国との国境付近で双方の部隊が2カ月あまり対峙していた問題で、両政府が部隊を「即時撤退」させることで合意したと明らかにした。

中印の軍隊は6月以降、中国とインド、ブータンが国境を接する領土係争地域「ドクラム高地」でにらみ合いを続け、1962年の中印国境紛争以来の衝突に発展する可能性が懸念されていた。

インド外務省は、外交ルートを通じて中国側と協議し、国境付近の部隊の即時撤退で合意し、撤退を履行中だと表明。撤退条件の詳細についてはこれ以上明らかにしていない。

中国政府は、インドの部隊が国境地帯から撤退したと発表。

中国外務省の報道官は、中国は同地帯での「領有権の行使を続ける」と述べ、中国軍がドクラム高地での警備を続ける方針を示した

その上で「中国は、互いの主権を尊重するという基盤を踏まえ、インドが歴史に基づく国境を尊重し、国境付近の平和維持に向けて中国と協力することを望む」と述べた。

9月上旬には中国でBRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの新興5カ国)首脳会議が開催され、中印の両首脳が対面する予定。




中国公船体当たり、ベトナム漁船沈没…南シナ海
https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1502923645/


news中国公船体当たり、ベトナム漁船沈没…南シナ海




 【ハノイ=吉田健一】
中国とベトナムなどが領有権を争う南シナ海のパラセル(西沙)諸島海域で今月上旬、中国海警局の公船がベトナム漁船に体当たりして沈没させていたことがわかった。

 漁船が所属する同国中部クアンガイ省の漁業組合関係者が16日、本紙に明らかにした。

 南シナ海の一層の軍事拠点化を進める中国が、ベトナム漁船襲撃を今年に入って再び活発化させていることを改めて示した形だ。

 関係者によると、中国公船は7日夕、操業中のベトナム漁船を追跡し、体当たりしてきたという。

 漁船は程なく沈んだが、乗員6人は近くの僚船に救助され、無事だった。

 また12日午後には、同じ中国公船搭載の小型艇2隻が、同組合所属の別の漁船(乗員11人)を襲撃。
漁業設備を破壊したほか、魚や食料の保管庫に薬品を投入して使用できないようにしたという。




ダライ・ラマ体調不良深刻化で中国側は生まれ変わり準備
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170827-00000001-pseven-cn


newsダライ・ラマ体調不良深刻化で中国側は生まれ変わり準備




 チベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世が健康不良のため、アフリカのボツワナ訪問を直前になって急遽とりやめた。現在82歳のダライ・ラマは2015年10月、米国訪問をキャンセルしたことがあり、その際も、「医師に休養を勧められた」ことを理由にしているが、実は膀胱がんが見つかり、直前に訪問を取り消したことが分かっている。このため、今回の場合も、がんが再発したとの見方が出ている。

 ダライ・ラマは8月15日から20日までボツワナの首都、ハボローネを訪れ、「心と生命」と題する会議に出席するほか、講演などを行う予定だった。しかし、「極度の疲労」のため、医師から「今後、数週間は長距離の移動を控え、休養をとった方がよい」と診断されたため、82歳という高齢も考慮に入れて、インドの邸宅で休養することを決めたという。

 ダライ・ラマ事務所は11日にダライ・ラマのボツワナ訪問中止をボツワナ政府に連絡した。

 また、ダライ・ラマは17日、メッセージビデオで自らの訪問中止の釈明を行ったが、その表情は疲れ切り、目も落ちくぼみ、座っているのがやっという状態で、いつもの張りのある元気な声ではなくいまにも倒れそうな状態だった。

 このため、ダライ・ラマの病状に関心が集まっており、米国を拠点にする中国問題専門の華字ニュースサイト「博聞新聞網」は「ダライ・ラマが外国訪問を直前でキャンセルするのは極めて異例。2015年10月以来で、がんが再発した可能性がある」と報じたうえで、中国政府もダライ・ラマの健康状態について強い関心を示しており、ダライ・ラマの輪廻転生の後継者探しの準備を本格化するのではないかと伝えている

 こうした状況の中、中国チベット交流団体の代表団は21日、東京で記者会見し、チベット自治区の現状について「経済・文化など各方面の発展は、今までで最も良い時期を迎えている」と述べた。中央政府の支援や観光業の好調により、2016年の域内総生産(GRP)成長率が全国平均を上回る11.5%と高い伸びを続けている実績を挙げて強調するなど、間接的にダライ・ラマ側を批判。

 さらに、ダライ・ラマが廃止の可能性などに言及している「輪廻転生制度」については「必ず歴史的な決まりにのっとって行われるべきだ」との考えを改めて強調しており、中国側としてはダライ・ラマの後継者を中国内で探す準備を整えていることを示唆している。

 すでに、中国側はダライ・ラマに次ぐチベット仏教第2の実力者であるパンチェン・ラマについても、ダライ・ラマ側が指名した後継者を拉致監禁したうえで、中国側が任命した後継者を正式なパンチェン・ラマの生まれ変わりと認めて、既成事実化している。

 中国がダライ・ラマ死亡後、パンチェン・ラマと同じように、独自に生まれ変わりを決定し、正当化するとみられる。




北朝鮮海産物、国境で足止め=業者が補償求め抗議-中国
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017081900491&g=prk


news北朝鮮海産物、国境で足止め=業者が補償求め抗議-中国




 【北京時事】国連安保理の北朝鮮への新たな経済制裁決議に基づき、中国は15日から北朝鮮産の海産物や鉄鉱石などの輸入を禁止した。中国メディアなどによると、この影響で北朝鮮で海産物を積んだ中国のトラックが中国内に戻れず、国境で立ち往生し、業者が抗議する騒ぎになっている。
 中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報によると、対北朝鮮国境の吉林省琿春市税関当局は、海産物を載せて中国側に入ろうとするトラックの通関を拒否。中朝国境に架かる橋の上では、トラックが長い列をつくっているという。
 報道の背景には、中国による制裁の厳格な履行を内外にアピールする狙いもありそうだ。



中国、「事故死者数を隠蔽」は氷山の一角? “デマ取り締まり”名目で告発を封殺
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170822/soc1708220029-n1.html


news中国、「事故死者数を隠蔽」は氷山の一角? “デマ取り締まり”名目で告発を封殺




 【北京=西見由章】今月11日に中国山西省和順県の炭鉱で崩落事故が発生し、8人が死亡、1人が行方不明となった。ところが県政府は当初「死傷者はいない」と発表し、多数が生き埋めになったとネット上に書き込んだユーザーを拘束していた。中国当局はネット上の「デマの取り締まり」を強化しているが、こうした規制が真実の告発を封殺するのに利用される危険性も浮き彫りとなった。

 国営新華社通信などによると、同県にある露天掘りの炭鉱で11日午後に崩落事故が発生。12日にはインターネット上で「多数の死者が出た。県は情報を封鎖しようとしている」などの書き込みが相次いだ。

 県側は13日「崩落の兆しがあったため現場は立ち入り禁止にしていた」などとして死傷者はいなかったとウェブサイトで明言。14日には死傷者に関して「事実と異なる」情報をネット上で広めたとして、警察当局がユーザー1人を拘束したことを明らかにした。

 当局側の対応に疑念の声が強まり、騒動が大きくなったため、政府上層部が調査し、真相が明らかになった。事故処理を担当した県幹部が免職処分となったほか、拘束されたユーザーは釈放された。

 国務院(政府)国家安全生産監督管理総局は20日、「企業が計画的、組織的に虚偽報告を行い、県政府も真剣に確認作業を行わなかった」と総括した。

 中国では事故や天災が発生した際、犠牲者数などを隠蔽(いんぺい)するケースが後を絶たない。

 遼寧省鞍山市は今月11日、2012年に同市を襲った台風災害による死者が実際は36人だったのに、死者・行方不明者8人として過少に発表していたとの調査結果を公表。当時の副市長や県書記らが処分された。防災体制の責任追及を恐れて虚偽報告を行ったとみられる。

 炭鉱事故の現場を多く取材した中国紙記者は「死者隠蔽は各地で日常的に行われている。明るみに出るのは氷山の一角にすぎない」と話している。




パクリと批判された中国高速鉄道も今や「パクられる側?」機を逸すれば巨大な損失の恐れも=中国報道
http://news.livedoor.com/article/detail/13498297/


newsパクリと批判された中国高速鉄道も今や「パクられる側?」機を逸すれば巨大な損失の恐れも=中国報道




 中国高速鉄道は、新幹線など複数の高速鉄道システムから技術を導入して完成したものだということは周知のとおりだ。日本には、中国が高速鉄道の技術を国内の使用に限定せず、国外へ輸出していることを批判する声が根強く存在する。だが、中国側は、輸出している技術は「他国から導入した技術を消化吸入し、再構築したもの」であると主張し、批判に当たるものではないとの姿勢を貫いている。

 海外の高速鉄道市場を巡って受注競争を繰り広げる中国高速鉄道だが、今や他国からの「模倣」の対象となっており、中国企業はそれによって莫大な損失を被る恐れがあるという。

 中国メディアの検察日報は16日、中国高速鉄道に関わる技術の知的財産権は「中国が持っている」と主張する一方、海外への輸出を推進するにあたっては知財の保護が課題になっていると伝えている。

 記事は、中国高速鉄道がコスト競争力を武器に輸出を推進し始めた際、日本をはじめとする国々で、「中国高速鉄道は知的財産権を侵害している」という論調が持ち上がったと解説。しかし、中国は国外から導入した技術に対して革新を加えており、ゆえに知財の侵害には当たらないと主張。また、中国は高速鉄道の基幹技術についても自主開発に成功しており、これも他国の知財を侵害するものではないと論じた。

 一方、開発途上国のなかには、中国高速鉄道に関する技術の「模倣」と「窃取」を通じて、高速鉄道産業を発展させようと画策している国もあると主張。中国は自国で開発した技術を「自国内では特許を申請・取得しているが、他国においては適切なタイミングで特許を申請、取得できていない」とし、中国で公開された権利関連の文書をコピーし、それを用いて中国より先に他国で特許を申請されれば、中国企業は巨大な経済的損失を被る恐れがあり、こうしたリスクを減らすためにも、中国は高速鉄道関連の知財保護を強化すべきだと主張している。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:写真AC)



漁解禁 尖閣へ向け中国の大漁船団が出航 武装した漁師が乗っている可能性も 海保警戒
http://itest.2ch.net/asahi/test/read.cgi/newsplus/1502894989/l50


news漁解禁 尖閣へ向け中国の大漁船団が出航 武装した漁師が乗っている可能性も 海保警戒




0001 ばーど ★ 2017/08/16 14:49:49
沖縄県の尖閣諸島周辺へ向けて出港する、中国の大漁船団。武装した漁師が乗っている可能性もあり、尖閣の海が、再び緊迫している。
爆竹を鳴らしながら、次々と港を出て行く船。
ここは、中国・福建省の漁港。

漁が解禁される日を迎え、港からは多くの漁船が出港している。
中には、尖閣諸島周辺に行く船もあるという。
副市長は「休漁期は終わりです。漁は全面解禁です」と話した。
日本時間の16日午後1時、中国政府は東シナ海での漁を解禁。
この港を拠点としている、およそ600隻の漁船のうち、およそ半分が、沖縄県の尖閣諸島周辺に向かうという。

港にいた人は、「釣魚(尖閣諸島)とフィリピンへ行くよ」、「(釣魚島など)遠いところへ行くと思います。最近は、近海の資源が減っているので」などと話した。
漁の解禁に合わせて行われたセレモニー。
黒い服を着た男女が、板のようなものを持ち、頭を下げる。
漁に向かう漁師たちの無事を祈って行われるものだという。
尖閣諸島周辺は、日本の領海の外なら、中国漁船による操業が認められている。

ところが、2016年は、200隻から300隻の中国漁船が押し寄せ、漁船とともに中国海警局の船も領海侵犯を繰り返す事態となり、当時の岸田外相が駐日中国大使を呼び、抗議した。
あれから、およそ1年。
2017年も、尖閣諸島周辺に向け出港した、中国漁船。

この映像を見た、東海大学の山田吉彦教授は「この船団はしっかりコントロールされた、統率した動きをとるものである。
後ろに見える指示船と思われる船には、日本製のかなり高精度のレーダーが積まれていることがわかる。大きな規模の船団なので、滞在期間が長く取れる。中国の海域なんだということを定着させる思惑がある」と話した。
漁民によれば、距離や船の大きさに応じて、中国政府から補助金が出ていて、福建省から遠い尖閣諸島にも行きやすいという。
また、漁船には、「海上民兵」と呼ばれる武装した漁師が乗っていることがあるという。

漁民は「民兵か? いるよ。釣魚島(尖閣諸島)に行けば、あちこちにいるよ」と話した。
2017年も、民兵が乗った中国漁船や海警局の船が、日本の領海に侵入する可能性もある。
しかし、山田教授によれば、2017年は、中国側に日本への配慮も見られるという。
山田教授は「ことしは、日本の動向を見ながら日本がいったん落ち着く『終戦の日』以降、解禁になってきた。北朝鮮情勢もあり、今、日中関係で必要以上に問題を起こそうという意図は感じられない」と話した。

7月にドイツで行われた日中首脳会談では、安倍首相は「上野動物園で生まれたパンダも、元気に育っています」と述べた。
安倍首相が、中国が唱える現代のシルクロード構想「一帯一路」への協力を表明するなど、冷え込んだ日中関係に雪解けのムードも出ている。
そんな中、解禁された尖閣諸島周辺での中国漁船による漁。
2017年も、領海侵犯が繰り返されることになるのか。
政府は、海上保安庁の巡視船などで、警戒を続けている。




<中国人白タク>横行も検挙困難…スマホ決済で 数千人登録
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-00000006-mai-int


news<中国人白タク>横行も検挙困難…スマホ決済で 数千人登録




 【上海・林哲平】旅行熱が続く中国からの観光客を当て込んだ「中国式白タク」が、成田空港や関西国際空港など日本各地の空港で横行している。「中国人による送迎・ガイド」をうたい、中国の業者に登録した在日中国人が自家用車を運転。集客から支払いまでスマートフォン上で完結するため、取り締まりを免れるケースが大半だ。急速なキャッシュレス化が進む中国。日本側の対応が追いついていないのが現状だ。

 ◇来日前に予約 空港にお迎え

 中国式白タクは、運営する中国業者のスマホアプリで客が出発地と目的地、利用時刻を選べば、業者から日本にいる運転手に手配が届く仕組みだ。運転手が中国系のため、客は同胞意識と言葉が通じる安心感を抱く。

 関西方面を旅行した際に利用した男性によると、飛行機が関西空港へ着陸すると、スマホに中国語で「あなたの運転手です。外でお待ちしています」というメッセージが届いた。指定された送迎用エリアでは、黒いワンボックス車の前でスーツ姿の男性が出迎えてくれた。空港から新大阪駅までタクシーでは1万8000円程度かかるが、白タクなら630元(約1万円)だ。

 日本旅行の際によく利用するという上海の医師(46)は「便利だから使う。中国で日本人運転手がいれば使いませんか?」という。中国ではスマホを使った決済が市場でも使われるなど生活に浸透しており、自家用車を使った送迎サービスのアプリも人気だ。

 関西国際空港タクシー運営協議会の川崎孝治専務理事は「中国の生活空間が日本の中にそっくり移ってきたようなもの」と指摘。中国の大手業者のアプリには東京1800人、大阪1200人、北海道280人など、日本各地で数千人の在日中国人らが運転手として登録している。

 日本での中国式白タクの目撃情報は数年前から集まり始めた。有償で客を運ぶのに必要な国の許可を得ておらず、道路運送法違反にあたる疑いが強い。川崎専務理事は「タクシーは客の命を預かっている。保険がなく、事故があっても客や相手方が守られない」と取り締まりを求める。

 また、日本での売り上げを中国で計上する業者も多いとみられ、日本で納税されることはない。近畿運輸局などは今年2度、対策会議を開き、成田空港会社も「警察との情報共有を進めている」と明らかにした。

 ただ、支払いを含めてやりとりはすべてスマホ上で進められ、日本では客を運ぶだけ。警察の職務質問に運転手が「友人を乗せている」と答えれば、それ以上の追及は困難だ。

 沖縄県警は今年6月、白タク行為をしていたとして、中国籍の男2人を道路運送法違反容疑で逮捕した。中国式白タクの初検挙だった。ただ、県警によると、別の事件で逮捕された両容疑者の口座などを調べる中で証拠を確保できた珍しいケースだった。近畿運輸局は「実態把握が難しい」と指摘している。



りんごさん、情報ありがとうございます。

相次ぐ支那地区の不法行為。

これで誰が支那地区に同情するのか(縛w


悪事を省みることなく自ら世界の悪役を演

じて相応の結果になるなら自業自得(縛w



行いを正す時間はいくらでもあったのにそ

れをしなかったってのは、おそらく可汗一


味システムについても同じって事でつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

おはようございます。
ちさこです。

あちら、
りんごさんへのお礼の後の文が、
入ってませんよ~。


今日の眞子さま、
天皇陛下が二人の結婚を裁可されませんように…
と、最後まで諦めたくはない。

No title

ブラックロック、ステート・ストリート、ヴァンガード
これらはインデックスファンドを通じて世界中の企業の株式を間接的に手に入れ、
影響力を増大させようとしている・・・・気がする。

No title

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6252778
北朝鮮核実験と断定=政府

とうとう来ましたネ…

No title

またもやリアル分析大的中ですね。思わずPPP(ペパプ)の大空ドリーマーに合わせて歌ってしまいました・・・w

核~は~、持~てな~いけ~ど(ウォーウォーウォー)
 北の~、ミサイルが~ あ~る~♪ (ッフー!!)

ダッ・カッ・ラッ、コツコツ圧力 強めてっ(イェイッ!)

ドンドン 北チョンを 煽って!!(イェイッ!)

いーつーかー 世~の中~を~ 制~すの~だっ~!!

泣~いて~も、喚~いて~も じきに 下~チョ~ンは~ KE(ケ)・BA(バ)・B(ブッ) !!♪

ケバブは流石に不謹慎でしょうか?失礼しましたw

北チョンの6度目の核実験、明らかに某婚約内定発表に合わせてる気が・・・w 「超事故物件だよー!!フザケンナッ!!」ってことでしょうか?w


中国、北朝鮮の核実験を強く非難 揺れは中国でも
http://www.afpbb.com/articles/-/3141514?act=all

【北朝鮮核実験】
金正恩氏は習近平氏の顔に3度泥を塗った BRICS開幕日の核実験、中国権力闘争に影響も
http://www.sankei.com/world/news/170903/wor1709030084-n1.html

北朝鮮が「水爆」実験と発表、過去最大規模 核保有へ着々
http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKCN1BE0GS
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR