現在の閲覧者数:
FC2ブログ

元号発表のリアル分析(前) ~斬られた支那地区~

.
新元号は「令和」と決定 菅官房長官が発表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190401-00000518-san-pol


news新元号は「令和」と決定 菅官房長官が発表




 政府は1日午前、「平成」に代わる新元号を「令和(れいわ)」と決定した。菅義偉(すが・よしひで)官房長官が記者会見で発表した。新元号を記した政令は同日中の天皇陛下による署名・公布後、皇太子さまが新天皇に即位される5月1日午前0時に施行される。皇位継承前の公表は憲政史上初めてで、改元に伴う国民生活への影響を最小限にすることを重視した。645年の「大化」から数えて248番目の元号となる。

 菅氏の記者会見に続き、安倍晋三首相も正午ごろ記者会見し、談話を発表。新元号の意義を自ら国民に説明する異例の対応で臨む。

 天皇一代で元号一つを定める「一世一元」制が確立した明治以降は、天皇崩御に伴い改元した。今回は一代限りの譲位を可能とする皇室典範特例法に基づく。政府は譲位が天皇の政治関与を禁じた憲法に抵触しないよう平成改元時の元号選定手続きを原則踏襲した。

 1日は菅氏の会見に先立ち、政府が各界有識者の懇談会で複数の原案を示し意見を求めた。原案は国文学、漢文学、日本史学、東洋史学の専門家が考案した候補名から絞り込んだ。衆参両院の正副議長に意見を聴き、全閣僚会議を経て臨時閣議で政令を決定した。





新元号「令和」(れいわ)菅長官会見 ノーカット
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190401-00000014-ann-pol


news新元号「令和」(れいわ)菅長官会見 ノーカット




 政府は来月1日の新天皇即位に伴う元号を「令和(れいわ)」とすることを決め、菅官房長官が発表しました。会見の模様をノーカットでお送りします。

※以下、菅官房長官の発表全文です。

 さきほど閣議で元号を改める政令および元号の読み方に関する内閣告示が閣議決定をされました。
 新しい元号は「令和」であります。この新元号については、本日、元号に関する懇談会と、衆議院および参議院の議長および副議長のご意見を伺い、全閣僚において協議の上、閣議において決定をしたものであります。
 新元号の典拠について申し上げます。令和は万葉集の梅花の歌、三十二首の序文にある「初春例月、気淑風和、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香」(初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす)から引用したものであります。
 この新元号に込められた意義や、国民のみなさんへのメッセージについては、こののち、安倍総理の会見があります。





【安倍首相会見全文】「SNS使う若い世代が政治や社会に変化を」 SMAP名曲や「ニコ動」にざわざわ〈AERA〉
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190401-00000054-sasahi-soci


news【安倍首相会見全文】「SNS使う若い世代が政治や社会に変化を」 SMAP名曲や「ニコ動」にざわざわ〈AERA〉




新元号「令和」の発表後、会見する安倍晋三首相(c)朝日新聞社

 安倍晋三首相は正午すぎ、首相官邸で記者会見し、新元号「令和(れいわ)」について「文化を育み、自然の美しさを愛でることができる平和な日々に心からの感謝の念を抱きながら、希望に満ちあふれた新しい時代を国民の皆様と共に切り開いていく」と述べた。

 また、平成15年に大ヒットしたSMAPの名曲「世界に一つだけの花」について触れたり、政治や社会に大きな変化をもたらした例として「ニコニコ動画」を挙げたことで、Twitterなどネットを中心に、「安倍総理からSMAPの事やニコ動の話が出るとは予想してなかった」「安倍総理の口からニコニコ動画というワードを聞けるとは」などと騒然とした

 首相会見は以下のとおり。

*  *  *
本日元号を改める政令を閣議決定いたしました。新しい元号は「令和」であります。これは、万葉集にある<初春(しょしゅん)の令月(れいげつ)にして、気淑(きよ)く風和(やわら)ぎ、梅は鏡前(きょうぜん)の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香(こう)を薫(かお)らす>、この文言から引用したものであります。そしてこの令和には、人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められております。万葉集は1200年余り前に編纂された日本最古の歌集であるとともに、天皇や皇族、貴族だけでなく、防人や農民まで幅広い階層の人が詠んだ詩が収められ、我が国の豊かな国民文化と長い伝統を象徴する国書であります。

悠久の歴史と薫り高き文化、四季折々の美しい自然、こうした日本の国柄をしっかりと次の時代へ引き継いでいく。厳しい寒さのあとに春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように一人ひとりの日本人が明日への希望とともにそれぞれの花を大きく咲かせることができる。そうした日本でありたい、その願いを込め、令和に決定いたしました。

文化を育み、自然の美しさを愛でることができる平和な日々に心からの感謝の念を抱きながら、希望に満ちあふれた新しい時代を国民の皆様と共に切り開いていく。新元号の制定にあたりその決意を新たにしております。5月1日に皇太子殿下がご即位されて、その日以降この新しい元号が用いられることになりますが、国民各位のご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。






宮崎緑氏の着物、SNSで話題に 新元号の有識者会議
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190401-00000024-asahi-soci


news宮崎緑氏の着物、SNSで話題に 新元号の有識者会議




「元号に関する懇談会」のため首相官邸に入る宮崎緑氏=2019年4月1日午前9時、飯塚晋一撮影

 有識者会議のメンバーのうち、女性は2人。宮崎緑・千葉商科大学教授は、白く光沢のある着物に、黒い縁取りのある羽織をはおった姿で、「卑弥呼のよう」などとSNS上で注目を集めた。

 「本場大島紬(つむぎ)織物協同組合」(鹿児島市)によれば、同教授の着物は「白大島」と呼ばれるもの。「紬は普段着という位置付けだが、こういった改まった場所で着て頂きありがたい。魅力が広く伝われば」と話す。同教授は「本場大島紬大使」を務め、以前から紬を愛用しているといい、昨日、本人から組合の理事長に「紬を着る」と連絡があったという。ただ、羽織については「画像からは詳しくわからない」という。





新元号ドキュメント(2) 山中氏「中国古典からも案」 林氏「一番人気があった」 その瞬間、有識者も拍手
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190401-00000044-mai-pol


news新元号ドキュメント(2) 山中氏「中国古典からも案」 林氏「一番人気があった」 その瞬間、有識者も拍手




新元号についての記者会見をする安倍晋三首相=首相官邸で2019年4月1日午後0時18分、渡部直樹撮影

 「平成」に次ぐ新しい元号が1日、「令和(れいわ)」に決まった。当日の動きを時系列で追った。

【写真特集】その瞬間、各地の表情は…

 10・20 衆院議長公邸で、政府による衆参両院の正副議長の意見聴取開始。

 10・27 岩屋毅防衛相が官邸に到着。全閣僚会議のために閣僚が次々と官邸入り。

 10・31 片山さつき地方創生担当相が官邸到着。歩きながら「日本中に親しみを持ってもらえるような(元号に)」と述べる。

 10・37 衆参正副議長からの意見聴取が終了。

 10・37 柴山昌彦文部科学相が官邸到着。「厳粛な気持ちで向かっている」

 10・38 菅氏が議長公邸を出発。警備車両に先導される物々しい雰囲気の中、官邸へ向かう。

 10・41 菅氏が官邸に戻る。正副議長からどんな意見を聴いたかとの質問に「私からいろいろと丁寧に説明させていただいた」と歩きながら語る。方向性は見えてきたかとの問いには「意見を頂戴したということ」と述べるにとどめる。

 10・43 官邸の首相執務室に菅氏らが入る。閣僚応接室で待機中の閣僚らが談笑。笑い声が室外にも響く。

 10・57 全閣僚会議が始まる。着席した安倍首相はややこわばった表情。

 11・16 全閣僚会議が終了。続いて17分から臨時閣議が始まる。

 11・25 臨時閣議が終了。

 11・41 菅氏が記者会見で新元号は「令和(れいわ)」と発表。墨書した額を両手で掲げる。

 11・43 閣議を終えた閣僚が続々退出。平井卓也科学技術担当相は「国民に親しまれるね」。もめたのかとの質問に「もめ、もめ……それも言えません」。

 11・45 横浜市金沢区の横浜・八景島シーパラダイスでは、アシカの仲間、オタリアの「レオ」が筆をくわえ、紙に「令和」と揮毫(きごう)。子どもたちから歓声が上がった。書は来場者で4月1日が誕生日の女児にプレゼントされた。

 11・46 海外の通信社も新元号が「令和」に決まったことを東京発で相次いで速報。ロイター通信は「元号は日本の硬貨、カレンダー、新聞、公的文書などで広く使われているが、西暦の使用も普及している」と報じた。

 11・48 中国国営新華社通信の英語版が日本の新元号を「REIWA」と速報。中国紙「環球時報」も「初めて日本の古典『万葉集』が出典となった」などと報じた。

 11・49 地図大手ゼンリンがツイッターで「地名に『令和』はありませんでした」のつぶやき。通称で呼ばれているところはないか情報提供を呼びかけた。

 11・50 有識者懇の宮崎緑氏が記者団に「この案(令和)が一番良いと思った」。懇談会の終了後、有識者同士で歓談しながら待機し、部屋に設置されたモニターで菅氏による新元号発表を確認。発表の瞬間は有識者から拍手が起こったという。

 11・51 有識者懇の山中伸弥京都大教授が官邸から出る際、記者団に対し、中国古典からの出典を含めて複数案があったことを明らかに。「初めて日本の古典から選ばれた。伝統を重んじると同時に新しいものにチャレンジしていく日本のこれからの姿にぴったり」

 11・55 有識者懇の林真理子氏が「(令和は)一番人気があった。美しい。これで万葉集ブームが起こるのではないか」と官邸で記者団に語る。




「英弘」「久化」「広至」「万和」「万保」 新元号原案の全6案判明
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190402-00000015-mai-pol


news「英弘」「久化」「広至」「万和」「万保」 新元号原案の全6案判明




 政府が「平成」に代わる新元号の候補案として1日の「元号に関する懇談会」などに提示した六つの原案に、新元号に決定した「令和(れいわ)」のほか、「英弘(えいこう)」「久化(きゅうか)」「広至(こうし)」「万和(ばんな)」「万保(ばんぽう)」の5案があった。政府関係者が2日、明らかにした。

 関係者によると、「英弘」の出典は国書。「広至」は中国最古の詩集「詩経」からの引用で、国書にも典拠がある。「万和」は中国の詩文集「文選(もんぜん)」ともう一つの漢籍にも典拠がある。「万保」も漢籍が出典という。六つの案のうち3案は漢籍、3案は国書を出典としている。複数の関係者によると、国書は「令和」の出典となった万葉集のほか、日本書紀、さらに古事記もあるという。

 政府は、3月14日付で学識者に新元号の考案を正式に委嘱。候補案を6案に絞り込み、1日の有識者9人による「元号に関する懇談会」、衆参両院の正副議長、全閣僚会議にそれぞれ提示した。

 最終的には、安倍晋三首相が全閣僚会議で一任を受け、最も賛同が多かった「令和」に決め、続く臨時閣議で新元号を定める政令を閣議決定した。首相は1日夜のテレビ朝日の番組で「(懇談会の)全員から国書を選ぶべきだと意見があり、多くが令和を支持した」と説明した。

 政府は令和以外の原案について、その数や内容、考案者を公表していない。しかし、委嘱した学識者は、万葉集研究で知られる中西進・大阪女子大名誉教授(89)=日本文学▽石川忠久・元二松学舎大学長(86)=中国文学▽池田温・東京大名誉教授(87)=中国史――らだったとみられる。関係者によると、令和は中西氏、万和は石川氏の案とみられる。【竹内望、野間口陽】



元号発表の舞台裏「発表は総理ご自身で」と官房長官が毒饅頭
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190402-00010001-flash-peo


news元号発表の舞台裏「発表は総理ご自身で」と官房長官が毒饅頭




 4月1日、新しい元号「令和」が発表された。じつは政府内には、安倍晋三首相(64)が元号を発表する案があったというのだ。菅義偉内閣官房長官(70)は、官邸のスタッフや番記者に、「総理は字がお上手だし、総理が書けばいい」と漏らしていた。

「菅さんの発言の意図は、『総理が書いて、総理が発表してくれ』ということ。総理が筆をふるったら、菅さんが発表する意味はない」(官邸関係者、以下同)

 なぜ菅長官は、安倍首相に新元号の発表をさせたかったのか。菅長官の脳裏には、先輩政治家の姿が浮かんでいた。

「『平成』といえば、当時官房長官だった小渕恵三元首相。小渕さんが仕えていた竹下登元首相は晩年になって、『小渕君は元号で顔を残した』と愚痴をこぼしていたそうだ。

 それを菅さんはよく知っていて、あとあと総理から文句を言われたくないんだろう

 だが、「ビルの谷間のラーメン屋」と形容された小渕氏が、のちに首相の座を射止めたのは事実。新元号の発表は、歴史の1ページとなる。しかし、菅長官は、在任期間歴代最長が見えてきた安倍首相に「忖度」しただけではないという。

「菅氏は、いまや党内でポスト安倍の一角と見られています。二階(俊博)幹事長が、『次は菅さんでもいいんじゃないか』と周囲に話しているくらいです」(与党担当記者)

 もし、前例と異なり、安倍首相がみずから文字をしたためて、新元号を発表していたら賛否が巻き起こったにちがいない

「これまで安倍官邸と皇室側に確執があったことは、国民も知るところ。総理自身が発表となれば、『また安倍首相が出しゃばって』と批判が起こることは菅長官だってわかっていたはず」(政治部記者)

 菅長官が「毒饅頭」を安倍首相に向けたのには、将来への野心が透けて見える。

 4月には統一地方選、夏には参院選が控えている。そんななか、改元の1カ月も前に元号を公表することに、安倍政権の支持層である保守派は反発していた。その中核である、「日本会議」の代表委員を務める、加瀬英明氏はこう話す。

「安倍さんを支持しますが、新天皇の即位前に、元号を公表するのは遺憾です。御代替わりの前に公表するのは、伝統にない。5月1日まで待つべきなんです。多少の不便があったっていいじゃないですか」

 皇室研究家の高森明勅氏も、こう付言する。

「制定にあたって大事なことは、『天皇の元号』という伝統に照らすと、陛下の『ご聴許』を得ることです。つまり、閣議決定の前に、天皇陛下と皇太子殿下へのご報告がなされるべきなのです」

 しかし、憲法第4条で天皇は「国政に関する権能を有しない」と定められている。これに安倍首相は頭を抱えた。

「党内の保守系議員も、『新しい天皇陛下が、自分の治世を知らしめるのが元号』と反発していました。折衷案として、発表を前にして天皇陛下と皇太子殿下に、複数の元号案をひっそりと説明する流れになった」(政治部デスク)

 しかし、政権の誤算もあった。赤松広隆・衆議院副議長が、官邸の対応に激怒したのだ。

「衆参両院の正副議長は、1日発表の直前に菅長官から、元号候補数案の説明を、国会内の部屋で受けることになっていました。

 しかし赤松氏は、携帯電話を没収し、トイレにまで職員をつけ、菅長官が公表するまで退室を禁じる、という対応に反発。『三権分立を愚弄している、立法府をなめているのか』と猛反発していました」(野党担当記者)

 結果、衆院議長公邸での説明となったが、憤る赤松氏につけ込もうとしたのが、メディアの「元号班」だった。

「新聞とテレビ各社は『赤松を狙え』と、取材攻勢を仕掛けていました」(前出・政治部記者)

 かくして発表に至った「令和」。永田町の住人たちの暗闘は、まだまだ続く。



恙なく元号発表。

ガースー一世一代の晴れ舞台オメ!!!!



出遅れてゴトーちゃんに先を越されてしま

ったが、広至なんて「皇嗣」と読み方がお


んなじなんだから選ぶわけないでつね。


「マン」も一瞬で下ネタに結びつけられて


AUTO(縛w

久化は旧家、休暇。


キーボードで打って変換すればAUTOな

のがすぐわかる。


同音意義語で変な意味になるのを選ぶわけ

がない。



そしてこないだ書いた通り「エ下」(縛w

当然選ぶわけがない(縛w


今まで「エ下」が元号に使われたことはな

いのに最終候補に残したのは、「エ下は外


す」という意思をはっきりと示すためでせ

う。


「エ下」を選んだヤツを炙り出すこともで

きるしな(縛w



そう見ると令和しか選びようがないわけで

やはり平成の時と同じように誘導でせう(縛w



もうちょっと早く、3月はじめぐらいに言

っておけば「ぶんしょう」になったかもし


れないと思うと悔やまれるところでつが(縛w


さて「令和」だが、「和」を入れたのはや


はり「昭和」を意識してのことでせうな。

尊皇護国なうちらですらそんなに拘ること


もないんだが、「昭和」にやられたことに

逆襲する意図を込めたわけでつね。



長い歴史の中で国書である万葉集からの選

定。


マスゴミは安部をゲストに呼んで必死に「保

守政治家だから」とか「保守派の意向に配


慮して」とか詰め寄ってたが、本音を引き

出すことはできなかったでつね。



詰めが甘いんでつよ(縛w

はっきりとど真ん中ストレートを投げねぇ


と(縛w


国書から選んだのは日本の国家体制の大転


換、支那地区を斬るという意思表示なんで

つよ。



「米支貿易戦争でアメリカを選んだってこ

とでしょ?」ってはっきりと聞けばよかっ


たんでつよ(縛w

まあはっきり答えるわけねぇだろうけど(縛w



今まで漢籍から選んでたのは、日本が国家

体制的にも支那地区との関係を重視してた


という事なんでつよ。


「和」というのは言うまでもなく和風・和


食・和服の和でつね。


歴史を振り替えれば「国風文化」の時代が


あったわけだが、漢籍を斬って国風文字を

入れたのは、もう支那地区に供与する便宜


などねぇってことなんでつよ。


これで今後元号を漢籍から引用すれば支那


地区に擦り寄った売国奴とみなされるでせ

う。



左翼売国反逆政権の時に改元が発生すれば

そうなるかもしれないが、そうは問屋が卸


さないでつね。

今後漢籍から選ぶことはできなくなったと


いう、歴史上の大転換なんでつね。


エ下劣をEU放逐の瀬戸際まで追い込んだ


今に至るまで時間は2年半あったのに支那

地区は日本に土下座できなかったんだから


自業自得でつね。


当然支那地区の飼い主のエ下劣も芋づる式


に連座ってことなんでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





令和「梅花の歌」詠まれた“発祥の地”太宰府市沸く
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190402-04020087-nksports-soci


news令和「梅花の歌」詠まれた“発祥の地”太宰府市沸く




新元号「令和」の引用典拠となった「万葉集」の「梅花の歌」が詠まれたとされる“発祥の地”福岡県太宰府市も沸いた。万葉集から初めて元号が選ばれたことを受け、この日は全国から報道陣が殺到し、市の職員も対応に追われた。楠田大蔵市長(43)は、新元号の引用典拠となった序文の歌碑を建立することに前向きな姿勢を見せた。

楠田市長は新元号が発表された時、この日市役所に入庁したばかりの新人に講話をしており、その中で新元号についても報告した。講話が正午過ぎに終わると、全国の知人、関係者から「由来があるらしい」と情報が入り「あっ、そうなんだ!」と、新元号発祥の地となった状況を理解したという。そして午後4時に市内で緊急会見を開いた。

太宰府は、7世紀後半に置かれた対百済、新羅など対外防衛、外交の拠点で、8世紀に入ると九州全体を治める機能を持つようになった。その長官「帥(そち)」として、728年(神亀5)に太宰府に赴任したのが、歌人としても名高い大伴旅人だった。旅人は730年(天平2)正月13日に自宅で役人らを招き、梅の花を題材にした歌会「梅花の宴」を開いた。そこで詠まれた32首の序文「初春の令月にして気淑よく風和らぎ」から「令和」が新元号に選ばれた。

「梅花の歌」32首のうち11首は、市内の大宰府政庁跡含め各所に歌碑が造られているが、序文の歌碑はない。楠田市長は「序文が分かるような、何かを造る必要性はあると感じています」と、歌碑の建立を検討し始めていることを示唆した。既に市長のフェイスブックへの直接の連絡、市への電話など含め、新元号に関する問い合わせが100件以上も来ており、その熱意に応えるつもりだ。

歌碑などを建立する場合、簡易なものであれば予備費などを充てることも可能だが、大規模な石碑になった場合は予算が必要で、6月の定例市議会にかけなければならない。それでは5月1日の改元初日には間に合わない。楠田市長は「5月1日に元号が変わるので簡易的なものを造る考えもある」と説明。まずは大宰府政庁跡にある、旅人の邸宅跡とされる坂本八幡宮の境内に、近日中に序文全文を掲載した看板などを設置する方向で調整が進められている。

楠田市長は「新元号という大切なものとご縁ができ大変、ありがたいし誇らしく、うれしいこと。歴史的に防衛拠点だった太宰府の成り立ちもアピールしていきたい」と力を込めた。【村上幸将】




1300年超え脚光「これほど人が来ることない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190402-00050192-yom-soci


news1300年超え脚光「これほど人が来ることない」




 万葉集ゆかりの福岡県太宰府市には、新元号発表から一夜明けた2日、多くの観光客らが訪れた。

 出典の「梅花(うめのはな)の歌三十二首」は天平2年(730年)、大宰府に赴任した大伴旅人(たびと)の邸宅で開かれた宴(うたげ)で詠まれたとされる。旅人の邸宅跡の可能性がある坂本八幡宮では、参拝客が境内にある旅人の歌碑に見入った。御田良知宮司(59)は「普段、これほど人が来ることはなく、こんな光景は初めて。1300年前に詠まれた歌が今になって再び光を浴びていることは本当に感慨深い」と喜んだ。

 約6000本の梅の木がある太宰府天満宮にも、朝から「梅はまだ見られるのか」「旅人の歌碑を見たい」といった問い合わせが相次いだ。天満宮では今後、天皇即位30年を祝うちょうちんを飾る予定で、改元の祝賀行事も検討中という。

 松大路信潔・権(ごん)禰宜(ねぎ)(43)は「新元号が、さまざまな文化の育まれた太宰府とゆかりがあるのは、とても光栄なことでうれしい。多くの参拝客の方とともに新しい御代(みよ)を祝いたい」と話している。



令和の出典は太宰府!!!!

太宰府といえば太宰府天満宮!!!!

太宰府天満宮といえば菅原道真公!!!!



。。。だから何?って?

まあ続きを読みたまえ。


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





“令和”は「初の脱中国」 中国メディアが速報
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190401-00000022-ann-int


news“令和”は「初の脱中国」 中国メディアが速報




 新しい元号について中国メディアは発表と同時に速報し、関心の高さをうかがわせました。

 中国共産党系の有力紙「環球時報」は、日本の新元号「令和」がこれまでの元号と異なり、中国の古典ではなく、万葉集に由来することから「初めての脱中国」という見出しで速報しました。そのうえで、「今回の選定では、日本の古典から選ぶべきという声が上がっていた」と指摘しています。一方で、今年に日本で開かれるG20首脳会議などを念頭に「安倍政権が新元号の元年をどのように過ごすかは次世代の内政・外交の路線方針と関わる」と注文を付けました。中国では「令和」という漢字が去年、アルコール類の商品名として商標登録されていて、登録を行った会社は「元号とは関係ない。代理で登録しただけで、申請者の詳しい情報は出せない」と話しています。




新元号「令和」に中国から批判の声「平和ゼロに通じる…」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190401-00010005-flash-peo


news新元号「令和」に中国から批判の声「平和ゼロに通じる…」




中国のニュースサイト『テンセント』の投稿欄には酷評が…

 4月1日、政府による閣議決定で、新しい元号が「令和(れいわ)」であると発表された。菅官房長官によると、出典は日本最古の歌集である「万葉集」から。

《初春の令月(れいげつ)にして 気淑(きよ)く風和(やわら)ぎ 梅は鏡前(きょうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き 蘭は珮後(はいご)の香を薫(かお)らす》

 という歌から引用したもので、日本の古典に由来する元号は初めてとなる。安倍首相は談話で、「人々が美しく心を寄せ合うなかで、文化が生まれ育つ」と「令和」に込められた意味を説明した。

 周辺諸国でも新元号が速報で報じられたが、いち早く反応したのは、漢字の祖国である中国だ。これまで『四書五経』に代表される漢籍を典拠としてきただけに、歴史上初となる国書に基づく新元号に、中国でも大きな話題を呼んだ。

 経済的にも文化的にも上から目線な中国人の目には、「令和」という元号はどのように映るのだろうか?

『しょせん、日本人にとって漢字はわが国からの借り物。漢字のなんたるかをわかっていない。その証拠がこの元号だ』。こんな声が多々、見られます。

 まず、『令』という字は、中国人からすると『零』と音が同じで、どちらも中国語では『リン』と発音するため、『令和』すなわち『零和』(平和ゼロ、平和な日はない)という極めて縁起のよくない元号ととらえられます。

 これは「諧音(シエイン)」という同音異義語のことで、避けるべき用法です。中国人であれば常識中の常識、安倍はそんなことも頭が回らないのか、というわけです」(中国在住ジャーナリスト)

『令』という漢字は、もともと『命令する』『~させる』という意味を持つ。

「ネットの投稿欄では、『平和を強いるとは、侵略の歴史を忘れた小日本(日本の蔑称)の考えそうな元号だ』という辛辣な意見も多いですね。『日本人は教養がない』『センスがない』という意見も相次いでいます」(同前)

 そんな中国人の声をよそに、令和元年は5月1日より始まる。




新元号発表、中国人の感想は?
https://news.yahoo.co.jp/byline/nakajimakei/20190401-00120578/


news新元号発表、中国人の感想は?




 新元号が「令和」と発表された。典拠は日本最古の歌集「万葉集」で、梅の花の歌32首の序文から引用したものだという。安倍首相は「万葉集は豊かな国民文化と長い伝統を象徴する国書(日本の古典)」とし、新元号には「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められている」と説明した。

 元号は645年の「大化」以来、これまで典拠が判明しているものはすべて中国の古典(漢籍)から取ったもので、多くが「四書五経」などに由来がある。それが今回は違った。

 今回の発表に対して、中国の人々はどのように感じているのだろうか?

 中国のSNSには、昨夜から「日本の新元号」に関するさまざまな憶測や期待が込められた投稿があり、発表された当日の午前11時40分過ぎ(中国時間の午前10時40分過ぎ)頃からも、大量の投稿があった。平日にも関わらず、中国国内にいても日本のメディアの動画を生中継で視聴している人がとても多かったようだ。

 彼らは日本の新元号「令和」を率直にいってどう感じたのか、筆者の知人の範囲だが、ごく一部を紹介してみたい(投稿は中国語だが、筆者が日本語に翻訳した)。

中国語で聞いても音の響きがいい

「新年号は令和! おめでとうございます!」(30代女性)

「安倍首相の安の字は結局、使われなかったんですね。しかし、やはり安倍首相の政治的影響力を反映していると感じました」(50代男性)

「万葉集の序文から取ったというが、序文の部分は正式な漢文だと聞いたことがある」(50代男性)

「中国の漢籍から取ったのではないというけれど、中国の『黄帝内経』(中国最古の医学書)の『霊枢』の中に令和という言葉がある」(40代女性)

中国の学者、張衡の詩にも令和に由来すると思われるものがあるが・・・・」(40代男性)

「予想ランキングの上位にあった『永和』ではなかったですね。もし『永和』だったら、台湾の有名な豆乳店、永和豆乳と同じ名前だったので、おもしろかった(笑)」(30代男性)

「平和にするということで、いい元号、中国語でもいい音の響きだと思う」(30代女性)

「初めて中国の古典から取らなかったといっているけれど、そもそも漢字を使っているわけだから、脱中国といってもやはり限界がありますね」(30代男性)

「梅の花は中国の国花です」(50代女性)

「中国語で発音したときの耳触りがいいので、とてもいいと思う」(40代男性)

「元号を一文字のイニシャルにするとRになる。やはり、安倍はR(right、右)ですね(笑)」(40代女性)

「Rは発音しにくい人が多いのではないでしょうか?中国人は巻き舌なのでRの音に慣れているけれど」(40代女性)

「早稲田大学の教授の名前から取ったらしいという書き込みがあるそうですが、本当ですか」(30代女性)

 菅官房長官の発表からわずか1時間あまりの間だけに限っても、このように多くの投稿があり、中国人の関心の高さがうかがえた。ほぼリアルタイムで中国のマスメディアの報道も多かった。日本語がわかる人は日本語と中国語の両方でチェックして、かなり多くの情報を入手していて驚かされた。

 よく知られているように、元号自体、そもそも中国由来のものだ。元号の発祥は前漢時代の「建元」が最初だといわれているが、中国は1911年、清朝の「宣統」(ラストエンペラーで有名な宣統帝溥儀の時代)を最後に、元号を廃止している。

 元号は今では世界で日本にのみ残っているものだ。だからこそ、中国人にとっても“他人事”ではないくらい関心が高いのだろう。




万葉集の「令・和」 中国古典に似た一文、専門家指摘
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190402-00000030-jnn-soci


news万葉集の「令・和」 中国古典に似た一文、専門家指摘




 「令和」は史上初めて、日本の古典からの出典とされていますが、専門家からは、万葉集の一文は中国古典から影響を受けているとの指摘が出ています。

 「万葉集では『初春令月気淑風和』という8文字ですね。これと非常によく似た詩が『文選』という書物の中にあります」(中国古代史に詳しい 学習院大学 鶴間和幸教授)

 政府は「令和」について国書である「万葉集」が出典と説明していますが、中国古典に詳しい学習院大学の鶴間教授は、万葉集より前に書かれた中国の詩文集「文選」によく似た一文があると指摘します。

 「『文選』というのは、当時の日本の古代の人たちは暗記するほど中国の詩を詠んでいたわけです。今回も純粋な大和言葉から作った元号ではなくて、明らかに中国の詩を典拠にして作った元号だということが言えます」(中国古代史に詳しい 学習院大学 鶴間和幸教授)

 一方、「令和」の考案者は明らかにされていませんが、専門家の間では、国際日本文化研究センターの中西進名誉教授(89)である可能性が高いとの見方が出ています。中西名誉教授は万葉集が専門の国文学者で、大阪女子大学長などを歴任し、2013年には文化勲章を受章しています。

 菅官房長官は1日の会見で、「考案者が秘匿を希望している」などとしていました。(02日10:51)




特撮オタクも! 中国人が日本の新元号に大興奮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190402-00055975-jbpressz-int


news特撮オタクも! 中国人が日本の新元号に大興奮




 2019年4月1日、日本政府は5月の新天皇即位に伴う新たな元号として「令和」を採用することを発表しました。

 今回の新元号はその発表前から、過去の傾向や使用文字の予想などが日本国内で大きな話題となっていました。その熱気は日本国内にとどまらず、漢字文化の発祥地であり、かつて同じく元号を使用していた筆者の住む中国にも波及していました。日本同様に発表前の予想議論が活発に行われ、これまでに使われてきた日中の元号解説記事も出されるなど、社会全体で強く関心が持たれていました。

 新元号発表後、中国でも早速「令和」の由来や出典を巡って、ネットをはじめ各所で大きな話題となっています。中国での新元号に対する反応について、まとめてみました。

■ 政府報道官は「日本の内政事案」とコメント

 今回の新元号は「万葉集」が典拠とされ、中国の古典以外が出典となるのは初めてだと発表されています。もっともこの点については、万葉集自体がそれ以前の中国の古典「帰田賦(きでんのふ)」という詩集の影響を受けたものであるから、孫引きに当たるのではないかとの声も出ています。

 最終的な出典元がどこに当たるのかは今回置いておくとして、出典元が中国の古典からではなかったという点は中国でも大きく注目されました。

 4月1日の中国外交部(日本の外務省に相当)の記者会見では早速、この点について「中国政府としてはどう思うか?」という記者からの質問がありました。これに対して外交部の報道官は「日本の内政事案に属すため、特にコメントはしない」とかわし、その後、再び同じ質問を尋ねられると、「先に述べた通りにコメントはしない。ただ日中関係は現在、健全かつ安定的に発展している」と答えるにとどめました。

■ 出典とともに漢字に着目

 このほか一般人の反応をネット上で探ってみたところ、やはり出典は万葉集なのか、帰田賦なのではないか?  という議論やコメントが多く見られました。

 また、今回の元号に使用された「令」の字に対するコメントも少なくありませんでした。たとえば以下のようなコメントです。

 「『和』は来ると思っていたけど、『令』の字は意外だった」

 「どうして『令』を選んだのだろう?」

 このように選定理由を不思議に思う声のほか、「令」の字の印象や意味についても様々なコメントがありました。

 なお筆者の中国人の友人に「令和」という元号の印象を尋ねたところ、「女性っぽい感じがする」という答えが返ってきました。実は筆者も同じ印象を持ちました。「令」の字は中国語で「美」や「謙遜」といった意味を持ち、「和」の字は「柔らかい」という意味を持つことがあるため、一見して柔和な感じのする元号だと思いました。

 筆者も中国人らと同様に、「令」の字の使用に関しては意外性があり、非常に新鮮な元号なのではないかとみています。

■ 元号解説が百出

 日本のネット掲示板に、現代中国人は中国の古典を嗜(たしな)まず、漢文なども全く読めないなどという書き込みがありましたが、決してそんなことはありません。実際には現在も中国の学校で古典は教えられています。大学受験においても受験科目の1つとして扱われるため、高度教育を受けた者であれば古典についてある程度の教養を備えています。

 (ちなみに筆者は学生時代に「漢文マスター」と呼ばれるほど漢文を得意としていましたが、中国の書店で古典参考書を覗いてみたところ、思っていた以上に高度で難しい内容であったため、思わずのけぞった経験があります。)

 そのように古典に精通した人が多い中国だけに、今回の日本の新元号についてもネット上では力の入った解説記事が多く見られました。そうした解説記事では、中国の元号だけでなく、日本の元号の成り立ちや傾向についても詳しく解説されており、日本人である筆者から見ても勉強になる点が多々ありました。

 中でも興味深かったのは、「日中で共通して使われたことのある元号は少なくとも貞観、建武、弘治の3つがある」という解説でした。中国稀代の名君と謳われる唐の太宗の時代に使われた「貞観」が日本でも859~877年に使用されていたという指摘には、筆者も勉強させられました。

■ 昭和、平成に続く「令和ウルトラマン」の時代

 学術的な反応ばかりではありません。ネット上で今回の新元号に関する中国人の反応を眺めていたところ、ある中国人が「ウルトラマン」とともに新元号に言及している記事を見つけました。

 その中国人は「昭和の時代に生まれたウルトラマンは、平成の時代にさらなる発展を遂げた」と解説した上で、「今年5月以降に出るウルトラマンの新作は、『令和シリーズ』における新世代ウルトラマンとなる」と述べ、今後のシリーズに強い期待感を覗かせていました。

 中国人がウルトラマン好きであることは知っていましたが、日本の元号をウルトラマンのシリーズ区分に使用し、こんなにも早く「令和ウルトラマン」という言葉を使い始めていることに、筆者は感心させられました。言われてみると、ウルトラマンのように息の長いシリーズ作品を区分する上で、こうした元号の使い方は理に適っているように思えます。いろいろな意味で勉強になった今回の中国人の新元号に対する反応でした。



「令和」の令は「命令」の令? いえいえ、「令月」にはこんな良い意味が
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190401-00000006-jct-ent


news「令和」の令は「命令」の令? いえいえ、「令月」にはこんな良い意味が




「令月」の解説が載っている広辞苑(第七版)

 2019年4月1日に発表された新元号「令和」。これを受け、ネット上では新元号の字から受ける印象について様々な議論が発生している。

 ザっと見て目につくのは、「令和18年生まれだと『R18』になるじゃん!」と、「成人向け」を連想する書き込みで、ツイッターのトレンド欄にもさっそく「令和18年」が入る珍事に。ほかにも、「令和元年」を「R-1」と解釈し、「R-1ぐらんぷり」(フジテレビ系)や、はたまた乳飲料の「R-1」(奇しくもメーカーは「明治」)を連想したとの声も上がっている。

 だが、そんな中で多く見受けられるのが、「令和」の「令」が「命令」の「令」を連想させるという声だ。

■「R-1」に縁のあの人も...?

 新元号について、ツイッターを見渡してみると、「民衆は逆らわず大人しくしていろと命令されているように感じました」といった、強制性を感じさせる元号であるとする声が、主に政権に批判的な層から上がっている。そこまできついものでなくとも、「なんか命令されてる感ある」という人はちらほらある。

 また、著名人からも同様の意見が出た。奇しくも「R-1」に縁のあるお笑い芸人のキートンさん(45)は、4月1日正午前に、

  「令って字が命令とか私はあまりいいイメージがないので、元号になってイメージが変わるといいですな」

とツイートしている。

「万事をなすのによい月」という意味が

 ただ、4月1日の菅義偉内閣官房長官による記者会見では「令和」の由来について、万葉集の「初春の令月にして、気淑(よ)く風和(やわら)ぎ」から来ていることが説明された。その「令月」だが、広辞苑(第七版)によると、「万事をなすのによい月。めでたい月」との記述があり、命令とは関係のない、良い意味の言葉だということがわかる。

 パッと見の意味とは裏腹な良い意味もある「令」。キートンさんが言う通り、5月1日の改元の日が、「令」の字に対する人々が抱く印象を大きく変える1日になるかもしれない。



元号開始から1400年近く経って漢籍を

斬られた支那地区の
嗚咽と慟哭wwwww

支那地区など引用する価値ないってことで

つよ(縛w



日本の歴史の中で2度も斬られたブザマで

ミジメな支那地区!!!!(縛w


保守なら当然知ってなきゃならない歴史年

表でつが、わかるでせうか?


ten菅原道真公
遣唐使のコピペ読んだことある?⇒こちら


894年、遣唐使廃止、菅原道真公でつよ。

菅原道真公といえば太宰府!!!!(縛w


ほらな、つながったwwwwwwwww

「令和」は支那地区ブッた斬りのメッセー

ジってことなんでつよ!!!!

うちのブログを読んでれば元号発表でもド


ヤ顔できるんでつよ!!!!(縛w


そして驚愕の予言!!!!


tenガースーの方がよっぽど、遣唐使の廃止を提案した菅原道真公の末裔を名乗るにふさわしいわ
ペドキム「ウリの同胞が叩かれて悔しいニダ!」(縛w⇒こちら


うちのブログと政権の関係wwwwwww

ガースー元号発表の出典はリアル分析サイ

ト!!!!

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


漢字の起源と喚いておきながら、令に包含


される意味を知らねぇ無知無学で世界中に

赤っ恥を晒した支那地区
wwwwwwww


っつーか、令月風和も結局は支那地区に行

き着くことが判明して支那地区の後頭部に


ブーメランブッ刺さりまくりwwwwww


女っぽいんだっておwwwwwwwwww

メス支那地区はゼロなのか?(縛w

オス支那地区はメス支那地区に命令されて


んのか?(縛w

メス支那地区の名前はセンスねぇのか(縛w


ブーメランが直撃してバカを晒した支那地

区、今どんな気持ち?(縛w



シャオリーベンより漢字を知らない支那地

区、何とか言ってみろや!!!!(縛w


そりゃ知らねぇよなぁ、せっかく発展した

漢字を、4千年前の楔型文字みたいに退化


させて愚民文字にしたんだからなぁ(縛w


退化した支那地区が斬られるのは当然の帰


結ってことなんでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

令和
のリアル分析勉強になります。
つ800語超える和製漢語に依存した現代支那地区がおりますがw支那地区パンピーの拠り所の日本のメディアはイヌHKですかね?遣唐使廃止の13年後に唐は終わっているようですね。ってことは終わるんでしょうね。

YouTubeで見たのが、令和をエスペラント語にGoogle翻訳するとMankoになって衝撃を受けました。もう一度、日本語に戻すと行方不明と翻訳されて二度驚きました。今は修正されてReiwaになって落ち着きを取り戻しましたが、礼和と変えてエスペラント語に翻訳するとDankonと返され、再度、日本語に翻訳すると、ありがとう と返ってきます。ドウナッテルノ

No title

安倍晋三首相は「英弘を気に入っていた」(官邸筋)とされる。ただ、英弘が「栄光」など他の文字を想起させることもあり、国書(日本古典)由来の案をさらに出すよう中西氏らに追加依頼した。

https://www.sankei.com/politics/news/190403/plt1904030001-n1.html

自分も新元号が発表されたとき、和の字が入っていたので昭和と被るなぁと感じました。
逆襲となればワクワクしますね!

風さん、いちいち異を唱えて自論展開したいなら自分の土俵作って勝手にやりなよw
わかり松さんの貴重な情報を見に来てるだけでおかしな意見に惑わされる事なんて無いけどさ、信憑性の無いどうでもいいネタいちいちウザいよw

No title

>信憑性の無いどうでもいいネタいちいちウザいよw

消しましたw 新聞の記事だけ残しましたw

No title

菅原道真公に結び付くとは感慨深いです。
先の陛下が病いにて御隠れになったとばかり思っていたのでお守りになる近い存在まで浸透されるだけでなくやらかしていたあの一味と親玉に対する怒りと日本人が守り切れなかった悔しさと状況に怒りがこみ上げます。
道真公と子供達への悲惨な最期に対する母親の怒りは如何ばかりだったかと
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR