現在の閲覧者数:
FC2ブログ

【ドニー通信】ドニー再選待ったなし!!!!(中)

.
トランプ氏5月26日~28日軸に来日調整
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190218-00000056-nnn-pol


newsトランプ氏5月26日~28日軸に来日調整




アメリカのトランプ大統領が今年5月26日から28日の日程を軸に、国賓として来日する方向で日米両政府が調整していることがわかった。

政府関係者によると、トランプ大統領は5月26日から28日の日程を軸に国賓として来日し、安倍首相と首脳会談を行う方向で調整しているという。また、天皇陛下との会見も調整され、5月1日に皇太子さまが天皇に即位したあと、初めて会見する外国首脳になる見通し。

トランプ大統領は6月下旬にも大阪でのG20サミットに出席する予定で、短期間で2度の来日となれば異例のこと。

政府関係者によると、トランプ大統領は大相撲の観戦にも関心を示しているということで、今後、来日中の日程を調整することになる。




wikiイアン・フレミング

tenうち的には大勝利
「歴史を忘れた民族ガー!」と喚く以前に歴史そのものがないカス共⇒こちら


うちら大勝利な日に訪日wwwwwwww

そして真っ先に即位された陛下のもとに馳

せ参じるwwwwwwwwwwwwwww

安部がドニー当選直後に真っ先に首脳会談

を表明したのを思い出すなぁ
wwwwww

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





「ロシア疑惑」はFBIのトランプ拒絶反応の産物だった! 揺らぐ捜査の正当性
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00010010-fnnprimev-int


news「ロシア疑惑」はFBIのトランプ拒絶反応の産物だった! 揺らぐ捜査の正当性




トランプ大統領に対するいわゆる「ロシア疑惑」の捜査は、万一ヒラリー・クリントン候補が負けた場合の「保険」として2016年の選挙戦中から始まっていたことが明らかになった。

これは、元連邦捜査局(FBI)の法務担当のリサ・ペイジさんが昨年7月に米下院の「司法省、FBIの偏向に対する合同調査委員会」の秘密聴聞会で語っていたもので、その議事録が下院司法委員のダグ・コリンズ議員(ジョージア州選出・共和党)によって12日公開された。

トランプの存在に不安を持ったFBI

それによると、FBI内部では大統領選の最中からトランプ候補の存在に不安を持っており、2016年8月15日アンドリューブ・マケイブFBI副長官(当時)の事務所でペイジさんと彼女のボーイフレンドでもあるFBIのピーター・ストラック諜報対策部長(当時)と三人で対策を協議した。その翌日にストラック部長がペイジさんに次のようなメッセージを送っている。

「昨日の協議で貴女が言ったように彼(トランプ)が当選することなどないと信じたいが、万が一ということもあるので危険を犯せない。人が40歳未満で死ぬことに備えるように「保険」が必要だ

「クロスファイアーハリケーン」作戦

FBIはトランプ選対を監視することになり、その作戦名を「クロスファイアーハリケーン(横なぐりのハリケーン)」と名付けた。

クロスファイアーハリケーン作戦にはFBIの長官も参加し、トランプ選対の中にロシアと共謀してクリントン候補に打撃を与えるような情報を集めているものがいないか捜査を始めました」

FBIはトランプ氏が大統領になった場合、彼の周辺から国家機密がロシア側に流出するのではないかという危惧を持っていたとペイジさんは証言したが、捜査に関わったものは誰一人トランプ氏がクリントン候補を破るとは考えておらず「がむしゃらにやるのは控えておこう。どうせ彼は当選しないのだから」という意識を共有していたとも言った。

「実際FBIはトランプ陣営とロシアの共謀があったのかないのかについてもほとんど情報を持っていませんでした」ともペイジさんは証言している。

しかし「勝つはずがない」と思っていたトランプ氏が大統領に就任することになったのでFBIはあわてた。

FBIと司法省の幹部が密かに緊急対策協議を重ね、ロッド・ローゼンシュタイン司法副長官は自分が隠しマイクをつけてトランプ大統領との会話を録音するから「大統領に統治能力が欠如している」と連邦憲法修正25条を根拠に退陣させることを提案したことなどがその後明らかにされている。

揺らぐ捜査の正当性

最終的にはロバート・ムラー特別検察官の捜査が始まることになったわけだが、ペイジさんの証言はいわゆる「ロシア疑惑」捜査がFBIなど捜査当局のトランプ氏に対する拒絶反応の産物であり、大統領当選以前から始まっていたことを明らかにしたわけで、捜査の正当性も揺るがしかねないことになっている。




モラー米特別検察官、ロシア疑惑の報告書を提出
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00000002-jij_afp-int


newsモラー米特別検察官、ロシア疑惑の報告書を提出




【AFP=時事】(更新)ウィリアム・バー(William Barr)米司法長官は22日、ロバート・モラー(Robert Mueller)特別検察官がロシアの選挙介入疑惑に関する捜査を終え、報告書を提出したと発表した。捜査はドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領と2016年大統領選でのトランプ陣営の選挙活動をめぐり2年近く続けられていたが、今回の報告書提出をもって終結した。

 報告書の内容は機密扱いとされているが、バー長官は議会に宛てた書簡で、その結論の要旨を「今週末」に報告できる可能性があるとしている。今のところ、トランプ氏やその親族、または選挙陣営関係者がロシアとの共謀や司法妨害に関与したとの結論が下されたことを示す情報はない。

 バー長官は、報告書に含まれるその他の情報を議会と一般に公開できるかどうかについては、今後ロッド・ローゼンスタイン(Rod Rosenstein)副長官やモラー氏と協議すると説明。「引き続き、可能な限りの透明性を約束する。(報告書の)精査状況については随時報告する」と述べている。【翻訳編集】 AFPBB News




ロシア疑惑、共謀認定せず トランプ氏「無罪放免」 司法妨害は「証拠不十分」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-00000510-san-n_ame


newsロシア疑惑、共謀認定せず トランプ氏「無罪放免」 司法妨害は「証拠不十分」




 【ワシントン=住井亨介】バー米司法長官は24日、ロシアによる2016年大統領選への干渉疑惑をめぐるモラー特別検察官の捜査報告書について議会に概要を報告し、トランプ陣営とロシア側との共謀を認定しなかったと伝えた。トランプ大統領が疑惑捜査を司法妨害した疑いに関しては判断を示さなかった。報告書は「これ以上の起訴」は求めないとしている。核心の疑惑が認定されなかったことで、トランプ氏にとって来年の大統領選に向けて最大の懸念が取り除かれたことになる。

 トランプ氏は24日、南部フロリダ州で記者団に「ロシアとの共謀はない。司法妨害もない。完全な無罪放免だ」と述べた。

 バー氏が議会に送った概要報告によると、報告書はロシア側による干渉疑惑を、(1)ソーシャルメディア上の情報発信を通じた選挙妨害(2)民主党候補のクリントン陣営へのサイバー攻撃と、選挙戦に不利な情報の内部告発サイト「ウィキリークス」での暴露-の2事案に大別した。

 概要報告は、いずれについても「特別検察官の捜査は、トランプ陣営や関係者らが、大統領選に影響を及ぼすためロシア側と共謀したり、協力したりしたということを見いださなかった」とした。

 司法妨害疑惑については、モラー氏が「大統領が犯罪に関わったとの結論は下さないが、免責するものでもない」と報告書で記述しているとする一方、バー氏は、ローゼンスタイン司法副長官ら司法省幹部らとの協議の結果、「特別検察官の捜査による証拠は、大統領の司法妨害への関与を立証するには不十分」とする意見を付けた。

 また、バー氏は報告書が機密扱いになるとしながら、国民の関心が高いとして「適用法や規制に照らしてできる限り報告書を公開する」とした。司法省が公開範囲を精査するという。

 一方、疑惑を追及する野党民主党は報告書の全面公開を求めており、バー氏が応じない場合は強制力のある召喚状を出すほか、議会証言などを求めるとしている。



キッキキキム太郎がFBIの陰謀を暴いた途端、

ドニーが無罪確定
wwwwwwwwwww

圧倒的じゃないか、我が軍は(縛w


この件はこっちにとっても株価暴落の脅迫


として使える便利な道具だったわけだが、

それがなくなったってことは、少なくとも


ドニーをトリガーにした暴落はなくなった

ってことでつね。



いままでは2期目を再選させないためのd

isりに使ってきたくせに、ここに来て土


下座しなくていいような中途半端な結論を

出す姑息な手口で幕引きしたのは、これが


あると都合の悪い連中が画策したという動

かぬ証拠(縛w



ってことは再選はするってことでつね。

でも再選したら可汗一味は今よりもっと鉄


槌を食らうでせうなぁ(縛w


まあ落選すれば株価暴落、再選すれば総攻


撃、どっちに転んでもロクなことないんだ

ったらカネを選ぶ、という守銭奴らしい選


択ってことでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





ペロシ米下院議長、トランプ氏の弾劾支持せず=報道
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-00000020-reut-asia


newsペロシ米下院議長、トランプ氏の弾劾支持せず=報道




[ワシントン 11日 ロイター] - 米民主党のペロシ下院議長は、米国がどれほど分断されるかということを踏まえると、やむを得ない超党派の理由がない限りトランプ大統領を弾劾すべきではないとの見解を示した。11日付の米紙ワシントン・ポスト(WP)に掲載されたインタビューで語った。

ペロシ氏は、先週行われた同インタビューで「弾劾を支持しない。弾劾は米国にかなりのあつれきを招くことから、やむを得ない超党派の何かがない限り、進むべき道ではないと考える。弾劾は米国を分断する」とし、「トランプ氏はそれに値しない」と述べた。

米大統領選へのロシア介入疑惑を捜査するモラー特別検察官は近く、バー司法長官に捜査報告書を提出する。モラー氏は、米大統領選でトランプ大統領陣営がロシアと共謀したかどうか、トランプ氏が違法な司法妨害を行ったかどうかについて捜査を進めてきた。

不正の証拠が示された場合、議会は大統領に対して行動を起こす可能性がある。

ペロシ氏は、トランプ氏の弾劾に動くのは過度な対立を招くとして消極姿勢を示したものの、トランプ氏は大統領にふさわしくないとの見解を示した。

「(トランプ氏が)米国の大統領に適しているとは思わない。倫理的にも知能的にも、好奇心の面でもふさわしくない」と指摘した。



またもやリアル分析的中wwwwwwww

当たって当たって当たりまくりwwwww

Full補導とかいうインチキ陰謀論者と

は違うんでつよ(縛w


木下ったならリンクぐらい貼れ!!!!

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





トランプは娘夫妻を政権から追い出したがっていた
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190313-00010008-newsweek-int


newsトランプは娘夫妻を政権から追い出したがっていた




娘とその夫を大統領補佐官にするなど完全な親バカと思われたトランプだが、政権発足後半年でもう我慢できなくなっていたらしい

ドナルド・トランプ米大統領は、娘のイヴァンカ・トランプと娘婿のジャレッド・クシュナーをホワイトハウスから追い出したがっていた。マスコミにさんざん叩かれて政権のイメージを貶めたからだ──ジャーナリストのビッキー・ワードが新著でそう明かしている。

3月19日に発売される『Kushner Inc.』によれば、トランプは当時の大統領首席補佐官ジョン・ケリーに、娘婿夫婦は「ゲームの仕方を知らない」と嘆き、彼らの権限を剥奪してワシントンから追い出してほしいと頼んだという。縁故批判をものともせず娘婿夫婦をホワイトハウスに入れて重用してきた親バカぶりからすると意外な一面だ。

もっとも、2人を政権から追い出したいというトランプの願望には波があったと、ニューヨーク・タイムズ紙の書評は書く。ケリーが政権に加わった2017年夏には、トランプはイヴァンカとクシュナーに不満を抱いていたという。

「子どもたちを追い出せ。ニューヨークへ送り返せ」。トランプはケリーにそう命じたと、ワードは書いている。だが、ケリーはトランプに、2人を排除するのは難しいと答えた。というのも、2人は大統領選の初期から、トランプの側近のなかでもとりわけ大きな影響力を持つ存在だったからだ。

クシュナー夫妻の狡猾な立ち回りが詳細に

ワードの本では、イヴァンカとクシュナーが政権内のライバルたちよりも長く生き残り、トランプの大統領就任から激動の2年が過ぎてもなお重要な地位を保つに至った舞台裏の戦略、立ち回り、権力闘争が描かれている。ワードは本書の執筆にあたり、2年にわたって220人に話を聞いた。その多くは、匿名を条件に取材に応じた。

イヴァンカとクシュナーはこれまで、極端に走る大統領に対して、穏健かつ中道的に軌道修正させる存在とされてきた。しかしワードによれば、彼ら夫婦自体も、慣例を無視することに何の呵責もないタイプだという。大統領に対する影響力を利用してみずからの野望を推し進め、トランプによる最悪の本能的言動のいくつかを助長していたとのことだ。

たとえば、元国家経済会議委員長のゲーリー・コーンは、ネオナチと白人至上主義者たちが2017年にバージニア州シャーロッツビルで開催した集会「ユナイト・ザ・ライト・ラリー(Unite the Right rally)」に対するトランプの反応をめぐって辞任を考えていたときに、イヴァンカのもとを訪ねた。集まった参加者たちが反ユダヤ主義や人種差別を公然と表明し、集会に反対する人々との衝突で死者が出たにもかかわらず、トランプはその悲劇的な結果の責任は「双方に」あると発言した。

大統領専用機を使おうとする勘違い

コーンはトランプが白人至上主義者を非難しなかったことに抗議するためイヴァンカの助言を求めに行ったが、ワードの本によれば、イヴァンカはこう言った。「父は人種差別主義者ではない。そんなつもりで言ったのではない」

コーンはニューヨーク・タイムズに宛てた文書のなかで、クシュナー夫婦とは「うまくいっていた」と述べ、「今も友人だ」としているが、ワードによれば、2人に対するコーンの見方は、イヴァンカの頑なな態度により、取り返しがつかないほど損なわれたという。

また、イヴァンカ夫婦は国務省に対しても影響力を行使しようと試み、国費で旅行できる人を自分たちで決めようとしたこともあるようだ。省内の情報提供者の話としてワードが伝えているところによれば、イヴァンカは大統領専用機「エアフォースワン」での移動を求める不適切な申請をした。さらに、専用機の使用を確実なものにしたいと考えたイヴァンカとクシュナーは、スティーブン・ムニューチン財務長官を同行させるつもりだったという。財務長官が専用機を使うのであれば、なかなか文句は言えないからだ。

クシュナーの弁護士アビー・ローウェルの広報担当者はニューヨーク・タイムズに対し、ワードの本は「真実を追求しようという真摯な試みどころか、完全なフィクションだ。まちがいを残らず訂正するのは時間がかかりすぎて無意味なほどだ」と語った。




米、イスラエル主権を正式承認=ゴラン高原、国連「地位不変」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190326-00000011-jij-n_ame


news米、イスラエル主権を正式承認=ゴラン高原、国連「地位不変」




 【ワシントン時事】トランプ米大統領は25日、ホワイトハウスで、シリア南西部のイスラエル占領地ゴラン高原でのイスラエルの主権を正式に認める文書に署名した。

 イスラエルのネタニヤフ首相との会談に合わせて行い、4月9日の総選挙で苦戦するネタニヤフ氏を後押しした形だ。

 トランプ氏はゴラン高原の主権承認について記者団に、「イスラエルの自衛能力を促進するために歴史的な行動を取る」と主張。「イスラエルは外部の脅威から(自国の)安全を守るためにゴラン高原を支配した」と述べ、イスラエルの占領を正当化した。ネタニヤフ氏は「主権承認の決定は非常に歴史的だ」と称賛した。

 イスラエルは1967年の第3次中東戦争で、シリア領だったゴラン高原を占領。81年に併合したが、国際社会は認めていない。親イスラエル姿勢を鮮明にするトランプ政権は、2017年12月のエルサレムの首都承認に続き、当事者同士の交渉による中東和平実現を重視してきた従来の米国の中東政策から距離を置く決定を下した。

 トランプ氏は20年の大統領選再選を視野に、中東情勢への悪影響よりも、支持基盤で親イスラエルのキリスト教福音派への配慮を重視したとみられる。

 これに対し、グテレス国連事務総長の報道官は25日、「ゴラン高原の地位に変更がないことは明らかだ」と強調した。国連安保理は81年にゴラン高原併合を「無効」とする決議を米国を含む全会一致で採択している。



アノ民族国を池に絵にするドニーwwww

これで中東の軋轢が高まりアノ民族がまた

一歩追い詰められるwwwwwwwwww


米支対立やバカチョン切りや絵下劣EU放

逐が進行するのと同時にこんなことになる


にはなぜでせうかね?


イバンカ夫妻がどうとかは知らんが、ドニ


ーがアノ民族を持ち上げてるのはアノ民族

のためなどではないってことでつね。


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





トランプ大統領、日本の記者の英語に「何を言っているかわからない」「出身どこ?」
https://www.huffingtonpost.jp/2018/11/07/trump-english_a_23583182/


newsトランプ大統領、日本の記者の英語に「何を言っているかわからない」「出身どこ?」




アメリカのトランプ大統領は11月7日の中間選挙後の記者会見で、アクセントのある英語を話す日本の記者に「何を言っているのか分からない」と述べた。トランプ氏はこの日の会見で、アクセントのある英語を話す記者を差別するような発言を繰り返し、非難の声がでている。

■どんなやり取りだった?

トランプ氏は、日本の記者から経済について問われている際、質問を遮って「あなたはどこから来たのか?」と逆質問。記者が「日本から」と答えると、「シンゾーによろしく」などと返答した。

記者が続けて、「日本との貿易や経済問題についてどのように考えているのか」などと聞くと、記者の方に身を乗り出しながら聞いていたトランプ氏は、「私は本当に、あなたが何を言っているのかわからない」などと述べた。

具体的には、次のようなやりとりだった。

ーーーーーーーー

記者:経済について、どう考えているか教えて...

トランプ氏:あなたは、どちらの出身ですか?

記者:日本です。首相は安倍...

トランプ氏:なるほど、シンゾーによろしくと伝えて下さい。

記者:わかりました。

トランプ氏:私は、日本の関税について彼は喜んでいると確信しています。続けて。

記者:はい。では質問です。日本との貿易や経済問題について、どのように考えていますか? 日本にもっと要求するつもりですか? あなたが論調を変えますか?

トランプ氏:私は、私は本当に、あなたが何を言っているかわからない。

記者:日本との貿易や経済問題について...

トランプ氏:日本との貿易?

記者:そうです。

トランプ氏:そうですね。私たちは現在、日本と取引しています。日本は...それはすばらしい国です。日本には選挙で大成功を収めた偉大な首相がいます。彼は私のとても良い友達です。彼は私の親しい人の一人です。

そうではありますが、私は、日本が貿易で、アメリカを公正に扱っていないと常に指摘しています。彼らは非常に低い税金で、何百万という車を送ってきます。彼らは私たちの車を輸入しません。彼らがそうするなら、彼らには、彼らの車に巨額の税金を払ってもらうことになる。

日本...私は日本を責めません。私はそうした状況を許したアメリカの担当者を非難します。

ご存知の通り、我々の日本との貿易赤字は、1000億ドルに近い。日本は私たちを非常に不公平に扱いました。

しかし、あなたは孤独だと思わないでください。しかし、孤立していると思わないでください。あなた(日本)だけではありませんので。

ーーーーーーーー

トランプ氏はこの日の会見で、他の2人の記者にも、「何を言っているかわからない」と述べた。

「私はブルックリン出身ですから、あなたは私の言うことがわかるでしょう」などと述べたうえで質問する場面もあり、これに対してトランプ氏は、「よかった。私はあなたの言うことがよくわかります」などと答えていた。

これらのトランプ氏の発言に対し、「アクセントのある英語の記者への差別だ」「もう少し尊敬できる大統領だといいのに」などとの声が出ている。



まあずいぶん前の話ではあるが、この映像

を見たときに「うわぁ、モロにジャパニー


ズイングリッシュやないか(縛w」としか

思わなかったでつね。



大手マスゴミ様の海外支局員の英語レベルが

低杉るからコケにされるんだろが(縛w


そんなに世界に恥を晒したいのか?(縛w


ドニーは前からヘタクソなジャパニーズイ


ングリッシュをdisってんだから、あの

場にあんなのを行かせたらこうなるのは当


たり前(縛w


もうちょっとマシな人材はいねぇのか?


( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





日本語など7言語追加、13言語で回答可能に 来年の米国勢調査
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-35135274-cnn-int


news日本語など7言語追加、13言語で回答可能に 来年の米国勢調査




2020年の国勢調査は、英語や日本語など13の言語で回答できるようになる

(CNN) 2020年に米国で行われる国勢調査で、ネットや電話でのアンケートに使われる言語に、日本語など7言語が追加され、全部で13の言語での回答が可能になったことがわかった。

2020年の国勢調査では、インターネットや電話での質問に対して、日本語やアラビア語、フランス語、ハイチ語、ポーランド語、ポルトガル語、タガログ語でも回答することが可能になる。これまでは、英語、中国語、韓国語、ロシア語、スペイン語、ベトナム語で回答が可能だった。これで、来年は計13言語に対応することになる。

16年の国勢調査のデータによれば、今回新しく加わった言語は、英語の言語スキルが不十分な少なくとも6万世帯でよく話されているという。

国勢調査局では、用語解説やその他の情報については59の言語で提供を行っている。その中にはリトアニア語やソマリ語、アメリカ手話などがあり、全ての言語が、2000世帯超で頻繁に使われているものだという。

紙での調査票は英語とスペイン語にのみ対応している。

アラブ系米国人のための非営利団体「AAI」の幹部はCNNの取材に対し、アラビア語が追加されたことについて「素晴らしいニュースだ」と述べた。同団体の試算によれば、米国には移民だけでなく住民も含めて120万人のアラビア語話者がいる。アラブ系米国人のグループは長年にわたって国勢調査の言語にアラビア語を取り入れるように要請していた。

アラブ系米国人の人数は歴史的に実際よりも少なめに見積もられていたという。来年の国勢調査にアラビア語が加わったことで、より多くのアラブ系の住民が調査に参加する可能性があるという。



もうエ下語がヘタとは言わせない(縛w

世界最大の対米投資国だった日本をさしお


いて、なんでいままで支那地区やバカチョ

ンを優先してきたのか?



それはアメリカの中のダメリカがアメリカ

を牛耳ってきたからでつよ。


しかしダメリカは無慈悲な鉄槌を食らいま

くって弱体化(縛w


ついに日本語を排除する力がなくなったっ

てことでつよ(縛w



あとはアメリカから可汗一味を排除すれば

一丁上がりなんでつね。


わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!





米国務長官、仏政府にデジタル課税導入を認めないよう要請
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00000054-reut-bus_all


news米国務長官、仏政府にデジタル課税導入を認めないよう要請




[ワシントン 4日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は4日、フランスのルドリアン外相との会談で、巨大IT企業に対する「デジタルサービス税」を導入すれば米ハイテク企業にとって打撃になるとして、仏政府として承認しないよう求めた。米国務省が発表した。

欧州連合(EU)がデジタル課税について合意を見送ったことを受け、フランスと英国、イタリア、スペインは独自の課税導入を目指している。

米国務省は「デジタルサービス税は米国の大手ハイテク企業やそういった企業を利用するフランス市民に悪影響を及ぼすため、ポンペオ長官は仏政府に承認しないよう求めた」と明らかにした。

ポンペオ、ルドリアン両氏はワシントンで開かれている北大西洋条約機構(NATO)外相会合の合間に会談した。

仏外務省は声明で、ルドリアン外相は会談で、デジタル課税に関する仏政府の立場は変わっていないと表明し、国際課税ルールの策定に向けた取り組みに加わるようポンペオ氏に求めたと説明している。

フランスは、米フェイスブック<FB.O>や米グーグル<GOOGL.O>といった巨大IT企業が低税率国に利益を移すことで税負担を大幅に減らすことを可能にする現行の課税ルールの見直しに向けたEUや国際レベルでの取り組みを主導してきた。

経済協力開発機構(OECD)は2020年までの取りまとめを目指し、草案策定作業を進めている。フランスのルメール経済・財務相は2月に、2019年内に世界的な取り組みが前進するとの見通しを示している。




フランス、大手IT企業への「デジタル課税」法案可決 米の反発よそに
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190409-00000014-jij_afp-int


newsフランス、大手IT企業への「デジタル課税」法案可決 米の反発よそに




米IT大手グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップルのロゴ(2019年2月18日作成)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】フランス議会は8日、米フェイスブック(Facebook)や同アップル(Apple)など大手IT企業を対象とする新たな「デジタル課税」法案を可決した。

 仏下院は賛成55票、反対4票、棄権5票でデジタル課税法案を可決した。同法案は今後、上院での採決に付され、可決された後に新法として成立する。

 フランス政府は先月、世界売上高が年間7億5000万ユーロ(約940億円)以上のIT企業を対象に、デジタル広告や個人情報の売買などの売上高に3%を課税する同法案を発表した。

 フランスは当初、欧州連合(EU)を巻き込んだデジタル課税の導入を試みたが、低税率で大手IT企業を誘致しているアイルランドなどの反発を受け断念。現時点では国内での法案成立を目指している。

 下院での可決後、ブルーノ・ルメール(Bruno Le Maire)経済・財務相は、フランスがデジタル課税の先駆けとなっていることは誇りだと述べ、「良い解決策は、長期的に多国間の解決策につながる」と語った

 一方で大手IT企業を多数抱える米国は強烈に反発し、フランスにこの法案を棄却するよう求めていた。マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)米国務長官は先週、課税は米企業とフランスのユーザー双方に不利益となると警告していた。【翻訳編集】 AFPBB News



まあ絵下劣が罰金かけてるのと違って、本

来各国で払うべき税金を請求されてるだけ


だからしょうがねぇわな(縛w

たった3%で済んだことをありがたく思え


よ、今後どうなるかは知らんけどな(縛w


こないだアメリカがドイツに警告した件を


書いたが、これもおんなじ(縛w

まずフランスに言って既成事実を作り、エ


下劣もおんなじだろ、という流れを作るわ

けでつね。



エ下劣が引けばまた別のところで脅迫すれ

ばよし、エ下劣が引かなければ徹底的に追


い込めばよし(縛w


支那地区盗聴器で引かされ、GAFAへの


罰金でも引かされるのか、その後あれやこ

れやで引かされてエ下劣がどこまで我慢で


きるのか(縛w


離脱離脱と喚き散らす約半分の連中は我慢


できないでせうなぁ(縛w

エ下劣が暴発するまで脅迫は続くってこと


でつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


スポンサーサイト



コメント

Secret

いつもありがとうございます

毎回のリアル分析、ありがとうございます。なのに、コメ0なんて…

なので、ドニーの大統領選挙の時を思い出しました。
それまでも、リアル分析的中してましたけど、まさかドニーが当選?と、さすがに信じることはできなかったパンピーの私でしたが、アメリカ人でもないのに、選挙の行方を手に汗を掻きながら、凝視してましたら、やっぱり的中🎯
改めてリアル分析のスゴさを思い知らされました。
昨日のことの様な出来事も、もう再選が間近に迫ってるんですね!
わかり松さんはじめ、チームの皆様方の、益々のご活躍を、そしてリアル分析を楽しみに、日々を過ごしてまいります。

No title

>なのに、コメ0なんて…

恐らくですが……、風さんのコメント炎上(?)の反動ではないかと……。
ブログの拍手の数は多いので、見ている方は多いと思います。自分もいつもどおり見させていただいております。

ドニーのお仕事もいよいよ本番ということで、これからのニュースがますます楽しみです。
上の方に同じく、わかり松さんはじめ、チームの皆様方の、益々のご活躍を、そしてリアル分析を楽しみに、日々を過ごしてまいりたいと思います。

No title

ドニーの来日が楽しみですね。
プロフィール

わかり松。

Author:わかり松。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR